ご寄付のお願いとお礼

ご寄付のお願い

平素は学園の教育活動にご理解をたまわり、また常日頃学園へのご支援・ご配慮をいただき厚くお礼申し上げます。

本学園では初代校長の新渡戸稲造博士とその愛弟子森本厚吉博士の教育理念「心の教育」を継承する学園として、子ども園から大学までノビノビした環境で、社会で真に活躍する人材の育成に努めております。

しかしながら、私立学校は、学納金、補助金、寄付金を財源として教育研究活動を行っておりますが、学納金や国、および自治体からの補助金は限度があり、多くの私立学校が寄付金に頼らざるを得ない状況にあります。
そこで、教育の内容充実のみならず、教育環境、設備の整備を目的として、下記のご寄付をお願いいたしたく、ご案内申し上げる次第です。
誠に恐縮ではございますが、皆様には趣旨にご賛同の上、是非ともご寄付にご協力くださるよう伏してお願い申し上げます。

心を寄せてくださる皆様の貴重なお気持ちを価値高いものとして、光を放つ学園にしてまいる所存でございます。
末筆にあたり皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。

学校法人新渡戸文化学園
理事長 豊川 圭一

ご寄付のお願いとお礼

ページの先頭へ戻る