学園概要 About school

概要

子ども園から短大までの一貫教育で、社会で真に活躍する人材を

1927年に創立された新渡戸文化学園。
生徒一人ひとりの個性を伸ばす
教育を実践するとともに、
建学の精神である「女性の自立支援」を実現するために、
キャリアマザーを多方面からサポート。
子ども園から短期大学にいたる総合学園として、
社会で活躍する人材を輩出しています。

新渡戸文化子ども園

新渡戸文化子ども園 イメージ

長年にわたって培ってきた幼稚園教育を実践しながら保育園の預かり保育の機能を持った新しいコンセプトの教育施設です。2011年に完成した園舎は木のぬくもりにあふれ、また耐震性にも優れた設計です。一人ひとりの個性を伸ばすことに力を入れており、通常保育のほかにも絵画教室、サッカー、スポーツクラブなどの多彩な課外活動を展開。また、早朝と夕方の預かり保育、2歳児の受け入れや完全給食制など、キャリアマザーに寄り添い、子育ての不安を解消する制度も充実しています。

新渡戸文化小学校

新渡戸文化小学校 イメージ

「学力、体験、心」をテーマにアットホームな雰囲気の中、質の高い授業を展開。国際人として活躍した新渡戸稲造博士の思いを受け継ぎ、帰国子女も積極的に受け入れています。また協調性を身に付けるため、学年間を越えた縦割り活動をさまざまな場面で行っています。併設の新渡戸文化アフタースクールは、従来の学童保育の概念を越えた新しい教育施設として、多彩なプログラムを提供しています。

新渡戸文化アフタースクール

新渡戸文化アフタースクール イメージ

新渡戸稲造博士が取り組んできた「女性の自立支援」の理念を基に、安心・安全な預かりと子どもたちの個性を伸ばす多彩なプログラムを展開する「夢のアフタースクール」です。ただ預かるばかりではなく、教育までサポートし、保護者の強い味方です。長期休暇や小学校代休時にももちろん開校しています。アフタースクールの専用校舎があるのは当学園ならではの特徴です。

新渡戸文化中学校

新渡戸文化中学校 イメージ

中学校は2014年度から男女共学化を実現しました。男子生徒の入学で、よりアクティブな学校生活を目指します。中学校の教育テーマは「人間力」。対人技術、基礎知識、自発的行動力、すべてをバランス良く磨いていきます。また、学校生活すべてが学習の場であるという考えのもと、授業はもちろんホームルームや部活動、各種行事においても生徒の感性を刺激し、自己発見につながるさまざまな「気付き」を提供していきます。

新渡戸文化高等学校

新渡戸文化高等学校 イメージ

全国に先駆けて、普通科でキャリア教育を推進しています。進学の先までを視野に入れた「キャリアデザインコース」、卒業後に医療系の職業に就くことを目標に設定された「医療系進学コース」があります。1コマ45分、1日7時間の授業によって普通科でありながらコース独自のカリキュラムの履修が可能です。2年生の「キャリアデザイン・トライアル」では、10大学以上の協力を得て、 全員がまる2日間の大学生活を体験、自ら進路を切り拓く力を育てていきます。

新渡戸文化短期大学

新渡戸文化短期大学 イメージ

「生活学科 食物栄養専攻」「生活学科 児童生活専攻」「臨床検査学科」があります。少人数クラスで行う講義は問いかけに対して考えてもらう教育とし、実験は納得する体験を、実習は相手の立場にたって行うことを重視します。栄養士や保育士、幼稚園教諭、臨床検査技師などの資格取得もバックアップします。また、子ども園をはじめとする学園内のコラボレーションや、医学界の権威による講義など、新渡戸文化学園だからできる活動も数多くあります。

学園概要

同窓会

ページの先頭へ戻る