• TOP
  • 子ども園紹介 園長あいさつ

子ども園紹介 Introduction

園長あいさつ

園長 鈴木恵美子

    園庭のかわいいチューリップや、
    畑・花壇のある園舎です。
    畑には毎年たくさんの野菜がなり
    給食でどんな収穫お野菜が出てくるのか、
    食べれるのかが楽しみでしかたがないようです。

    新渡戸学園初代校長、新渡戸稲造先生の
    教職員心得最初のお言葉は
    「人の子を預かる以上は親心を以てこれに対すること」です。
    女子教育の先駆者としてこの学園を立ち上げた新渡戸先生の
    「親心を持って」は子に対すると同時に
    「親心に立って」と仰っているのだと思います。

    「親心を持って」
    2歳以下の子どもに丁寧に心を込めた保育を、
    3歳の子どもには集団生活の楽しさを、
    4歳の子どもに情操を豊かにする活動を、
    5歳の子どもに人として生きていく大切な徳を、
    心から伝えていきたいと思います。

    「親心に立って」
    キャリアマザーの時間的、
    心理的なサポートを全力で行い、
    安心して仕事に打ち込んでいただけることで
    子どもたちの心の安定に繋げていきたいと思います。
    このしっかりとした2本柱が、新渡戸文化子ども園です。

    新渡戸先生の「親心を以て」の真実の意味に迫れるよう、
    子どもたちのため、親御さんのために、
    教職員一同、全力を尽くします。

    「丈夫で元気な子、生き生きと興味を持つ子、工夫して考える子」を目指し、
    先生方のチームワークと工夫で指導を進めてまいります。
    新渡戸文化子ども園を、よろしくお願い申し上げます。

  • 園長 鈴木恵美子