• TOP
  • 子ども園紹介 概 要

子ども園紹介 Introduction

概 要

幼稚園と保育園の融合、「新渡戸文化子ども園」へ、ようこそ。

新渡戸文化学園 教職員心得 第一項「人の子を預る以上は親心を以てこれに対すること」

開園以来、教職員がずっと大切にしてきた言葉があります。それは、新渡戸稲造が残した「親心」。

そこには子どもの成長を見守る、「親のような心」と卒園までご家族の気持ちに寄り添う、「親を思いやる心」の2つの意味があります。

私たちはこれまでも親心を原点に、子どもと保護者、双方にやさしい園を目指してきました。

そして今、社会で活躍するキャリアマザーの声に応えるために従来の「幼稚園」に「保育園」の機能を備えた、新しいタイプの教育施設「新渡戸文化子ども園」へと生まれ変わりました。早朝と夕方の預かり保育、2歳児以下の幼児受入れ、完全給食制など子育ての不安を解消するさまざまな制度を導入。

さらに学園内の連携を強化し、子どもたちが毎日ワクワク、安全に過ごせる環境を整備しました。これからも、親子にとって一番やさしい子ども園であり続けます。