ニュース

ニュース

【短期大学】臨床検査学科の学生が学会発表を行いました

平成29年6月17日(土)・6月18日(日)に千葉県幕張メッセで開催された「第66回日本医学検査学会(JAMT)」において、臨床検査学科の学生が口頭発表を行いました。


発表を行ったのは、臨床検査学科 病理学ゼミ(廣井禎之教授)に所属する2名の3年生の学生です。
発表内容は

  • 病理組織学的な抗酸菌検出のためのHistopathologic Technology(穂刈 玲羽さん)
  • チールネルゼン染色の精度管理(桂 彩乃さん)

という、病理学ゼミで研究、実験を行ってきた内容です。
多くの医師、臨床検査技師など、医学検査の関係者を前に日々の研究成果を発表する機会となりました。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る