アフタースクール Blog&News

新渡戸文化アフタースクールの日頃の様子やイベントの情報等を発信していきます。

  • TOP
  • アフタースクール Blog&News

国会のひみつをさぐろう!

今日は、夏休み最後のスペシャルプログラム!国会議事堂見学の日です。夏休み終盤だというのに、夏季プログラム中で一番の参加人数になりました。さぁ大人数で出発!!

 

電車で国会議事堂前まで移動します。

周囲を見渡しながら、普段見慣れない厳重なセキュリティーに子供達も緊張気味でした。

 

目の前に国会議事堂が見えました!!中央の塔を境にして、シンメトリーになっています。

 

長いエスカレーターをおりて…

 

資料館につきました!

興味津々で国会にまつわる資料を見学しています。写真を見ながら国会のしくみや内部のことを聴きます。

 

議長になりきって、議長席の木槌「ギャベル」を叩けたのはとっても貴重な経験ですね!

 

さぁやっと見学の時間です!

参議院の本会議場、天皇陛下の御休所、中央広間を見に行きましょう!

 

いつもテレビで見る議事堂内を目の当たりにして「すごい…!」とため息がでる子もいました。いつも元気な子供達も、この時ばかりは、厳粛な顔もちで見学しています。

配られた資料と一緒に「パシャリ!!」とっても楽しそう!

 

最後は国会議事堂を背に記念撮影です。

 

終始、厳かな雰囲気の国会に圧倒される子供達でありましたが、直接目で見たことで、身近に感じてくれたみたいです。

 

さぁ夏休みももう少しで終わりますが、夏休みの思い出たちを胸に新学期も頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

スペシャル  │ 2014/8/29

演劇に挑戦!

今日のスペシャルプログラムは「演劇に挑戦」でした。

まずウォーミングアップに、“だるまさんがころんだ”をしました。

 

普段とは一味違い、鬼が「ころんだ」の台詞を変えて

言われた動きでストップします。

「だるまさんが…泣いた!」「踊った!」

みんな上手にポーズがとれ、大盛り上がりでした♪

 

続いて早口ことばにもチャレンジ。

大きくはっきり発声できましたね。

 

そしてメインは、2班にわかれて作品づくりに挑戦です。

まずは役決め。

たくさんの動物とナレーターが出てくるお話なので、

ナレーターは上級生とスタッフが

1年生はやってみたい動物を選びます。

 

役が決まったら、実際に台本を読んで動きをつけていきます。

練習をしていくうちに、だんだんと

役にあった動きができるようになりました!

 

 

最後は、それぞれのチームで発表です。

どちらのチームも、お話のイメージをふくらまして

イキイキとした動物たちの様子を表現することができましたね♪

 

 

 

 

スペシャル  │ 2014/8/28

楽しい秘密基地を作ろう!

今日は女子美術大学で「秘密基地」を作りました。

3チームそれぞれに、最初はシンプルな段ボールハウスを用意しました。

チームごとにテーマを用意し、テーマに合わせて好きなように素材を使い、段ボールハウスをデコレーション・改築していきました。

最初に素材の確認。

カラーセロファン、折り紙、画用紙、ペン、テープなどがありました。

スタッフと一緒に段ボールカッターで、窓や扉を切り出します。

このチームは窓にカラーセロファンを貼りました。きれいですね。

カラフルな屋根瓦を作り、屋根一面に貼りつけていきます。

こちらは開き戸ができあがっています。なかなかのクオリティです。

1時間かけて作り上げた秘密基地は、中がプラネタリウムになっていたり、鍵がついていたりと創意工夫がいっぱいです。

出来上がりの作品はこちらです。

「妖怪秘密基地」

 

「動物たちの秘密基地」

「プラネタリウム秘密基地」

女子美術大学の先生も、とっても褒めてくれました。

いつもと違う環境で作った秘密基地は、ちょっとしたわくわくが楽しめたかと思います。

 

スペシャル  │ 2014/8/27

スナッグゴルフに挑戦!

今日はグラウンドでスナッグゴルフをしました。

ゴルフをやったことある子も何人かいましたが

ほとんどの子がやるのは初めて!!

まずはクラブを持つ前に動きの練習をします。

「6時から5時!」というように時計の針のように

動かしていきます。

そのあとは実際にボールを使ってパターからです。

上手く的に当たったかな?

どんどんクラブを振る角度を高くして…

何人か上手にボールを飛ばせる子も出てきました。

最後はチーム戦をしました。

少ない数で的に当てた方のチームが勝ちです!

みんなで協力して楽しめました。

暑かったけどゴルフに青空はよく合いますね!

 

 

スペシャル  │ 2014/8/27

キックベースに挑戦!

今日は「キックベース」を行いました!

チーム分けをし、各チーム打順や守備位置を決める作戦会議を行った後、怪我をしないようにしっかり準備運動をします。

 

準備運動が終わったあとは、きちんと整列して挨拶!

 

巨人チーム対ジャイアンツチームで試合開始です。

 

4年生はルールをよく知っていて、プレーもダイナミック!

はつらつとしたプレーを見せてくれました。

リーダーの4年生が1年生にルールを教えてあげながらプレーしていました。

 

1年生も頑張りました!

キックもピッチャーも未経験ながら一生懸命楽しくプレーできていました。

女の子も男の子に交じって一緒に走り回って活躍を見せます!

 

みんなが協力したおかげで、試合時間は予定より少し長く行うことができました。

結果は巨人チーム5点対ジャイアンツチーム8点でジャイアンツチームの勝利!

チームで協力し、楽しみながら試合ができたのでよかったです!

スペシャル  │ 2014/8/26

模擬国会に挑戦!!

今日は参議院議員櫻井充 政策担当秘書の小林先生(左)と、中西先生(右)にお越しいただき”模擬国会”体験を行いました。

最初は「国会・政治・議会ってなに?」というお話から。

スライドショーを見ながら、小林先生のお話をじっくり聞き、政治へのイメージと理解を深めました。

今回の模擬国会では、2チームに分かれてディベート大会を行います。

テーマは「原子力発電所は必要か否か」

最初は「そもそも原子力発電とは何ぞや」という話を小嶋先生からしていただきました。

原子力発電所の仕組みが分かったところで「賛成」「反対」の2チームに分かれて、「どうして原子力発電所は必要なのか」「メリット/デメリットはどんなところか」などを先生達と一緒に話し合いました。

原子力発電稼動賛成派意見は「環境面で火力発電所よりもいい。少しだけ動かせば人が危険に冒される可能性も低くなると思う。」

反対派意見は「事故が起きると大勢の人が怪我をする。放射能で多くの人が病気になると思う。福島の事を考えたら使わないほうがいいと思う。」

といった意見が出てきました。

各チームの意見がまとまったところで、チームの代表議員が意見の発表を行いました。

みんなの前で意見をまとめて発表するのは緊張しましたが、チームの意見をしっかり受け止め、自分なりの言葉でまとめることができました。

最後は各チームの意見を聞いて、最終的に原子力発電所は必要かどうかの決を取りました。

結果は最初と変わらず賛成2人、反対17人。

みんなの意見を聞いていくうちに、決められなくなった子が2人という結果でした。

最後に小林先生から

「自分の意見ははっきりと伝える勇気が必要です。しかし、自分の意見が間違っていると分かった時に、その意見を取り入れる勇気もまた同時に必要です」

というお話をして頂きました。

自分の意見を伝える難しさもあったと思いますが、言葉を考えながら自分なりに伝える大切さを感じることが出来る授業でした。

スペシャル  │ 2014/8/25

水風船で対戦!

今日のスペシャルプログラムは「水風戦」でした!

 

プログラム前に上級生も手伝ってくれ、水風船がたくさん。

 

水風戦協会のみなさんが、対戦ルールを説明をしてくれました。

6つのチームに分かれて戦います。

 

ルールは

先に相手チームのシャチをゲットした方が勝ち!

水風船が当たって割れたら失格なので、相手チームの選手に当てて

人数を少なくするのも一つの戦法です。

 

上級生を中心に作戦会議。

 

相手陣地に入れるのは二人まで。仲間と協力しながら攻めていきます。

 

 

女の子たちも大活躍しました!

 

 

優勝は5班☆

最後にスタッフチームとも戦いましたが、見事勝利しました!

 

最後はみんなで記念撮影。

お天気も快晴で、とっても楽しかったですね♪

 

スペシャル  │ 2014/8/22

スイカ割り大会2014

今日のプログラムは子どもたちのリクエストから出た「スイカ割り」を行いました!

8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いています。

今日も予報では最高気温36℃の猛暑日だったようですが、

スイカ割りのような夏らしい催しにはぴったりの日といえます!

子ども達も水筒を片手に帽子をしっかりと被って、スイカ割りに臨んでもらいました!

 

 

しっかりと目隠しをして、棒をかまえます。

周りの子どもたちも大きな声で「まえー!みーぎー!」と指示を送っています。

 

用意したスイカの皮がなかなか硬かったらしく、

一巡してもまだスイカは割れませんでした。

もう一巡したのですが、キレイに割るにはもうひと踏ん張り必要なようで、

急遽、スタッフもスイカ割りに参加しました!

その結果、、、

何とかスイカを割ることが出来ました!奮闘の跡がありありと見受けられますが笑

終始大盛り上がりで幕を閉じたスイカ割り大会でした!

 

スペシャル  │ 2014/8/20

spoglishに挑戦!!

今日は英語を使ってスポーツに取り組む「spoglish」に挑戦しました。

元プロバスケットボール選手の先生をお招きし、バスケットをしましたがプログラム中は日本語禁止!先生からの指示やアドバイスは全て英語で行われました。聞き慣れない英語に最初はみんな戸惑い気味。ちゃんと理解できるかな?

 

 

まずは準備運動!ワン、ツー、スリー!

 

 

次にバスケットの基本的なステップ。ラダーも使って手足を動かします。

 

 

 

最後は5人1組に分かれ、先生も交えたチームで試合をしました。

 

 

 

 

 

試合終了後、先生は終わりのあいさつで

「英語は簡単でしょ?今日のプログラムでみんなが英語とスポーツを好きになるきっかけになると嬉しいな。」とおっしゃっていました。

 

 

少し難しい英語を聞き取る場面もありましたが、わかりやすいジェスチャーと一生懸命理解しようとするみんなの心が通じて、英語に興味を

持つための第一歩となるコミュニケーションが取れました。

 

スペシャル  │ 2014/8/19

王手をかけろ!!

今日は、プロ棋士の田中悠一四段にお越しいただき、将棋のプログラムを行いました!まずは、先生の自己紹介です。

子供達は感心した様子で、先生もたじたじになるほどたくさん質問をなげかけます。

 

「段はどうしたらあがるんですか?」

「先生は何歳から将棋を始めたんですか?」

なんと先生は、小学四年生から将棋を始めたそうです。皆もまだまだプロになるチャンスがありますね!

 

 

その後は、先生との対局です!7人で一気に先生に挑みます!さて、勝てるかな??

一手一手順番を待ちます。だけど、やっぱり先生は強い……!攻めてるつもりでも、だんだん追い詰められてしまいます。

 

お友達との対戦もあります。お互いに頭を悩ませながら、王手をめざします。

 

今日、初めて将棋に挑戦する子もいました。貰ったパンフレットを片手に試行錯誤!!初めてとは思えないしっかりした守りで相手を翻弄する子もいて、とっても感心しました。

「金とれたよ~!!」嬉しそうに報告してくれます。たくさん駒をとれましたね!

 

 

最初に負けてしまった子も三度目の正直ならぬ、二度目の正直で先生に勝てました!!

勝利のポーズ!!

 

将棋はゲーム全体を見ながら駒を進める、とても頭を使うゲームです。今日、先生に教えてもらった駒の動きや、対戦相手の手を少しずつ吸収して、大局観を養いましょう!

 

 

スペシャル  │ 2014/8/18