獣医の仕事を知ろう

 

本日の夏休みスペシャルプログラムは『獣医の仕事を知ろう』でした。

獣医の高木勝子先生をお招きし、獣医のお仕事についてや犬の生態についてお話していただきました。

 

 

みんな集中して高木先生のお話を聞いていましたね。

どの子も興味津々な様子でした。

 

犬と人間はどのような点が異なるのか、その生態についてのクイズでは初めて知ることもたくさんありましたね。

 

 

そして、なんと本日はミニチュアダックスフンドのノアちゃん、アイス君にも来ていただきました!

2匹の登場に、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

4班に分かれ、1人ずつ順番に心音と呼吸を聞いてみました。

聴診器を付けた子どもたちの表情は真剣そのもの。

周りに居た子も「かわいいなあ」「吠えなくて良い子だね」と優しく撫でる姿が印象的でした。

 

 

 

その後は実際に2匹を抱かせてもらいました。

緊張していた子も、いざ抱いてみると「かわいい。全然こわくない!」と笑顔を浮かべていました。

 

 

ワークシートには、初めて知ったことや驚いたこと、実際に体験をしてみた感想を記入しました。

中には丁寧に絵を描いて説明している子もいました。

 

 

実際に2匹と触れ合うことによって、動物への思いやりやどのような点に配慮すべきなのかを体感的に学ぶことが出来たようです。

とても貴重な体験になりましたね。

 

今日学んだこと、帰ったらぜひお家の人にお話してくださいね。

 

高木先生、ノアちゃん、アイス君、ありがとうございました。

 

 

トップ表示  │ 2017/8/9