AEDについて About AED

AEDについて

AED(自動体外式除細動器)は、突然心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与えて、正常な状態に戻す、誰にでも簡単に取り扱える医療機器です。

あなたに教える生命があります

AED写真

学園では2007年8月、本部校舎(子ども園舎、小学校校舎、中高校舎、体育館)、臨検(桃園)校舎に合計5台のPHILIPS社製HARTSTART-1型自動式体外除細動器(AED:Automated External Defibrillator)を設置しております。

一般の自動式体外除細動器(AED)は体重25kg未満の子ども等には原則として(非常事態にはその限りではありません)使えませんが、本校舎の体育館、小学校、子ども園設置分には別途オプションの体重25kg未満にも使える小児用パッドも装備しています。

AED講習会

設置以来、毎年教職員対象のAED使用のための講習会を実施しています。
常勤の教職員のほぼ全員がこの講習会を既に受講していますが、毎年多くのお客様をお迎えする「新渡戸祭」の直前に復習をかねて行う講習会には、受講経験者も含めて時間を繰り合わせた教職員が集合します。

  • 子ども園・小学校合同講習(小学校講堂) 写真1
  • 子ども園・小学校合同講習(小学校講堂) 写真2

子ども園・小学校合同講習(小学校講堂)

  • 中学校・高等学校・短大合同講習(学園体育館ロビー) 写真1
  • 中学校・高等学校・短大合同講習(学園体育館ロビー) 写真2

中学校・高等学校・短大合同講習(学園体育館ロビー)

AEDについて

ページの先頭へ戻る