保育士体験で『親心』を学ぼう!

本日の夏休みスペシャルプログラムは『保育士体験』でした。

参加した児童は新渡戸文化子ども園に向かい、小さな先生として子ども園のみんなとふれあいます。

 

 

まずは園長先生から子ども園のルールや守ってほしいこと、『親心』を持って接してほしいとお話を頂きました。

早速担当の組に移動して小さな先生の始まりです!

 

 

アフタースクールのみんなと子ども園のみんなで自己紹介をしたら、ペアを作って一緒に遊びました。

『この折り紙はこうやるんだよ!』と、それぞれ得意なことなど、優しくお話をしながら過ごすことが出来ました。

 

 

おやつの時間は、アフターの子も一緒におやつを食べます。

『美味しいね!』『何味がすきなの?』と徐々にコミュニケーションが取れてきました。

 

 

ブロックで大きな作品を作ってプレゼントしている子もいました、とても楽しそうですね。

 

はじめは緊張していた小さな先生たちでしたが、慣れてきたのか自分から積極的にお話してあげている姿が印象的でした。

トップ表示  │ 2017/8/8