先生の日記

クリスマスリースを作りました

今日は気温が下がり、外は寒かったのですが、「先生、お外に行ける?」と外遊びを楽しみにしていた長時間保育の年少組の子ども達。

風が吹いて「さむーい!」と言いながらも元気に走ったり、砂場遊びをしていました。

さて、今週はアドベント期間に入り、各クラスでもクリスマスのお話や、献金箱作り等進んでいるようです。

先日、長時間保育のお兄さんやお姉さん達が作ったステンドグラスが玄関に飾られ、年少組も「きれいだね」と話していました。

私たちも何か作ってみよう・・・ということで、クリスマスリースを作りました。

丸いドーナツのような紙に、白、ピンク、赤等の飾りとお星さまを貼り、最後に私がリボンを結ぶと、「わーかわいい!」と歓声が上がりました。

今日は、子ども達と一緒に玄関に飾りに出掛け、「またお玄関が華やかになったわね」とお話していました。

来週は2回目のアドベント礼拝を守ります。クリスマスに向けて、みんなで暖かい気持ちを持って準備を進めていきたいと思います。(長時間保育年少組 中嶋)

献金箱作り

外は冷たい風がふき、冬ももう間近でしょうか。そんな中子ども達は、寒さ、風に負けず元気にお庭で遊んでいます。最近は、伝承遊びが盛んで、「花いちもんめ」「ドーン ジャンケンポン」などをしています。楽しそうに遊んでいると、年長組や年少組のお友達が「いれーて」と異年齢の交流が多くなってきているこの頃です。また、少しずつクリスマスの準備も始まってきています。今週の月曜日には、一回目のアドベント礼拝を守りました。お部屋の中でも、クリスマスの話をしたりしています。クリスマスは、イエス様がお生まれになった嬉しい日です。クリスマスとはどんな日なのか…話をしたり、ページェントで歌う歌も少しずつ歌い始めています。そして、礼拝で行われる献金についても子ども達とアドベント礼拝後に話をしました。みんなの優しい気持ちで、役に立ちたいと…献金箱を作りました。牛乳パックに画用紙をボンドで貼りました。献金箱もただ作るのではなく、困っている方たちに少しでも力になれればと、みんなの優しい気持ちがたくさん詰まった献金箱です。明日は、火曜日に作った雪だるま、一人ひとりハサミで丸く切り、お顔を描きました。その雪だるまを牛乳パックに貼り、完成させたいと思います。(うさぎ組 小山)

どろだんご大好き!

だんだん寒くなってきましたが、日中お天気が良い日が続いています。子ども達も思い切り外遊びを楽しんでいます。

その中で子ども達が今、とても夢中になっていること、それは「どろだんごつくり」です。

ある子が、とても上手にどろだんごを作り、それを紹介したことをきっかけで子ども達は日々、どろだんごを作り続けています。

また「どろだんご」という、絵本を読み、どうしたら固くなるのかな?どうしたらピカピカになるのかな?と、

子ども達と一緒に考えました。「白砂をかける?」「磨く!」「割れたら水につけるんだ!」と、

絵本から知ったことを実際にやってみました。そして出来たのがこのどろだんご!!

みんなそれぞれのどろだんごを作りました。1日では作りきれないので、何日もかけて、

自分のどろだんごを作っています。

そしてある日、私が作ったどろだんご。それを、机で作った坂の上からコロコロ~!転がしました。

転がすと勢い余って、粉砕…「うわぁ~」という残念そうな声が部屋中に響きました。

そして、「もう一回!」という子ども達の声を聞きもう一つのどろだんごもコロコロ~!!

今度こそ大成功。子ども達は、「こんなに転がしても壊れないどろだんごが作れるんだ!」「みんなで競争しようよ!」と、

とても楽しそうでした。これからも自分のどろだんごを育てて育てて…立派などろだんごを作り競争をしましょうね。

お家に持って帰るスモッグが今まで以上に泥だらけになるかもしれませんが、温かく見守って頂ければ幸いです。(こぐま組 齊藤)

クリスマス飾り♪

昨日は年少組は年少組、年中年長組は一緒にアドベント礼拝をまもりました。

いつもの礼拝とは少し違い、みんな緊張した様子でした。

子ども園の中もクリスマスに向けての飾りがしてあります。

今日は、子どもたちと家の形をしたステンドグラスを作りました。

「私の家には、サンタさんがきてるところ」とテーブルのお友達と一緒に話しながら楽しそうに描いていました。

出来上がり、白い紙においてみると描いたものをよく見ることができて、子どもたちの表情はとてもうれしそうでした。

これからクリスマスに向けて、お話をしたり、飾りを作ってきたいと思います。

(年中組長時間預かり保育担任 髙橋)

どんぐり拾いに夢中です。

毎日学園内、学園外の探検散歩にでかけていたぱんだ組さん。

ルールを守って歩くのが、とても上手になり長い距離を歩けるようになってきました。

そこで、先日足を伸ばし蚕糸の森公園までお散歩にいってきました。

紅葉した葉っぱの上を歩いたり日陰のひんやりとした空気を肌で感じ、木々の多い蚕糸の森でこそ感じられる

秋の自然を楽しむことができました。

何よりもみんなが喜んだのは、たくさんのどんぐり拾い・・・・。

拾っても拾っても拾いきれないほど落ちているどんぐりに歓喜の声をあげていました。

「ママにお土産にするの」と夢中でどんぐりを拾い続け・・ビニールは、すごい重さになりました。

みんなで分け合ったどんぐりを嬉しそうに持ち帰る姿は、いつもよりすこしお兄さんお姉さんにみえました。

真冬になるまでの短い期間ですが、秋の自然の恵みに感謝したいと思います。

(ぱんだ組 細谷)

 

 

 

 

いつもありがとう

今日の年長組は、明日の『勤労感謝の日』について、話を聞きました。

先生から、「今日子ども園に来るまでの間に、どんなお仕事をしている人に会いましたか?」と質問されると、初めはなかなか手が挙がらなかった子ども達。しかし、「守衛さん」という答えを皮切りに「駅員さん!」「運転手さん!」「工事してる人がいた!」「お花屋さんがお店を開ける準備をしていた!」「青梅街道のところに警察官の人がいたよ!」「コンビニの横を通ったら、レジのところに人がいた」「落ち葉を掃いている人がいた」・・・と、驚くほどたくさんの答えが返ってきました。

駅員さんは、駅で困ったことがあると助けてくれます。運転手さんが運転してくれないと電車やバスは動きません。守衛さんが危険から守ってくださいます。・・・私たちが、子ども園まで来ることが出来るのはたくさんの方々がお仕事をして下さっているからだと皆で気付くことが出来ました。

話の最後には、私達の一番身近でお仕事をして下さっているお父様やお母様についてみんなで話しました。子ども達から自然と、「明日、ありがとうって言おう」「お手紙書こう」「お手伝いしてあげよう」と挙がったのが嬉しかったです。

(ゆり組 鴨志田)

園長だより 11月号

パンバイキング♪

今日は、収穫感謝礼拝の為にお家から持ち寄った野菜や果物を美味しくいただく、『パンバイキング』がありました。

年中のりす組と年少のことり組が一緒にお給食を頂きました。

少し緊張しながらもことり組のお友達の面倒を見てくれた、りす組のお友達。

ことり組に迎えに行き一緒にお給食の準備をしていると、お給食室から出来立てのパンが届きました。みんなの目はもう7種類のパンが入ったカゴにくぎ付け!! 自然と背筋が伸び、静かに自分の所に来るのを待っていました。

大人気は『手作りメロンパン』みんな本当においしそうに食べていました。おかずも大好きな『から揚げ』『サラダ』『フルーツポンチ』だったので、おかわりをするお友達が多かったです。

一緒にいただいたことり組のお友達との会話の中で、かわいらしいお話が・・・。それは、フルーツポンチの中に入っているリンゴやカキを見て「これ、僕がお家から昨日持ってきた○○だよ!!」「△△くん、私と同じだね!!私のはこれ!!」それぞれのカップを見ながら会話して喜んでいる姿が、とてもかわいかったです。      (りすぐみ 杉本)

収穫感謝礼拝・・・♪

今日はお家から持って来ていただいた野菜や果物を囲んで、礼拝をしました。「野菜や果物は、神様が雨やお日様の光を野菜や果物にあてて、作って下さったんですよ。」とお話しすると、子ども達は「神様ってすごいね!」「このお野菜も、神様が作ったんだよね!」と目を輝かせながら話していました。礼拝ではリズム遊びで「にんじん・だいこん・かぶら」を踊り、他学年の子とも交流できて、「今日ね、〇〇ちゃんと踊ったんだよ!」と嬉しそうに話している姿が多く見られました。カゴの中には沢山の野菜や果物があり、「これは僕が持ってきたりんご!」「私はだいこんを持ってきたんだよ!」とどこか誇らしげにお友達と話していました。明日のパンバイキングでは、その野菜や果物が出るそうです。神様の恵みに感謝して、苦手なものも頑張って食べて、元気な体を作っていきましょうね♪(年長組長時間保育担当 山口)

11月のお誕生日会

今日は11月生まれのお友達のお誕生日会でした。今まで、待っていた子ども達にとって自分のお誕生日を迎えることはとてもうれしい出来事です。全園児の前に呼ばれて、出ていくとインタビュー。「大きくなったら何になりたいですか?」「好きな食べ物は何ですか?」「好きな動物は?」おそらく、ずっと考えてきた答えがあるお友達もいて、「婦人警官になりたいです。」「お花屋さん。」「警察官。」など年長組さんは立派に答えていました。恥ずかしそうにしながらも答えてくれた年中組の子ども達やこぐま組のお友達もとても嬉しそうでした。

今日のお楽しみは・・・昨年の11月のお誕生日会に登場した『ケロミちゃん』。ハンドベルが得意です。みんなの為に今日は3曲演奏しました。♪カエルの歌~は子ども達も思わず歌いだし、♪キラキラ星~では「しー!聞こえない!」と耳を澄まし、♪ハッピーバースデーの歌では、「すごーい!!」と拍手をしていました。ケロミちゃんも喜んで「また、来年、お会いしましょうね。」と帰っていきました。

来月も楽しいお誕生日会が出来ると良いですね。(ことり組  毒島)

お空を見ると♪

今日はとても気持ちの良い秋晴れでしたね。日なたでは少しぽかぽか陽気で子ども達も元気に遊んでいました。

以前、こちらのブログでもお知らせしましたが、空に目を向けるようになった子ども達。

今日は暗くなったお空を見つめて、「あ!お星さまだ!」と指さしていました。

空気が澄んだ空に1番星が輝いて、ピョンピョン跳ねて大喜び。

「先生!お星さまもピョンピョンとんでるよ!」という可愛らしいひとことに思わず微笑んでしまいました。

その後、雲の絵本を読んで、「明日のお空はどんなでしょうね」「どんな雲が見えるかしらね」と話して楽しみにしていました。

遅い時間まで園にいる長時間保育ならではの楽しみ方ですね。

(年少組長時間保育担当 中嶋)

参観日最終日

今日は保育参観最終日ということで、お父様やおじい様、おばあ様、たくさんの方が参観に来てくださいました。お家の方々が見に来てくださり、子ども達はとても嬉しそうでした。自由遊びの中では年中・年長組のお友達が園庭ではないちもんめを楽しんでいました。大きな声で「♪かーってうれしいはないちもんめ!」「♪まけーてくやしいはないちもんめ」と歌い楽しむ姿が見られました。室内でもバレエごっこで参観にいらしたお家の方にバレエの様子をを披露したり、ブロックで電車を作り、「これは山手線で…」と作った駅の話をする様子が見られました。

参観日最終日の年長組はゲーム遊びを行いました。今日のゲームは「王様あてゲーム」です。初めて行うゲームに、「先生、どんなゲームするの?」「早くやろうよ!」とウキウキの様子でした。ゲームの説明を聞いた時点で早く始めたくてうずうずしていた子ども達。ゲームが始まると、どの子も目をキラキラさせ、ドキドキした様子でゲームを楽しんでいました。また皆で楽しくゲームなどを行っていきたいと思います。

(ばら組 中原)         

              

保育参観 2日目

昨日から保育参観が始まり、子ども達も保護者の方が見に来てくださり張り切っています。

年中組は、体育活動でした。寒い中でもお外で元気いっぱい体を動かしました。最近、鉄棒を始めました。鉄棒を握る手は「バイクの手」と体育の先生に教わりバイクの手で一生懸命頑張っています。初めの頃は、「ぶたのまるやき」など簡単なものでしたが、回を増すごとに高度な内容になってきました。今日は、「前回り」を行いました。くるんと回るのが怖いお友達もいましたが、体育の先生がお手伝いをしてくださりクラスのみんなが回ることが出来ました。やり遂げた後のこども達は達成感に満ち溢れていました。これからも、頑張って取り組んでいってほしいと思います。

本日11月15日は「七五三」でした。ちょうど年中組は5歳のお誕生日を迎えるので七五三で「写真を撮った」などお話をしてくれる男の子もいました。又、七五三に向けて千歳飴袋を作っていました。画用紙を折って袋を作り、折り紙でカメを作りました。その作った千歳飴袋に千歳飴を入れてお土産で持って帰りました。今日は、お土産でもらった千歳飴を食べて、大きくなってほしいです。(うさぎ組 小山)

参観1日目*

今日から保育参観です。各学年、様々な活動をご覧頂けるかと思います。

年少組では初めての保育参観に、ドキドキ・・・保護者の方が気になってしまい、後ろを何度も振り返っていました。お絵かきで描いた絵をお母さんのところへ持って行き、「お母さん描いたの!」と、見せる子もいました。

朝のお話では、「びっくり松ぼっくり」という話をしました。水で濡れてしぼんだ松ぼっくりをビンに入れ、お日様を当てると、松ぼっくりが開いてビンからでなくなってしまう、というものでした。不思議な光景に、ポカンとしている子ども達でした。「何ででしょうね?」と聞くと、「大きくなったからだよ!」、「魔法をかけたから!」といつものように手を挙げて答えてくれました。

そのあとはリトミック。上手にリズムに合わせて体を動かすことが出来ました。

残り2日間、参観があります。緊張していていつもの姿をお見せすることが出来ない子、テンションが上がり落ち着けない子もいるかと思いますが、温かく見守って頂ければ嬉しいです。とは言っても、子ども達はとても頑張っているようでした。1番緊張しているのは、大人の私だったかと思います・・・。(こぐま組 齊藤)

♪園児の集い♪

今日は、中野ZEROホールにて親子で楽しむ観劇「園児の集い」でした。

子どもたちは、園児の集いの話を聞いたときからずっと楽しみにしていました。

そして当日。中野ZEROホールに来た子ども達の顔は、にこにことしていて、楽しみにしていたことが伝わってきました。

今年は、「さんびきのくま」と「みにくいあひるのこ」でした。

「みにくいあひるのこ」では、最後に子ども達の座っているところまできてくれ、子ども達はとても楽しそうでした。

子ども達のうれしそうな顔がみることができて、嬉しかったです。

(年中組長時間預かり保育担任 高橋)

お散歩大好き

秋が深まってきましたね。

ぱんだ組の子どもたちは、お友達と手をつないでお散歩に出かけるのが大好きです。

自然の移り変わりを感じながら、学園内を歩き、新しい発見をたくさんしてきたぱんだ組の子どもたち。

お友達や、先生としっかり手をつないで歩くことが上手になってきたので、

先日は、学園の門を外に出てみました。

学園周りの住宅街を通り、細い砂利道を通ってみたり、途中で可愛い猫にすれ違ったり、

宅急便や、ごみ収集車、時々大きな通りから見えるバスやトラックに大喜びです。

「白い線の中を歩くんだよ」 「車が来たら壁にペッタンだよ」「手を離さないで歩こうね」

など、先生との約束や、交通ルールもしっかり守れていて、とっても上手に歩けていました。

 

少し足を伸ばせば、広くて素敵な公園もあります。

少しずつ距離を伸ばして、近所の公園などにも遊びに行きたいと思っています。

(ぱんだ組 井上)

 

 

 

 

ハンドベル

冬らしい日が多くなってきましたが、年長組は元気いっぱい体を動かして遊んでいます。ドロケイや氷鬼、はないちもんめ・・・みんなで遊んでいると、あっという間に体がぽかぽかになって、セーターも必要なくなってしまいます。

たくさん遊んだ後、今日はゆり組とばら組合同で、朝の活動を行いました。たくさん遊んだ後だったので、朝の歌も挨拶も自然と良い声が出て、気持ち良く活動を始めることができました。

今日の活動では、初めてハンドベルを鳴らしてみました。初めは「たのしみ!」「はやく鳴らしてみたい!」と言っていた子ども達も、ハンドベルは子ども園の大切な大切な宝物なので触れるのは先生と年長組だけだという話を聞くと、だんだんと緊張した表情に変わっていきました。

先生の演奏を聞いている時には、簡単に音が鳴るように感じられたようですが、いざ自分達でベルを鳴らそうとすると、なかなか音が鳴らないお友達もいました。何度かベルを振るうちに、次第にコツがわかり無事に全員が音を鳴らすことができました。

ハンドベルに触れるうちに「去年のクリスマス礼拝で、年長組さんが演奏していたよね!」「発表会でも演奏してたよ!」と思い出した子ども達。

今年の年長組は、どんな演奏を聴かせてくれるのでしょうか。今から楽しみです。

(ゆり組 鴨志田)

久しぶりの暑さでしたね!!

 昨日は暦の上では『立冬』。「冬に入りました」という事を子ども達にお話をしました。雨も降り気温も低かったので、お話を聞いているみんなの表情からは冬になったと納得しているように思われました。 しかし、今日は…季節が戻ったのかと思わせるほど、日中は暖かかったですね。子ども達からも「暑い!!先生、水筒お外に出して」と久しぶりの声が聞かれるほどでした。

 そんな中、今日の年中組は園庭で体育活動でした。3グループに分かれて「かけっこリレー」と鉄棒を使用して前回りをしました。天気の良い日にたくさん体を動かすことが出来たので、今日のお給食もおかわりする子が多かったです。

 これからも丈夫で健康な体になるように、好き嫌いせず良く食べ、外で元気に体を動かしましょうね!!    (りすぐみ 杉本)

パタパタ人形の劇遊び♪

今日の午前中は雨が降っていたので、お部屋で過ごす時間が長かったかと思います。長時間保育は、毎日外に出て遊ぶ時間よりも、お部屋で過ごす時間のほうが長いですが、そういう日をいかに上手く使い、楽しく過ごすかを考えています。今日は、紙コップを持ってきて一言。「今日は、この紙コップを使って劇遊びをします!」最初は「恥ずかしいからなあ・・・」「上手く言えないからなあ・・・」と遠慮がちな子もいましたが、お友達が人形を作っている姿を見ると、「やっぱり楽しそうだから、入る!」ともじもじしながら入ってきました。皆が人形を作り終わると、「ねえ、先生!折角だから先生達を呼んで、劇を見せようよ!」・・・まさか子ども達の口からそんな言葉が出てくるなんて。じゃあ、台本は?役は?セリフは?あれこれ考えていると、子どものほうから「ここはこうしたほうがいい!」「この役をするならこんな風にしなきゃ!」と大はりきり。いざ、本番を迎えると練習を2回もしたせいか、沢山のお客様のいる前で、堂々と人形を動かしたり、セリフを言ったりなど、とても立派にやり遂げていました。本番は、先生と年少組のお友達も来てくださり、とても楽しい劇を見せることが出来ました。沢山の人の前で恥ずかしかったでしょう。皆、本当に頑張りましたね!ちなみに、舞台は年長組のお友達がほとんど作ってくれました。素敵な劇を、どうもありがとう♪(年長組長時間保育担当 山口)

月の保育(11月)を掲載しました。

おいしいね♪

ことり組の子ども達も、お友達とのつながりが深まり、「一緒に」遊ぶこと、活動することが多くなってきました。園庭ではあぶくたったなどのルールのある集団遊びを楽しむ子どもも増えています。子ども達は長時間保育、預かり保育、幼稚園タイプと過ごす時間が違いますが、今日は水曜日で預かり保育を利用する子どもは長時間保育のお友達と給食を一緒に食べられると言って喜んでいました。「今日、**君、一緒だね」「こっちの部屋ではね、ここに荷物を掛けるんだよ。」普段から長時間保育で支度に慣れた子ども達が同じクラスのお友達に親切に色々と教えてくれました。子ども達がお友達に対して気遣いや思いやりを持って接していて、素敵な光景でした。そのあとはみんなで楽しく給食。「おいしいね♪」「僕、エビは5個食べる。」笑顔で沢山食べました。(ことり組担任  毒島)

 

 

 

里芋を収穫しました。

秋晴れの気持ち良いお天気の中、年長組の子ども達は里芋の収穫を行いました。子ども達に里芋を収穫することを伝えると1学期に植えた里芋がどのように育ったか楽しみになり、「いっぱいできてるかな?」「どうやって育ってるのかな。」と、ワクワクして園庭の畑に向かいました。

畑に着くと、野菜博士の竹越先生が収穫のご指導に来て下さいました。里芋を掘り起こすのは子ども達には少し難しいということで、まずは、竹越先生が里芋を掘り起こし、できた里芋を子ども達の目の前においてくださいました。たくさんの里芋がくっついて土から出てくると、子ども達から自然と「わぁ、すごい!!」「大きいね。」と驚きと、喜びの声が上がりました。次から次に出てくる里芋に子ども達は「まだ出てくるよ!」「沢山だね。」とびっくり。里芋が掘り起こせたら子ども達の出番です!くっついている里芋を切り離し、里芋についている根っこをハサミで切っていきます。二人一組になり、お友達と協力をして作業をしていきます。「先生こんなにいっぱい出来たよ。」と根っこを切り、きれいになった里芋を見せてくれる子や、熱心に根っこが一つもなくなるように黙々と里芋に向かう子と、どの子も一生懸命でした。

すべての作業が終わり、収穫できた里芋の数を皆で数えてみました。なんと、全部で368個もありました!!子ども達は「すごーい!!こんなにたくさんあったんだね。」と驚き、とても喜んでいました。沢山収穫できた里芋は年少組、年中組にもおすそ分けで、里芋のお土産をプレゼントしました。

給食ではさっそく給食室の先生方が、里芋を素揚げして下さいました。「先生、里芋すごくおいしいね!」「もっと食べたい!」と収穫の喜び、収穫したての野菜のおいしさを味わうことが出来ました。

(ばら組 中原)

今月のこんだて 11月号を掲載しました

2歳児入園説明会開催

2歳児入園説明会開催

日程 平成25年11月16日(土)
時間 受付開始:午後1時30分 説明会:午後2時~3時
場所 子ども園内ホール
持ち物 筆記用具、スリッパ(お子様もいらっしゃる場合には必ず上履きをお持ちください。)

※2歳児の入園説明会に参加ご希望の場合は、お問合わせフォームにて必須項目をご記入いただき、最下段【入園説明会 参加希望】の入力欄に「2歳児保育 入園説明会希望」と必ずご明記ください。

夕焼け空

 

急に寒かったり、少し暑くなったり・・・気候が変わりやすい秋です。子ども達の中には咳や鼻水が出ている子もいますので、体調管理に気を付けて過ごしています。

変わりやすい気候ですが、秋は美しい空も楽しむことができます。数日前に「お空がピンク色だね」と夕焼け空を眺めていた長時間保育の年少組。今日は、子ども達から「せんせい、お空がきれいだよ!」と声があがりました。窓際に見に行くと、本当に美しい夕焼け空が広がっていました。しばらく椅子に座って、「ピンクのところと、水色のところがあるね」などとお話していると、「あ!ドラゴンだ!」と雲の形を指さす子がいました。他にも、「鳥がとんでいったね」「おうちにかえるのかな?」「きっとあっちがおうちなんだよ」と子ども同士で会話が弾んでいる姿は、とても微笑ましい光景でした。

自然の美しさや、四季の移り変わりにも目を向けている子ども達の成長を喜び、今後もそれらを身近に感じられるように過ごしていきたいと思います。(長時間保育年少組担当 中嶋)