教育方針 Educational policy

食育

「食べることは、生きること」心と体をしっかり育む

食べることを大切にすることは、新渡戸文化学園の「食育」の基本的な考え方。皆で調理する。栄養バランスのとれた給食をおいしく味わう。そして時には畑で耕す。子どもたちは、心も体もすべてを使って「食べる」を学んでいます。

中学校の給食の一例

高校までの完全給食制

生活学科 食物栄養専攻を卒業した管理栄養士・栄養士による給食は、旬の食材を取り入れ安全でヘルシー。完全給食制ですので、保護者の負担も軽減されます。

料理の基礎をプロから学ぶ(生活学科 食物栄養専攻)

調理実習

子ども園での調理実習では、作る喜び食べる楽しさ、食べ物への感謝の心を育んでいます。生活学科 食物栄養専攻では一流シェフによる本格指導もあります。

土を耕す子どもたち

農業体験

神奈川県相模原市には学園が使用する農園があります。
子どもたちは野菜の栽培を通じて土と親しみ、自然の素晴らしさを体験しています。

教育方針

ページの先頭へ戻る