教育方針 Educational policy

キャリアデザイン教育

将来の夢を見つけ、実現するための学び

社会人としての準備がしっかりできないうちに、「何となく」就職してしまう若者。これは社会にとっても個人にとっても、大きな不幸と言えます。将来の夢を早期に見つけ、その夢の実現に向かって着実に力を育むこと。それこそ現代社会が求めている教育、「キャリアデザイン教育」です。新渡戸文化学園では、一流に触れる特別授業をはじめとした多彩なプログラムを通じて、社会で真に役立つ人材を育成。一人ひとりが自分らしい人生を歩んでいけるよう、バックアップしています。

フィールドトリップ(中学校)

 一流を知る取り組み

課外活動や特別授業を通じて、各界の最前線でプロフェッショナルたちの卓越したスキル、仕事への心構えを学んでいます。

情報室での授業(高等学校)

学園一貫でのキャリア教育

中学・高校の6年間をかけて行うキャリアデザイン教育や、高校生の短期大学での科目履修をはじめ、総合学園だからできる一貫教育を行っています。

臨床検査学科の実験

高い合格率

短期大学ではキャリア支援講座や国家試験対策を実施。
「臨床検査技師国家試験」は毎年ほぼ100%の合格率を誇ります。
⇒新渡戸文化短期大学 臨床検査学科

教育方針

ページの先頭へ戻る