先生の日記

本日の献立

<給食>

きびご飯 わかさぎとさつま芋の天ぷら 筑前煮

白玉だんご汁 みかん

 

<長時間 補食>

せんべい ゼリー 牛乳

芝生で遊びました♪

11月は芝生グランドの養生期間でした。「芝生の赤ちゃんを育てています。入らないでください。」という看板を見て「赤ちゃん、どこ?」「赤ちゃんいるの?」と不思議そうに聞くぱんだ組さん。毎日、芝生を覗いては「まだ入れないね。」「赤ちゃん生まれないの?」と芝生で遊べなくて残念そう…今日はようやく柵が外れ、入っても大丈夫な様子。「芝生に行きますよ!」先生の合図に「赤ちゃん大きくなった?」と言っていました。

久しぶりの芝生はふかふかで緑の匂いがしました。「やったー!!」と走り回ったり、転がったり、落ち葉を拾ったり…久しぶりに沢山動いて、気持ち良く過ごしました。寒くなってきましたが、ぱんだ組さんは外で元気に遊んでいます。(ぱんだ組 毒島)

本日の献立

<給食>

ほうれん草とサーモンのクリームスパゲティ

バジルサラダ スィートポテト 牛乳

 

<長時間 補食>

鶏そぼろおにぎり 牛乳

アドベント

 

年少組から年長組まで一緒でしたが、みんな静かな優しい心で礼拝を守ることが出来ました。

ろうそくに火が灯ると、「はぁ~綺麗!」と子ども達の目はキラキラとしていました。

鴨志田先生が、イエス様誕生のお話をすると、子ども達は微動だにせず話に集中していました。

部屋に戻ると、「2本目のろうそくに早く火がつかないか」「クリスマス礼拝まだかな~」と、クリスマスを楽しみにしています。

年中組はクリスマス礼拝では、歌を歌います。

今日は礼拝で歌う曲を歌ってみると、「私、この歌好き!」と、早速口ずさむ子ども達。

年長組のページェントを見ること、自分達も参加出来ることに、ドキドキしているようです。

 

クリスマスをみんなで、楽しみに待ちましょうね♪

(うさぎぐみ 齊藤)

 

 

 

12月の献立

12月献立表を掲載しました。

本日の献立

<おやつ>

収穫感謝礼拝の際にお持ちいただきましたりんごと柿でジャムを作りサンドイッチにしました。

りんごと柿のジャムサンド

 

<長時間 給食>

玄米入りごはん いかの生姜焼き 肉じゃが

野菜のみそ汁 柿

 

<長時間 補食>

さつま芋蒸しパン 牛乳

お部屋の中でも・・・

今日も昨日に続き、朝から冷たい雨が降っていますが、子ども達はお部屋の中でも元気いっぱいに遊んでいます。

明日はアドベント礼拝があり、子ども園でもクリスマスの飾りをしています。

今日は、ひも通しでクリスマスの飾りを作りました。

「針と糸と使っているみたい」「お母さんもやってるよね」と話をしながら作っていました。

今後も色々なクリスマス飾りを作っていくので、楽しみにしていてください。

(長時間保育担任 髙橋)

 

昨日の献立

<給食>

マーボー豆腐丼  春雨サラダ

中華コーンスープ 杏仁豆腐りんごコンポートのせ

 

<長時間 補食>

ピザトースト 牛乳

新聞紙遊びをしました。

今日はあいにくの雨だったので、新聞紙遊びをしました。

みんなにとっては、大きいというだけで、なんとなくわくわくする新聞紙です。

「びりびりしてもいいよ。」といわれても最初は、おそるおそる破いて様子をみています。まわりをみながら、どんどんダイナミックに破いていきます。おもいっきりびりびりーと破く子、小さく小さく細かく破る子それぞれのやり方ですが、集中して楽しんでいました。

かなり長い間、それぞれのペースでやぶる楽しさを堪能できたぱんだ組さん。。いつのまにか、、室内は新聞紙だらけです。

おもいきって上に、舞うように投げ新聞の雨を降らせました。

集めてぱーと降らせると大喜びです。

何回か新聞雨降りを、楽しんだ後は、新聞紙だらけになったお部屋をみんなでビニールに集め、お掃除をしました。

最後の最後には、ゴミビニールはボールに変身し、またまた楽しくボール遊びが、できました。

身近なものを工夫して遊び、楽しい雨の日になりました。  (ぱんだ組 細谷)

 

 

お仕事してくれてありがとう!

長時間保育では、今週のはじめから11月23日の「勤労感謝の日」についてお話をしてきました。

「勤労」はお仕事をすること、「感謝」はありがとうという意味であることを伝え、自分たちの周りには、色々なお仕事をしてくれる人がいるということを、子ども達と考えました。

子ども達にどんなお仕事があるか尋ねると、「工事をする人」「警察の人」「八百屋さん」「電車の運転手さん」「ケーキ屋さん」等沢山声があがりました。年長組からは「看護師さん」や「薬剤師さん」といった少し難しいお仕事の名前も出てきました。

もっと身近に色々なお仕事をしてくださっている方を考えたところ、「園長先生」「給食室の先生」「警備員さん」「体操の先生」のお名前があがったので、感謝の気持ちを込めたカードを作り、「いつもお仕事をしてくれてありがとうございます」という言葉とともにお渡ししました。

そして、子ども達の一番身近でお仕事をしてくださっているのは・・・「お父さん」「お母さん」ですね。

父の日や母の日とは少し違った角度で、「ありがとう」の気持ちを伝えられると良いですね。(年中組長時間保育担任 中嶋)

 

 

月の保育 12月号

本日の献立<まごわやさしい給食>

本日の給食は、まごわやさしい給食でした。

ご家庭からお持ちいただきました、まごわやさしい食材をたくさん使い心を込めて作りました。「ま」はまめ類、だいずとあずきを使用しました。「ご」は、ごまなどの種実類、白ごま、黒ごま、クルミを使用しました。「わ」はわかめなどの海藻類、わかめ、ひじきを使用しました。「や」はやさい、はくさい、こまつな、にんじん、ねぎ、さやいんげんを使用しました。「さ」は魚、煮干し、じゃこ、さわらを使用しました。「し」はしいたけなどのきのこ類、しいたけ、しめじ、えのき、まいたけ、えりんぎを使用しました。「い」はいも類、じゃがいも、さつまいもを使用しました。今日もしっかりよくかんで食べていましたね。たくさん食べてくれてとてもうれしいです。(管理栄養士 鮑子)

 

<まごわやさしい給食>

きのこたっぷり炊き込みご飯のおにぎり  さわらのごまみそ焼き

野菜とひじきのクルミ和え  お芋と大豆、じゃこの甘辛揚げ

わかめとえのきのみそ汁  ミルクゼリー小豆のせ

<長時間 補食>

ベイクドポテト 牛乳

園長だより 11月号

年少組だより 26.11

感謝のパンバイキング

今日はパンバイキングが行われ、豊川理事長、鈴鹿事務局長を

お招きいたしました。

 

 

 

りす組とこぐま組の子ども達は最初は緊張していたようですが

最後はたくさんの話をしながら、楽しいバイキングとなったようです。

「理事長先生!ここですよ。おひげがある!」と子ども達。

中には理事長先生に「先生!かっこいい!」という女の子もいました。

鈴鹿局長に「僕4歳!」と、年比べをしていました。

「今日は、まごわやさしい日ですか?」と女の子が聞くと

先生は、まごわやさしい給食ではなく、パンバイキングなので「今日は違いますよ」と。

そこで私が「でも、いつも孫は優しいのよ。おじいちゃんとおばあちゃんには

いつも優しくしましょうね。」と、言うと

「ここには、おじいちゃんもおばあちゃんもいないよ!」と、女の子。

「いるよ!子ども園のおばあちゃん!」と、男の子が

真っ直ぐに私の顔を指さしてくれました。

おばあちゃんのように優しい!と思ってくれているのね。ありがとう。

子ども達の様子を見にいらした鮑子先生も、どのパンが人気なのか?と

他のお給食の先生方も子ども達の細かな嗜好を聞いていました。

豊川理事長、鈴鹿局長、鮑子先生、給食の先生方の皆さんの優しさに包まれた様子に

子ども園の先生方だけでなく、

学園の様々な方々に子ども達は守られているのだと

思った一日でした。

そして、そのことに子ども達と一緒に心から深く感謝いたしました。

(鈴木)

 

 

 

明日の献立<まごわやさしい給食>

本日のパンバイキングに引き続き、明日の給食は『まごわやさしい給食』です。収穫感謝礼拝の際にお持ちいただいた、まごわやさしいの食材を使わせていただきまして給食を作ります。

たくさんの食材をありがとうございました。明日の給食で使い切れない食材もしっかりと保存し、今後の給食で大切に使わせていただきます。

<明日の給食>

☆たっぷりきのこの炊き込みご飯(しいたけ・しめじ・まいたけ・エリンギなどたくさんのきのこが入ります。)

☆お芋と大豆、じゃこの甘辛揚げ(さつま芋とじゃが芋、大豆を油で揚げて甘辛ダレとじゃこ、黒ごまと一緒にからめます。)

☆魚のごまみそ焼き(ごまをたっぷり使ったみそだれに漬け込み焼きます)

☆野菜とひじきのクルミ和え(白菜、にんじん、小松菜、ひじきを香ばしいクルミを使ったしょうゆダレで和えます。)

☆わかめとえのきのみそ汁(煮干しでとっただし汁でわかめとえのきのみそ汁を作ります。)

☆ミルクゼリー小豆のせ(ミルクゼリーにしっとりと煮た小豆をのせます。)

本日の献立<パンバイキング>

本日の給食は、パンバイキングでした。朝から、「きょうはパンバイキングでしょ!」「デザートはなに?」「どんなパンつくるの?」と、たくさんのおともだちが窓から声をかけてくれました。みんなとても楽しみにしてくれていたのですね。給食のスタッフもはりきって準備をしました。作ったパンは全部で600個以上!秋をイメージしたリンゴや栗、どんぐりのパンも登場しました。人気ナンバー1はやっぱりメロンパン。大きなお口で口いっぱいにパンをほおばっている姿をみると嬉しくなりました。ご家庭からいただいた食材も大切に使わせていただきました。サラダには大根、きゅうり、にんじん、わかめ、大豆を使い、ポタージュにはにんじん、玉ねぎ、じゃが芋を使いました。デザートはフルーツポンチとフルーツの盛り合わせです。食べ物は豊かな自然と、多くの方の力で収穫することができます。そして皆で楽しくおいしく食べることで、感謝するこころが育まれたらと思います。(管理栄養士 鮑子)

<給食>

パンバイキング(サンドイッチ・メロンパン・りんごパン・栗パン・どんぐりパン・ポテトパン・くるくるパン)、鶏のから揚げ、サラダ、ポタージュ、フルーツポンチ、フルーツの盛り合わせ・リンゴジュース

 

<長時間 補食>

わかめおにぎり、牛乳

収穫感謝

お家から『まごわやさしい』にちなんだ食材を持ち寄って、たくさんの実りをくださった神様に、感謝を捧げました。園庭の畑で育つ野菜たちを、普段から見ている子ども達は、お話を真剣に聞いて、神様からいただいた恵みの大切さを感じることができていたようです。お祈りのあとは、「にんじん だいこん かぶら」のリズム遊びをしました。違う学年のお友達とペアになり、少し照れながらも、楽しんで、歌いながら踊ることができました。

持ち寄った食材を使って、鮑子先生たちが明日のお給食を作ってくださることを聞くと、子ども達は大喜び。どんなおいしいものができるのか楽しみですね。年長組の子ども達がたくさんの野菜や果物を給食室に運び、お給食の先生方に「おねがいします!」と届けてくれました。食材をご用意していただき、ありがとうございました。(年長組長時間保育担任 尾髙)

本日の献立

<おやつ>

ふかし芋 牛乳

 

<長時間 給食>

ご飯 れんこんのはさみ揚げ ひじきとコーンの煮物

青菜のスープ ヨーグルト

 

<長時間 補食>

バナナケーキ 牛乳

本日の献立

<給食>

五目チャーハン 白菜の甘酢漬け ヌードルスープ りんご

 

<長時間 補食>

マシュマロサンド 牛乳

アスレチックに滑り台

4月当初は、まだ小さくて、幼児クラスのお兄さんやお姉さんが、登ったり、滑ったりするのを眺めているだけだったぱんだ組のお友だちでしたが、

最近はだいぶ身体も大きくなり、足腰もしっかりとしてきて、先生の見守りの下で、アスレッチクや滑り台を楽しむ姿が見られるようになってきました。

 

「滑り台やりたい!!」「上まで登ってみるね!!」と挑戦する姿が、とても頼もしく感じられます。

 

「○○ちゃんも、上までおいで!!」と、お友だち同士誘いあいながら、楽しんでいる姿も見られるようになってきました。

 

「階段を登る時は順番を守る」「前を向いて滑る」など、アスレチックや滑り台を使う時のお約束も、しっかり確認をしながら、

 

ケガをしないように、お友だちと一緒に楽しく遊びましょうね。

 

(ぱんだ組 井上)

 

 

本日の献立

<給食>

カレーうどん コーン入りおひたし 大学芋 牛乳

 

<長時間 補食>

きなこもち 牛乳

元気いっぱい!

朝晩寒い日が増えてきましたが、子ども園の子どもたちは寒さに負けず、元気にすごしています。

今日の年中組は体育活動を行いました。皆半袖の体操着で元気いっぱいに体を動かしました。

先週から体育では縄跳びと鉄棒に取り組んでいます。体育でできなくても諦めずに自由遊びの時間に取り組み、鉄棒も縄跳びもできるようになってきた子が増えました。今日も子どもたちは熱心に活動に取り組んでいました。縄跳びが跳べるようになってきて「先生、見て!10回跳べるようになったよ!」とできるようになったことを嬉しそうに報告してくれる子もいました。

鉄棒では前回りと足抜き回りを行いました。前回りはほとんどの子ができるようになり、どの子も自信をもって回る姿が見られました。足抜き回りは少し怖いと感じる子もいるようで、「うまくできるかな…」と不安そうな子もいました。でも、体育の先生が優しく補助をしてくださり、どの子も安心して回ることが出来ていました。

これからもあきらめずにたくさんの事に挑戦していってほしいと思います。

(りす組 中島)

本日の献立

<給食>

ご飯 のりの佃煮 白身魚のフライ ごまみそポテト

かき玉汁 豆乳プリン

 

<長時間 補食>

サンドイッチ 牛乳

 

畑ごっこ

自由遊びの時間のこと。「先生、僕たちの畑が出来たから、収穫しに来ない?」と一人の男の子が呼びに来ました。砂場に行ってみると、砂の中からオレンジ色のシャベルの持ち手が何本か見えています。「人参の収穫ができるよ。」と言って、砂の中からシャベルを引き抜いて嬉しそうにしています。別の男の子は、「こっちにはトマトやパプリカもあります。」と言いながら、砂の中から赤いお茶わんや黄色のシャベルなどを次々と抜いていました。どうやら、自分たちで砂の中にいろいろな砂場のおもちゃを野菜に見立てて植え、それを収穫する遊びを行っていたようです。

しばらくして姿が見えなくなったと思ったら、今度はその収穫した野菜をアスレチックの下の家に運び、野菜料理作りが始まりました。収穫した野菜を一度水道できれいに洗ってから、お料理開始。「新鮮なトマトのスープが出来ました。」「野菜を使った、限定のチョコレートです。」など、自分たちでいろいろなアイディア料理を作っていました。その様子を見ていた女の子たちも途中から加わり、畑ごっこが盛り上がっていました。

これも、園庭にある畑でいろいろな野菜を育てたり、毎日のおいしい給食を給食室の先生方が作って下さっているので、食育というものを子供たちが身近に感じているからこそできる遊びなのだと思いました。(ゆり組 竹腰)

 

本日の献立

<給食>

子ぎつねごはん 錦卵 白菜のおひたし

味噌汁 ぶどうゼリー

 

<長時間 補食>

焼き芋 牛乳

 

みんなで食べるとおいしいね!

今日は、ことり組に嬉しいお客様が2人、来てくださいました。

豊川理事長と鈴鹿事務局長が、お給食を食べに来て下さったのです。

リトミックの後、「はやく、先生達に会いたいな!」「お客様がくるのうれしいね!」とソワソワしながら、給食準備をしていた子ども達。

お二人がいらっしゃると、「こんにちは!」と元気に挨拶をすることができました。

「いただきます」をしてみんなでお給食を食べていると、あらあら不思議!普段は少し苦手なお野菜も「見ていてね!」とあっという間に食べることができました。

また、理事長のお隣に座ったお友達は、嬉しさのあまりお膝に手を乗せたり、お顔をくっつけたり・・・すっかり仲良しになって、にこにこでお給食を食べることができました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、先生方が戻られる時間になると、残念そうな子ども達でしたが「今度はパンバイキングの時に遊びに来ますね」という言葉を聞き、楽しみがまた増えたようでした。

豊川先生、鈴鹿先生、今日はありがとうございました。

またパンバイキングでお会いできるのを子ども達と一緒に楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

(ことり組 鴨志田)

 

本日の献立

<おやつ>

マカロニきな粉

 

<長時間保育 給食>

ご飯 さばのカレー焼き 手綱こんにゃくの炒め煮

野菜の生姜じょうゆかけ あんかけ温麺 花みかん

 

<補食>

手作りクッキー バナナ 牛乳

 

ブロックでお家!

今日はお天気が悪かったので、お部屋の中で遊びました。久しぶりにお部屋のおもちゃで遊んだのでみんな楽しそうに車で遊んだり、お絵かきをしたり、ブロックをしていました。

お片づけの時間になり声をかけていると「先生見て―!」と大きい声で呼んでくれたので見てみるとブロックで作った素敵なお家ができていました。みんなで協力して一つのものを作り上げて満足そうに私に見せてくれていました。

また今日は来週にある収穫感謝礼拝のお話を鴨志田先生から聞きました。ペープサートで作ってあるお芋がどういう風に大きくなるのかなどのお話を聞きました。鴨志田先生のお話をしっかり聞けていたので来週の礼拝でもしっかりお話を聞けると思います。

来週の収穫感謝礼拝が楽しみですね。

(ことり組 磯部)

11月生まれのお誕生日会☆

今日は寒さが増し、冬が近づいてるのが感じられる1日でしたね。子ども園では、11月生まれのお友達のお誕生日会でした。
月に一回のお楽しみ!!子ども達のワクワクはとまらなく、寒さも吹き飛ばしてしまうくらいでした。
インタビューでは、年初組のお友達も後ろの年長組の席まで聞こえるくらい大きなお声でインタビューを受けていました!中には、好きな動物と将来の夢、覆面パトカーになりたいと答えている年少組のお友達も…。覆面パトカーになって活躍している姿が楽しみですね。
お楽しみは、長時間の先生達。運動会で先生達が「まごわやさしい」に変身してた野菜は何かな?
クイズでした。ちょっと難しい問題もあったようでしたが、みんなとても楽しんでいて大盛り上がりでした。
11月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます。これからも元気に、すくすくと成長しますように。(ばら組 小山)

本日の献立

<給食>

野菜たっぷりみそラーメン たこ焼きくん りんご 牛乳

 

<長時間 補食>

おにぎり 牛乳

折って、ひたして・・・

11月に入り寒くなると思いきや、11月とは思えないほどの暖かさでしたね。今日も朝から子ども達は、外遊びを楽しみにしていました。

皆が外遊びをしている間に、年少組はあるものを作っていました。それは・・・七五三の千歳飴作り。こぐま組では「私、お着物着たの!」「お写真撮ったの!」と、ちょうど七五三の話で盛り上がっていました。そこで子ども達に、「先生の七五三の時の写真だよ」と見せると、子ども達は大喜び!なぜか、「先生、変わらないね」と言われたり・・・。千歳飴の袋の見本を見るなり、すぐにやりたいとはりきっていました。外遊びの間に、和紙を3回折って、カップに入っている色水に和紙をひたして、和紙を開いて・・・とやったことがない活動に、子ども達はとても嬉しそうな顔をしていました。この和紙がどうなるかは、金曜日までのお楽しみにとっておきましょう。金曜日には、この袋の中に素敵な〇〇〇が・・・さて、なんでしょう?(こぐま組 山口)

本日の献立

<給食>

わかめごはん とりにくのごまだれかけ

大根サラダ 年長組さんと作ったきのこ汁 オレンジゼリー

 

本日の給食では、年長組さんと一緒に作ったきのこ汁を出しました。

だしをとるための煮干しの下ごしらえをし、たくさんのきのこをほぐしたり、野菜を切ったりと大活躍の年長組さん。煮干しときのこからおいしいだしが出て風味豊かなきのこ汁ができあがりました。和食には「だし」が欠かせないこと、煮干しの下ごしらえは家でもお手伝いできること、煮干しは栄養たっぷりなのでおやつに食べるとよいことなど、煮干しについてたくさんお話ししました。(管理栄養士 鮑子)

 

<長時間 補食>

コーンフレーク ヨーグルト

本日の献立

<給食>

パン ラザニア ひよこ豆のマリネ

ジュリアンスープ オレンジゼリー

 

<長時間 補食>

うどん 牛乳

お家ごっこ、楽しい♪

ぱんだ組の子ども達も日々の成長の中で、自分のしたいことをして楽しむ遊びだけでなくお友達と一緒に遊ぶ楽しさも味わうことができるようになってきました。最近、お家ごっこを始めました。「先生、ここは玄関ね。ピンポーンをしてくださーい。」「ごはんができました!」「ちょっと待って順番!」お友達や先生に向って話す口調も、お姉さん・お兄さんたちと同じです。小さなお家の中で、お母さんになってお人形の赤ちゃんをだっこしたり、ごちそうを並べてパーティをしたり、お買い物に行って帰ってきたり…すべての日常が子どもたちの遊びつながっています。お母様とお買い物をする様子、お布団をかけてあげながら寝かしてもらう様子、子どもたちの実体験が遊びにつながり、お友達との輪が広がっていきます。(ぱんだ組 毒島)

 

本日の献立<芋煮>

園庭の畑でたくさんの里いもが収穫できました。長時間保育のお友だちがきれいに洗ってくれて給食室に届けてくれました。今年は里いもで何を作ろうかな。と考えていると園長先生より、ふるさとである福島県の芋煮会のお話を伺いました。里いもやいろいろな食材が収穫されたことに感謝し、大きな鍋で芋煮を作り皆で食べるのだそうです。芋煮は牛肉やしょうゆを使う山形県でも広く親しまれています。福島県の芋煮は、里いものほかに大根、人参、白菜、豆腐、ごぼう、こんにゃく、長ねぎ等たくさんの材料を使ってみそ味で仕上げます。そして、牛肉ではなく、豚肉や鶏肉を使って作ります。新渡戸文化子ども園のお友だちにも食べさせてあげたいと思い、園長先生にお願いをして、園長先生のお母さま直伝のレシピを教えていただき、園長先生と一緒に作りました。たくさんのお友だちが園長先生が給食室でお料理をしている姿に驚きとても嬉しそうに窓からのぞいていました。ことり組さんの給食の時間では、あっという間におかわりでなくなってしまい、こぐま組さんからおすそ分けしていただいた分まですぐに売り切れてしまったそうです。今日の芋煮は、里芋を育てた新渡戸文化子ども園のみんなの愛情とおいしく料理をしてくださった園長先生や給食のスタッフのたくさんの愛情が入っていたので何倍もおいしくなったのだと思います。(管理栄養士 鮑子)

芋煮の材料です。たくさんの種類が入り栄養満点!

食べやすい大きさに切っていきます。

豚肉や野菜を油で炒め、だし汁で煮込み、みそを加えて仕上げます。大きな鍋いっぱいにできあがりました。

福島芋煮 ごはん つくね焼き 野菜のおかか和え リンゴゼリー

 

<長時間 補食>

磯辺もち 牛乳

美味しい楽しい給食♪

今日はリトミックをし、その後園庭で思い切り遊びました。

園庭では、泥団子作りやうんてい、大縄跳び、こおりおにをして遊びました。

外でたくさん遊びお腹もぺこぺこになり、給食の時間です。

今日は朝から給食室がいつもと違う様子です。給食室には三角巾にエプロン姿の園長先生!

園長先生は包丁を持ってトントントントンと、野菜を切っています。

「今日は園長先生がお給食作ってるの?」「園長先生、切るの上手だね!!」

子ども達は興味津々で給食室の窓から中をのぞいていました。

そして給食の時間になると、「園長先生は何を作っていたのかな?」「掘った里芋は何になってるのかな?」と楽しみに待っていました。

園長先生が作って下さった給食は、畑でとれた里芋がいっぱい入った芋煮です。

子ども達は、「美味しいな~!」「いつもよりたくさん食べられちゃった!」「里芋がとろとろ!」と、

笑顔であっという間に食べてしまいました。おかわりもたくさんしました。

自分達がとった里芋、園長先生が作る給食。

いつもとは少し違った、楽しい給食の時間となりました。

次は園長先生、何を作って下さるでしょうか?楽しみですね!!

(うさぎ組 齊藤)

 

収穫した里芋を・・・

昨日、里芋を208個も収穫しました。昨日は日に当てて里芋を干していました。その横で収穫した里芋の絵を描きました。

子ども達は里芋をよく観察してから絵を描き、年長組の子どもで画用紙を3枚つなぎ合わせて葉っぱ、茎、里芋と描いている子もいました。

今日の給食に里芋が出てきて、子ども達は「子ども園の里芋はおいしいね」とにこにこしながら食べていました。

そして、お昼寝の後は、土のついたままの里芋を1つ1つの里芋を手に取り、きれいに洗っていました。洗っているときに「毛がいっぱいだね。」「なんかくすぐったいね」「こんなに大きな里芋!」「これはちょっとおへそみたいだね」と楽しそうに話していました。

給食室の先生方も洗っている様子を見に来て下さり、先生方も一緒に洗って下さいました。先生方、ありがとうございました。

みんなで洗った里芋はどんなお料理になるか楽しみですね。(年少組長時間保育担任 髙橋)

 

 

本日の献立

<給食>

玄米入りごはん チキン南蛮 秋野菜のごまみそ和え(園庭で収穫された里芋を使いました。)

ほたてとだいこんのとろみスープ 梨

 

<補食>

さつま芋スティック 牛乳

本日の献立

<給食>

ご飯 かじきの甘辛揚げ 五目きんぴら みそ汁 柿

 

<長時間 補食>

紅茶のフレンチトースト 牛乳

畑のさと芋

今日は、暑いぐらいの日差しのなか園庭の畑の里芋を収穫しました。

里芋の長くて大きな葉っぱにまず、びっくりして大喜びしたぱんださん。

なんとなくドキドキしながら手にもった里芋に、ひげが沢山ついていて「これ、なあに?」「ひげ?」と益々ドキドキしながらも興味深々でした。

一番楽しかったのは、畑を耕すこと・・・・小さな熊手をもって力をこめて畑を耕してくれました。

お給食の先生が、何のお料理に調理してみんなの元に届けてくださるか・・・今からわくわくしています。

日差しは、暑いけど風は冷たくて・・・秋から冬への移り変わりを里芋の収穫を通して感じられた一日でした。

ぱんだ組(細谷)

11月の献立