ご寄付のお願いとお礼

募金事業内容

教育環境、設備の整備
国際交流活動の充実
校地の環境整備・校舎の改修
情報機器環境の充実

募集期間

平成27年6月から平成32年5月まで

募金額

1口1万円以上
※1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします

お申込方法

1.本学園所定の振込用紙で
「ゆうちょ銀行」「三菱東京UFJ銀行」よりお払い込みください。この場合振込手数料は無料です。
→振込用紙がお手元にない方はお送りいたします。こちらから
2.お振込のほか、学園会計窓口でも承ります。
【会計受付日時 8:30~16:30(月~金)、8:30~16:00(土)】
3.寄付金のご入金を確認させていただいた後、「寄付金領収書」
「寄付金控除制度の証明書の写し」をお送りいたします。

個人情報について

ご寄付をくださる方々にかかわる個人情報(氏名、住所、電話番号、学園との関係)は領収書等の各種書類送付、「新渡戸文化タイムス」への氏名の掲載に使用し、外部の第三者等には一切提供することはありません。「新渡戸文化タイムス」への氏名の掲載をご辞退される方は、振込用紙の匿名希望欄にチェックをお入れください。

税制上の優遇措置

本寄付金は寄附金控除として以下の非課税措置を受けることができます。
1.所得税法上の寄附金控除
平成23年度税制改正により、既存の制度である所得控除制度(A)と新たに導入された税額控除制度(B)のうち、
寄付者の選択によりどちらか一方の制度を活用することが認められています。
A)特定公益増進法人であることの証明(所得税法施行令第217条第1号の2、第3号又は第4号)」
寄付金合計額※ - 2,000円 = 寄附金控除額
(※ただし当該年分総所得金額の40%を限度とする)
(B)「税額控除に係る証明(租税特別措置法施行令第26条の28第2号)」寄付金合計額 × 40% = 税額控除額 ※
(※税額控除は所得税額の25%を限度とする)
2.個人住民税からの税額控除
平成20年度税制改正により、本学園への寄附金を寄付金税額控除の対象として条例で指定している都道府県・ 市区町村に在住の方は、個人住民税の寄附金税額控除の適用を受けることができます。
本学園は、「東京都」および「中野区」から指定を受けております。
(寄付金額-2,000円)×4%=寄付金控除額)
※その他の区市町村でも控除対象寄附金として条例で指定している場合がありますので、各区市町村にお問合せください。
税金の還付請求を行う場合は、寄附の翌年3月15日までに所轄税務署に「寄付金領収書」「寄付金控除制度の証明書の写し」を提出し、手続きを行ってください。

ご寄付のお願いとお礼

ページの先頭へ戻る