先生の日記

作品作りが始まりました。

3学期が始まり、冬休みの日記をお互いに見て、思い出を共有しながら

少しずつ園生活に体が慣れていくよう生活しているところです。

 

作品展まで1か月となりました。

今日から作品作りが始まり、子ども達も「楽しみだな」「何を作るのかな」

とわくわくしながらお話を聞いていました。

「私よりも足小さいね」「僕大きいから紙からはみ出ちゃいそう」など

自分や友達の大きさを感じながら、鉛筆でなぞる子ども達。

明日からも引き続き製作していきたいと思います。

思い思いに想像を膨らませ、どのような作品が出来上がるのか今からとても楽しみです。

 

(年長 川崎)