ニュース

ニュース

【小中高】アフリカをテーマにした教科横断学習

小中高では本年度、
「アフリカ」をテーマにした「国際理解学習」を
「音楽」を中心にを行っております。

先日その取り組みの一環で、
アフリカの演奏グループの「バイファル・レボリューション」の
皆様が来校され、演奏会を開きました。

珍しい楽器から
奏でられる音が賑やかになると、
子どもたちは自然と体が動き、
楽しそうに踊りながら
「本物に触れる」時間となりました。

この学習活動は、
音楽だけでなく、社会や図工や他教科にも連動する
教科横断型の学習として展開されています。
また、「食」を大事にする当学園ですので、
当日の給食でもアフリカの料理である「ナッサプレ」が
出るなど、学園一丸となった取り組みにもなりました。

子どもたちの胸に深く印象に残った1日になったと思います。
今後も「教科横断の学習」「本物に触れる教育」を
ますます発展させていきたいと思います。








 

アーカイブ

ページの先頭へ戻る