先生の日記

良いお年をおむかえください!

(西村)

「一年間お仕事ごくろうさまでした。良いお年をお迎えください。」と年長組さんたちにご挨拶いただきました。

素敵な言葉とメダルをありがとう。

子ども園の保護者の皆様、どうか良いお年をお迎えくださいませ。(鈴木恵美子)

本日の献立

<給食>

鶏飯 じゃが芋のしゃきしゃき和え いちご

 

本日は今年最後の給食でした。

新年は4日から給食があります。来年も安全でおいしい給食が提供できるよう努めてまいります。

よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。(新澤)

 

<補食>

せんべい みかん 牛乳

2019年度2歳児~入園希望保護者様!作品展にてワークショップ開催!

作品展と

ワークショップ「はらぺこあおむし」

ご案内


下記の日程にて作品展行います。2歳児クラスの作品展示もございます。


また、ワークショップも行いますので、お子様とご一緒に是非ご参加ください。(予約要)

 



2月10日(土) 子ども園にて

 

 

1、作品展 午前10時30分~午後3時

 

どなたでもご鑑賞いただけます。

ただし、予約が必要です。

 

 

 

2、ワークショップ「森の音楽会~はらぺこあおむし~」

楽器や音楽に触れ、製作活動を行う


講 師  鈴木 久仁子先生他3名

 

第1回目 午前11時~12時    満員御礼

 

第2回目 午後1時~午後2時 残席少々あり

 

*ワークショップは、2019年度 2歳児、3歳児~入園希望の方に限定させていただきます。

ご希望の方は、予約の際、備考にワークショップ第1回目希望か第2回目希望を必ずご記入ください。

 


ご予約はこちら→https://www.nitobebunka.ac.jp/y/contact

 

(在園の方にはワークショップ申込み書を1月初旬にお渡ししますので今しばらくお待ちください)


 

本日の献立

<給食>

ゆかりごはん とうふとひじきのハンバーグ 肉じゃが

根菜のカレースープ ぽんかん

 

<補食>

うどん 牛乳

寒さに負けず元気いっぱい!!

 

                                                                    (磯部)

なかよし☆ぱんだ組☆

2歳児ぱんだ組(松田早)

本日の献立

〈給食〉

塩昆布ごはん・かじきと大豆の甘辛揚げ・おひたし

みそ汁・小豆ミルクゼリー

 

〈補食〉

手作りパン・牛乳

メリークリスマス♪

本日の献立

〈給食〉

魚介のトマトクリームスパゲティ・カラフルサラダ

きらきらゼリー・牛乳

 

〈補食〉

トライフル

 

本日の献立

〈給食〉

親子丼・かぼちゃの煮物・せんべい汁・ゆず茶ゼリー

〈補食〉

ふかし芋・牛乳

 

冬至かぼちゃ、おいしいよ

(﨑山)

本日の献立

<給食>

玄米入りごはん 白身魚のフライ ひじきと野菜のおひたし

あんかえ汁 オレンジゼリー

 

<長時間 補食>

クッキー バナナ 牛乳

今日も元気に遊んでいます

(髙橋)

収穫したよ!

お外に遊びに行くと、畑のブロッコリーとキャベツが大きく育っていました!

収穫できて嬉しいですね。

ぱんだ組さんもキャベツの重さにびっくり!
今日収穫したブロッコリーは、お給食室の先生がすぐに調理してお給食に出してくださいましたよ。美味しかったですね。

(石澤)

本日の献立

<給食>

ミルクパン マカロニグラタン コロコロサラダ

野菜たっぷりスープ みかん

 

<長時間 補食>

ごぼうとベーコンのおにぎり 牛乳

ウィンタースクール

綺麗な青空と良い天気に恵まれた、ウィンタースクール。

「今日楽しみだね」「どんなことをするのかな」と期待に胸を膨らませた明るい表情の子どたちが元気いっぱいに登園してきました。

そして今年度は、オリジナルの「羽子板」を作りました。

好きな色を選んで、好きな模様や絵を描き、先生やお友達と見せ合いっこ。

クリスマスが近いこともあり、ツリーやリース、サンタさんを描いたり、

他にも自分の好きなカブトムシや、かわいい虹を描いているお友達もいましたよ。

その後、できあがった羽子板を大切に持って、芝生へ向かいました。

ぶつからないように十分に広がったり、羽根をなくさないようになど…先生とのお約束をよく聞いて、みんなで羽根つき開始!

「ひとりで何回打てるかな」と、真剣な表情をしている子もいれば…

「いくぞ!」「頑張って打ってみよう!」とお友達や先生と言葉と交わし、楽しそうに笑顔で過ごしている子ども達の姿が見られました。

今日は先生やお友達と楽しく遊ぶことができたので、今度はぜひご家族みんなで羽根つきをお楽しみください。

羽根つきがたくさんできた日には、先生たちにも教えてくださいね。

 

(長時間保育担任 丹野)

本日の献立

<給食>

ごはん ポテトコロッケ おひたし けんちん汁 カルピスかん

 

<長時間 補食>

マカロニきな粉 花みかん 牛乳

終業式

 

運動会にクリスマス発表会、そして年中組は音楽の会。

みんなでたくさんたくさん頑張って、大きな達成感を味わった2学期が終りました。

 

9月4日の2学期の始業式では、いつも一緒に過ごしてくれるお友だち、先生、お家の方々…自分たちの周りにはいろんなことをしてくださる人がいることを園長先生に教えて頂き、そんな周りの人たちに嬉しいことをしてもらったら「○○してくれてありがとうございます」と言葉にして言いましょうねとみんなでお約束をしました。

園長先生の素敵なお約束のおかげで、行事が盛りだくさんの2学期ではありましたがさまざまな場面で「ありがとうございます」の声が飛び交うあたたかい2学期となりましたね。

 

1学期は、困っているお友だちがいたら「大丈夫?」と声をかけてあげましょう

2学期は、嬉しいことをしてもらったら「ありがとうございます」を言いましょう

どちらも優しい心を育てるために大切なお約束ですね。2学期が終わっても引き続き大切な言葉として子どもたちに伝えていきたいと思います。

 

そして、園長先生のお話のあとには先生方から冬休みのお約束の劇がありましたね。

①早寝早起き                         ②お家の人のお手伝いをしましょう

③出掛ける時は必ずお家の人と手を繋ぎましょう。

この3つのお約束を守って怪我・事故のない楽しい冬休みを過ごしてくださいね。

始業式でまたみなさんの元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。(うさぎ 三井)

 

追伸

9月にSちゃんのおじい様から頂いたかにさんも12匹から4匹へと減ってしまいましたが、さまざまな行事の合間でもお世話をみんなで頑張って、亡くなってしまったかにさんは園庭に埋めて天国へいけるようにと手を合わせ、亡くなってしまった日付を書き加えた名前表をみて時折思い出しながら、大事に大事に育てたかにさんはなんとか冬を迎えることができました。

最近はめっきり寒くなり、寒さで死んでしまわないようにと毎日保育者が家に持ち帰っていることをしって

朝登園すると「かにさんお泊り楽しかった?」「かにさん寒くない?」と声をかけたり保育者が用意したタオルで水槽をくるんであげたり、自分の手で温めようとしてあげている姿がよく見られます。子どもたちの心の中に自分より小さなものを守ろうとする責任感や優しさが芽生えているのでしょうね。

 

そんな4匹のかにさんは、明日からはSちゃんのお家にお泊りです。

冬休み中お預かり頂けることを、快くご提案くださいましたSちゃんのご家族の皆様、本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

おたより 12月号 ②

行ってらっしゃい。おかえりなさい。

お父様のお仕事で海外へご転勤のため、パンダ組のお友達が「飛行機で行くの!」と旅立たれました。先生方は寂しさで涙でしたが、「また帰ってきてね」約束をし、お別れを惜しみました。そして、、、、、

昨年度やはり海外へ旅立たれたお友達が、お母様と一時帰国の際に立ち寄ってくださいました。先生方もお友達も大喜び!とても嬉しい再会でした。
(鈴木恵美子)

12月15日の献立

<給食>

オムライス≪磯部先生の大好きな味≫ ブロッコリーサラダ

クラムチャウダー フルーツゼリー

本日の給食では磯部先生の大好きな味の『オムライス』を作りました。

磯部先生のおうちでは、ケチャップライスではなく、しょうゆ味のごはんでオムライスを作っているそうです。

給食でもバターとしょうゆで味で味付けしたご飯を薄焼き卵でひとつひと包みました。

子ども達にもオムライスは大人気でおかわり分もからっぽになっているクラスがたくさんありました。(新澤)

 

<長時間 補食>

バナナケーキ 牛乳

もうすぐ冬休み

発表会が終わり、沢山頑張った年長組は、今週は思い切り外遊びを満喫しました。

芝生で走りまわり、落ち葉を拾ったり、伸び伸びと遊び、どの子もまたひと回り大きくなったようです。

 

砂場のシートをはずすお手伝いも、子ども同士で声を掛けあい、役割分担をし、きれいにたためるようになりました。

「こっち持って!」「こっちからたたむよ!」と適切な声掛けがあり、こちらは見守っているだけで、子どもたちは自分で考え、判断し進めていました。

ちょっとした場面ではありますが、日々の園生活の中で子どもたちの成長を感じることが増えています。

 

 

お部屋ではクリスマスの製作をしました。

製作の中でも、こちらが一度伝えると、自然に子ども同士で、聞いたり、教え合ったりしています。

可愛らしい飾りができましたので、来週持ち帰りましたら、ご家庭で飾ってお楽しみください。

 

今日は、冬休み前ということで、お部屋の大掃除をしました。

さすが、年長組。「次はこれやるんだよね」「せんせい、終わったからここも拭こうか?」とどんどんと進めてくれるので、あっという間にぴかぴかになりました。

沈黙の時間には、いつも使っているロッカー、玩具、机や椅子等に感謝の気持ちを持ちました。

きっとご家庭での年末の大掃除でも活躍してくれることでしょう。

 

いよいよ、来週月曜日は終業式です。

2学期の成長を互いに感じあえるような式となるようにしたいと思います。 (ゆり組 中嶋)

 

素敵なお楽しみ会

本日は、新渡戸文化短期大学から清水先生・学生さん2人が来てくださり、長時間保育の時間中で「お楽しみ会」を開いてくださいました。
ホールに行く前、各グループでお話をしました。お楽しみの時のお約束は何だったかな?という問いかけに対してお約束を思い出しながら、これから始まる楽しいことに期待を膨らませていました。
ホールに着くと「小さいお友達から前に座ってもらう」と、子供同士で声を掛け合い、全員が席に着いてから、もう一度小山先生からお楽しみ会でのお約束をお話していただきました。「立ち上がらずに座って見る!」と自分が座っているお椅子やマットに“のり”をつける仕草をしました。
そしていよいよお楽しみ会のスタートです!
まずは「はじまるよ♪」の手遊びをし、「からすのやおやさん」の絵本の読み聞かせが始まりました。子どもたちは大きなスクリーン映し出された絵本に目を輝かせ、さらには絵本の中のカラスたちが動き始めたことで、次はどうなるのだろうとお話の展開に釘付けです。
絵本の後はたくさんのお野菜が出てきたことを振り返り、「やおやのおみせ♪」の手遊びが始まりました。「にんじん!あるある!」「たまご!なーい!」と声を揃えて盛り上がりました。
そして次は清水先生がギターの弾き語りをしてくださいました。「手のひらを太陽に」「世界中のこどもたちが」「ホ!ホ!ホ!」のお歌を「ギター」の伴奏と共に、いつもとは違う雰囲気の中で楽しそうに歌う姿が印象的でした。子どもたちは、最後まで集中力を切らさずにお楽しみ会に参加していました。最後は全員で、清水先生や学生さんに心をこめて「ありがとうございました。」と感謝のお言葉を伝えました。
「またきてください!」と伝えている子もおり、子どもたちにとって大変充実した時間となったようでした。
清水先生、学生の皆様、本日は素敵なお楽しみ会を開いていただき、職員一同、心より感謝申し上げます。

(ほしグループ 西村)

本日の献立<12月の郷土料理>

<給食>

かてめし ゼリーフライ 野菜のごまみそ和え

小松菜と豆腐のスープ キウイフルーツ

本日の給食では『かてめし』や『ゼリーフライ』など、埼玉県の郷土料理を作りました。

『かてめし』は、野菜やきのこをしょうゆや砂糖で煮て、炊き上がったごはんに混ぜた料理です。

『ゼリーフライ』は蒸したじゃが芋におからや、たまねぎなどの野菜を混ぜ、小判型(銭(ぜに)型)に成形して揚げました。

「ぜに」が訛って「ゼリーフライ」と呼ばれるようになった料理です。

 

<長時間 補食>

白玉ポンチ 牛乳

12月のお誕生日会♪

 

今日は、12月生まれのお友だちのお誕生日会を行いました。

 

ぱんだ組さんのお友だちも前に出て皆にお祝いをしてもらいました!

インタビューでは「好きな動物は何ですか?」という質問に「カバさん!」「きりんさんとぞうさん!」と答えることができました♪

 

 

今月は埼玉県の郷土料理のお話を新澤先生にして頂きました。

食べることが大好きなぱんだ組さんは目をキラキラさせながらしっかりお話を聞いていました!

今日のおやつに【みそポテト】と言う埼玉県の郷土料理のおやつが出る事を楽しみにしていて、午睡が明けておやつの時間になると「今日のお誕生日会の食べ物だ!」と喜んでいました。

「東京都のお隣にある埼玉県の郷土料理だよ」と伝えると「僕は東京?このおやつは埼玉県?」と言ったり「僕は日本だよ」「〇〇は東京に住んでるよ!」とお話が広がって会話が面白かったです!

 

お誕生日会が終わった後には、芝テラスで遊びました。

寒い冬の季節でも、元気いっぱい走り回って楽しんでいました。

明日も素敵な笑顔を見れるのを楽しみにしています♪

 

(2歳児 ぱんだ組 野坂)

 

 

本日の献立<12月の郷土料理>

<午前 おやつ>

みそポテト

本日の午前のおやつは埼玉県の郷土料理『みそポテト』でした。

埼玉県の秩父地方で昔、林業や養蚕が盛んだったころ、忙しい仕事の合間に手軽に作って食べていた料理だそうです。

甘めのみそだれが人気で、お口を大きく開けおいしそうに食べているお友だちの姿が印象的でした。

明日の給食でも埼玉県の郷土料理が登場します。お楽しみに!

 

<給食>

わかめごはん 鶏のから揚げ・豚汁≪丹野先生の大好きな味≫

野菜の生姜じょうゆかけ りんご

本日の給食では、丹野先生の大好きな味の『鶏のから揚げ』と『豚汁』を作りました。

丹野先生が何かがんばった時などにお母さまがこの二つの料理を作ってくれたそうで、食べるととても嬉しい気持ちになると言っていました。給食でも丹野先生や子ども園のお友だちに嬉しい気持ちになってもらえるよう心を込めて作りました。おかわり分で持っていったから揚げもすべてからっぽになっていました。

 

<長時間 補食>

ガーリックトースト 牛乳

新しい遊びも楽しいね♪

今日も一段と寒い日となりましたが、子どもたちは相変わらず外遊びが大好き!

今日も芝生でたくさん走って、元気いっぱい遊びました。

子どもたちも発表会の練習が終わり、毎朝「せんせい、今日はお外で遊べる?」と聞いて

「遊べるよー!」というと、「やったーーー!」と、とてもうれしそうな表情が見られました。

私たちも、みんな本当に頑張ったなという思いと、子どもたちの達成感を感じている表情や楽しそうな姿が見られ、うれしく思います。

 

本日は年少組になって初めて、『ルールのある遊び』をみんなで行いました。

「みんなは『しっぽ取りゲーム』知ってる?」と問いかけると、

「うん!知ってるー!」、「わたしは知らないよー!」というやり取りから始まりました。

『知っている子』と『知らない子』、手を挙げて確認したところ、知っているお友だちも知らないお友だちの存在に気付き、

知らないお友だちに対する思いやりの心を持って、まずは先生の話を静かに聞いて『みんなでルールを知る』ということが出来ました。

 

子どもたちもすぐにどんな遊びかを覚え、早く芝生に行きたいと、いつもより早く出発準備完了!

芝生に着くといよいよしっぽ取りゲームの始まり!

子どもたちは元気いっぱいに走り、一所懸命自分のしっぽを守りました。

 

どうしても相手チームに追いつかれそうになったときには、しっぽを押さえて必死に逃げているお友だちもいました。

中には、しっぽ取りゲームなのに「しっぽを取られるのがいやー!!」と泣いてしまうお友だちもいましたね。

自分のしっぽを取られることの悔しさがにじみ出ていましたが、その新たな経験も大きな成長への第一歩だと思います。

 

「今日はこれでおしまいです。また明日やろうね!」と伝えると、「えー!まだやりたい!!」「あと1回だけ!」という声が。

子どもたちの反応から、初めてでもあまり難し過ぎず、楽しんでくれたように感じます。

 

しっぽ取りゲームが終わった後も、子どもたちはしっぽを付けていない状態でゲームを楽しんでいる姿が見られました。

寒さなんかに負けず、またいろんな遊びをみんなで一緒に元気いっぱい楽しみましょうね♪ (福田)

 

 

 

本日の献立

<給食>

ごはん 車麩のたまご焼き 野菜の塩昆布和え とりごぼうみそ汁 アセロラゼリー

 

<長時間 補食>

ポンデケージョ 牛乳

本日の献立

<給食>

五目うどん 切り干し大根のサラダ レモンケーキ 牛乳

 

<長時間 補食>

ゆかりおにぎり 牛乳

銀杏のブーケ

先日、クリスマス発表会を終えましたが、お部屋では、ダンスや劇に出てくるお歌を楽しそうに歌っている子どもたちの姿がありました。

縦割り保育で一緒に過ごすことで、年長組さんが歌っていた劇中歌やセリフを覚えていた年中組・年少組さん。思い出に残る素敵なクリスマス発表会になりましたね。

今日は、ぽかぽかと暖かいお天気の中、芝生で元気に走ったり、落ちていた銀杏の葉っぱをたくさん集めて、思い思いに楽しんでいました。

銀杏のブーケを作った子どもたちにお話を聞くと、なんと葉っぱを106枚も集めたそうです!素敵なブーケができましたね。

2学期も残り1週間です。毎日元気に笑顔で過ごしましょうね。

(石澤)

クリスマス発表会

《ぱんだ組》
発表会当日はとても可愛いぱんだ組のカラフルなきのこさん達がダンスを上手に踊ることができて嬉しく思います。
朝の受け入れをし、いつもと変わりなくご挨拶。

笑顔でお母様、お父様と手を振っている姿を見て運動会からの2ヶ月間でこんなにも成長をしている子ども達の姿にウルウルと、ぱんだ組の先生方は涙が出そうになりました。

練習の時から「お父様、お母様が体育館でみんなが踊っている姿を見に来る」ことを伝えていました。すると、当日の朝「パパ体育館にいるかな?」「ママ見てるかな?」と言い、「サンタさんも見ているかも!」と言うと、お空を見ていて微笑ましかったです。

ステージ上では、1人も泣く子はいなく練習よりも大きな声でお返事が出来ていて、自分のお父様、お母様に手を振っている子や、「ママ」「パパ」と呼んでいる子もいました。

ダンスは緊張した表情をしながらも、踊っていて、またまた成長を感じる場面でした。

それも保護者の方々が暖かい拍手とご声援を送ってくださったからだと感じます。ありがとうございました。

頑張った子ども達をたくさん褒めてあげてくださいね。(ぱんだ組 松田早)

《年少組》
年少組として、初めてのクリスマス発表会。
クリスマス発表会の話をした翌日から、毎朝、先生がお話をしようとすると「クリスマス発表会だー!」、今日のやることを伝えようとすると「ダンスでしょー!」と、子どもたちの頭の中はクリスマス発表会のことでいっぱいで、とても楽しみにしていました。

今回発表会で踊った『べじべじ・すうぃんぐ』という曲の時には、いくつか流れている曲の中で一番反応が良く、子どもたちも自分で振付を考え、汗を流すほど元気に踊っていたのでこの曲に決めました。

初めて舞台を見に行った時には、舞台全体を見渡して「うわーーー。」と、開いた口がふさがらない様子。

初めて衣装を着て舞台の上で踊った時には、「せんせい!プリンセスになったみたい!!」と、口を手で押さえながらまるで夢の世界に舞い降りたような反応が見られました

隊形移動の練習の時には、「先生についてきてね」と伝えるとすぐにどちらを向いたらよいのか自分で判断し、普段から伝えている『前のお友だちにしっかりついていく』ということがすぐに出来ましたね。

練習の中で、「先生新しいことをみんなに伝えてもいい?出来そうかな?」と問いかけると、「うん!出来るよ!」と、背中をピンと伸ばして聞く姿勢を取ってくれましたね。みんなの素敵な姿に、先生たちはとても驚きました。それと同時にみんながこれほどたくましくなったのだなと実感しうれしく思いました。

本番直前までは、たくさんのお客様に観ていただけることに張り切りわくわくしている様子でしたが、子どもたちも実際に舞台の上に立つととても緊張したようで、踊り終わって舞台袖に来るとすぐに「せんせい!緊張しちゃった。」と言う姿も見られました。舞台の上では大人でも緊張するものです。しかし子どもたちは、思いっきり楽しそうに踊ってくれました。本当に頑張りました。

お楽しみのお歌も、大きな声で楽しく歌うことができましたね。サンタさんもみんなの素敵な歌声と、緊張の中でも笑顔で楽しく踊ることができたから来てくれたのでしょうね♪

今回の発表会で、みんなで練習している中で『協調性』や困っている子に教えてあげるという『思いやりの心』、そして先生が話したらそちらに向くといった『集中力』の高まりといったたくさんの成長が見られました。

これだけの成長が出来た子どもたちの姿から、今後の成長も楽しみですし、私自身も子どもたちのまだまだ秘められた可能性を、もっと引き出していけるような経験をたくさんさせてあげて、子どもたちの次への成長につなげていきたいです。

最後となりますが、多くの温かい拍手とご協力をしてくださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。(年少組 福田)

《年中組》
子どもたちの楽しみにしていたクリスマス発表会。

初めて「にんじん、だいこん、ごぼう」のパネルシアターを見た時から、このお話が大好きになった子どもたち。特に、劇の楽しい音楽は子どもたちの心にも残ったようで、帰りの会までずっと歌を口ずさんでいました。

保育のちょっとした隙間時間、昼食、自由遊びの時間に劇の音楽を流すと、友だちと楽しみながらのりのりで歌ったり踊ったりとっても楽しそうな姿がみられました。

音楽がとまると「先生もう一回!もう一回!」と遊びながら夢中になって劇の内容を覚えていました。

本格的な練習がはじまると子どもたちは大張り切り。

台詞にも興味を持ち、自分の役の台詞だけでなく、他のお友だちの台詞も覚えて一緒に言ったり、時には優しくお友だちに伝えたりしてくれる姿も見られました。

そして、自分の出番はもちろん、他の役のお友だちが舞台に出ている時には、

舞台袖から大きな声でお歌を歌い、みんなで劇を盛り上げ、

いつの間にか年中組みんなの心が一1つになるのを感じました。

本番前、「ドキドキする。。」と少し緊張していた子どもたちですが、幕が上がり、劇が始まるとキラキラと輝くような笑顔になり、生き生きとした様子で、演じてくれました。

その堂々とした姿、自信に満ちた表情に、大きな成長を感じ、胸がいっぱいになりました。

運動会での行進や整列の練習を通して、並ぶことや待つことも本当に上手になった年中さん。

運動会できつく結んだクラスの絆を基盤に今度は学年みんなで、年中組らしい楽しく愉快な劇を行うことができました。

たくさんのお客様に大きな大きな拍手をいただいたことが子ども達にとって更に大きな自信となりました。

終わった後の子どもたちは、「楽しかった !」「ママが拍手してくれてた!」「たくさんお客様がいたね!」と晴れやかな表情で、大きな達成感を感じているようでした。

保護者の皆様にはあたたかい励ましのお言葉、たくさんのご協力をいただきました。どうもありがとうございました。(年中組 安西)

《年長組》
年長組は、子ども園生活最後の発表会でした。

合奏・うたでは、なかなか合わせることが難しく、何度も先生のピアノの音、周りのお友だちの音や声をしっかりと聞くこと、指揮をよく見ることを伝えました。

うた♪365日の紙飛行機は年中組から大好きで、歌っている子が多くいました。

歌詞の意味を知ったり、この歌を聞いている人はどんな気持ちになるかを考えながら練習を進めました。とても前向きな年長組の子どもたちにぴったりのうたでしたね。

劇では、ひとりで言う台詞があり、台詞はもちろん、歌や動きを自分たちで覚え、何度も繰り返し練習をしました。

忘れている友だちに教えてあげたり、声を掛け合う姿があり、年長組らしい成長を感じ、嬉しい気持ちになりました。

はじめは、不安や恥ずかしさからなかなか大きな声をだせなかったり、忘れてしまう子も多かったのですが、諦めずに練習をしたことが自信となり、今日はどの子も大きな声でしっかりと言うことができました。

発表会に向けて、遊ぶ時間が少なくなることもありましたが、子どもたちは遊びたい気持ちを“がんばる気持ち”にかえて、取り組んでいました。

また、練習をする中で、“年長組みんなで気持ちを合わせること”を伝えていました。

発表会に向けて経験したこと全てが、子どもたちひとりひとりの成長はもちろん、学年全体の成長につながってくれたと感じることができました。

発表会の練習では、園長先生をはじめ、長時間の先生方、ぱんだ組の先生、職員室の鈴木さん、沢山の方がお手伝いをしてくださいました。

皆さんの応援を力に子どもたちは最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。

いよいよ卒園まで残り3ヶ月。今回の経験から得たものを成長の糧にし、ますます元気に、笑顔輝く園生活を送りたいと思います。

最後になりましたが、お忙しい中いらしてくださったご来賓の皆様、保護者の皆様からいただいた大きな拍手は、子どもたちの大きな自信につながったと思います。ありがとうございました。

また、前日準備、当日のお片付けをお手伝いくださった父の会のお父様方、新渡戸文化短期大学の学生の皆さん、本当にありがとうございました。 (年長組 中嶋)

 

いよいよクリスマス発表会♪

クリスマス発表会に向けて、劇の練習を楽しみながら、一生懸命頑張っている子どもたち。

クリスマスのお歌を歌ったり、子ども園の玄関やお部屋に飾ってあるクリスマス飾りを見たりして、

「もうすぐクリスマスだね!」「サンタさん今頃どこにいるのかな?」とお友だち同士で話している姿も見られます。

「クリスマスの飾り作りたい!」という子どもたちの声から、

みんなでクリスマスのくつしたを作ることにしました。

材料はたくさんの落ち葉。

芝生にきれいな葉っぱが落ちていて、落ち葉集めが大好きな子どもたち。

その落ち葉を使い、くつしたを作ることにしました。

くつしたの形の紙に、気に入った葉っぱをぺたぺた。

「僕はイチョウにした!」「小さい葉っぱたくさん貼りたいな。」

など、楽しく作ることができました。

子どもたちの夢が詰まったかわいらしいクリスマス飾りの完成です。

でき上がったくつしたは、お部屋に飾ることにしました。

 

保護者の皆様のご協力もありまして、無事にクリスマス発表会の準備も全て整いました。

どうもありがとうございました。

大きな舞台にドキドキしながらも保護者のみなさまに発表することを楽しみにしている子どもたち。

当日はぜひご家族で楽しみにお越しください。お待ちしております。

 

(りす組 安西)

 

元気いっぱい!!

朝はとても寒く、登園してくると子どもたちは「手が冷たいよ」と

教えてくれました。

朝の会ではクリスマスソングの「赤鼻のトナカイ」「あわてんぼうのサンタクロース」

を唄いました。歌詞が難しくてまだ全部は覚えていませんが、ところどころを

手振りをしながら唄っています♪♪

 

芝生に行き、魔法のシートで遊びました。

子どもたちはいちょうの葉っぱや、茶色の葉っぱをせっせと集め

シートの上にたくさん持ってきてくれました。

↑シートを置き上から見た状態                   ↑シートを持ち下から見た状態

晴れていたこともあり、とてもきれいに葉っぱが見えました。

「わぁ!きれい!」「きゃあ!」と大興奮!!!

落ち葉のある季節ならではの遊びを楽しみました。

↑かえる                                ↑ハイハイ

↑コロコロ

 

人工芝生ではいろいろな競争、スタート!!!!

いつもは走ったり、ボール遊びが中心ですが、ルールのある

遊びをし、子どもたちはいつもと違う活動で「お友達に負けない!」

という気持ちで競争をしていました。

真剣な顔を見ると、運動会のかけっこの時のことを

思い出します。

 

明日は天気が悪くなりそうですが、また晴れた日は

たくさんお外で遊びましょうね。

2歳時ぱんだ組(松田早)

本日の献立

<給食>

しょうゆラーメン 大根の中華風漬け マンゴーゼリー 牛乳

 

<長時間 補食>

焼きおにぎり 牛乳

毎日楽しい!

寒さが一段と厳しくなってきましたがお昼寝で元気になった長時間保育の子どもたちは寒さに負けず元気に毎日楽しくお外、お部屋で遊んでいます。お外では、年長組の男の子たちが折り紙でボールを作り、野球ごっこをしている姿が見れらました。自分たちでポジションを決めるなどして自分たちで遊ぶことが出来ていました。
   

室内遊びでは、年長組の子どもたちを中心に折り紙遊びを楽しんでいるお友だちが見られました。折り紙の本を見ながら自分の力で折っているお友だちもいれば、自分でメロンパンやあんぱんを作ってパン屋ごっこをしているお友だちもいました。パンだけではなくパンとるときに必要なトングやトレイまで折り紙で作り、本格的なパン屋さんに変身していました。
 

そんな今日、午前中に避難訓練がありました。避難訓練の発令とともに子どもたちが先生の話をよく聞き、「おかしも」の約束を上手に守ることが出来ました。そして園長先生が避難にかかった時間を計測してくださいました。2分59秒9のタイムで避難できたことは素晴らしいことですよと園長先生からお褒めのお言葉をいただくことができました。1か月に1回行っている避難訓練ですが子どもたちが毎回真剣に取り組んでいる結果だと思います。
次回からの避難訓練も真剣に取り組むことが出来るといいですね。

長時間保育担任 磯部

本日の献立

<午前 おやつ>

メープルサンド

 

<給食>

ひじきごはん 鮭の味噌マヨネーズ焼き もやしとこーんのおひたし

すまし汁 りんごゼリー

 

<長時間 補食>

のり塩ポテト 牛乳

本日の献立

<給食>

玄米ごはん 豆腐入り焼きメンチカツ ポテトサラダ

ボイルキャベツ きのこ汁 柿

 

<長時間 補食>

蒸しケーキ 牛乳

発表会まで残りわずかとなりました。

発表会もいよいよ今週に迫り、

「なんかどきどきしてきた」「大丈夫かな、うまくできるかな」

と緊張している子ども達です。

 

今週は合奏、合唱、劇とそれぞれ流れを確認しながら練習を行っています。

練習の成果が見え、日に日に良くなってまいりました。

 

先週ありました予行で、他の学年を見ることができ、子ども達も刺激を受け

最高学年として、又、最後の発表会だからと気が引き締まり、

担任に言われなくとも自分達で気付き、動けるようになってきました。

本番まであと2日となりましたが、体調に気を付けながら

子ども達が今まで以上に楽しく練習に取り組めるよう

声をかけ、学年一丸となり励んでいきます。

( 川崎 )

 

色んなことができるようになったよ!

12月になりぐっと寒さが出てきました。しかし、長時間保育の子どもたちは、上着を着て午後の時間でも元気いっぱいに遊んでいます。

夕方の日が短くなりお部屋での遊ぶ時間も多くなってきました。つきグループでは、人形劇を楽しんでいる子が多くいます。最初は、年長組の子どもたちが始め、自分たちでストーリーを考え年中組・年少組の子どもたちに披露をしていました。年中組や年少組の子どもたちもお兄さん、お姉さんの劇を何度も見て、自分たちでも人形劇をやりたいと言うようになりました。ストーリーを考えることまではできなくても、人形を動かしてみたりするだけで楽しんでいます。「先生、人形劇をしたいから机を出して」と毎日のように言うようになってきました。最近は、発表会もあり劇に対する気持ちが強いようです。これからも色んな人形劇を楽しめるようにしていきたいと思います。

また、劇以外にも新たに楽しんでいることがありチラシや雑誌を好きなように切ってみました。女の子は、お洋服やアクセサリー、化粧品を見つけると目を輝かせ袋いっぱいになるまで切っていました。年中組さんが特に楽しんでおり、お迎えが来るギリギリまで色んな物を選びお友だちにあげたり、先生やお家の方にプレゼントをしていました。それを見て年少組さんも少し切ってみるなど興味を持つ子が増えてきました。

少し前までは出来なかったことも今では、できるようになったことが増えました。異年齢で過ごしている中で身についたこと、知ったこと、覚えたこと子どもの「吸収力はとてもすごいな」と感じております。これからもいろんな遊びを通してたくさんの「できたよ」の声が聴けることを楽しみにしています。(つきグループ 小山)

本日の献立

<給食>

ごはん 鯖の文化干し 芋のきんぴら かき玉汁 抹茶ミルクゼリー黒みつかけ

 

<長時間 補食>

焼きそば 牛乳

みんなの笑顔は、たからもの

こぐま組さんは、朝からみんなとっても元気で、お友だちが登園してくると「先生!○○ちゃんが来たよ!」「○○くん、おはよう!」と嬉しそうにお話してくれます。満面の笑みでご挨拶してくれる子どもたちの元気な声で、こぐま組さんの1日はスタートしますね。以前は、いつも同じお友だちと遊んでいた子も、最近では、いろいろなお友だちと関わり遊んでいる姿も見られ、子どもたちの成長とともに、毎日一緒に過ごしてきたことを感じます。お友だちや子ども園が大好きな子どもたちの、笑顔溢れる素敵な光景です。

最近のこぐま組さんは、来週の土曜日にある発表会に向けて、ことり組さんと一緒に楽しくダンスを踊っています。

振りや体形移動が、運動会のダンスよりもレベルアップしていますが、先生のお話をきちんと聞いて、みんな集中して行っています。そのため、その他の時間は、お外で思いっきり遊んだりゆっくりお給食を食べたりしながら、メリハリをつけて無理なく過ごせるようにしています。

発表会本番まで、あと1週間です。何よりも子どもたちが、お客様の前で踊ることをとても楽しみにしています。先生もとても楽しみです。

(こぐま組 石澤)

本日の献立

<給食>

ごはん いかのかりんと揚げ おひたし みそ汁 りんご

 

<長時間 補食>

二色サンド 牛乳