アフタースクール Blog&News

新渡戸文化アフタースクールの日頃の様子やイベントの情報等を発信していきます。

  • TOP
  • アフタースクール Blog&News

焼き豚チャーハンを作ろう!

本日の料理プログラムのメニューは

「焼き豚チャーハン」でした!

 

先生のデモンストレーションをみて、

自分たちでも作ってみましょう。

 

 

材料を切り終わったら、ごはんと卵を混ぜて炒めます。

 

 

炒めたら、切った材料を混ぜて完成です!

 

 

みんな上手に包丁を使えましたね。

次回のプログラムも楽しみにしていてください♪

 

 

プログラム  │ 2018/4/18

オリジナルのヤンニョムチキン!!

今日は今年度最後の料理プログラムでした。

本日の献立は

☆ヤンニョムチキン

☆ナムル

でした。

 

まずは一口大に切った鶏もも肉と手羽先の水分をペーパーで丁寧にとります。

生の肉を触る機会はなかなかないようで、みんな楽しんで出来ました。

 

 

次にヤンニョムをつくります。

『ヤンニョム』は、韓国語では、「いくつかの調味料を合わせたもの」という意味です。

今回は、コチュジャン、はちみつ、ケチャップ、水を合わせて作りました。

味見をして、「コチュジャンが辛いからはちみつをふやそう!!」と相談して、オリジナルのヤンニョムを作ることができました!!!

 

 

ナムルの野菜を切っています!

茹でた後は、自分たちで味を調えることができました!!

 

 

ナムルを作りながら、分担してチキンに取りかかります。

焼き目がつくまでしっかり火を通し、ヤンニョムをからめます。

 

 

完成です!!美味しそうにワンプレートに盛り付けていただきます!!

 

 

料理プログラムは、今回で終了です!

今まで習った中でも、お家でも作れるメニューがたくさんあったと思います!

アレンジもしながらおうちごはんにぜひ挑戦してくださいね!!!

 

プログラム  │ 2017/3/28

和菓子を作って、きれいに盛り付けよう

今日の料理プログラムの献立は

☆鬼まんじゅう

☆ねりきり

の二品でした。

 

まずはねりきりを作ります。

ねりきりとは、白玉粉と白あんを練って作った和菓子です。

二人で協力して練りました。

だんだん滑らかになる生地の変化に大興奮でした。

 

こちらは「鬼まんじゅう」作りです。

さつまいもを薄力粉、水と一緒に蒸しました。

さつまいもを1cm角に切ることに苦戦していました。

 

最後の盛り付けです。上手に出来たかな?

 

きれいに盛り付けることが出来て大満足でした。

 

料理プログラムは残すところあと1回です。

来週も楽しく料理をしましょう。

 

プログラム  │ 2017/3/21

焼きビーフンを作って食べよう!

本日の料理プログラム、献立はこちらです!

 

☆焼きビーフン

☆わかめスープ

 

先生の話を聞いて、早速調理開始です。

 

 

ビーフンの下準備、合わせ調味料を作ったり、材料を切ったりと作業はたくさんあります。

みんなで分担して効率よく動いていました。

 

 

豚肉、野菜、最後にビーフンの順番にフライパンで炒めていきます。

最後に先ほど用意した合わせ調味量ともやしを入れてよく混ぜましょう。

 

 

最後にごま油を回しかけ、お皿に盛ったものがこちら。

とってもいい香りでおなかがすいてきましたね。

みんなぺろりと食べてしまいました!

 

 

食べ終わった後は洗い物もこなしていきます。

自分で使ったもの、しっかりと洗いましょうね。

プログラム  │ 2017/3/14

美味しく、楽しく、ボナペティ!!

 

今日の料理は、フランス料理の最終回でした!

デザートに使うイチゴをもって、記念撮影からスタートです!!

 

 

飾り付け用に食材を切っていきます。

アスパラガスは、フランスでは春を感じる野菜です。

真っ赤なイチゴも一緒に、先生に切り方を教わりながら、みんなそれぞれ好きな形に切りました!!!

 

 

次に残りのイチゴと他の材料をミキサーに入れてデザートを作ります。

自分たちで仕事を、相談しながら分担して出来るようになってきましたね。

 

 

チキンは卵とスパイス入りの玄米粉をつけ、オリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。

チキンを焼いている間、二種類のソースでメインのお皿に飾り付け。

お箸を使ってステキに!!

 

 

彩り綺麗に盛りつけて、「プレ・クロッカン(さっくりチキン)」完成です!

 

 

いただきますの挨拶は、みんなでフランス語で「ボナペティ!!!」

美味しく楽しく作る事が出来ましたね。

 

プログラム  │ 2017/3/8

ケーキ寿司を作って食べよう!

本日の料理プログラム、献立はこちらです。

 

☆ケーキ寿司

☆豆腐とわかめのお吸い物

 

先生のお話をしっかり聞いて、早速調理に取り掛かりましょう!

 

 

まずは材料の下準備です。

食材によって包丁の使い方を分けて、食べやすい大きさに切ります。

このときに、さやえんどうの筋もしっかりと取っておきましょう。

 

 

にんじんは型抜きを使って色々な形にしましょう。

お花の形や星の形など、とても楽しそうにできました。

 

 

寿司飯は半分に分けて、入れる材料を変えて色と味に変化をつけます。

しっかりと材料も混ぜて均等になるようにしましょう。

 

 

2種類のご飯を、型を使って盛りましょう。

先ほど作ったにんじんやきゅうりで周りを彩れば完成です。

 

作って楽しい、食べて美味しい!ケーキ寿司はどうでしたか?

配布したレシピを見て、ぜひお家でも作ってみてくださいね!

プログラム  │ 2017/2/28

雛祭りのお料理♪

本日の料理は、ひな祭りが近いということで、ひし形寿司といちご白玉を作りました!

 

 

まずはひし形寿司から作りましょう!

 

炊いたお米とすし酢を混ぜ、酢飯を作ります。

お寿司の具となるきゅうりは塩、酢、砂糖と共に袋に入れ空気を入れて振ります。

そうすることで、調味料ときゅうりがまんべんなく馴染みます。

さらに、袋から完全に空気を抜き、縛ることで、重石代わりになるそうです!

 

 

空気をしっかり抜くという作業に苦戦しながらも頑張りました!

さらに具として塩鮭も入れます。

電子レンジで3分ほど加熱した塩鮭の骨と皮を取り除き、臭み消しに生姜汁をかけました。

その際、おろし金の上にアルミホイルカップを乗せて生姜をおろすことで、おろし金に繊維が残らず、洗い物も楽になるというポイントを教えていただきました!

ごま、お米と一緒に炊いた昆布を刻んだもの、いり卵と一緒に混ぜ込みました。

 

 

最後に、牛乳パックで作ったひし形の型にぎゅっぎゅとお寿司を詰め、きゅうり、たまご、すじこなどできれいに飾り付けをしたら完成です!

てきぱきと上手にお寿司を作ることが出来ましたね!

 

 

次は、みんなの大好きないちごを使った、いちご白玉です!

白玉粉にいちごを混ぜていちご白玉を作ります。

 

 

きれいに丸めて、茹で、いちごとコンデンスミルクをかけて完成です!

先生の見本をしっかり見て、おいしく上手につくることができましたね!

簡単にできるデザートで、みんな大喜びでした!

 

 

彩りもとっても鮮やかで、楽しくおいしく作ることができました。

ぜひ、3月3日の雛祭りにも作ってみてくださいね!

プログラム  │ 2017/2/21

みんな大好きチーズインハンバーグ!

今日の料理は「チーズイン煮込みハンバーグ」でした!

最初に付け合せとなるにんじんを切り、スナップえんどうの筋を取ります。

包丁の扱いも安定してきて、上手に切れていました!

そしてソースの具となるしめじをほぐしました。

ほぐす手つきもとても手早くて驚きました!

ボウルにひき肉、塩、胡椒、ナツメグを加え、木べらで混ぜ合わせます。

そして、予め炒めておいたたまねぎと、つなぎとなるパン粉を加え、さらによく混ぜます。

ここからはみんなが得意な形成です!

俵型にし、中にスライスチーズをたたんだものを、包み込みます。

チーズがはみ出ないように上手に形作ることができましたね!

今回はハンバーグをレシピにあるオーブンではなく、フライパンで焼きました!

赤ワインを加え、フライパンで両面に焼き色がついたところで一度取り出します。

ソースは、ハンバーグを焼いたものと同じフライパンにバターを入れ、たまねぎ、しめじを炒めます。

香ばしい香りがしてきたところで、予めきな粉色になるまで炒った小麦粉を加えます。

そして、合わせ調味液を少しずつ加え混ぜます。

今日はバレンタインデーということで、ここで隠し味となるチョコレートを投入します!

チョコレートを入れることで、コクが出るそうです!

みんな、「どんな味になるのかな?」とワクワクしながら混ぜました。

最後に、ハンバーグとつけ合わせをきれいに盛り付け完成です!

コンソメライスと共にいただきました!

「チョコレートの味が少しする~!」「チーズが溶けてておいしい~!」と大満足でした!

フライパンで簡単に作れるチーズインハンバーグです。

ぜひ、おうちでも作ってみてください!

プログラム  │ 2017/2/14

フレンチ料理 ~ポタージュ・パリジャンとブラウンライスの冬仕立て~

本日の料理はフレンチでした!

メニューはポタージュ・パリジャンとブラウンライスの冬仕立てです。

 

ポタージュ・パリジャンの下ごしらえから始めます。

玉葱を切り、バターで炒めます。

じゃがいもは1cm角の色紙切りにして、煮て、塩で味付けします。

お皿に盛りつけし、チーズをかければ完成です!

チーズの塩分を考えながら、自分たちでお塩の量を上手に調節できていました!

 

ブラウンライスの冬仕立てのブラウンは、胚芽米の色です。

胚芽米と一緒に人参・ごぼうを丸ごと炊きます。

ご飯はレモンと合わせたお酢と混ぜ、フレンチ風酢飯にし、丸く型を抜きます。

一緒に炊いた人参とごぼうを好みの大きさに切って、ご飯の上に飾り付けをし、完成です!

とても鮮やかに盛り付けることができましたね!

スープも美味しくでき、大満足です!

次回の料理もお楽しみに!

トップ表示  │ 2017/2/7

久しぶりの和菓子作り!

今日の料理プログラムでは、「抹茶と小豆の蒸しパン」と「いちごの錦玉(きんぎょく)」を作りました。

 

 

蒸しパン作りのポイントは、材料を混ぜる回数で仕上がり具合が変わるということです。

20回くらいさっくり混ぜるとふっくら仕上がり、よく混ぜると米粉を使ったお菓子のようにもちもちになります。

 

 

どんな仕上がりになるんだろう…!

子どもたちは混ぜながらわくわくしています。

 

いちごの錦玉は、寒天を使った和菓子です。

 

 

 

いちごの赤色が透けて見えて、とてもきれいですね!

ゼラチンだと冷蔵庫で冷やさないと固まりませんが、寒天を使うと常温ですぐ固まるので手軽に作ることができます。

 

完成品がこちらです!

 

 

 

甘いお菓子にみんな大喜びでした!

プログラム  │ 2017/1/31