先生の日記

寒くても元気いっぱい!

昨日から3学期が始まり、ここ二日間は冬休みのお話をお友だち同士や先生と一緒に話しています。

おばあちゃん家にお泊りしたことや旅行に行った話など、たくさんの話を聞きました。お友だち同士でも楽しんでいますが一番話をしたいのは…先生なようです。一人が話し始めると、「私も聞いて」「僕も聞いて」と楽しい話を順番に聞きました。

午後も子どもたちは元気いっぱいです。たっぷりお昼寝をして美味しいおやつを食べ、子どもたちの元気いっぱいに戻りました!

寒さに負けずドロケイをしたり、縄跳びをしたりと寒さを吹き飛ばすくらい楽しんで遊んで過ごしています。年少組さんは、滑り台を楽しんでいました。何度も何度も滑ったり、トンネルをお互いに作りあって滑っていました。明日もお外で元気いっぱい遊びましょう!

また、お部屋の中でも遊びの輪が広がってきています。今までは、汽車のレールをつなげるだけでしたがブロックなどを積み重ねて坂にしてみたり色々と工夫をしながら遊んでいます。

バスケットゴールを作りみんなでシュートの練習をしたりしています。

3学期になり、ちょっと工夫をしてみたりすることも増えてきました。これからもいろんな遊びをし、工夫しながら午後の時間も楽しんで過ごしていきたいと思います。(長時間担任 小山)