アフタースクール Blog&News

新渡戸文化アフタースクールの日頃の様子やイベントの情報等を発信していきます。

  • TOP
  • アフタースクール Blog&News

空気の実験!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

まずは先生の説明を聞いて実験スタート!

 

 

水に入れると風船が浮力でどうなるかの実験をしました!

 

 

空気を抜くと冷たくなる実験をしました!

 

 

次回も頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2019/4/17

空気と浮力の実験

~本日のサイエンスプログラムの様子です~

≪空気と浮力の実験≫

 

 

一年生初めてのプログラムです!

先生の話に興味津々です

 

 

空気に質量があるのか、皆で考えていきます!

皆で重さも予想してみます

 

 

水の中で浮力がどうなるか実験します!

 

 

1人ずつ交代で実験していきます

水の中だと軽く感じる!

 

 

空気が入っている風船と空気が入っていない風船を体に当てて体感してみます!

 

 

風船から空気を抜くと冷たくなることが分かり、皆びっくり!

 

 

袋にテープを付けて飛ばしました!

皆で楽しそうにしていました!

次回もがんばりましょう!

 

サイエンス  │ 2019/4/10

ブーメランを作ろう!

本日は今年度最後のサイエンスプログラムが行われました。

 

まずは前回までの復習です。

にんじんを紐で吊し、どの位置ならまっすぐになるかを確認しました。

 

 

続いて、重心を利用して輪をつくってみました。

みなさん素敵な笑顔です!

 

 

その後は、ブーメランを作って外で実際に飛ばしてみました。

みなさんすぐに上達し、最後にはちゃんと投げて手元にかえってきていました!

 

 

 

来年度のサイエンスプログラムは何をするのかな?

楽しみですね!

サイエンス  │ 2019/3/20

重さを比べよう!

本日はサイエンスプログラムのテーマは重さでした。

まずは配られた天秤をみんなで組み立てます。

 

 

 

組み立てた後は釣り合う重さを調べました。

モンキー3つには何個で釣り合うかな?

 

 

 

てんびんを使って、お家でも重さを比べてみましょう!

次回もお楽しみに!

サイエンス  │ 2019/3/13

紙を立てよう!

 

本日のサイエンスプログラムの様子です。

今日は紙を立てる実験をしました。

 

 

まずは、一人2枚ずつ紙をもらい、いろんな形で立てていきます。

4枚で立てたり、紙を折って立ててみたり、様々な方法で試しました。

 

 

半分に折った紙をいくつかつなげて立てると、なんと、立ちました!

班ごとにたくさんつなげていき、長くしていたり、丸くつなげた班もありました!

 

 

自分なりの立て方をみつけたり、変わった形に立ててみたりと、楽しそうでした。

 

次回も頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2019/3/6

重心はどこかな?

本日のサイエンスプログラムは、重心について学びました。

 

 

まずは一円玉の重心を調べてみましょう。

二つに折った紙の折り目に、上手く乗せることができるでしょうか。

 

 

続いて振り子を使った実験です。

紐のついたボールを、二本の棒に交互に巻き付けてみましょう。

 

 

こちらは二つのボールを使った振り子の実験です。

どのようにボール同士がぶつかれば、リズム良く続けることができるでしょうか。

 

 

最後に重心を利用したおもちゃを作成しました。

色を塗って目を付けて、上手にできましたね。

 

 

次回のサイエンスプログラムはどんな実験をするのでしょうか。

楽しみですね。

サイエンス  │ 2019/2/27

振り子の実験/手作りやじろべえ

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

実験①

振り子の先に付いた砂を付けるとどのような模様になる?

 

 

 

 

振り子の紐の長さを変えたり、動く方向を変えることで模様が変わりましたね。

面白い模様の例えをたくさん聞くことが出来ました。

 

②手作りやじろべえ

モールとビーズを使ってやじろべえを作りました。

 

 

上手くバランスを保って指の先に乗せることができました。

なぜ振り子の模様が変わったか、やじろべえのバランスは何故保たれたのか考えてみましょうね。

サイエンス  │ 2019/2/20

2つの実験に挑戦しよう!!

本日のサイエンスプログラムです。

[振り子実験」と[地震の揺れ方実験」の2つに取り組みました。

 

 

振り子実験では、2秒の振り子を作るのに、グループで話し合い、ひもの長さを考えました。

いったいどのくらいの長さが必要なんでしょう?

 

 

正解は、100cmです。

次に、地震の実験では糸テープで高さの違うビルを作ります。

 

 

ゆっくりの揺れでは高いビルが、速い動きだと低いビルがたくさん揺れることを学びました。

来週は、どんな実験をするのか楽しみですね!

サイエンス  │ 2019/2/13

振り子の原理を学ぼう

本日のサイエンスは、「振り子の原理」について学びました。

まずは、先生が作った振り子にみんな釘付けです。

 

 

そして、先生に作り方を教えてもらい班で、振り子の長さ位置を考えました。

どんな振り子が出来るんでしょう?

 

 

こちらが、子供達が作った振り子の写真です。

 

 

それぞれの班の特徴が出ていて皆楽しそうに取り組んでいました。

来週もこの調子で頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2019/2/6

飛ぶものについての実験をしました!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

まず初めにアルソミラという木を使ったグライダーを作りました。

 

 

その後は紙皿フリスビーを作りました。

どちらがどのように飛ぶのか予想しながら作りました!

 

 

みんな楽しく一生懸命つくっていました!

 

 

次回も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2019/1/30

飛び方の実験

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

次の4つの実験をしました。

 

1:大小2つのスーパーボールを同じ高さから落とし、どちらがよくはねるか

2:消毒液を入れた缶に紙コップでふたをして、火を近づけると紙コップが飛ぶ

3:小さい紙とクリップで松ぼっくりの種を作り、くるくる回って落ちる

4:筒状に丸めた紙飛行機を飛ばす

 

 

 

 

 

 

作業を楽しみながらも、先生の話をよく聞くことを心がけて頑張って取り組んでいましたね!

 

次回の実験も楽しみですね!

本日もよくできました。

サイエンス  │ 2019/1/23

にんじんを飛ばそう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

一つ目の実験ではにんじん鉄砲を作りました。

ストローを2本とにんじんを使います。

まず、太いストローの両端でにんじんをくり抜きます。

そして、細いストローで太いストローの中のにんじんを押し出して飛ばします。

 

 

上手にくり抜けると、ストロー内の空気圧によってにんじんが勢いよく飛び出ます。

 

 

最初はくり抜く作業が難しく苦戦していましたが、何度も実験を繰り返すうちにコツを掴んで上手ににんじんを飛ばせるようになりました!

 

二つ目の実験は厚紙とストローを使い、竹とんぼを作りました。

 

 

羽をどちらの方向に曲げればより高く飛ばせるのかを自分たちで考えながら作成しました。

 

 

練習していくうちに高く飛ばせるようになりました!

作成した竹とんぼは持ち帰りましたので、ぜひスペースがあるところで飛ばしてみてください!

次回のサイエンスもお楽しみに!

サイエンス  │ 2019/1/16

空気の力を使って実験しよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

今日の実験は空気の力で上にあがるものの実験をしました。

まずは長方形の紙と正方形の紙どちらが長く飛ぶかの実験です!

 

 

次は公園にあるものでどんなふうに飛ぶかの実験をしました。

皆想像と実験結果にとても驚いたり喜んだりしていました!

 

 

最後はみんなで凧を作りました。

うまく飛ぶコツを教えて貰い、楽しく実験をしていました!

 

次回も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2019/1/9

紙飛行機を作りました!

 

年内最後のサイエンスの様子です。

みんな楽しそうでした!

 

 

紙の落ち方と、紙にクリップを付けたときの落ち方がどんな風にかわるのか、実際にやってみます。

 

”アルソミトラ”という植物の種を先生から借りて順番に落としてみます。

 

初めてさわるものに興味津々です。

 

 

次に、紙飛行機をつくりました。

完成後は外に行き、みんなで紙飛行機をとばしました!

プログラム前半で勉強したことを活かして、とても長い時間飛ばせてみんな嬉しそうです。

 

 

次回も頑張りましょう!!

 

サイエンス  │ 2018/12/19

偏光板を使った実験

本日のサイエンスプログラムは偏光板を用いた実験を行いました。

 

アイスクリームのスプーンや、クリアファイルを偏光板で見ることで、色が変わったりまったく見えなくなったりします。

 

 

今日も光の面白いことが見つかりましたね。

「身の回りの○○もそうなのかな~」と好奇心溢れた会話が聞こえました。

 

 

キットから実際に偏光板を使った実験道具も作ってみました。

 

 

工程が多くて出来上がらなかった人はお家に帰って続きを作ってみてください。

発見があれば教えてくださいね。

サイエンス  │ 2018/12/12

虹を見る実験をしよう!

本日のサイエンスプログラムでは、虹を見る実験をしました!

 

虹をつくる機械を使うと、お部屋に虹が出現しましたね。

 

 

お友達と協力して実験をすることができました。

 

 

自分たちでも、紙コップで虹が見える装置を作りました。

 

 

お家でも、虹が見えるか実験してみてくださいね!

サイエンス  │ 2018/12/6

光がどのように見えるかな

本日のサイエンスプログラムの様子です。

今日は先週と同じく、光の実験を行いました。

 

初めに、プリズムを覗いてみんなの顔や教室の中がどのように見えるか試してみましょう。

 

 

 

 

覗いてみると、みんなの顔や教室の中が虹色に見えたり

人が天井を歩いているように見えましたね。

 

次は、赤・青・緑色のライトを様々なものに当てて

どのように見えるかの実験をしました。

 

 

 

紙や水が入ったコップなど、当てる物を変えることで様々な変化が見られました。

今日も面白い発見がたくさんできましたね!

興味を持った人は、自分で調べてみましょう。

さらに面白い発見があるかもしれません。

サイエンス  │ 2018/11/28

光の不思議実験

本日のサイエンスプログラムの様子です。

3種類の実験を通して「光の屈折や反射」について学びました。

 

その1

水の入ったペットボトルを通してものを見ると、近づける距離によって反対に見えたり大きく見えたりします。

 

 

その2

洗面器に水を入れると、底にはりつけた10円玉が浮かび上がって見えました!

 

 

その3

油の中に試験管を入れると、なんと試験管が消えて見えましたね。

 

 

不思議な現象に、みんな大盛り上がりでした。

次回も楽しく科学を学びましょう!

 

 

 

 

サイエンス  │ 2018/11/21

見えないものを見よう

本日のサイエンスプログラムの様子です。

今回は光の実験を行いました。

 

 

初めに夕焼けの原理を、ライト(光)と濁った水(空気中の水蒸気)、紙(雲)を用いて先生から教わりました。

いつも見ている綺麗な景色の仕組みが分かって、面白かったですね!

 

次は、紫外線を様々なものに当てて光るかの実験をしました。

紫外線を当てることで普段見えないものを見ることができます。

 

 

 

お札やクレジットカード、パスポートにも紫外線を当てて、普段見えない模様を先生が見せてくださいました。

身の回りには見えない模様がたくさんあると気付けましたね。

今日知ったことをお家の皆さんにも教えてあげてください。

 

サイエンス  │ 2018/11/14

錯覚を使って実験しよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

前回に引き続き『目の錯覚』を応用して実験を行いました。

 

 

実験キットを使って同じ長さの線が違う長さに見えたり、絵が動いて見えたり…

みんな興奮した様子で実験に取り組んでいました。

 

 

続けて回すと色が変わるコマを工作して、実際に回して遊んでみました。

最後まで楽しくサイエンスにふれることができましたね。

 

次回のプログラムも楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2018/11/7

片目で見ると、どう見えるかな…?

本日のサイエンスプログラムの様子です。

初めに、落ちてくる紙をいかに素早く取れるかの実験を行いましょう。

 

 

視覚→脳→手という反応の良さを二人一組で競い合いました。

 

次に、視覚の錯覚をテーマにした実験を行いました。

 

 

 

普段、両目で立体を見ているところを片目で見ると脳が錯覚を起こす、という実験です。

片目で見ると、「動いてるように見える!」「おもしろい!」といった声が聞こえました。

 

 

実際に作ってみましたが、折り・切り作業が難しかったですね。

お家で続きを作って、家族の皆さんに試してみてください。

サイエンス  │ 2018/10/31

目がまわる実験を楽しもう!!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

目がまわる実験をしました!

絵を見ながら目がまわっていました!

 

 

 

自分の好きな絵を真剣に描いていました!

 

 

作った作品を自分でまわし楽しんでいました!!

次回も真剣に楽しく取り組みましょう。

サイエンス  │ 2018/10/24

目の実験をしよう!

本日のプログラムの様子です。

目を使って実験をしました。

 

 

まずは両目を開けて指と指がくっつく実験をしました!

みんな楽しく実験をしました。

 

 

次は、「片目をつぶって数字と黒い点がどのように見えるか」という実験をしました。

 

 

次回も楽しく真剣に頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2018/10/10

ジャイロ効果について学ぼう

本日のサイエンスの様子です。

 

今回はコマを使って遠心力やジャイロ効果というものを体験しました!

 

 

タイヤを回すとどのように動くかなどを自分で体験しました!

 

 

手の上でコマを回して楽しんでいます。

 

 

磁石でコマを吊り上げようと真剣に取り組んでいます!

 

みんなコマの楽しさを実感して良い経験ができました!

次回も頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2018/10/3

遠心力について学習しよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

ストローとリボンを使って今日使う実験キットを作っていきます。

 

 

出来上がったキットを使って手でクルクルと回してみましょう。

リボンが外側に広がる力、これが『遠心力』です。

 

 

不思議な形に変化するリボンに、みんな楽しそうに実験していました。

次回のプログラムも先生のお話をしっかり聞いて取り組みましょう!

サイエンス  │ 2018/9/19

縦回転について実験しよう!!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

始めは、風船の中にリングをいれて回す実験をしました。

 

 

 

 

 

最後に自分達のぶんぶんゴマを作り、みんなで回してみました。

苦戦しながらも、頑張って完成させていました!

 

次回もみんなで協力してプログラムに取り組みましょう!!

サイエンス  │ 2018/9/12

コマを回して性質を調べよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

今回から新しい単元『回転』について学んでいきます。

まずは身の回りにある色々な物を実際に回して遊んでみましょう。

 

 

続けて重りが外側に着いているコマと内側についているコマを回してみて、どちらがより長い時間回るか調べてみました。

結果を知ってみんな大盛り上がりでしたね。

 

 

最後に紙皿とペットボトルのキャップをつかって皿回しコマを作りました。

 

コマ回しをベースに、回転の性質について楽しく学ぶことが出来ましたね。

来週のプログラムも楽しみにしていてください!

サイエンス  │ 2018/9/5

浮力の実験に挑戦!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

今回は『浮力』の実験に挑戦しました。

ペットボトルと醤油のボトルのような形をした魚のモチーフを使い、実験をやってみましょう。

 

 

水を入れたペットボトルに魚を入れて両手で押してみましょう。

 

すると…?

 

 

力を加えると魚が沈み、手を離すとまた浮き上がってきました。

 

 

ペットボトルを押すことによって魚の中にある空気がつぶれ、浮力空くなることを利用した実験でした。

今日使ったキットは持ち帰っているので、実験の続きをやりたい人はお家の人と一緒に挑戦してみましょう!

サイエンス  │ 2018/7/25

形を変えて、水に浮かせよう!

水曜日のサイエンスです。

 

 

 

本日は浮力の実験をしました。

先生から貸していただいたものを、どうしたら水にうかせられるか、形を変えて何回も試しました。

 

次回も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2018/7/18

水を使った実験をしよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

磁石を使った実験が終わり、今週から水を使った実験をやっていきます。

今日は普段見慣れている野菜や果物が浮くか浮かないか調べていきましょう。

 

 

プリントに結果をまとめ、各班ごとに発表していきました。

全問正解した人はいたでしょうか…?

 

 

続けて色を付けた食塩水をコップに入れ、そこに先ほどの野菜を入れる実験です。

さっきは底まで沈んだ野菜が違う結果になりました、みんな不思議そうな表情を浮かべていました。

 

来週も水の実験の続きをしていきます。

楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2018/7/11

電磁石を使って物を持ち上げよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

前回に引き続き電磁石の実験をやっていきます。

コイルをたくさん巻いたボルトに電極をつなぎ、クリップを持ち上げてみました。

 

 

スイッチのオンオフでクリップがくっついたり離れたり、不思議な磁石にみんな興味津々です。

 

 

プログラムの最後には身近にある色々なものを自作の電磁石でくっつけてみました。

大きい鉄製のトレイもい持ち上がってみんな大興奮でした。

 

来週は次の単元に入ります、新しい実験も楽しみにしていましょう!

サイエンス  │ 2018/7/4

電磁石の性質を調べよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

前回用意したコイルを使って電磁石の実験をやってみましょう。

 

 

電気を流したコイルを使って方位磁針を動かしたり、紐を付けた磁石を引き寄せたりしてみました。

 

 

最後はもっと強力な磁力を発生させるためにコイルを何重にも巻いてクリップをくっつけてみました。

難しい作業がいくつかありましたが、みんな頑張って作業に取り組んでいました。

 

来週の実験も楽しみにしていてください!

サイエンス  │ 2018/6/27

方位磁針を使った実験をやってみよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

今回は方位磁針を使って色々な実験をしてみました。

まずは東西南北、方角の説明を聞いて方位磁針の性質を覚えましょう。

 

 

続けて電気を流してみるとどうなるのか実験してみました。

不思議な動きにみんな驚いていましたね。

 

 

最後は実験キットに入っている銅線を使ってコイルを作成しました。

今回作ったコイルは次週使うので、今度のプログラムも楽しみにしていてください!

サイエンス  │ 2018/6/20

磁石を使った実験をやろう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

先週に引き続き磁石を使った実験を進めていきます。

まずはアルミ製のレールにネオジウム磁石を使って、転がる速度を測る実験です。

 

 

続けて水に浮かべたアルミキャップに磁石を近づけて、どのような動きをするのか調べてみました。

近付いたり離れたり、くるくる回ったりと面白い動きを見ることが出来ましたね。

 

 

最後に電磁石を使ってリニアモーターカーの原理を学びました。

レールを作り、電車に見立てたアルミ棒を電気の力で動かします。

 

楽しい実験がたくさん出来てみんなとても楽しそうでした。

来週のプログラムも楽しみにしていてください!

サイエンス  │ 2018/6/13

磁石の性質を調べてみよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

今日は磁石の実験キットを使って、磁石の性質について調べていきます。

 

 

磁石を使ってみてくっつくもの、くっつかないものを探してみます。

反発の性質も磁石を2つ使って試したりしてみました。

 

 

面白い実験がたくさん出来てみんな終始楽しそうでした。

来週も先生の話をよく聞いて、実験に取り組みましょう!

サイエンス  │ 2018/6/6

振動で動くロボットを作ろう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

振動の実験キットを使ってロボットを完成させます。

先生の説明を聞いて作業に入りましょう。

 

 

電極の向きや細かいパーツに苦戦する部分もありましたが、2年生が率先して1年生を助けてあげていました。

組み立てが終わった電池を入れて動かしてみましょう。

 

 

無事に全員完成しました。

ロボットは家に持ち帰っているので、付属の部品を使って色々な遊びを試してみてくださいね。

サイエンス  │ 2018/5/30

モーターを動かそう

本日のサイエンスでは、モーターセットを作りました。

電池を繋いでモーターが動くという仕組みを学ぶことができました。

 

 

 

 

次回も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2018/5/23

振動の仕組みを調べよう!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

前回に引き続き『振動』について実験をしました。

ぶるぶると震えるおもちゃを使って色々な物を動かしてみます。

 

 

続けて紐を付けて振動する場所を探しました。

2人ペアで協力して作業することが出来ましたね。

 

 

最後はストローを使って音の鳴る楽器を作りました。

声や音の鳴るメカニズムを楽しく学習することが出来ましたね。

 

来週のプログラムも楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2018/5/16

振動の実験に挑戦!

本日のサイエンスプログラムの様子です。

 

 

今回は振動について学んでいきます。

ぶるぶると震えるおもちゃをたわしにくっつけて、振動の力で動かしてみましょう!

 

 

面白い動きにみんな大盛り上がりでした!

続けてストローと割り箸を使った実験工作です。

 

 

作った物に割り箸でガリガリとこすると、先端につけたリングがぐるぐると回りました!

不思議な現象にみんな驚いていましたね。

 

来週のプログラムも楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2018/5/9

すべる、転がるの実験をしよう!

本日のサイエンスプログラム体験の様子です。

 

 

理科室にてまずはペットボトルを使った実験をやりました。

水が入ったもの、BB弾が入ったもの、空のもの、どれが遠くまで転がるかを調べました。

 

 

続けて風船とCDを使った実験です。

空気を入れた風船をCDにくっつけ、摩擦を減らして滑らせる装置を作りました。

 

 

最後はアルミホイルとビー玉を使って面白い動きをするおもちゃを作りました。

色々な実験や工作が出来て、みんなの楽しそうな表情を多く見ることが出来ました。

サイエンス  │ 2018/4/25

サイエンスを体験してみよう!

本日のサイエンスプログラム体験の様子です。

 

 

始めて入る理科室にみんなドキドキワクワク…

どんな実験が始まるのでしょうか。

 

 

今日は風船を使った空気の実験と、アルミホイルを使った転がるボールの実験をやりました。

 

 

難しい作業に苦戦している子もいましたが、みんなそれぞれ楽しそうにプログラムに取り組んでいました!

サイエンス  │ 2018/4/18

DNAをゲットしよう!!

今日の科学実験プログラムの様子です。

 

 

 

今年度最後の実験は、DNAをバナナから取り出す実験を行いました。

 

 

最終工程では、難しい薬品を使って無事みんなDNAを取り出すことが出来ていました。

今回で最後でしたが、学年関係無く互いに協力しながら取り組む姿がとても素晴らしかったですね!

 

サイエンス  │ 2018/3/14

静電気でものを動かそう!

本日の科学実験プログラムの様子です。

本日は、静電気に関する3種類の実験を行いました。

まず一つ目は、プラスチックのうちわにティッシュをこすって静電気を溜めて、紙で作ったタイヤを静電気の力で動かす実験です。

 

 

上手にタイヤをコントロールしています!

次は、プラスチックのボウルの中に小さなボールをたくさんいれて、それを先ほどのうちわで動かす実験です。

 

 

そして最後の実験は、ビニールテープの切れ端を、うちわの静電気の力をつかって浮かす実験でした。

 

 

出来るだけ長く浮かせられるよう、みんな必死でした。

来週も楽しみながら、一生懸命実験に取り組みましょう!

サイエンス  │ 2018/3/7

静電気の力で物を動かそう!!

今日の科学実験は、静電気の力を使って物を引きつけたり離したりする実験を行いました。

 

 

まず、静電気を使い一円玉を動かしたり液晶パネルに数字を写す実験を行いました。

 

 

後半の内容では、アルミホイルをちぎりプラスチックの入れ物に入れ静電気を当て中のアルミを動かす実験をしていました。

今日はお互いに注意し合う姿が見られたので次回も集中して実験に取り組みましょう!!

 

サイエンス  │ 2018/2/28

静電気を起こして色々なことに挑戦しよう

本日の科学実験は、前回の続きで静電気を学びました。

 

 

まず、各グループにガラス球が入った袋が配られました。

どうやったら、静電気を起こせるか皆で考えよう!

 

 

先生から静電気には、プラスとマイナスがあることを説明され実際に自分達で体験しました。

 

 

ビニールとクリアファイルをこすって同じ電気同士が反発するのを利用して、自由自在にビニールを操つることに挑戦しました。

はじめは手や顔にビニールがくっ付いてしまい苦戦している子もいましたが、何回も挑戦して扱うのが上手くなっていきました。

 

 

来週もこの調子で頑張りましょう!!

サイエンス  │ 2018/2/21

静電気の実験!

本日から、静電気の実験に入りました。

 

まず最初の実験は、静電気の力でストローにどんなものが反応するか、見極めるという内容でした。

写真は、ピンポン玉が反応するかどうか確かめているところです。

 

 

続いては、水道から流れる水がストローの静電気に反応するかどうか確かめる実験をしました。

ストローを近づけることで、水の流れる軌道が変化することに驚いています!

 

 

最後は、缶と紙コップにストローを近づけ転がす実験でした。

みんな、とても上手に転がしていました!

 

 

来週も引き続き静電気の実験です。

楽しみながら実験に取り組みましょう!

サイエンス  │ 2018/2/14

電池を作って音を鳴らしてみよう!!

今回のプログラムでは、前回に引き続き電気に関する実験を行いました。

 

まずは、電気で動くものを皆で出し合い電気への関心を高めました。

 

 

 

実験中は、分からないところがあれば先生に質問したり、自分が出来るところは他の子に教えてあげたりという姿がありました。

 

 

下級生に対して優しく助けてあげている二年生がたくさんいて素晴らしかったです!

 

今後もこの調子で頑張りましょう!

サイエンス  │ 2018/2/7

電池になろう!

今日は電気の単元に入って3回目の実験でした。

 

まず一つ目の実験では、電池の代わりに水道水を使って電気を流し、オルゴールを鳴らしました。

 

 

次に、食塩水を手に浸し、銅版と亜鉛において4人で輪をつくると…

 

 

オルゴールから音が鳴りました!

自分が電池の代わりになっていることに、子どもたちはびっくり!

 

 

最後に針金を使って、「イライラ棒」というおもちゃを作成しました。

みんな上手にできていましたね!

 

 

来週もこの続きから実験を行います。

がんばりましょう!

サイエンス  │ 2018/1/31

電気の実験!

本日の科学実験プログラムは電気を使った実験でした。

乾電池を6個つなげ、シャープペンの芯に電流を流すと…

 

 

芯に火が付きました!

みんな真剣に燃え上がる芯を見つめています。

 

 

さらに、炭を食塩水に浸したキッチンペーパーと、アルミホイルでくるみ、電池を作りました。

 

 

今日も楽しく学べましたね!

来週も頑張りましょう。

サイエンス  │ 2018/1/24

電気で遊ぼう!

今日から新しい単元「電気」について実験を行いました!

 

まずは電気の回路を作りましょう。

電池と豆電球と導線を正しくつなぐと…

 

 

豆電球が光りました!

初めての経験だったようで大興奮でした。

 

次は電気を通すものを予想して実験しました。

 

 

一円玉やネジなど金属のものが電気を通すことを学びました。

 

最後はLEDライトを使ったキットを作成しました。

 

 

今日作ったキットは持ち帰ったので、お家でたくさん遊んでみてください。

サイエンス  │ 2018/1/17

色の変化で楽しもう!!

今日は、紫キャベツ溶液を使った色の実験を行いました。

「レモン」、「酢」、「砂糖」、「うどん」、「ラーメン」、「重曹」、「石けん」など15種類の中から、溶液を混ぜ合わせて色が変わりそうなものを5種類選びました。

 

選んだら実際にやってみよう!

 

 

スポイトを上手につかっていました。

 

 

色が変わる現象に大興奮!

 

 

レモンは赤に、石鹸水は青になりました。

酸性やアルカリ性のことも少し勉強しましたね。

 

 

最後はこの紫キャベツ溶液を活用して、絵を描きました。

今週も、科学をより身近に感じることができました!

サイエンス  │ 2018/1/10

電気を流して絵を描こう!!

今日は実験キットを使って科学実験プログラムを行いました。

実験キットの製作がとても大変でしたね。

 

まずは箱を開けて、必要なものと今は使わないものに分けました。

 

 

たくさんパーツがあって、見分けるのが難しそうでした。

 

普段やったことない作業に最初は苦戦していましたが、だんだん慣れてきました。

 

 

真剣な目つきは、まるで科学者。かっこよかったです。

 

 

最後は絵を描きました。不思議な現象に子どもたちはビックリしていました。

 

今日の実験では、電気分解や中和反応など中学校や高校で行う単元を扱いました。

いつか「あのときやったことがある!」と思いだしてくれるといいですね。

サイエンス  │ 2017/12/20

お酢と混ぜてみよう!

先週に引き続き「食品」を使った実験を行いました。

 

今日の実験は「お酢」を使いました。15個の食品のうちから、お酢と混ぜると変化するものを予想します。

そのあと実際に確かめてみました!

 

 

選んだ食品が変化するのかハラハラドキドキ。

貝殻や卵の殻などカルシウムを含んでいるものが反応しましたね。

 

続いてウズラの卵をお酢に入れる実験。

 

 

だんだんと黒い部分が取れて、白く変化していく様子にビックリしていました。

 

 

表情からも真剣さが伝わってきます。

 

来週の実験も楽しみです。

楽しく安全に実験しましょう!

サイエンス  │ 2017/12/14

不思議な液体で遊ぼう!

今日は「不思議な液体」を使った実験を行いました。

 

まずは「イソジン」を食べ物につけると色が変わる実験です。

最初に20種類の食べ物から色が変わりそうな食べ物5種類を予想しました。

 

本当に変化するのか確かめてみよう!!

 

 

「えっ!!米は黒くなった!!」「なんでレモンは薄くなるの?」

色の変化に対して、とても興奮していました。

 

実験結果を記入。でんぷんが含まれる食べ物は変化しました。

 

つづいて片栗粉を水に混ぜて不思議な液体を作りました。

 

 

水の量は間違えないよう、最新の注意を払います。

 

 

強く握ると固くなる不思議な現象にびっくり。とても楽しそうでした。

 

来週も食べ物をつかった実験は続きます。まじめに楽しく実験しましょう!!

サイエンス  │ 2017/12/6

真空を作って遊ぼう!!

 

今日は空気で遊ぶ最後の実験でした。

まずは吸盤を使っていろんなものを引っ付けてみましょう。

 

 

下敷きに吸盤をつけると、持ち上げることが出来ないことにびっくり。「なんで?なんで?」と言っていました。

 

 

いろんな遊びを発見!!

 

続いてマグデブルグの球体実験。

特殊な方法でボールをつなげると…

 

 

絶対に取れなくなります。大興奮でした。

 

その他にも半真空状態をつくる面白実験をたくさん行いました。

 

 

今日の実験キットはまだ遊び足りないと思うので、お家で遊んでみてください。

サイエンス  │ 2017/11/22

空気で遊ぼう!

今日の科学実験は「空気」です。

温度変化によって空気が膨張したり収縮することを、実験を通じて学びました。

 

今日は先生の実験を先に見ました。

燃やしたティッシュをビンにいれて、その上に水の入った風船でふたをすると…

 

 

ビンの中が真空状態に近くなり、風船が中に入っちゃいました!

 

 

この現象がなんで起きたのか考えてみましょう。

子どもならではの柔軟な発想がたくさん出てきました。

 

つづいて工作です。

今日はストローで吸引することで真空をつくる道具を作りました。

 

 

工作に慣れてきたようで、黙々と作ります。

 

 

上手くできるかな?

 

 

完成したのでいろんなものを吸引してみました!

理科室のいろいろなものを、吸い付けて遊んでいました。

お家でもたくさん実験して見てください!

 

サイエンス  │ 2017/11/16

水と空気の実験

科学実験プログラムの様子です。

 

本日は先週に引き続き『水と空気の実験』をやりました。

まずは水を入れたペットボトルにコップで蓋をし、ひっくり返してみると…?

 

 

 

 

コップが下に落ちません、実験成功です!

周りのみんな拍手喝采ですね!

 

続けて実験工作です。

プラスチックコップとストローを使って『よくばりコップ』を作りました。

 

 

ストローの位置より水を多く入れると、全部ストローの下から落ちてしまいます。

性質を利用して、何個もつなげて遊んでいるグループもありましたね。

 

今回は実験も工作も大成功でした。来週のプログラムも楽しみにしておいてください!

サイエンス  │ 2017/11/8

大気の圧力を感じよう!!

昨日から新しい単元「大気圧」に入りました。

 

最初は身近な実験で大気圧を感じてみましょう。

まずはコップに水を入れ、段ボールで蓋をして逆さにする実験をしました。

 

 

蓋が落ちないことにビックリ。原理を一生懸命想像していました。

 

 

その後、段ボールの蓋に何個まで穴を開けることができるのか挑戦しました。

 

続いてお待ちかねの工作です。

ファイルシートを使って、実験道具を作りました。

 

 

吸盤のようにぴったりと貼りつくシートに大興奮で、理科室の様々な物に張り付けていました。

 

お家でも遊んでみてください。来週も楽しみましょう!!

 

 

サイエンス  │ 2017/11/1

最後の鏡実験!!

今日は最後の鏡を使った科学実験でした。

 

まずは鏡で見た時に正確に見えるように逆文字にチャレンジ!

 

 

分かっていても上手く書けないことにビックリ。二回目は上手に書けましたね。

今日は鏡を三つ使って、不思議な世界を作りました。

 

 

人形が無限に増える世界を作り出していました。

三つの次は六つです。

 

 

 

「すごいすごい!!」「見て!見て!」と、友達同士で見せ合って楽しんでいました。

最後は実験キットを使いました。

 

 

まだ使い方があまり分かっていないようだったので、家でたくさん遊んでみてください。

来週から大気圧です。楽しみながらたくさんのことを学びましょう!!

サイエンス  │ 2017/10/25

鏡を作ってみよう!!

今日も先週に引き続き、鏡に関する実験を行いました。

 

まずは鏡を二枚使って、合わせ鏡を作ってみました!

 

 

鏡を通して見ると、直線が五角形や花の形に変化。子どもならではの発想力で、たくさんの形をつくっていました。

 

続いて、ポリ袋とサランラップで鏡を作りました。

 

 

作った鏡に息を吹き込むと自由自在に動かすことができます。

 

 

自分の顔が膨らんだりへこんだりすることに大興奮!!

 

 

道路の角にあるミラーでも使われていますね。

 

今日は銀紙を使った実験をもう一つ行いました。お家で絵を描いて面白い作品を作ってみてください。

また来週も楽しみましょう!!

サイエンス  │ 2017/10/18

鏡の実験『反射を利用しよう!』

本日の科学実験プログラムの様子です。

 

まずは2人組を作って、相手の背中に文字を書いた紙を貼りましょう。

続けて鏡を2枚使って書かれた文字を覗いてみましょう。

 

 

角度を変えたり向きを変えたりして背中を見えるように工夫しましょう。

見事キーワードが読めたら成功です!

 

 

次の実験は鏡を2枚使い、それぞれ配られたキャラクターを増やしてみましょう。

鏡の置き方や覗き方で見え方が変わってきますね。

 

 

たくさん増える角度を発見したグループは『こっち来て!見てみて!』と、興奮した様子で声を上げていました。

合わせ鏡を利用してどんどん増えるキャラクターはとっても不思議ですね。

 

 

最後は配られた銀紙に、シールやペンで絵や模様を描いてみましょう。

出来上がったものを2つに折ってみると…模様が反射して綺麗な形が出来上がりました!

 

今日のプログラムはみんなしっかりと計画的に作業が出来ました。

次回の科学実験も今日のように楽しく頑張りましょうね。

サイエンス  │ 2017/10/11

鏡の実験『万華鏡を作ろう!』

本日の科学実験の様子です。

 

今回は自宅から持ち寄った牛乳パックを使って万華鏡を作ります。

工作に入る前に、鏡の性質を知るためにちょっとした実験をやってみましょう。

 

 

鏡とライトを使って光の反射実験です。

鏡の角度を変えてみたりして、どのように光が映るか試してみました。

 

 

鏡の性質を知った上で、万華鏡の作り方を教えてもらいました。

牛乳パックに切込みを入れて、銀紙を貼り付けていきましょう。

 

 

みんな真剣な表情で作業を進めています。

後は絵を描いた紙を周りに貼り付ければ完成です。

 

作業が終わらなかった人は家に帰ってから続きを作りましょう。

家にある色々な紙で試してみるのも面白いですね。

 

来週のプログラムも楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2017/10/4

圧力を知ろう!

本日は圧力についての実験をしました。

 

ストローの中に綿棒を入れて、的に飛ばしました。

ストローを長くするほど、威力が強くなることが分かりました。

 

 

その後に、圧力実験キッドを使って、圧力の実験を行いました。

友達と実験キッドを引っ張り合って、真空状態のすごさを知りました。

 

 

今度はスポンジでできた猫を使って実験をしました。

圧力で猫が小さくなったのを見て、大喜び!

 

 

圧力をかけるために、実験キッドを力一杯押していました。

 

スポンジの猫以外でも、マシュマロなどを使うと面白いので、是非お家でやってみてください。

サイエンス  │ 2017/9/27

息で人を浮かそう!!

今日は空気ポンプを作って、実際に人を浮かせる実験をしました。

 

まずは空気ポンプを作ります。

少し難しかったのですが、2年生がリーダーとなり助け合いながら作りました!

 

 

頼もしい2年生!

 

 

ガムテープが簡単に持ち上がることに驚いていました。

 

準備が出来たら人を浮かせてみましょう!

 

 

友達二人、思いっきり息を吐いたら、なんと、浮き上がりました!

 

 

長いストローをつければ、自分も持ち上げられますね。

 

最後は子どもならではの遊びに発展していました。

お家でも工夫して遊んでみてください。

サイエンス  │ 2017/9/20

空気砲 第2弾!!

今日の科学実験は前回に引き続き、「空気砲」です。

今回は一人一個ずつ空気砲を作りました!

 

最初の実験は、先週作った段ボール空気砲に煙を入れて発射!

煙の輪っかを大量に発射させて大興奮でした。

 

次は色水を水の中に垂らす実験。先程の煙実験と同じ原理で、水中にも色水の輪っかを作りました。

 

 

「やさしく、真っ直ぐ、ゆっくり」がコツです。かなり集中していました。

 

 

先生に色水をおかわり!

 

 

「できた!!」と喜ぶ姿が印象的でした。

醤油やソースなどいろいろな液体でも出来るそうなので、家でも試してみてください!!

 

最後はペットボトル空気砲をつくりました。

 

 

とても楽しそうに遊んでいました!!

 

今日のペットボトル空気砲は持ち帰ったので、おうちでいろいろ実験してみてください。

来週も楽しみましょう!!

サイエンス  │ 2017/9/13

空気砲を作って遊ぼう!

今日は久しぶりの科学実験プログラム。

今回はどんな内容なのか、始まる前からワクワクする気持ちが伝わってきました。

 

2学期は「空気」の単元からスタートです。

今日は段ボールで空気砲を作って、たくさんの実験をしました。

 

まずは空気砲作り。

 

 

班の仲間で協力しながら作りました。

 

出来上がったらみんなで遊んでみましょう。

 

 

「おお、すごい!」「ふしぎ!」などの声が聞こえてきました。

 

 

みんな楽しそうでした。

 

空気砲を使って、すずらんテープを飛ばしたり、遠くから紙コップを倒したりしました。

 

 

見えない空気を体感して、大興奮でした!

 

次は一人一人が空気砲を作ります。次回も楽しみましょう!

 

サイエンス  │ 2017/9/6

結晶化させよう!!

今日は今学期、最後の科学実験でした。

前回に引き続き「ものの変化」について。今日は尿素を結晶化させました!

 

最初の実験はまず、コーヒーのドリップ紙に水性ペンで色を塗ります。

 

 

塗ったら金魚のように胴体としっぽを作ってクリップで止めました。

 

 

うまく出来たかな?友達同士で助け合う姿が印象的でした。

 

金魚が出来たら尿素の溶液で浸けて、あとは放置。時間を追うごとに色が混ざり、結晶化しました。

 

 

どれもとても綺麗でした。

 

 

結晶化を待つ間に、結晶に関する実験や、勉強をしました。覚えているかな?

 

 

是非お家でどんなことを勉強したのか話してみてください。

 

※尿素の結晶は特に危険はありません。ただ絶対に口に入れないでください。また触った場合は軽く洗い流して下さい。

サイエンス  │ 2017/7/26

スライムを作ろう!

今日と来週は「ものの変化」についての実験を行います。

今日は洗濯のりに色水とホウ砂を混ぜ合わせてスライムを作りました!

 

ます机の上に置かれた、洗濯のり。

先生の「何色ですかー?」の問いに対して...

 

 

「しろー」「とうめい!」など発言していました。「むしょく」という言葉も習いましたね。

 

 

 

子どもたちで工夫しながら分配しました。

色水を加えただけの洗濯のりではまだスライムの感じはありません。

ホウ砂を溶かした魔法の液体を入れると...

 

 

「スライムになったー!!」,子どもたちは大興奮でした。

 

 

他の色のスライムを混ぜたりしながら、自分だけのスライムを作っていました。

 

先生に最後に教えてもらった、スライムをつかった実験がありますね。

お家で是非やってみてください!

サイエンス  │ 2017/7/19

バネ電話で音を感じよう!

今日で「音」については最後の実験でした。

楽しくてわくわくするような実験をしました!

 

まずは細長いビニール袋に小さな粒と空気を入れます。

 

 

上手く風船を作れるかな?

 

作った風船に向かって大きな声を出してみます。 すると……

 

 

粒が振動して暴れ始めました。

もっと動かすためにはどうするか、声の高さや大きさを変えて試行錯誤していました。

 

続いては、ゴム電話の実験。

糸電話の糸をゴムに変えたらどんな風に聞こえるんだろう?

 

 

まずは一生懸命作ります。

慣れてきたのかだいぶスピーディーになりました!

 

 

完成したら遊んでみましょう!

自分たちで工夫しながら、ゴムから伝わる振動の音を感じていました。

 

是非お家でも一緒に遊んでみてください!

サイエンス  │ 2017/7/12

実験で”音”を体感しよう!

今日も前回に引き続き”音”について実験しました。

今日は特に音のもつ波の性質について学びました。

 

まずは音叉(おんさ)を使って水に波動を作る実験。

 

 

音叉をスプーンで叩いて、そっと水に入れると波が出来ました!!

子どもたちは大興奮でした。

続いてはワイングラスを使った実験。

濡らしたワイングラスのふちをこすると共鳴して、不思議な音が鳴りました。

 

 

水の量を変えると音が変わることに気づいた班は、いろんな音を出して楽しんでいました。

 

その後、二つの実験をして音について学びました!

子どもたちが楽しく意欲的に実験する姿が印象的でした。

 

 

二つの実験道具はお家に持ち帰ったので、是非遊んでみてください!!

サイエンス  │ 2017/7/5

スプーンを使って音の実験!

本日の科学実験プログラムの様子です。

前回に引き続き『音』に関する実験をしていきましょう。

 

 

オルゴールを使った音の振動のお話を聞いた後、

配られたタコ糸にスプーンをテープで付けていきます。

 

 

人差し指に糸の両端を巻きつけ耳に当て、ぶら下がったスプーンを机の角にぶつけてみると…??

『ごーーーーん』というお寺の鐘のような音が鳴りました。

耳を閉じていても骨が響いて音が伝わる『骨伝導』というのを学びました。

 

 

仕組みを教えてもらった後は、おたまやカスタネット、トライアングルにペンなど色々なものを使って試してみました。

とてもよく響いて音が鳴るもの、はたまたぜんぜん音が鳴らないものなど色々と知ることが出来ましたね。

 

プログラムの後半には空気の振動で音が鳴る『カズー』という楽器も作りました。

お家に帰ってからも、音の仕組みを考えながら遊んでみてください。

サイエンス  │ 2017/6/29

「音」でものを動かそう!!

今日から「音」の実験をしました!

まずは紙を折り曲げて、息で鳴らす紙笛づくり。鳴らすのにコツがあり、半分くらいの子どもたちが上手く出来ました。

 

 

この実験から、震えから音が生まれることに気づきました。

 

続いて、桶と黒いシートで太鼓作り。ピンと膜を貼るためにはどうすれば良いか、グループの仲間たちと試行錯誤。

 

 

二年生が中心となって作っていました。

 

作った太鼓の上に塩を置き、近くで大きな声を出すと、、、

 

 

「塩が踊ってる!!」子どもたちはびっくりしていました。

 

最後は一人ひとりが工作をしました。

 

 

低い音を伝えると、くるくる回るモールに大興奮!

 

お家に持ち帰ったので是非遊んでみてください!!

 

 

 

 

サイエンス  │ 2017/6/21

磁石を使って絵を描こう!!

今日は「磁石」についての最後の科学実験です。

 

まずは小さい磁石の粒を、強力磁石で近づけて大きな塊を作りました。

 

磁石のくっつく実験は、何回やっても大興奮!!

楽しそうでした。

 

続いてスプーンを磁石にする実験。

 

 

スプーンを強力磁石にこすり付けると、スプーンが磁気を帯びます。

磁石の粒が何個付いたかな?

 

続いて工作。どんなものを作るのか、子どもたちはワクワク。

今日は磁石を上手に使って「絵」を描きました。

 

 

真剣に絵を描きます。

 

 

完成! 緑の磁石を上手に使ってイチゴの絵を描きました。

 

子どもならではのアイデアで、たくさんの面白い作品が出来ました。

来週からは「音」の実験です。

楽しみにしましょう!!

 

サイエンス  │ 2017/6/14

磁石のN極とS極を探そう!

本日の科学実験プログラムの様子です。

 

先週に引き続き磁石の実験を進めていきましょう。

まずは配られたそれぞれの磁石のS極とN極を探し、シールを貼っていきます。

 

 

N極とS極が分かったところで、磁石の特性を活かしてくっつけたり離したり、動かしてみましょう!

 

 

なんとなく遊んでいた磁石が、どこを近づけると離れるか、それともくっつくか考えながら遊んでみました。

 

 

プログラムの後半では、板磁石をつかってパタパタ動く作品を作りました。

みんなそれぞれ魚や動物、動かしたいものを紙に書いて工作しました。

 

磁石の特性を活かした作品になっているので、是非お家でもご覧になってください。

来週のプログラムも楽しみにしましょう。

サイエンス  │ 2017/6/7

科学実験

 

本日の科学実験プログラムです

磁石を使って、遊びを考えたり、磁力を使って実験を行い観察をしました。

 

 

磁力の反発やくっつく動きなどいたくさんみつけることができましたね。

 

 

今日も皆真剣に取り組むことが出来ました。

次回も頑張りましょう!!

 

 

サイエンス  │ 2017/5/31

磁石でくるくるマスコットを作ろう!

本日の科学実験プログラムの様子です。

今回は磁石を使った実験を進めていきましょう。

 

 

まずはみんなに質問です。「磁石にはどんな特徴があるかな?」

「2つ合わせるとくっつく!」「くっつく向きと離れる向きがあるー!」「冷蔵庫にくっつく!」

さまざまな意見が出てきました。

 

 

では実際に、くっつくものとくっつかないものを理科室の中にあるもので探してみました。

途中「銀色のものにはくっつきやすいね!」と、とても良い発見が聞こえてきました!

 

 

磁石の性質について調べた後は、反発する力を利用して動くマスコットを作りました。

 

細かい作業に苦戦する子もいましたが、友達と協力してみんな完成させることが出来ましたね。
来週はどんな実験をするでしょうか、次回のプログラムも楽しみにしてください。

サイエンス  │ 2017/5/24

風で球を浮かして見よう!

今日も「空気」について実験しました。

今日で「空気」は最後です!

 

まずは大きなドライヤーでテニスボールや箱を浮き上がらせる実験。

テニスボールは浮き上がるけど、箱は浮かないのは何でだろう?

先生の質問に答えながら考えました。

 

次は実際に息を吹いて、球を持ち上げる実験!

 

 

たくさん息を吹き続けないと、球は浮きません。

 

 

必死になりすぎて顔が真っ赤になっている子もいました。

 

最後は、実験キットを使って球やおわんを浮かしました。

 

 

シールを貼ってオリジナルの球や道具を作ります。

 

 

目の前で起こる不思議な現象にびっくり!大興奮でした。

 

 

来週から磁石について実験をします。

来週も楽しみましょう!

サイエンス  │ 2017/5/17

空気で遊ぼう!!

今日の科学実験も先週に引き続き「空気」について科学しました。

 

今日の始めのミッションは「大きな風船にたくさん空気を入れる」です。

班ごとにアイデアを出し合い、協力して挑戦しました。

 

 

走り回って空気を入れる班と、口から吐いた空気を入れる班がいました。

とても楽しそうです。

 

 

結局一年生の班が勝ちました。

この後先生からたくさん空気が入る秘訣を教わり、再挑戦しました。

 

続いて工作を行いました。

 

 

ビニールに紙皿とペットボトルのふたを貼りました。

いったい何を作っているのでしょう?

 

 

最後にハサミでビニールに空気が入る穴をあけて完成。

空気ですいすい動くクラゲが出来ました!

 

今日の作品はお家に持ち帰ったのでぜひ遊んでみてください。

お疲れ様でした。

 

サイエンス  │ 2017/5/10

空気を捕まえよう!!

今日も先週に引き続き「空気」について科学しました!

 

しっかり挨拶してプログラムスタートです。

 

 

先生の面白い質問に子どもたちは興味津々。

 

今日はビニール袋をテープでとめて簡易式の風船を作りました。

 

 

パラシュートのようにふわりと落ちる様子に子どもたちはビックリ。何度も繰り返し遊びました。

 

続いてジェット風船について。

実際にビニール袋を膨らまし簡単なジェット風船を作りました。

 

 

まっすぐ飛ぶにはどう工夫するか、子どもたち自身で考えて調整していました。

 

最後は班ごとに勝負しました。

 

 

「3、2、1、スタート!!」みんな楽しく投げていました。

 

普段当たり前の空気の存在を少し意識できたと思います。

また次回も楽しみましょう。

 

サイエンス  │ 2017/4/26

空気を感じよう!

今日は初めての科学実験プログラムでした。

しっかり「よろしくお願いします!」と挨拶をして始めました。

 

今日は「空気」について科学しました。

 

 

「空気ってどこにあるのかな?」「重さってあるのかな?」先生の面白い質問に子どもたちは元気良く答えます。

 

大きい風船でたくさんの空気を閉じ込めました。

 

 

1kgの空気の大きさにビックリ!

 

最後は空気を利用した工作を行いました。

 

細長いビニール袋に色を塗ってストローを繋げ、一気に息を吹き込むと細長く大きい風船に変わりました。

マジックで絵をかいて出来上がりです。

 

 

子どもたちは大興奮でした!

今日は作品を持ち帰りましたので、是非おうちでもやってみてください!

サイエンス  │ 2017/4/19

最後の科学実験日

今日は小嶋先生と少人数の子たちで実験が始まりました。

 

☆前半☆「尿素で樹氷作り!」

 

ろ紙に均等に切り込みを入れ好きなペン(水性)で色付け♪

 

 

ろ紙をクルクルまいて色を付けた先を枝のように少し広げました。

 

 

次に尿素液、作りへ!

 

 

尿素と水を混ぜた瞬間になんとビーカーがみるみるうちに冷たくなっています!

 

 

 

みんなもビーカーを触ってビックリ!!

「アイスノン」と同じ現象がビーカーの中で起きていました。

良く混ぜ食器用洗剤など混ぜ液の完成☆

 

 

この場で行うとすぐ壊れてしまうので、持ち帰りました。

お家でキャップになみなみと尿素液をいれて樹氷のインテリアができるのが楽しみですね。

 

 

☆後半☆「磁石の力・電力の力」

 

・1つ目の実験

単3電池をアルミカップで包む作業をしました。

次にネオジム磁石を単4電池にくっつけ包んだアルミカップを今度は単4電池にかぶせると…??

 

 

わぉ!勝手にアルミカップが回ってる!

電流が発生し回る仕組みの面白い実験でした。

 

・2つ目の実験

単1電池の上にネオジム磁石をくっつけ、銅線をU字型に曲げて作ったものを近づけます。

すると…??

 

クルクルと銅線が回りました!

 

 

どちらの実験も、アルミカップや銅線を通って見えない電流が通っているから起こるのです!

お家でも実践できるのでためしてみてね♪

 

サイエンス  │ 2016/3/28

小嶋先生の特別実験教室

今日の科学実験は、急きょ“小嶋先生の特別実験教室”が開かれました。

理科室に行くと、見たことのない機械がたくさん!

どんな実験が見られるのかな??

 

 

まずは、黒い筒状の機械での実験を見せてもらいました。

先生がスイッチを入れると…

 

 

青やピンクに輝くカミナリの様な光が!!

これは金属の棒から円盤に向けて何万ボルトもの電流が流れているため、空気中の酸素や窒素に電流が当たり火花がみえるそうです。

 

 

同じように、電流が流れることでガラス瓶の底に塗った塗料が輝き、

 

十字の鉄板が陰に見える実験や、

 

 

鉄の風車がクルクルと回りながら電流が流れる方向に移動する実験も!!

 

 

見ている子ども達は「すごーい!!」「どうなってるの?」と興味深々。

上級生や中学生になると、この原理をお勉強しますよ!

 

最後は、先生によるマジックのお披露目。

アルミカップを単三電池の大きさにかたどり、底に“ネオジム磁石”をつけた単四電池にかぶせます。

 

 

すると、クルクルっとアルミ箔が自然に回転しました!!

形がキレイに作れていると、電流の通りが良くなりよりスムーズに回転するそうです。

 

 

ネオジム磁石は100円ショップでも買えるそうです。

子どもたちからは「自分でもやってみたい!」との声がありました。

簡単にできる科学マジックですが、ネオジム磁石は電子機器に近づけると壊れてしまうこともあるので取扱いには注意が必要です!

実験する時はお家の人と一緒に挑戦してみてくださいね♪

 

サイエンス  │ 2016/3/14

水をあつめよう!

まずは、先生からみんなへ質問です!

「水はどこにありますか?」

 

下水道、水素、人間の体のなか…

子どもたちから、たくさんの答えがでてきました。

 

 

 

出てきた答えを仲間に分けると、「固まっているもの」「水」「触れないもの」に分けることができました。

これを「水の三原則」といいます!

 

それでは、水がどこにあるのか実験をしてみましょう!

コーヒーフィルターに塩化コバルトを浸した特別製の紙を使いました。

 

 

イラストに貼り絵をして、その絵をどこに置いたら色が変わるか試してみましょう。

お家の中には、どこにたくさん水があるのか、どこがかわいているのか、実験してみましょう!

 

 

科学実験は次回が最後です。

最後まで楽しく、協力し合って取り組みましょう。

サイエンス  │ 2016/3/7

身近なものを使って実験してみよう

今日はドクターピコ先生が来てくれました。

 

 

ピコ先生がマラウイ共和国で先生をしているときの実験を見せてくれました☆

 

 

ペットボトルのふたをくっつけて穴を開けて片方のボトルに水を入れてさかさまにしても、水が落ちません。

ペットボトルを横に振ると中の水が渦を巻いて少しずつ落ちていきますね。

どうしてでしょうね~?

 

 

次に風船の実験をしました。

 

 

風船とおぼん、同時に落としたらどちらが先に落ちるでしょう?

風船をおぼんにのせて落とすとどうなるでしょう??

 

 

ワイングラスの上の方を指でなぞると、不思議な音が聞こえますね。

 

 

最後にスプーンで音の実験です。

ひもでスプーンを結んで、両端のひもを持って耳に入れると…耳に入れたときと入れてないときでどんな音がしたかな?

 

 

どの実験でもみんな「なんでこうなったのかな?」ということを真剣に話し合っていました。

 

サイエンス  │ 2016/2/29

山やマグマはどうやってできるの?

 

今日は新しい先生がいらして下さいました☆

前半、始めは紙に書いてある『マル』から色々なものを連想するゲームを行いました♪

 

 

意見交換の時には、自分が思っていた事とお友達が思った事が違い、とても楽しく発想がふくらみましたね。

 

 

その後は火山の実験を各班にわかれてやりました。

 

後半は火山が噴火する理由や山の出来かたを考え、先生のお話にみんな興味津々に聞きたくさん質問をしていました。

 

 

先生から実際に火山の話を聞いた後は、パン・ココア・牛乳を使って実験をしてみました。

パンを山、ココアを火山灰とみたて、そこに牛乳(マグマ)を霧吹きでふりかけて、土石流がおきるしくみ等を説明していました。

 

子ども達もわかりやすく理解していたようです。

 

 

二つ目はコーラにメントスをいれ噴火を表現する実験です!

 

 

メントスを入れると一瞬の出来事でしたが炭酸がはじけ出るところにみな盛り上がりでした。

なぜ、噴火みたいにはじけるのかわかりましたか?

来週も楽しく実験行いましょう♪

 

サイエンス  │ 2016/2/22

凍らないお水を作ろう!

 

本日の実験は、先生の「水は何度から氷になるの?」という質問からスタートしました!!

 

「0度でも凍らないお水を作ります。」

そんな先生の言葉にみんな興味津々です。

 

 

バケツに氷と食塩を入れ、コップに精製水を入れしばらく静かにおいておきます。

その間に九九しりとりをしました!

 

 

九九を習っていない一年生に二年生が優しく教えてあげている姿がお兄さんお姉さんらしかったです。

 

 

約15分程経ちマイナスの温度になった精製水に氷を入れると一瞬で精製水が氷に!

 

 

 

みんなの驚くすてきな笑顔が見れました☆

本日の実験は実験は大成功です!!

 

サイエンス  │ 2016/2/15

ローシューの魔方陣と格闘!

今日は、中国に伝わるローシューの魔方陣に挑戦しました。

1から9の数字を上手く組み合わせて、たて、よこ、ななめのどの列も足すと15になる仕組みです。

 

 

一見簡単そうに思えますが、並べ替えるのはとても難しい。

苦労しながらも、たくさんの組み合わせを見つけることが出来ました。

 

 

後半組は、少し難しいローシューの魔方陣にも挑戦!

7,9,11,12,14,16,17,29,21を組み合わせ、足して42にします。

数を足すのだけでも一苦労。かなり解き甲斐がありそうな様子でした。

 

 

 

最後は、通り道の問題にもチャレンジ!!!

AからBまで行く間にすべての道を通るのがルールです。

じっくり頭を使った後には、ちょうどいいパズルだったようで、みんな楽しく取り組むことが出来ましたね。

 

 

しっかり、じっくり、頭を使った一時間になりました。

来週は、とある実験をします。協力して、楽しく取り組みましょう!

 

サイエンス  │ 2016/2/8

なんで?どうして?を大切に!

 

今日は、科学実験の先生がたくさん来てくれました!

まずは割りばしを使った手品。

割りばしに輪ゴムという仕掛けがあって驚きましたね!

今日はそんな仕掛けの、「なんで?」に迫ってみました。

ペコ村で、勇者とじゅんぽことのたたかいの武器作りをしてみました。

じゅんぽこは、四角がすきで、丸が苦手なようです。

ということで、風船と竹串で武器を作ってみました。

風船のわっかの方から竹串を回しながらさすと割れません。



でも、竹串風船は、じゅんぽこの火で割られてしまいました。

そこで、水風船。

確かに!火で燃やしているのに割れません。

水が入っているとどうして割れないのでしょうね?

そんな水風船は、竹串で割られてしまったのでスーパーボールを作ってみました。

せんたくのりと食塩水を箸で混ぜると、、、箸の先にボールのようなものができました!

どうして、これらの材料からスーパーボールができるのでしょうね?

スーパーボールを乾かしている間に、じゅんぽこの実験にも参加してみました。

棒のような風船と毛糸で、毛糸を浮かしてみるというものでした。

本当に浮くんですね!

子どもからは「静電気!」という声があちこちから出てきて、先生たちは「よく知っているね」と驚いてました!

続いて、じゅんぽこの苦手な形である卵を持ってきてみました。

でも卵は水に入れられてしまい、沈んでしまいました。

ここで特別な水を準備して、そこに卵を入れてみました。

すると、卵がさきほどと違い浮きます。

「塩が入っている!」と子どもから鋭い声があがります。

丸が苦手だったじゅんぽこも、丸い形のよさに気づいて、勇者と仲直りできました。

めでたしめでたし。

今日は、たくさんの実験を見て、実際に試してみました。

ところどころ、「なんで?」「どうして?」の声が出てきていました。

そういった疑問をぜひ自分で考えて自分なりの答えを出してみてください。

サイエンス  │ 2016/1/25

ハノイの塔を作って遊ぼう!

みなさん、「ハノイの塔」を知っていますか?

ハノイの塔はインドにあります。

約5000年前にお坊さんの修行のために作られました。

3つの塔と大きさの違う64枚の金の円盤、これをすべて順に別の塔にうつすと世界はおわってしまうと言われていたそうです。

 

 

本当に世界は終わってしまうのか…!!

インドに行くのは難しいので、今日は、画用紙とクリップを使ってハノイの塔ミニバージョンをつくりました。

 

ただ移動すればいいのではなく、ハノイの塔には、3つのルールがあります。

①全て別の1本の塔にうつすこと

②1枚ずつ動かすこと

③必ず大きい円が下になること

 

作ったミニハノイの塔で実際に挑戦!!

 

 

これが意外と難しい!!

みんな苦戦中です。

 

 

1枚から3枚まで試して、何回で出来るのか決まりを見つけました。

後半組は、見つけた回数で動かせるか?と、4枚、5枚にも夢中で挑んでいました。

 

 

もし、64枚だったら…

なんと、18446744073709551615回

1枚動かすのに1秒かかるとすると、実に5800億年かかる計算です。

インドのお坊さんの修行も、この世界も、しばらくは終わらないみたいですね!

 

 

今日つくったミニハノイの塔は、円盤を8枚まで増やせます!

見つけた決まりの回数で動かせるか、ぜひおうちでチャレンジしてみてくださいね。

 

サイエンス  │ 2016/1/18

松ぼっくりの不思議!!

今日は、松ぼっくりの不思議についてです!

 

まずは、これはどうやって作るのでしょう?

 

 

みんなで考えていきます。

 

「手でぎゅーって小さくして入れる!」「無理やり入れた!」などいろんな発想がたくさん出てきましたね。

 

正解は…「水に入れて小さくしてペットボトルに入れる!」でした。

 

子どもたちはそれを聞いて半信半疑…

それでは実験して確かめてみよう!

 

 

水に松ぼっくりを入れて待っている間に、どうして水に入れると小さくなるのかお勉強です。

 

松ぼっくりのギザギザの部分を「鱗片(りんぺん)」といいます。

鱗片は二つの異なる繊維で出来ています。

外側の鱗片は乾燥すると内側に縮み広がり開き、外側の鱗片は湿気によって内側に戻り小さくなります。

これによって、水に入れると小さくなるのです!

 

 

ペットボトルに入れたのでお家でふたをしないで置いといてくださいね!

何日で開くかな?みんな観察してみましょう♪

 

 

大きいものや面白い形をした世界の松ぼっくりを見ることができました。

 

 

みんなの顔ぐらいのものもあって、驚きましたね!

 

最後にはモールでまつぼっくりを飾ってクリスマスツリーを作りました!

 

 

 

 

素敵な作品とラッピング、そしていい笑顔ですね。

ぜひお家に飾ってくださいね。

 

メリークリスマス!

サイエンス  │ 2015/12/21

二足歩行に挑戦!

今日の科学実験はみんな楽しみ!ロボット作りです。

前回まで四足歩行、受動歩行を作りついに最後は二足歩行です。

~前半~

先生の図と一緒になるように工作用紙にマスを数えて線をかいていきます。

「難しい」と言っていた子も先生、友達に助けてもらいなんとか出来ましたね。

それを組み立てて、、、

羽の部分を曲げてみたり、足の前後を反らしてみたりとそれぞれ工夫がたくさん!

工夫するのはいいことですが、バランスが何より大切です!

どっちかに傾きすぎてないかな?と確認しながら出来ましたね。

羽に切り込みを入れたり、顔を描いてみたりとオリジナルの物ができましたね!

~後半~

後半は前回二足歩行をやったので、胴体の付いたロボットの二足歩行に挑戦!

胴体の部分の切り込みが難しめなのでしっかりマスを数えて組み立てていきます。

1つ出来たら実験してみて改良して、

「もっと手の幅を大きくしよう」など考えてまた作っていきます。

さすがと思うほどいろいろなアイディアが出てきましたね。

胴体の重さや大きさ、足のそり具合だけでなく腕の傾きが大事になっていきます。

ぜひ、お家でも改良してみてくださいね♪

 

サイエンス  │ 2015/12/14

ボールコースターを作ろう!!

今日は佐尾先生の最後の授業です。

今まで学んだ「協力する」「試行錯誤する」ことを活かして、ボールコースターを作りました。

 

まずは佐尾先生がボールコースターとは何なのかを説明してくれました。

 

 

 

興味津々で話を聞いていました。

 

 

先生の説明のまずは設計図を描きます。

 

 

ユニークなデザインがたくさんありました。

実際に作れるかな!?

 

いよいよ工作です。

楽しそうに作っていました。

 

 

 

 

 

何度も何度も試行錯誤しながら調整していました。

先生が言っていなかったアイディアが子どもたちの中から出てきて共有していましたね。

友達にアドバイスを言っている子もいて、とてもいい雰囲気でした!

 

 

まだまだ途中の人もいるのでお家で続きを作ってみましょう。

佐尾先生から教わったことを忘れずに、これからも協力して日々を送りましょう!

 

サイエンス  │ 2015/12/7

どんぐり図鑑をつくろう!!

今日の科学実験のプログラムでは、どんぐり図鑑をつくりました。

まず、その前にどんぐりについて勉強をしました。

みんなで日本には何種類のどんぐりがあるのかを考えました。

100種類ぐらいという答えが多かったのですが、正解は22種類でした。

意外にも少なかったことにビックリしました。

その他にも想像しているどんぐりの花の形を黒板に描いてみたりしました。

今回、図鑑には全部で5種類のどんぐりを使いました。

大人でも知らないような種類を知っている子がたくさん居てとても感心しました。

どんぐりそれぞれの特徴を確認しながら、見分け方についての勉強もしました。

よく見て触ってみないと分からないような違いもありました。

とても楽しそうに、図鑑づくりに没頭し取り組んでいる姿を見ることができました。

最後には、アメリカのどんぐりも見ることができました。

日本のどんぐりより丸いのが特徴的でした。

サイエンス  │ 2015/11/16

受動歩行ロボットを作ってみよう!

今日の科学実験は前期にROMO(ロボット)を教えていただいた大崎先生が来てくれました!

<前半>

前回に引き続き工作用紙を使って、坂道を下る馬ロボットを作りました。今回は足の長さを変えると坂の下り方に違いが出るのか検証しました。

人間も普段、無意識にバランスを取っていることを体感しました。

ロボットもバランスを取ることが必要だと感じたようです。

一生懸命作ります。マス目を数えるのが大変そうでした。

たくさんの馬を作って実験しました。たくさん傾けたときにどの馬がとどまっていられるか競争もしました。それぞれが試行錯誤して思い思いの馬を作りました。

<後半>

今回は二足歩行に挑戦しました。

先生オリジナルのロボットに子どもたちは興味津々です。

少し難しい構造でしたが何度も挑戦して作り上げました。

おのおのが上手く歩くように調節しました。最後は全員で歩かせることが出来ました。

今日作ったものを持ち帰ったので、家でも遊んでみましょう!

サイエンス  │ 2015/11/9

☆ウーブレックの性質を発見しよう☆

 

今日の科学実験は「一つの物質を素材として、物の性質を調べよう」という内容でした。

 

まずは佐尾先生の前回、前々回のプログラムのおさらいをし、先生とみんなとの約束事を確認しました。

期間が開いた中、しっかりと覚えていた子が多かったですね!

 

 

グループワークの前にルールを確認して作業開始です。

初めて見る謎の物質にみんな興味津々!

 

 

 

さわったり、においを嗅いでみたりしてどんな性質があるのか探していきます。

途中からビー玉やザルを使ってみました。

 

班のお友だちにアドバイスや相談をしている子がたくさんいました!

チームワークやコミュニケーション力が発揮されましたね。

 

 

作業の後はワークシートをまとめ、班ごとに発表しました。

 

 

 

感じたことを言葉で表すのは難しいですが、聞いている人に伝わるように一生懸命話しました!

 

今日やった一つの題材を追究する作業は、本物の科学者たちがやっているものと同じ方法・考え方だそうです。

お家や学校でも、気になったものの性質を調べて考えてみましょう!

もしかしたら君も立派な科学者になれるかも…!?

 

サイエンス  │ 2015/11/2

君も研究者!アンモナイトに色を塗ろう

今日の科学実験は、アンモナイトのレプリカに色をに塗ろう!

 

まずは、化石について復習しました。

 

みんな好奇心旺盛で、先生の話を聞きながらも、「なんで?」「どうして!?」どんどん疑問が浮かびます。

先生がひとつひとつじっくり答えてくれたので、今日1日でたくさん賢くなったかな。

 

 

オウムガイとまきがいの実物を触って違いを考えました。

アンモナイトはオウムガイの仲間ですが、イカやタコの仲間でもあるそうです。

びっくりです!

 

 

いよいよ作っておいたアンモナイトのレプリカに色を塗ります。

ただ、自分の好きな色を塗るだけではつまらない!

僕も、私も、研究者になろう!ということで、

今日知ったことをもとに、自分で理由を考えて、どんな色だったのか想像をふくらませます。

 

 

他の貝の色を観察したり、先生に質問したり、熱心に考えている様子でした。

 

 

「海の中では銀色が目立たない!」

「お魚の群れにかくれていたから、あおときいろ!」

こどもたちの想像力には驚かされます。

 

 

いろいろなアンモナイトができました。

本当の色は分からなくても、知っていることから考えることはできる。

みんな立派な研究者ですね!

 

 

サイエンス  │ 2015/10/26

バランスが大切!

今日の科学実験のテーマはロボットです!

まずはロボットに大切なことを大崎先生と考えて行きます。

片足立ちで立つと自分の体は傾くかな?

壁に寄りかかり片足で立つことはできるか?!自分の体で体験!

「おれできるもん」と張り切っていた子もやってみると

「全然できない~」「なんで~?」と頭にハテナマークを浮かべる子どもたち。

ロボットASIMOの映像を見て、

少し横に揺れながらバランスを保っていることを知り納得のご様子。

今回は厚紙で4足歩行の馬をつくり斜面を歩かせてみることに!

ちょきちょき、、ハサミで切って顔を描いて歩かせてみました。

足先は丸めて、少し反らして、バランスを考えることがポイント!

前半の1・2年生は苦戦をしながらも歩かせることができた子がたくさんいました。

後半の3年生以上は先生もびっくりするほど一発で成功する子が次々と!

足を長くしたり短くしたり、子供を作ってのせてみたりと面白いアイディアがたくさんでてきました。

]

後半組は頭と足のバランスが重要!ということを身をもって知りましたね。

厚紙で簡単に作れるのでお家でも作ってみよう!

 

サイエンス  │ 2015/10/19

予想してみよう!!

この中で、磁石にくっつくのはどれかな?

 

 

予想してみよう!!

 

 

どれがくっつかな?

みんな一生懸命考えていますね。

 

 

「金具がついているたわし」は磁石にくっつきましたね!!

 

 

 

「どんなものが、水に浮かぶかな?」

 

 

みなさんは、どれが浮かぶか予想はできましたか?

石鹸は大きいものは浮かんで、小さいものは沈んでいました。

不思議ですね!

次回はどんな実験をするのか楽しみですね!

 

 

 

 

 

サイエンス  │ 2015/10/5

化石のレプリカをつくろう!!

今日の科学実験のプログラムでは、アンモナイトのレプリカをつくりました。

まず初めに前回習った化石のことを復習し、化石を扱う際の注意を再確認しました。

そして、先生が分かりやすくスクリーンで作り方の説明をしてくれるのを

しっかり聞いてから化石のレプリカづくりが始まりました。

水に石こうを少しずつ入れ、かき混ぜる作業を

ドロドロの液体になるまで何度も繰り返しました。

石こうは濡れるとすぐに固まる性質があるので、

すばやくかき混ぜなければいけないのですが、

急いでかき混ぜすぎると泡ができ、完成したときに

穴になってしまうのでその加減が難しそうでした。

しかし最終的にはとても綺麗に型入れができ、みんな満足そうでした。

次回はつくったレプリカに色をつける作業をするそうです。

サイエンス  │ 2015/9/29

化石って何だろう?

今日は化石の体験その1です!先生はあんそ先生です。

あんそ先生は日本各地の博物館だけでなくアメリカの博物館でも働いていたという化石のスペシャリスト!!

みんなが知っている恐竜の名前がたくさん出てきて大興奮!

 

 

アーケロンという亀の甲羅と同じ大きさの上にみんな乗れて4mの大きさを体験できましたね♪

「化石って何?」という問いかけに前半の1・2年生たちは骨、貝などナイスな答えがいっぱい!

後半の3・4年生たちはさすが!歯、足跡など具体的な答えが出てきました。

 

 

生き物が残していったもの全てのものが化石!

化石のでき方、恐竜は海ではなく陸で生活する生き物のことなどいろいろなことを知れてよかったですね。

 

 

実際にサメの歯やマンモスの毛、フンの化石を触り、自分の歯や髪の毛、においを嗅いだりいろんな体験ができましたね!

もしかしたら未来にみんなのかせきがあるかも、、、!?

来週は化石の話しの続き、レプリカを作るそうです。楽しみですね!

サイエンス  │ 2015/9/14

協力してゲームをクリアしよう!!

今日の科学実験では「科学の考え方」を学びました。

考え方を学ぶ上でとても大切なことは「協力」です。協力しないとクリア出来ないゲームに挑戦しました。

先生の説明を一生懸命聞く子どもたち。なかなか難しそうです。

 

前半では2年生がリーダーとなって、協力して頑張りました。どうすれば早くクリアできるのかを

みんなで話し合い工夫しながらどんどん上達しました。

 

後半の三年生たちは物凄いスピードでクリアしていました。何も言わずとも役割分担をしていて、仲の良さがうかがえました。最後は六年生の問題にも挑戦しました。

 

今日学んだ科学の考え方(協力)を活かして、これからのプログラムを頑張ってもらいたいです。お疲れ様でした!

 

 

 

 

サイエンス  │ 2015/9/7

ロボットRomo 最終回

 

今回の科学実験は6月にもやったロボット「Romo(ロモ)」を使っていろいろなことにチャレンジしました!

 

1,2年生の前半組は前回までのおさらいをして、今回は新しくRomoに色を覚えさせて、その色を追わせる』ということに挑戦です。

 

 

新しいことに挑むということで、みんなは興味津々です!

 

 

色のついた折り紙を使ってRomoに色を覚えさせていますが、なかなか認識しにくく苦戦中です…

 

 

次にビニールテープで作った線路をRomoにたどらせます。

 

子どもに話を聞くと、カーブの部分が難しかったのと、近づきすぎると自分の影でRomoが線路を見失ってしまうので注意が必要とのことでした。

難しい内容でしたが、自発的に色々なことにチャレンジする姿勢が素晴らしかったです!

 

 

続いて3年生以上の後半組です。

こちらも前半組と同様に色を追わせるミッションと線路をたどらせるミッションをこなします。

 

 

それが終わったら難しいミッションに挑戦です。

あらかじめ決めたターゲットの前までRomoを走らせ、端末の角度を変え写真を撮るという高度なプログラミング!

みんなはたして出来るでしょうか…

 

 

手前にある緑色のターゲットを目掛けRomoが走ります!!

 

 

とても難しい内容でしたが半数以上の子がうまく写真に収めることができていました!

 

このようにロボットを使う技術が最近飛躍的に進化しています。

ロボット工学等に興味がある人はお家やインターネットなどでいろいろ検索してみましょう!

 

 

一緒に楽しく勉強したRomo、ありがとうね!!

 

サイエンス  │ 2015/7/27

太陽で水を温めよう!

今日の科学実験のプログラムは先週に引き続き、太陽光を使って水を温める実験をしました。

前回、前々回と二回続けて製作した実験道具をいよいよ使う時がきました!!

<前半>

かんかん照りの中、実験をしました。

風が強かったためチームごとに協力して、実験道具を押さえながら太陽の光を集めました。

かなりまぶしいご様子。

上手く光が入るように角度を調節しながら頑張ります。

結果はもともと27℃だった水が31℃から42℃くらいまで温まりました。

グループによって温度にかなりの差が出てしまい、悔しくて泣いてしまう子もいました。

ぜひリベンジしてもらいたいです。

<後半>

前半と打って変わって曇り空の中、実験を行いました。

効率よく設置する子どもたち。

協力プレーで頑張りました。

なかなか太陽が出てこなかったので、踊ったり祈ったりしました。少しは効果があったかな。。。

結果は最初の水の温度よりも冷たくなってしまいました。

水道管のパイプの方が温まっていたせいだと考えられます。

次は目玉焼きが作れるといいですね。

今回悔しい思いをした分、また新しい物を作って挑戦してみるといいと思います。

お疲れ様でした。

サイエンス  │ 2015/7/13

太陽の光を集めるためには...

今日の科学実験のプログラムは、太陽の光を集めるための実験道具の製作の続きを行いました。

この実験道具を使って、空き缶の中の水を温めることが目標です。

 

前回決めたチームに分かれてスタート!

 

チームそれぞれの個性があって、とても面白い作品が完成しました!

<1,2年生のチーム>

一年生と二年生が協力して頑張っていました。二年生のリーダーシップを感じる場面が何度もありました。

 

<3年生チーム>

三年生はかなりレベルが高い作品を作っていました。ライトを当ててどこに光が一番集まるかを確認しながら、空き缶の位置や段ボールの向きを調節する姿はとても小学三年生には見えませんでした。素晴らしかったです。

 

次回はいよいよ外に出て、水を温めます。

雨が降らないようにいのりましょう!お疲れ様でした。

 

 

 

サイエンス  │ 2015/7/6

ROMOを動かそう!

今日の科学実験はロボット(ROMO)をうまく動かせるようにプログラミングをしました。

ROMOについての知識はかなりついてきました。先生の質問にずばずばと答えていました。。

実際にROMOを動かしました。まずはウォーミングアップです。

先生からJの文字の通りにROMOを動かすように指示を受けました。

Jの文字を描いて動くようにするためには、「前に進む」→「回転する(180°、半径30㎝)」とプログラミングしないとうまくできません。

1、2年生は何度も挑戦しながらクリアしました。3年生は慣れてきたこともあり、Jはあっさりとクリアして、より難しいLに挑戦していました。

今日はROMOの目を使って、ものを識別してROMOを動かしました。

搭載された内側のカメラで赤い筆箱や黄色いラインを読み込ませると、それを識別して追ってくるようになります。

子どもたちは大はしゃぎでした。

興味津々な様子。

前半は時間が途中でなくなってしまったので、次回こそは自分のROMOで色を識別して自由自在に動かしてみて欲しいです。

後半の子どもたちはとても上手になってきているので、もっと難しいことにチャレンジしてみましょう!

今日もお疲れ様でした。

サイエンス  │ 2015/6/30

化学電池を作ろう!

今日の科学実験は、亜鉛と銅を食塩水やスライムに入れることで出来るエネルギーで、電子オルゴールを鳴らしました。

かなり難しいプログラムです。

 

 

説明を聞く子供たち。ボルタ電池というそうです。

 

 

 

 

みんなで協力しながら難しい手順をなんとかクリアしました。

 

食塩水をいれたビーカーが一つだと発生するエネルギーが少なく、うまく音はなりません。

二つのビーカーを使ってうまく回路を作り、音を出しました。

 

 

 

食塩水の後はスライムを使って、電池が作れるかを試しました。

 

 

 

一生懸命スライムを作りました。とても楽しそうでした。

 

 

スライムを使ってうまくオルゴールが鳴ることがわかりました。

最後はみんなが作ったスライムのカップをすべてつないで回路を作りました。

1つや2つの時とは全く違う音が鳴りましたね。

 

今日の内容はとても難しいものでしたが、楽しんで実験をしていました。

将来原理を知った時、今回の経験が活きてくると思います!

 

 

サイエンス  │ 2015/6/22

色々な素材を使ってみよう!

今日の科学実験は、紙がくるくる回りながら落ちるにはどのようにすればよいのか

ハサミで切り込みを入れてみたり、皆で工夫しながら作品作りを行いました。

まずは先生の手順に合わせ、基本的な構造を学びながら作りました!

説明を聞きながら綺麗に切ることができましたね。

丁寧に作った甲斐もあり、上から落としたときにはくるくると綺麗ならせん状を描いていました!

次に半紙や厚紙など、異なった素材を使い応用を効かせた物を作りました。

皆思い思いの作品を作る姿は真剣そのもの!!

紙の硬さや向きを変えてみたり、いろいろな形に作り変えていましたね。

試行錯誤を繰り返し、苦戦しながらも一生懸命取り組んでいる姿が伺えました。

次回の実験も楽しみですね!

サイエンス  │ 2015/6/15

実験の準備をしよう!

今日は来月の科学実験の準備です。

まず初めにチーム決めをし、各チームごとにチーム名を考えました。

 

 

チーム編成後、全員で「空き缶の中の水を日光で温めよう」という実験内容で、どうしたらより缶の中の水を温められるのかを考え意見を出し合いました。

 

 

その結果、缶を黒く塗るのが良いという意見にまとまりました。

 

次に、チームごとに話し合いながら実験道具の設計図を作っていきました。

 

 

光の反射する角度のことなど、かなり細かく話し合っていました。

 

そして、設計図通りに実験道具を作りました。

みんなで手分けして、ダンボールを切ったり、マジックで色を塗ったり、銀のシールを貼ったりしていきました。

 

 

 

 

 

チームの仲間と力を合わせて素晴らしい実験道具を作ることができました!

 

 

今日作った実験道具を使ってどのような結果が出るのか、とても楽しみですね。

 

サイエンス  │ 2015/6/8

自由自在に動かそう!

今日の科学実験のプログラムはROMOというロボットを使って、自分たちの意のままに動くようにプログラミングを行いました。

真剣に先生のお話を聞く子どもたち。ロボットの話はみんな大好きです。

 

二人か三人一組になって動かしました。前回もROMOを使ったこともあり、とても迅速にプログラミング出来ました。

 

最後は先生のミッションです。スタートからゴールまで何度も何度も挑戦しました。

成功した時、「出来た!出来た!」と言い飛び上がって喜んでいました。

サイエンス  │ 2015/6/1

顕微鏡を使ってクマムシを探し出そう!!

今日の科学実験では、先月採取したコケに住んでいるクマムシを顕微鏡で観察しました。

 

まずはペットボトルで手作り装置を作り、余分な砂利等をこします。

 

 

 

 

手作り装置を作る際、ペットボトルを切るのに苦戦していましたが、

一人一人丁寧に切っている姿が伺えました。

 

 

 

顕微鏡でクマムシを探す姿は真剣そのもの!!!

中々クマムシを見つけられない子が多かったようでしたが、

先生の説明通り、焦らず落ち着いて探すことが出来ましたね。

 

 

次回の理科実験も楽しみですね!!

 

サイエンス  │ 2015/5/18

太陽の光を集めて紙を燃やしてみよう!!

今日の科学実験のプログラムは、「アルミホイルを使って光を集める」という内容でした!!

 

 

まず、段ボールにアルミホイルを貼り、光を集める鏡の代わりになるものを作りました。

真剣に先生の話を聞き、製作に取り組んでいました!

 

 

次に、製作したアルミホイルの台紙をライトに当て、壁や天井に反射させます。

いろいろな角度に変えながら、光のあたり具合を調整してしました。

皆興味深々でした!

 

 

今度は実際に外に出て、壁に向かって太陽の光を集めました。

 

近い位置から反射させたり、遠い位置から光を壁に届けたり…

いろいろな位置で光集めをしました!!

 

 

また、一人ひとり虫眼鏡を取り、黒い紙を燃やすということに挑戦しました!!

しかし、今日はあまり太陽の光が少なかったため、紙を燃やすことができない子が多かったですが、粘り強く挑戦していました。

 

頑張って煙を出している子もいました!!

 

 

 

今度は太陽が出ている日に挑戦してみましょうね!

 

 

 

 

 

サイエンス  │ 2015/5/11

ロボットに大興奮!!

 

今日の科学実験のプログラムは、ROMOというロボットを使ってプログラミングを行いました。

 

ROMOとはスマートフォンを操作することで自由自在に動かすことが出来るロボットです。

 

 

先生の説明。身近なロボットは何がいるかな?

 

 

初めて出会うロボットに興味津々な子どもたち。

スマートフォンを使うということもあり、いつにもまして真剣です。

 

 

1、2年生はペアになって操作しました。

チームで協力して先生が出したミッションをクリアしていきます。

 

 

 

 

三年生はかなり難しいミッションを行いました。

頭を悩ませながら何度も挑戦しました。

 

 

今回プログラムが終わった後に、たくさんの子どもたちが「楽しかった!」と感想を言っていました。

出来ない事がたくさんあって悩んだ分、とてもいい経験になったと思います。

 

次回も楽しみましょう!

 

 

 

サイエンス  │ 2015/4/27

雨にも負けず!

今日の科学実験プログラムでは、外に出てコケの採集を行いました。

 

一年生は初めてのプログラムです。

 

 

今回の科学実験はクマムシについて教えてくれました!

この形をした生物がコケの中に生息しているそうです。

 

子どもたちは興味津々です。

 

コケクイズもしました!

「コケとは何なのか」、「どこに生息しているのか」をクイズ形式で学びました。

 

次はいよいよ外に出てコケ採集です。

グループごとになって学校中を探し回りました。

 

2年生と1年生が協力し合う姿が印象的でした。

 

3年生はかなり雨が強く降る中、一生懸命コケを採集しました。

チームワークが素晴らしかったです。

 

貪欲に取り続けます。

 

 

今回採集したコケは乾燥して保管して頂き、来月観察を行います。

取ったコケの中にクマムシがいるといいですね。

楽しみに待ちましょう!

 

サイエンス  │ 2015/4/20

初めての科学実験

今日は初めての科学実験です。

未来科学館から岩崎さんに来ていただいて、葉っぱを使った実験を行いました。

 

まずは葉っぱを選びます。2.3人のチームになって、たくさんの葉の中から種類の違う12枚の葉を選びました。

 

 

 

選んだ葉の中から色の濃い物や薄い物、ざらざらしたものつるつるしているものなど様々な特徴を見つけ出し種類分けしました。

 

 

班の人たちで協力して、たくさんの事を発見しました。においなども比べていました。

 

次は様々な質感の布や紙を7種類配られ、その質感に似ている葉を分類しました。

 

 

虫めがねを使って表面がどうなっているのか観察しました。

毛が生えている葉と生えていない葉があるそうです。

 

 

最後は顕微鏡を使ってじっくり観察しました。顕微鏡で見ることで、今まで知らなかった葉の姿を発見できました。

 

 

 

いつも身近に見ている葉っぱですが、ミクロな視点でみたり実際にさわってみると新しいことをたくさん発見できましたね。

今日学んだことを忘れずに、日頃から好奇心を大切にしてたくさん発見してください。

 

来週も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2015/4/14

最後の理科実験!

今日は今年度で最後の理科実験でした。人数が少なかったため、前半後半合同で行いました。

 

今日の内容は盛りだくさんです。

 

最初はティッシュボックスに、ペットボトルのキャップで作ったタイヤを取り付けて車を作りました。

風をうまくつかんで進むように工夫したり、はねを取り付けかっこよくしたり三者三様で面白い車が出来上がりました。

 

 

 

輪ゴムを車に取り付けて、発射台から飛ばしました。焦るとなかなか飛びません。

 

 

プラスチックのコップを使った、タケコプターも作りました。

 

 

そのほかにもスーパーボールを使った実験も行いました。

 

前後半一緒だったため、30分拡大してかなり盛りだくさんの内容でした。

お土産でまだやっていない実験も渡されているので是非家で試してみましょう!

 

 

一年間お疲れ様でした!!

 

 

サイエンス  │ 2015/3/27

手鏡を作ろう!

 

今日の理科実験プログラム後半は顕微鏡で使うスライドガラスの片面に銀の膜を作って、手鏡を作りました。

 

プラスチック容器にアンモニア性硝酸銀水溶液とブドウ糖水溶液を加え、混ぜていきます。

そこにスライドガラスを入れ15分ほど待ちます。コツはときどき容器をゆすって液を混ぜる事!

15分後、スライドガラスを取出し、保護テープをつけたら手鏡の完成です。

聞いたことないような薬品や難しい言葉が出てきましたが、みんなしっかり自分の顔が映る手鏡が出来上がりました!

普段使っている鏡が自分たちで出来上がって、子どもたちはご満悦の様子でした。

サイエンス  │ 2015/3/20

宝石から力をもらえる!?

今年最後のサイエンスは万華鏡を作りました。

今回はなんと!宝石を具として扱いました!!

なんて豪華なんでしょう!!

こどもたちはその豪華さに

「宝石!?すごーーーい!!!」

と、テンションも上がりまくり。

そうして、元気いっぱいのまま、

10種類の宝石を自分の好みに組み合わせて

自分だけの万華鏡を作っていきます。

「黄色の宝石は金運を上げるものだよ!」

「え!じゃあ黄色の宝石入れる!!」

「これは何?何の効果があるの?」

「これはムーンストーンで、

仲のいい人との関係を深める効果があるんだってさ」

などど、善ちゃんにもらった資料を見て

お友達同士で楽しそうに宝石選びをしていました。

子どもたちが作った作品の中から一つ、ご紹介します。

たくさんの宝石を入れ過ぎず、

濃い色と淡い色が上手に組み合わさっています。

また、万華鏡の中に入れる三角のアルミ板を

上手に組み立てられているのも、

素敵に仕上がったポイントの一つだと思います。

 

さて、今年1年間、サイエンスはどうでしたか?

ぜひ、これまでのファイルを見返して、

思い出してみましょう。

そして、来年からのプログラムに

活かしていけると最高ですね!

 

 

 

サイエンス  │ 2015/3/20

回路を作って楽しもう!

今日の理科実験の前半は豆電球を使った回路の実験をしました。

 

豆電球が光ることは知っていても、どの部分が光るのか、どこに導線をつないだら光るのかは知らない子どもたち。たくさん試して発見しました。

 

今度はどの物質なら電気を通すのか理科室中を歩き回って探しました。

貪欲にたくさんの物質をつなげて試す子どもたちの姿が印象的でした。

 

クリップと導線を使ったクイズを自分たちで作成しました。

 

自分なりのクイズを作成して、みんなで確認しあいました。

 

最後は豆電球を使った列車の工作。まだまだつくり途中なので家で続きを作ってください。

 

たくさん学んだことを忘れずにこれからの勉強や生活に生かせるといいですね!

 

 

 

サイエンス  │ 2015/3/20

最後の天体プログラム

今日は最後の天体プログラムでした!

 

<前半>

今日は天球儀のペーパークラフトを行いました。

いままでスクリーンで映像として見ていた星空を、地球儀のような球の形で表したのが天球儀です。

 

先生に助けてもらいながら、一生懸命作りました。

作った後は、今まで習った星座を天球儀の中から探しました。

オリオン座をみつけ、その近くにある冬の大三角形、その逆にある夏の大三角形、はくちょう座など一生懸命探しました。

 

皆既月食の仕組みも習いました。4月4日に確認できるといいですね。

 

<後半>

後半は最後に復習テストをしました。

今回は成績優秀者にはご褒美がある、ということなので子どもたちは張り切っていました。

 

先生の説明をメモを取りながら一生懸命聞く子どもたち。かなり真剣です。

 

子どもたちが自主的に席を離してテストがスタート。とても集中していました。

先生が一人一人に採点します。

 

結局、全員が惑星の立体ジグゾーパズルを貰うことが出来ました。

ただ成績順で土星・木星・金星の中から選ばせてもらいました。

 

今回の天体プログラムでたくさんの事を学ぶことが出来たと思います。

この知識をより深めて、夜空をたくさん見てみましょう!

 

 

 

 

 

サイエンス  │ 2015/3/13

ゴミをリサイクル!

今日のサイエンスは、ガラスカレットを使って万華鏡を作りました!

ガラスカレットとは何か知っていますか?

ジャムや飲み物が入っていたビンが使われなくなった後、小さく砕かれたものです。

もう使い道がなくなり、捨てられてしまう「ゴミ」なのです。

でも元はガラスなのでよく見るとキレイ!

今回はこのゴミである「ガラスカレット」をしたのです。

そんな話を聞く子どもたちは興味津々でした。

いろいろな色のガラスカレットから、自分のすきなものをピンセットでひとつずつ選んでいきます。

細かな作業なので、みんな大変そう、、、

使わなくなったビンなので、おもしろい柄のものやめずらしい色のものを見つけると、みんなで見せ合っていました。

ある程度ガラスカレットが集まると、のぞいて見てみます。

キレイに見えるかな?どんなふうに見えるかな?

自分が満足いくまで調整をくり返しました。

出来た子から筒に色紙を貼り、万華鏡を完成させました。

実際に見えたひとつがこちら。

どれもカラフルで、とても綺麗でした。

ひとりひとり選んだものが違うので、個性豊かでさまざまな万華鏡を作ることが出来ました!

来週は今年度最後のサイエンス!

実際のパワーストーンを使って万華鏡を作ります!

お楽しみに!

サイエンス  │ 2015/3/12

最後のロボット実験!

今年度最後のロボット製作をする理科実験でした。

 

今回は前半後半ともに先生に用意していただいたロボットを、設計図を見たりしながら作りました。

 

<前半>

前半の子どもたちはテントウムシのロボットを作りました。

モーターの回転によってテントウムシが振動し、前後左右に動く仕組みになっていました。

一生懸命作る子どもたち。ネジをきつく締めることが難しそうでした。

テントウムシの予想出来ない動きを楽しんでいました。足の角度を調節し、たくさんの動きを試していました。

今まで作ってきたショベルカーでお相撲もしました。

 

最後は今まで作ってきたロボットを分解しました。少し名残惜しそうでした。

 

<後半>

後半はウマのロボットを作りました。なかなか構造が複雑で作るのにとても苦労していました。

一人は今まで作ってきたロボットをより強化させていました。

先生に助けてもらいながら何度も設計図を確認して制作する子どもたち。真剣なまなざしです。

完成したウマはかなりスピードが速く、ジャンプ台をつくったり、競争したりして遊びました。

今までのロボット製作にすべてを注いだ子は、かなり高度なものを完成させていました。

 

 

線半後半ともに今日作ったロボットを持ち帰りました。

まだまだ遊び足りないと思うので、家でたくさん楽しんでください!

 

 

サイエンス  │ 2015/3/6

不思議な色あそびをしよう!

今回理科実験のプログラムでは、

前半・後半ともに水性のマジックペンを使った

色遊びを行いました。

油こし紙にペンで好きな模様を各自描き、

水で滲ませると……。

見事なグラデーション!!

まるで花火のようですね!!!

 

グラデーションは水性ペンの塗料が水で滲んだものによって

作られるそうです!!

 

子どもたちも色の広がりを興味深そうに見ていました。

2つ目の実験では、紫キャベツの色素を用いて

紫色に染まった色水で実験を行いました。

 

キャベツから色素を出すため袋を振ったり揉んだりする姿は

真剣そのものでした!!

小さなビーカーにそれぞれ分け

その中にレモン汁や重曹、洗剤を入れてみると…

 

なんと紫色の色水から水色や黄色、濃い桃色に変色しました!!

色の変色はそれぞれの酸性成分の量によって

異なるそうです!!!

次回の理科実験も楽しみですね!!

サイエンス  │ 2015/2/27

まるでマジック!?

サイエンス前半は、坂をのぼるダブルコーンを作りました。

普通ものは上から下へと落ちますよね?

今回作ったダブルコーンは違い、坂をのぼるんです!

上手く作るポイントは、線の通りに切ること。

そして丁寧に貼りあわせること。

自分のダブルコーンが坂をのぼるように試行錯誤しています。

さあ、のぼるかな?挑戦です。

出来て喜ぶ子、出来ずに悔しがる子、いろいろいましたが、最後には全員成功!

一つ目が完成した子は、今度はひとりで二つ目を作りました。

坂をのぼる仕掛けが分かると良いですね!

サイエンス後半は、バルーンスライムとリングキャッチャーをやりました。

バルーンスライムは、ストローを使って息を吹き込むと風船のように膨らむスライムです。

スライムのもとと魔法の水をシェイクして、手でこねます。

ひとつにまとまったらスライムの完成!

どうしたら割れないかな?

誰が一番大きく膨らませられるかな?

リングキャッチャーは、落ちるはずの輪っかがチェーンに引っかかって落ちない、というマジックのような実験です。

タネ明かしをしたあと、本物の手品師のように出来るまで練習しました。

最後には右手でバルーンスライム、左手でリングキャッチャーと、まるで大道芸人のようになっている子もいました。

次回はどのようなことが出来るのでしょうか!

お楽しみに!

サイエンス  │ 2015/2/26

物理と化学を学ぶ!

今日の”理科実験プログラム”は大変高度なことを実験しました。

前半は「ろうそくを作る」

後半は「静電気の実験」です。

さて、まずは前半の実験です。

サリチル酸を含むものを削ったクレヨンと混ぜて加熱し、溶かします。

そして、自分たちで作った型に流し込み、

固まるのを待ちました。

まき先生は

「自分が作ってみたいものを作りましょう」

「どうやって作るのかは自分で考えましょう」と指導して頂き、

自分で粘土を使ってみたり、アルミホイルを使ってみたり、

工夫して行っていました。

次は後半の実験のお話です。

冬になると、よく起こる静電気を利用した装置を作りました。

「マイナスの静電気を帯びたストローを金属の装置に近づけたり

遠ざけたりすると、中の金属に含まれる電子が移動するんだ。

その仕組みでこの装置は動くんだよ」

と、高校生に話すような説明を聞いて、

「なるほどね!!」

「どからここが、マイナスだから-…」

「こうなるのか、そっか!」と、納得のご様子。

小学生恐るべし!!と思ってしまいました。

さて、次回はどんな実験をするのでしょうか。

楽しみですね!

 

サイエンス  │ 2015/2/20

スライム&ストロケット!

今日のサイエンスは

前半は物理部門よりストローロケット。

後半は化学部門よりスライム、を行いました!

ロケットは重い方がいいのか

発射台は長い方がいいのか

テープの巻き数を増やした方がいいのか

羽が大きい方がいいのか・・・

などなど、ぜんちゃんのアドバイスを受けて

一人一人工夫していきます。

中には2つを連結して実験している人もいました。

また、どれだけ飛ばせるか選手権を行いました。

みんな盛り上がって楽しそう!

そうした中で、お友だちの作品を見ながら工夫して行けると良いですね。

後半の実験は失敗してしまいました。

スライムのもととなる薬品が、気温の低さで固まってしまい、

上手に混ぜることができませんでした。

その失敗作を工夫して、スーパーボールにしようと工夫したり、

固いスライムでそれなりに楽しんだりすることが出来ていました。

そうしたアイディアを生み出せるのも、失敗したからですよね!

たまには失敗もいいんじゃないかと思いました。

次は成功目指して、実験していきましょう!

サイエンス  │ 2015/2/19

星空の復習テストをしよう

本日の理科実験は星空の復習テストをしました。

一人で考えている子もいれば友だちと協力しながら考えている子もいました。

みんな一生懸命考えて答えをだしていました。

全員が答え終わったら答え合わせをします。

自分の書いた答えを言いながらスクリーンに出されているものを見ながら確認します。

三年生は答え合わせをした後は星座クイズをしました。スクリーンを見て星座を答えます。

12星座やその他の星座がたくさん出てきて当てたら点数が入り、間違えると点数が減るというゲームをしました。

点数とたくさん取ろうと真剣に答えます。

難しい星座が出た時に先生のヒントを元にみんなたくさん答え当てていきました。

来週はなにをするのでしょうか。楽しみですね。

サイエンス  │ 2015/2/13

パワフルロケット

今日のサイエンス前半は、「エアポールロケット」を作りました。

フーッと息を吹き入れると長い筒の出来上がり!

…ですが、袋いっぱいに空気が入るにはなかなかコツが必要でしたね。

 

続いて紙で羽をつくって装着します。

慣れている子は色紙でオリジナルの羽を作っていました!

 

 

 

後半は「バルーンロケット」!

ストローを刺して息を吹くだけで、パワフルなロケットが完成です。

 

さらに先頭に養生テープを巻いて重さを調整し、

何周目が一番よく飛ぶのか実験しながら調整しました。

外で誰が一番遠くに飛ぶか競争したり、風船を的にして当てっこをしたり。

みんな白熱して勝負していました!

 

勝った子にはもう1個風船のプレゼントが♪

お外に遊びに行ったときに、是非また膨らませて遊んでくださいね。

サイエンス  │ 2015/2/12

ロボット大改造!!!

今日の理科実験は、今までのプログラムで作ってきた電池で動くロボットを改造してグレードアップさせました。

 

<前半>

前回作ったショベルカーの土台の部分に新しくパーツを取り付けて、ピンポン玉をよりすくいやすくしました。

黙々と取り組む子どもたち。その表情は真剣そのものです。

 

1人はより小さなモノを持ち上げることが出来るようなショベルカーを、残りの三人は理科室に散らばったピンポン玉をロボットを巧みに操り回収しました。

自分がやりたいことを工夫して、一生懸命やっていました。

 

<後半>

前回、前々回と続けて改良を続けてきたロボットをもっと改良しました。

後半は一人一人作るものが違います。自分が作りたいものを作ります。タケコプター、輪ゴムが発射する戦車、坂も上れる車を作っていました。

 

 

 

先生も驚くようなアイディアがたくさん出てくる子どもたち。

かなり高度なことに挑戦していました。

次回もこのロボットをもっとすごいものに改良したいそうです。

サイエンス  │ 2015/2/6

風船ロケットを作ろう!

今日のサイエンス前半は風船ロケットを作りました。

先週の傘袋ロケットの応用です!

傘袋ロケットに使用した紙を切って風船に貼りつけます。

先週もやっていることなので、先生に聞かなくても自分で進められます!

かっこいいロケットが完成しました!

風船の結び目のところを中に押し込んでから飛ばすとスピードがでます。

たくさん飛ばしてコツをつかんだようで、みんな上手に飛ばすことができていてとても楽しそうでした!

来週は今日よりももっと大きなロケットを作ります!

サイエンス  │ 2015/2/5

静電気くらげ!

今日のサイエンス後半は静電気を使った実験でした!

風船とすずらんテープを使って静電気を起こします。

ティッシュで素早くテープをこすって、

体操着やセーターで風船をこすると…?

風船が浮きました!!

これは、マイナスとマイナスで反発しあうために起こります。

「くっついちゃった、、、」

と、テープが顔や服にくっついてしまっている子もいました!

最後は誰が一番長く浮かせていられるか競争です。!

徐々に長い時間浮かせられるようになっていました。

次回も楽しみですね!

 

サイエンス  │ 2015/2/5

磁石の力を楽しもう!!

今日の理科実験は磁石を使ったたくさんの実験をしました。

 

<前半>

まずは紙に迷路や絵を描きました。

紙を磁石で挟み、その磁石に雪だるまをつけました。

絵の上をさまよう雪だるまの完成です。たくさんのアイデアを振り絞り、面白い作品がたくさんできました。

 

次はモールや綺麗な針金をたくさん使って一枚の絵を作りました。

独創的なアートがたくさん完成しました!

 

<後半>

後半の理科実験も前半同様に最初は「迷路をさまよう雪だるま」を作りました。

クオリティが高く、新しいものをたくさん生み出す姿はさすが三年生でした。

 

後半はスライムに砂鉄を混ぜて、磁石の力で動くスライムを作りました。

しかし砂鉄が上手く混ざらず、理想的なスライムにはなりませんでした。

何度も挑戦して改善策を見出そうと頑張っていました。

みんなで協力して難題に取り組む姿が印象的でした。

 

今日作ったものは持ち帰ったので、是非披露してみましょう!!

 

サイエンス  │ 2015/1/30

押したらびっくり浮沈子

今日のサイエンス後半ははさみもテープも使いません!

使うのはペットボトルとお弁当に入ってる魚の形のしょうゆさしだけ。

ペットボトルの中に満タンに水を入れて、しょうゆさしの口にナットをつけ重くします。

そしてペットボトルを押してみると…?

浮いてた魚が沈むのです!そして手を離すと再び浮いてきます。

先生の見本を見ると「おおーっ!」と」歓声が上がりました。

これは浮沈子と言って、ペットボトルが押されることによって

魚の中の空気が押し出されるために起きる現象です。

魚に色を付けてオリジナルの魚が完成しました。

ただペットボトルをたたいたりひっくり返したりすると魚の中に

水が入って沈んだ状態になってしまいます。

その魚を救うためにしっぽの部分に穴をあけてもらい

針金で釣りのようにしました。

うまく穴に引っ掛けるのは難しかったかな?

みんな飽きることなく何度も眺めていました。

サイエンス  │ 2015/1/29

傘の袋が…?!

今日の1年生のサイエンスでは傘を入れる袋を使い、傘袋ロケットを作ります!

袋に空気を入れてそのまま飛ばすと…

空気がたくさん入ってる方がたくさん飛ぶことが分かりました。

そこにおもりとなる紙をを貼って、羽をつけると

傘袋ロケットの完成です!!

はさみを使って切る姿は真剣そのものです!

空気が漏れないようにみんなで協力して作ります。

おもりと羽を付けたことによって飛ぶ距離も倍増!!

みんなでどこまで飛ぶのか挑戦です。

キャッチする役になったり投げ方を変えてみたり

ただの袋がここまで飛ぶとは驚きです!(^^)

サイエンス  │ 2015/1/29

バネの力でビックリ箱

今日の理科実験はバネの力を学びました。

まずはぜんまいで動くネズミのおもちゃを分解して、内部のからくりを解明しました!

 

今度はお菓子の箱を使ってビックリ箱を作りました。

まず針金をペンに巻きつけてバネを作ります。後はてるてる坊主のような人形を作り、バネと一緒に箱の中にセットしたら完成です。

何度もセットし直して、勢いよく飛び出すように調整していました。

 

次は紙を折って、バネの力を使ったビックリおもちゃを製作しました。

一度作ったことがあったらしく、手際良く作業する子どもたち。

最後は紙コップに張り付けてロケットのようになりました。

 

今日作ったものは持ち帰りました。家でたくさん驚かせるといいですね!

サイエンス  │ 2015/1/27

重力に逆らって登る人形!?

今日の理科実験後半は、坂上り人形を作りました!

糸を引っ張ると人形が糸をつたって登っていくという、おもしろいおもちゃです。

人形はどうして下に落ちることなく登ることができるのでしょうか?

みんなそれぞれ自分なりの坂上り人形をつくりました!

どのようにしたら早く登ることができるのか、試行錯誤…

自分の人形が早く登れるよう、どう作ればよいか考えています。

 

自分の坂上り人形ができたらレース開始!

だれの人形が一番に上まで登ることができるでしょうか?

よーいドン!でレースが始まりました。

「僕のが一番!」「くっそーぅ次は絶対に勝つ!」とたいへん盛り上がりました!

レースが終わると、人間も同じように登ることができるのか実験したビデオを見ました。

「え~できるわけないじゃん!」と疑いの様子。

実際に登るのに成功すると、子ども達から「おお~!」と感激の声が漏れました。

どうして人形や人間は上から引っ張られなくても登ることができるのでしょうか?

答えが分かりました!

それはストローと糸の間に働く「摩擦力」だっだのですね!

来週はどのような科学の疑問に出会えるでしょうか?

お楽しみに!

 

 

サイエンス  │ 2015/1/23

紙がばねになる?!

今日はまず紙コップを半分に切ります。

そしてストローを十字に切ってコップに貼り

ネットと土台ができたらバスケットゴールが完成しました!

次に紙を厚く折っておもりをつけます。

紙は折れば折るほど…跳ね返る力が強くなります。

そこでアルミホイルで作ったボールをこの厚い紙に乗せ、

反発の力でゴールできるか挑戦です!

紙を固定してどこまで飛ばすか試したり

紙を何枚も重ねてみたり飛ばし方を工夫してみたり…

「さっきは飛ばなかったけど今はこんなに飛んだよ」

どんなことでも実験する心を大切にしたいですね。

サイエンス  │ 2015/1/22

なんで星が集まって見えるの?

今日の理科実験は、宇宙プログラムでした。

冬の星座をみんなで見ていきました!

冬の夜空にみえる星は、冬の大三角だけではありません。実は、今までに教えてもらった秋の四辺形や夏の大三角も見えています。

こどもたちは、映像を見ながら、知っている星の名前を口々に答えていました!!

 

おうし座の背中にあるすばる星雲がなぜ星が集まっているように見えるの?とこどもたちは疑問の声

”近くにいると友達との間に距離があるけど遠くから見ると一か所にいるように見える”

ということを確かめて、「なるほどー!!」「ほんとだ!!」と納得していました。

 

他には、地球と他の惑星と比べてみました!!

地球より外側にある惑星は、太陽の周りを回るのには時間がかかるので一年の長さはとっても長いのです。

「木星ではクリスマスも誕生日も12年に一回だよ」と聞いてその長さを実感していました。

今年の天文現象も盛りだくさん。

つぎの皆既月食は夜9時頃です、おうちで夜空をみてみましょう!

 

 

サイエンス  │ 2015/1/16

パワーアップ万華鏡

今日のサイエンスは、先週に引き続き万華鏡を作りました。

 

前半は、カラフルなストローを細かく切って使います。

 

 

大きさや色、量によって様々な模様ができました!

何度も調整して、オリジナルの万華鏡の完成です。

 

 

 

後半は透明な石を使って雪の結晶の模様を作りました。

「どの形かな?」と一覧表を見ながら、現れてきた模様を照らし合わせていきます。

 

 

 

 

小さい石と大きい石のバランスを見ながら調整すると、幻想的な世界が広がりました。

 

来週も万華鏡の奥深さを体験していきましょう!

サイエンス  │ 2015/1/15

万華鏡を作りました!

今日のサイエンス前半は、「プリズム万華鏡」を作りました。

材料は、紙コップ、黒い画用紙、プリズムの見えるセロハンです。

プリズムの見えるセロハンとは、光にかざすと三原色の虹が見えるようなもので、

おもちゃの包装などに良く使われているそうです。

これらの材料を、下の写真の様に組み立てます。

 

手先の細かい作業が多かったので、子どもたちも集中モード!

子どもたちは、作業の中で、万華鏡の仕組みを学び、

身近にあふれる「光」について、理解を深められたように見えました!

 

——————————————————————–

サイエンスの後半は、「万華鏡」を作りました!

サイエンス前半の「プリズム万華鏡」と異なる点は、

内部に三面鏡構造を装備した、より本格的な仕様であるという点です。

 

まずは、万華鏡の筒の部分をつくりました。

———————————————–

その後、万華鏡の柄を彩るレンズ部分を作っていきます。

さまざまな色のセロハンを細かく切って、レンズの中に仕込んでいきます。

セロハンが重なり合って、多様なパターンの万華鏡が出来ました!

 

色とりどりで、

とてもきれいな万華鏡が、

たくさんできました!

 

子どもたちに大人気の万華鏡シリーズ!

家に帰って、是非ご家族みんなで覗いて見て下さい!

 

サイエンス  │ 2015/1/8

空気で遊ぼう!

今日の理科実験前半は、「空気」をテーマに実験を行いました。

いつも身の回りにあるものがテーマだったので、子どもたちも興味津々!

さっそく、実験に取り掛かっていきます。

作るのは、ビニール袋でつくるホバークラフトです。

シンプルな構造ながら、空気穴の大きさや重りによって、機動性が大きく変わってくるので、

子どもたちは、失敗を繰り返しながら根気強く実験を行えていました!

———————————————————————————

理科実験後半のテーマも「空気」でした。

後半では、人間の肺と横隔膜の関係を再現した模型を作りました!

材料はペットボトルとゴム手袋と風船です。

自分の身体の中がどのように日々機能しているのかを学ぶことができました。

来年度も、理科実験では色々な実験を行っていく予定です。

それでは、良いお年を。

 

サイエンス  │ 2014/12/26

カラフルなこま

今日のサイエンスは、「マラカスこま」を作りました!

 

ガチャガチャのケースに穴を開け、竹串を通します。

それだけでも遊べますが、中にカラフルな大小のビーズを入れると

回す時グラデーションになってとても綺麗でしたね!

 

お友達と、どちらが長く回せるか競争です。

 

上級生は、穴を開ける作業も自分たちで行います!

垂直に力を入れてドリルを回すのがポイントですが、なかなか苦戦・・・。

お互いアドバイスをしながら、みんな協力して作業していました。

 

 

お正月はぜひ自分たちで作ったこまで遊んでみてくださいね!

 

 

サイエンス  │ 2014/12/25

カメラレンズの原理を学ぼう!

今日は虫眼鏡で使われている凸レンズを使って、カメラのレンズを作成しました。

 

一生懸命工作する子どもたち。気合いが入っていたのか、いつも以上に集中して作っていました。

 

完成したら教室や体育館でレンズを覗いてみます。ピントを合わせるためにレンズの位置を調節していました。

また、レンズから見える像が左右上下逆転していることに驚いていました。

中学一年生理科の光の学習で習う単元らしいです。

 

原理が難しい実験でしたが、好奇心旺盛に取り組んでいてためになったと思います。

 

最後は少し時間が余ったので電気を使う実験装置を使用してオゾンを発生させました。

バチバチという音にみんな驚いていました!

 

今日作ったカメラレンズを持ち帰ったので、家に帰っていつも見ているものを左右上下逆転してみると面白いと思います。

ぜひ試してみましょう!!

 

サイエンス  │ 2014/12/19

たくさんの糸を学ぼう!!

今日の理科実験は、身近だけど実はあまり知らない糸について教えていただきました。

4種類もの糸の原料を紹介していただきました!

 

まずは羊の毛から作った糸を触りました。羊から刈ったばかりの毛は油がついていて茶色いことに驚いていました。

 

次は綿花から綿を摘み、それを糸にしました。切れないように慎重に紡いでいく子どもたち。意外に簡単に作れる糸に大興奮でした。

 

次は生糸です。初めて見る繭に怖がりつつ興味津々でした。

さなぎの時点で糸にするために殺されてしまう蚕に感謝して糸を紡ぎました。

 

最後はペットボトルの一部を燃やして両端を引っ張ることで糸を作りました。

釣り糸のような糸が出来ましたね!

 

4つの糸をお土産に持ち帰ったので、家でそれぞれの違いを比べたら面白いと思います。

繭も頂いたのでたくさん紡ぎましょう!

 

 

サイエンス  │ 2014/12/19

洗濯のりで…?!

今日は洗濯のりと塩を使って作ったものはスーパーボール”もどき”です。

 

 

ポリビニールアルコール、略してPVAと呼ばれる成分が

塩と反応してゴムのように固まるのです!

これを繰り返して少しずつ大きなスーパーボールのようにしていきます。

洗濯のりや塩が多すぎても少なすぎても固まらないので

測る時の姿は真剣そのもの!!

「こうやって混ぜると固まりやすいよ!」

「最初は塩を少なめにして後からたくさん入れると

こんなに大きくなったよ!」

と工夫して発見しながら楽しんでいました。

サイエンス  │ 2014/12/18

ふたご座流星群を見よう!

今日の理科実験は前後半ともに同じ宇宙プロジェクトでした。

まずは今日の日の入りから日の出までの太陽の動きを見ていきました。冬は太陽が出てる時間が短いことを映像で確認しました。

 

 

次は今日の夜空の星座です。今回もたくさんの星座をエピソードも交えて教わりました。

エリザベス座の話や化けクジラの話など。面白いエピソードに興味津々でした。

 

今日の本題はふたご座流星群でした。三大流星群の一つで明後日の12月14日の9時に最も良く見えるらしいです。

なぜふたご座流星群が一年に一回この時期にやってくるのか映像を見ながら教わりました。

 

最後は恒例の星座クイズをしました。先ほど紹介した星座を必死に思い出す子ども達。

かなりの難問も何度も間違えながら正解していました。

 

 

明後日のこと座流星群、日曜日に最も見ることがます。東京でも見れるそうなのでぜひ見てみましょう!!

サイエンス  │ 2014/12/12

カラフルスライム

今日のサイエンスは、先週に引き続きスライムを作りました!

今週はバージョンアップして、水の代わりに色水を使用します。

 

赤・青・黄・緑の中で好きな色を選び、合成洗剤やホウ砂水と混ぜていきます。

 

液体を容器に移す時にお友だちと助け合い、仲良くスライムを作ることができました!

 

2,3年生は、三原色を活用してオレンジや紫など思い思いの色を作っていました。

配合量もみんなしっかり覚えていて、手際よくたくさんのスライムが出来上がりましたね!

鮮やかな色をいくつも作ったり、全てを合体して琥珀のような色を作ったり

みんなそれぞれの個性を発揮していました☆

 

 

 

サイエンス  │ 2014/12/11

ロボット大改造!!

今日の理科実験では電池モーターを使ったロボットを製作しました。

 

前半のグループは前回作ったショベルカーの強度を増すために工作しました。ネジとボルトでガッチリと留めました。

完成したら実際に操作しました。ショベルカーとしてピンポン玉を運ぶ疑似工事現場をつくる子もいれば、ショベルは全く関係なく相撲を取りあう子どももいました。

それぞれの遊び方で楽しんでいました。

 

後半はロボットの応用編です。いままでのロボット工作を活かして、それぞれのアイディアで作りたいものを作りました。

一人は振り子を、もう一人はカブトムシを作っていました。

 

いつにもまして真剣に取り組む子どもたち!

振り子の方は見事完成しました!

 

カブトムシは思った通りにはアームが動きませんでしたが、カミキリムシに姿を変えてなんとか完成しました。あと少し時間があれば完璧に出来たと思います。

 

奥が深いロボット工作、次回もどんどん深めていきましょう!!

 

 

サイエンス  │ 2014/12/5

スライムを作ろう!

今日のサイエンスは、スライムを作りました!

目盛りまで水や、合成洗剤を入れてしっかりとかき混ぜます。

水と合成洗剤どちらも透明なので混ざったかわかりにくいですが、泡立てないようによくかき混ぜることがポイントです。

これを聞いてみんな慎重にかき混ぜていました!

いよいよ液体をどろどろしたスライムに変えていきます。

ホウ砂を水で薄め、それを入れてすぐに混ぜると…?

 

スライムの完成です!!

2・3年生は早く作り終わったので、もうひとつ作っている子もいました!

水の量を調節してひとつめよりもやわらかいものを作ったり、全体量を増やしたりして実験していました。

みんなとっても楽しそうでした!

 

 

サイエンス  │ 2014/12/4

パラシュートよりも射的

今日の理科実験ではパラシュートと輪ゴムを使ったブーメランを作りました。

まずパラシュートの発射台を作りました。コップを二つ繋げて間に輪ゴムをはさみます。

ここでひらめいた子どもたち。割り箸を発射させるとすごい勢いで飛んでいくことに気が付いてしまいました。

紙コップを積み立てて、割り箸を当てる射的をおもいっきり楽しんでいました。

結局パラシュートを作り終わった後も、射的の方が面白いらしく子どもたちはスナイパーになりきっていました。

 

後半は紙皿を使ったブーメランを作りました。

飛ばし方が難しく、最後まで苦戦していたので家でぜひ練習してみてください!

 

サイエンス  │ 2014/11/28

輪ゴムのパワー!

今日は輪ゴムの力について学びました!

まずは段ボールを工作して、びっくりさせる仕掛けを作りました。

すずめばちの羽のように音が鳴って、みんなびっくり!

仕掛けがわかっているのに、何回やっても驚いてしまいます。

 

次は牛乳パックに輪ゴムを付け、カエルのように高くピョーンと跳ばします。

どうやってやると上手く跳ばせるかな、どうやると高く跳ぶかな、など、工夫して楽しみました!

最後に紙コップを使って、高く跳ぶ仕掛けを作りました!

紙コップにはシールを貼って豪華に飾りつけをしました。

飾りつけを終えた紙コップに、仕掛けをつけます。

すると紙コップが高く跳びました!これもどうやってやればいいかなと真剣に取り組んでいました。

今日は輪ゴムのパワーの強さを身をもって体験することが出来ました。

プログラム中ずっと集中して取り組むことが出来ていましたね。

これからもこの調子で取り組んでいきましょう!

 

サイエンス  │ 2014/11/28

手作りホバーがすべる、すべる!

今日のサイエンスのポイントは”摩擦力”でした。

何もしていないプラスチックの板で

机を滑らせてみたところ、あまり滑りませんでしたね。

しかし、穴のあいたビニール袋を板に付けると、、、

なぜでしょう?前より滑るようになりました!

「”まさつ”という力が小さくなったから、よくすべるようになったんだ!」

「”まさつ”ってなあに?」

「”まさつ”は手と手をこすったときにはたらく力だよ!」

と、摩擦力についての知識を知ってる子も知らなかった子も

みんなで共有しました。

でも、なんでビニール袋・・・?

まだまだ疑問がのこりますよね。

そこで、ぜんちゃんに

「ビニール袋からでる空気が、机と袋の間に入るから

摩擦力が小さくなって、良く滑るようになるんだよ」

と教えていただきました。

 

 

 

サイエンス  │ 2014/11/27

ひかりの働き

今日は光の働きについて学びました。

魚と猫がプリントしてある紙をビニールに入れて、その上からマジックで絵を描きます。

それを水の中に入れます。

すると光の効果で絵が浮かび上がってきました!下のプリントしてある絵は消えてしまいます。

これを「全反射」といいます。

袋の中にあるわずかな空気の層が反射を起こして、水の上から袋の中が見えなくなる効果を全反射と言います。

子どもたちは自分たちで絵を描いたりして楽しみました!!

 

また水の入っている穴の空いたペットボトルにレーザー光線を当てると、水が出ているところが光ります。

これも全反射の効果です。

全反射は今、テレビや電話などでも利用されている方法で、光が伝わる理論について先生がわかりやすく絵で説明し、子どもたちも納得していました。

光の全反射という効果は中学校で学ぶ内容でしたが、実験を行うことで理解することが出来ました。

難しい内容も実際に実験を行うとわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ました。

これからも実験を通して、楽しく学んでいきましょう!

サイエンス  │ 2014/11/21

ゴムの力!

理科実験前半は、ゴムの力について勉強しました!まずは割り箸鉄砲を作ります。

先生が説明をしながら進めていきます。

最初は調子が良かったのですが、完成に近づくと難しくなり苦戦していました。

完成させたあとは、鉄砲で積み木を倒します!

みんなで輪ゴムを飛ばしながら楽しむことができました。

次は、水とクエン酸とゴムの木から採取できるゴムの液体を使ってスーパーボールを作りました!!

分量をしっかり量って、スーパーボール作成に励みます。

全部かき混ぜて固まってものを手で丸い形に整えると、スーパーボールの完成です!

今日はゴムの力の働きについて勉強しました。

ゴムは伸びると縮む力があり、輪ゴムが飛んだり、スーパーボールが高く跳ねたりすることを学びました。

集中して学ぶことができて、ゴムについて理解が深まりました。

これからもいろいろな物の働きについて勉強していきましょう!

サイエンス  │ 2014/11/21

寒い時期でもお祭り気分?!

今日使うものはフイルムケースとストロー、そしてはさみとホチキスです。

 

穴の開いたフイルムケースにストローを刺して

ストローを最後まで切らないように切込みを入れて

切った端をホチキスで止めます。

そして吹いてみるとかすかに音がなります!

さらにここに水を入れて吹いてみると…?

ぴよぴよと小鳥が鳴いているような音が鳴ります!!

これがお祭りでも売っているような水笛です。

材料は少なくてもとてもきれいな音がなりました。

これがペットボトルだとさらに大きな音がなるそうです。

そして自分で好きな色を塗って完成!

工夫すれば色々なものが楽器に変身しますね。

 

 

サイエンス  │ 2014/11/20

はやぶさ博士になろう!!

今日は二か月ぶりの天文のプログラムでした。

まずはスクリーンに映し出される、今日(11/14)の太陽動きや星座を見ました。

星座の名前は知っていても、その星座がどこの空にあってどのような星座線で描かれているのかはなかなか知らない子供たち。新しい発見がたくさんありました。

次に今月の30日に発射される”はやぶさ2”について詳しく教えてもらいました。

種子島から発射すること。その種子島はどこにあるか。なぜ種子島なのか。どのくらいの期間探査するのか。なんでそんなに時間をかけるのか。そもそもどれくらいの大きさなのか。地球にどうやって戻るのか。などなど。

好奇心からの疑問の絶えない子どもたちに対して、わかりやすく丁寧に答えていただきました。

 

はやぶさが発射する日は日曜日のお昼なので、テレビでその瞬間を観てみましょう!!

 

 

サイエンス  │ 2014/11/14

ロケットに興味深々!

今日は久しぶりの宇宙プログラムでした!

先生がプロジェクターを使って説明をしてくれました。久しぶりだったので、みんな興味深く聞いていました。

みずがめ座とみなみのうお座がくっついているのに気が付いたり、また「ちょうこくしつ座」や「ろ座」など聞きなれない星座が出てきたので先生に質問攻めをしていました。

その質問に先生が丁寧に答えてくれましたが、その答えの中からまた質問が出てきたりと、とてもおもしろいやりとりが続けられました!

子どもたちの質問が長引いてしまい少し遅れながら今日の本題です。

はやぶさ2号機が近々小惑星に打ち上げられます。はやぶさ1号機はとても注目されたので、2号機にも注目が集まります。

ロケットが打ち上げられる瞬間の写真をみて子どもたちは「すごい!」「燃えてる!」など興奮していました!

はやぶさ2号機の仕事は小惑星の物質を解明するためであり、生命の起源に迫ることが期待されています。

はやぶさ1号機は「イトカワ」の砂などを故障しながらも奇跡的に地球に持って帰ってくることができました。

はやぶさ2号機は故障などのトラブルが起きないように改良されていることを学びました。

今回の話を聞いてとても興味を持っていました。2020年は東京オリンピックがある年です。無事にはやぶさ2号機が仕事を果たすところを見ることができるといいですね!

サイエンス  │ 2014/11/14

フシギな片栗粉

今日のサイエンスでは、片栗粉を使った不思議な実験を行いました。

片栗粉と水を混ぜるだけで、不思議な現象が起きます!

片栗粉に水を少しずつ混ぜていきます。

片栗粉がかたく、なかなか混ざりません。苦戦しています。

ゆっくり手を動かすと、混ぜやすいとのアドバイスを聞いて、ゆーっくり混ぜてみます。

片栗粉と水が混ざり、つやが出てきました。

これで完成です!不思議な現象の準備が整いました。

この片栗粉をギュッギュッと丸めて手を開くと・・・

片栗粉が溶けていきました。

この現象はダイラタンシーと呼ばれます。力をいれると固まり、ゆるめると溶けていきます。

面白い現象にみんな大興奮でした。

今日も楽しく実験ができました。来週も楽しく実験しましょう!

 

サイエンス  │ 2014/11/13

ロボットで丘を登ろう!!

今日は一本道の丘を登って降りれるロボットを製作しました!

 

前回は二本道の丘だったのに対して、今回は一本道。より工夫が必要で四苦八苦していました。

ロボット製作に慣れてきたのか自在に分解して、新しい形に変えていく子どもたち。

三人とも違ったアイディアでロボットの形もそれぞれです。

最終的にみんなが成功とはいきませんでしたが、上手く知恵を出していて素晴らしかったと思います。

 

 

 

サイエンス  │ 2014/11/7

自主的に取り組めました!

今日はロボット製作を行いました。作ったのはショベルカーです!

まずは先生が作った見本を動かしてみます。

そして実際に部品を受け取り、組み立てにチャレンジ。

制作は何回も経験しているので、各自見本を見ながら進めていきました!

分からない所は先生に聞いて、丁寧に作業を進めました。

困っているお友だちがいるとわかっているお友だちが手助けをして進めることが出来ました!

そして大まかに完成してくると、最後に卓球ボールを拾うショベルの取り付けです。

最後まで集中していました。

取り付けが終わると完成です!

みんな同じくらいのタイミングで完成させることができました!

そして完成したショベルカーを実際に動かしてみました。

途中故障したりして苦労もありましたが、無事にショベルカーとして動かすことができました!!

今日は先生が付きっきりで指導するのではなく、子ども達が自分でわかるところは進めていくことができました。

そして完成させ、目的を達成させることが出来るようになりました。お友だちのお手伝いができたことも良かったです!

これからもこの調子で積極的に取り組んでいきましょう!!

サイエンス  │ 2014/11/7

カラフルないくら?!

今日は先週に引き続き人工イクラを作りました。

作るのは2回目ということでみんな慣れた手つきで水の量や乾燥剤の量を測ります。

 

 

 

その目つきは真剣そのもの!

水と乾燥剤を混ぜるといよいよいくらを作ります。

割りばしの先に液体を付けて落とすと…?

いくらのようにきれいな丸の粒が出来上がりました!

今回は4色選べるのでそれぞれ思い思いの色の

いくらを作って嬉しそうにしていました。

この水に溶けない不思議ないくら、光にかざしてみても

とてもきれいです!

カラフルな人工いくらができあがりましたね。

来週のサイエンスも楽しみですね!

サイエンス  │ 2014/11/6

ほんとに戻ってきた!

今日の理科後半は、ブーメランを作りました。

まずは紙コップを使って作ります。

 

回った時に綺麗に見えるように思い思いの模様を描きました。

絵がかけたら、二個の紙コップをそれぞれ八等分して羽を作ります。

真ん中に芯を入れておもりにするとよく飛ぶそうです。

 

出来上がったブーメランをなげてみます。

投げるのが難しい!みんな何度も何度もトライします。

簡単な造りですがきちんとカーブを描いて、みんな大興奮!

 

次に厚紙を使って三枚羽のブーメランを作りました。

丁寧に切らないときちんと飛びません。丁寧に、丁寧に。

今日の本番はこっちのブーメランです。出来上がったブーメランを投げてみると…

「わあー、戻ってきたー!!」

ちゃんとキャッチできました!嬉しそうな顔!!

 

今日作ったブーメランです。

今日のお土産にミニブーメランをもらいました。お家で作ってみてください!

 

 

 

サイエンス  │ 2014/10/31

飛べ飛べ新渡戸。竹とんぼ

今日は二種類の竹とんぼを作りました。竹とんぼと言っても、竹を使わない竹とんぼです。

一つ目は厚紙と竹串で作る竹とんぼ。

厚紙を綺麗に切ることに意外に苦戦しています。

最初は力が入って上手く上に飛ばなかったのですが、コツをつかんでくると綺麗に上へ飛ばせていました!

 

二つ目は牛乳パックとストローを使った竹とんぼ。

とても簡単な構造に関わらず、回転が綺麗で意外に人気がありました。

最後はお気に入りの竹とんぼを一斉に飛ばしました。

いざ写真を撮ると力んでしまって上手くいきませんでした…残念。

 

とても簡単に作れる竹とんぼなので、ぜひ家に帰ってから

もっと大きな竹とんぼを作って飛ばしてみてくださいね!

サイエンス  │ 2014/10/31

人工イクラをつくろう

今日のサイエンスプログラムは実験的な内容でした。

メスシリンダーを用いて水の量をはかったり、

薬さじを使って薬品量をはかったり、

まるで小さな科学者でした!

さらさら透明な液の中に少しにごったどろっとした液を

ポタポタ落とすと・・・

あら、不思議!丸いつぶができました。

そう、これが人工イクラです。

人工イクラはどのようなもので出来ているのでしょうか??

実は、洋服の乾燥剤や豆腐のにがり(塩化カルシウム水溶液)に

昆布やワカメのヌルヌル(アルギン酸ナトリウム水溶液)を

足してできています。

小さな科学者のみんなは

楽しそうにたくさんのイクラを作っていました。

来週もイクラを作ります。今日の応用編で、カラフルなものになる予定です!

楽しみにしていてくださいね!!

サイエンス  │ 2014/10/30

どこまで飛ぶかな?

今日のサイエンスは紙を使って

飛行機のようなものを作りました。

まず紙を型にそってなぞりはさみで切ります。

切ったものの先にシールを付けて

先端部分を重くし手を離すと…?

紙がまっすぐ長く飛びます!!

しかし飛ばすのにもコツがあり重さが軽すぎると

くるくる回転してしまったり重すぎても飛ばずに

下に落ちてしまいます。

羽の向きなど微妙な工夫をしながら

きれいに飛べると歓声を上げながら

嬉しそうな姿が見られました\(^o^)/

サイエンス  │ 2014/10/23

くるくる回るラワンのたね!

今日のサイエンス前半は、「ラワンの種の模型を作ろう」でした。

ラワンの種は、羽根の部分があって、どんな方向に飛んでも、落ちる時にくるくるはまわりながら真っ直ぐ地面におちます。

今回は、プラ板とビニールテープで、その種の模型を作りました。

先生が作った模型がくるくる落ちるのを見て、子どもたちは大興奮!!

 

自分たちで作ってみます。

出来た羽根を飛ばしにガーデンへ

どれくらい遠くまで飛ばせるかな?みんなで競争です。

いーち、にーい、、だめだー。

いーち、にーい、さーん、しーい、、、ああー。

合格の五秒を目指して何回も飛ばしました。

もう一度理科室に戻って模型を改良します。

羽が重いと遠くまで飛びますが、かわりに早く落ちてしまいます。

ビニールテープで羽をちょうどいい重さに調整!!

飛ばすためのゴムは長い方がパワーが強いと教えてもらって工夫しました。

もう一度ガーデンへ。

なんと学校の屋上よりも高く飛ばすことが出来たお友達がいました!!!

みんなで楽しく実験が出来ましたね。

 

サイエンス  │ 2014/10/16

LEDライトで光の色を感じよう!

今回の実験はノーベル賞のおかげで話題沸騰中のLED!

子ども達はたくさんの情報を知っていても様々な色のLEDライトを見るのは初めてだったらしく大興奮

青、黄、赤、緑、白のLEDに興味津々!

 

全部のLEDを光るようにして、今度は光を混ぜていきます。

 

すごく幻想的な色彩に驚きました。

思い思いの方法で紙コップにライトを混ぜて光を合わせました。

緑と赤とで黄色。ぜんぶまぜたら薄いピンクだ。などなど発見を繰り返子ども達。

一通り終わったら先生に従って色んな方法で白を作ったり、三原色の規則にそって色を学んでいきます。

全部の色が赤と緑と青で作れることを体感していました。

 

最後はLEDから出る色を混ぜる方法を違う方法で実践していました。

これも綺麗で見ごたえありました。

 

なかなか光の色を混ぜたりする機会はないと思うので、とてもいい経験をしたと思います。

家に持ち帰ったのでまだまだLEDライトで楽しんでもらいたいです。

サイエンス  │ 2014/10/10

磁石の力!

今日の理科実験前半は、「動くジェル」を作りました。

まずは磁石の性質を学びます。実際に磁石を使ってみます!

赤同士はくっつくかな?

何も書いていない磁石の、どちらがN極かS極か調べてみます。

ジェルが動くにはこの磁石の力を使います!

ジェルに混ぜる砂鉄をとってみましょう!

磁石に砂鉄がくっついて、磁石からとるのが大変です。

砂鉄を混ぜたカラフルな液体を、白い液体の中に入れると・・・

ジェルが出来上がりました!

鮮やかなジェルの完成です!!!

磁石を近づけると・・・ジェルが磁石にくっついて動きます!!!

動くジェルで、みんな楽しそうに遊んでいました。

来週は、どんな実験が出来るかな?楽しみですね!

 

サイエンス  │ 2014/10/10

せんたくばさみロケット

今日のサイエンスは洗濯バサミでストローを

飛ばすロケットを作りました。

割りばしに洗濯ばさみと綿棒に輪ゴムを付けたものを

テープで止めて太めのストローを重ねて

洗濯ばさみを押すと…

ゴムの力でストローが勢いよく飛び出します!

 

1年生はガーデンに出てどこまで飛ぶか試しました。

2・3年生は輪ゴムや綿棒を2本使ったり

羽を付けたりしてさらに飛ぶものが出来ました!!

 

サイエンス  │ 2014/10/9

車の改良!!

今日の前半ではショベルカーを作りました!

ピンポン玉をすくうことはできるのですが、隣の箱に移すことができません。

先生からアドバイスをもらって改良します。

改良が終わるとピンポン玉を高く持ち上げることが出来るようになり、移すことができるようになりました!

どっちが早くボールを移せるかな?とお友達と競争する子もいて、みんなで楽しみました!

 

後半では、車を改良して段ボールの障害物を越えることが目標でプログラムが始まりました!

最初は車が長すぎて上手く走りませんでした。

しかし、みんな改良を重ねて走らせることができるようになりました!

後半は課題の難易度が高く改造に時間がかかりましたが、なんとか一つ目の課題はクリアできました!!

ロボットはみんな集中して楽しく行うことが出来ました!

車の改良にたくさん時間をかけて確実に目標を達成することができました。

その根気強さを持ち続けてこれからも頑張っていきましょう!

サイエンス  │ 2014/10/3

くるくるゆきだるま

今日のサイエンスは磁石の反発の力を

利用した遊びをしました。

どんどん離れていく磁石にみんな興味津々です!

ポンポンを2つ重ねて

自分の顔を書いて

磁石をくっつけるとゆきだるまがくるくると

回って踊っているように見えます!

そこからみんなで競争をしました。

くっつかずにゴールまでたどり着けるかな?

真剣な顔で勝負を楽しんでいました。

サイエンス  │ 2014/10/2

いろんな音を出してみよう!

今日はいろんな音を出す実験をしました。

 

コップに穴を開けてそこに息を吹き込むと

コップの上のヘビを動かすことができました。

ヘビを動かすのにコツが必要で皆いろいろ工夫していました。

次は糸電話を作ってみて話してみました。

最後にストロー笛。

ストローの先を切ってちょっと変わった音が出て楽しんでいました。

いろんな音を自分たちで出して楽しむことができました。

サイエンス  │ 2014/9/26

音の不思議!

今日は音の不思議について勉強しました!

紙コップに丸めた紙を差し込んで装置を作ります。

装置が出来たら紙コップの底を上にして、モールを置きます。

「あーっ」と声を出すと、振動でモールが動き回りました!

高い声より低い声の方が良く動くことを発見したみんなは、出来る限りの低い声を出してモールを動かしていました!

 

その後に紙コップに糸を繋いで、その糸をこすると音が響くということを行いました。

少し濡れた紙で糸をこすると、カエルのような低い音がなりました!

さらに濡れた手でも音を鳴らすことが出来ました!

 

その後は、ストロー笛を作りました!

短いと高い音が鳴り、長いと低い音が鳴りました。

短い方が鳴らしやすかったようで、最初は鳴らせなかったのですが、みんな研究熱心で一生懸命練習すると鳴らすことが出来るようになりました!

1回できるようになったストロー笛にとても興味をもったようで、なかなか手放すことができませんでした。

音が鳴るためには声やストローが震える振動が大事で、それぞれ上手くできるようになるためのコツをつかむのが大変でした。

しかし研究を重ねて上手に振動を起こすことが出来るようになりました。これからもいろいろな事に対して興味を持って、研究していく粘り強さを継続していきましょう!

サイエンス  │ 2014/9/26

オリジナルのキーホルダー作り

先週に引き続き、プラバンでキーホルダー作りです。

皆黙々と自分のオリジナルの絵を描いて行きます。

黒で型取り、好きな色で色塗り。

とっても上手に描けていて、感動しました。

そして、角をとって、トースターでチン!

柔らかい間に本で形を整えて、完成です!

素敵なキーホルダーですね。

このポリスチレンの板で作るキーホルダーは、

誰もが1度は作ったことがあるのではないでしょうか。

簡単に手軽にできるので板の残りを使って、お家でも是非、作ってみてください。

 

サイエンス  │ 2014/9/25

おもりの働き&セミと蚊の観察実験

今日の理科実験前半はおもりの働きについて勉強しました!

発泡スチロールのボールを1人1個配られます。

みんなそれぞれ好きな模様を書いて盛り上がっていました!

そこに20グラムの小麦粉粘土を1つくっつけた時と2つくっつけた時の転がり方が違うのでその違いを体験してみました!

1つの時は粘土がついているところがおもりとなって不思議な転がり方をしていました。

みんなは2つ粘土をつけて早く転がる方が好きだったようで、理科室の中でボールを転がし続けていました!

 

次は小さな箱の中にビー玉を入れて転がしてみました。

カタカタ人形を斜めに立てかけた段ボールの上を転がします。

カタカタ鳴りながら転がっていく姿をみて、みんなで競争をはじめました!

重心についての勉強で、将来重力など苦手になることが多い分野について学びました。

みんな工作が上手でさらに仕組みを理解しながら作れていました!

この調子でいろいろなことに興味を持って挑戦していってほしいですね。

 

――――――――――――――――――――――――――――――

今日の理科実験後半は、セミと蚊の観察実験を行いました!

虫が苦手な方は閲覧注意かもしれませんが、

今日の観察実験で使用したセミと蚊です↓

 

 

 

 

セミの体の構造、蚊が血を吸う仕組みなどを学んだ後、実際に顕微鏡を使用した観察実験を行いました。

普段見ることのない虫の目や口吻を近くに見て、子ども達は大盛り上がりです。

ピントが合った瞬間に悲鳴をあげる姿も見られました!

子ども達は、特に、蚊の生態に興味を持ったようで、

多くの蚊に関する質問が出てきたので、急遽先生が黒板を使った講義をして下さいました!

子ども達が絵を交えて質問する場面も見られました。

観察実験に使用したセミはアブラゼミやヒグラシ、ミンミンゼミなど数種類いたのですが、

夏の終わりにこんなにたくさんのセミを見ることが出来るとは思いませんでした!

サイエンス  │ 2014/9/19

キーホルダーを作ろう!(後半)

 

今日はプラ板を使ったキーホルダー作りに挑戦しました。

 

 

プラ板に、アニメなどのキャラクターを描いて

オーブンに入れると、小さくなってキーホルダーに!

 

 

 

それぞれ自分の好きなキャラクターを描いて

時間いっぱい作ることができました。

 

 

来週も余ったプラ板を使って作るのが楽しみですね!

 

サイエンス  │ 2014/9/18

科学の力でキーホルダー作り!(前半)

今日のサイエンス前半は、プラ板工作を行いました。

この大きめのプラ板に、

思い思いの絵を描いて、

自分だけのキーホルダーを作りました!

加熱すると収縮するプラ板の性質を利用した科学実験です。

ポリエチレンの性質を利用した実験は以前から行っていたので、

子ども達も手際よく作業できていました!

加熱の時には、恒例化してきた完成の無事を願う「成功コール」が起こっていました!

完成したキーホルダーを手に、子ども達もとても満足でした!

 

サイエンス  │ 2014/9/18

皆既月食について学ぼう!

今日はまず秋の星座について勉強しました。

秋は明るい星が少ないのですが、その中でも代表的な星座を学びました!

イスを逆さにしたような形が特徴のペガスス座です。

今日の19時に東の空で見えるようです。

他にもたくさんの星座が見えるということで、先生が絵を出してくれました。

たくさんあって何の星かわからなくなっていましたが、こんなにあると知って、とても興奮していました!

そして先生から北極星の探し方を教えてもらいました!

北斗七星からとカシオペア座から線を伸ばしたところを結んだところが北極星です。

この探し方をヒントに見つけられるといいですね!

そして今日1番先生が教えたかったことです。10月8日に起こる皆既月食について学びました!

太陽と地球と月の位置がピッタリ重なった時に見えるものです。

皆既日食と違うのは、この時間は月が赤く見えるということです。

普通、皆既月食は何年かに1回見れればいいのですが、今回見逃してしまったとしても、次回は4月4日に見ることが出来るようです。

これはとても珍しいことのようなので、是非この機会に見れるといいですね!!

サイエンス  │ 2014/9/12

ポリエチレンが大変身!

今日のサイエンス前半はポリエチレンを使った実験を行いました!

「熱を加えると縮む」ポリエチレンの性質を利用して、ポリエチレン製のコップをコースターに大変身させました!

油性マジックで加熱前のコップに絵を描いて、自分だけのコースター作りです!

 

このコップが・・・・

 

 

レンジで数秒加熱すると・・・

 

 

コースターに大変身!!

 

レンジで加熱しているとき、子ども達からは「成功!成功!」と、

を期待を込めたコールが起こっていました!

全員のコップ作りが終わったら、次はポリエチレン製の少し大きな容器を使って

実験です。

今度は各々容器を好きな形にハサミで切って、加熱した後どのような形になるのかを観察するというものです!

コースター作りと違って完成した形が予想できないので、

みんなレンジに興味津々でした!

 

 

 

サイエンス  │ 2014/9/11

ポリスチレンで工作!

今日は先週に引き続き、ポリスチレンをオーブントースターで温めてオリジナルの作品作りに挑戦しました!

まずは先週とコップでコースターを作りました。一回経験していたからか、上手く工夫して作れていました。

 

次はお祭りのときなどで、焼きそばを入れる容器を使って工作しました。

切る形が工夫ポイントで、子どもたちは真剣に取り組んでいました。

 

オリジナルティ―あふれる作品を完成させてました!

次週、ポリスチレン工作の集大成。どんな作品が出来るか期待大です!

 

サイエンス  │ 2014/9/11

車を走らせよう!

今日はロボットです。

歩くロボットを先生が作ってきたのですが、子どもたちは車型のロボットが作りたいということで、最初から組み立てなおしになりました。

今日の目標は、車を走らせるところまで完成させることです。

 

土台の板を2枚もらえたので、リムジンを作る!とみんな盛り上がっていました。

 

それぞれ思い思いの形に組み立てたら、電池を入れて走らせます。

モーターと電池の導線を繋ぐと、走り始めました!

 

車の上に筆箱やピンポン玉などを乗せてもちゃんと走らせることが出来ました!

目標を達成することが出来て、とても嬉しそうに走っている車を見ている姿が印象的でした。

子どもたちが歩くロボットも作ってみたい!と言っていたら、

先生も次はぜひ作ってみよう!とおっしゃっていました。

これからロボットの時間に何を作るのかとても楽しみですね!

サイエンス  │ 2014/9/5

ロボットにアームを取り付けよう!

今回はロボットにパーツを取り付けて、ショベルカーのように物を運べるようにします。

 

構造がなかなか複雑で子どもたちは悪戦苦闘。集中力が途切れながらも、なんとか組み立てていきます。

 

 

そして…何とかみんな完成できました!

ビー玉やピンポン玉、車のパーツをどうやったら上手く持ち上げられるか試行錯誤しました。

 

 

 

サイエンス  │ 2014/9/5

コースターを作ろう!

今日はPS(ポリスチレン)のコップを使ったコースター作り。

 

先生が絵を描いたコップをオーブンに入れて加熱すると

ぐねぐねとコップが縮んでコースターに。

 

コップに自分の好きな絵や模様を描いていきます。

縮むときにコップがくっついてしまうと失敗してしまうので

うまくいくかどうか緊張していました。

 

家でも簡単にできるので機会があれば挑戦してみましょう!

サイエンス  │ 2014/9/4

コップからコースター?!

今日はプラスチックのコップを使って

コースターを作りました。

ポリスチレンという素材の白く濁っているコップを使います。

まずはコップに油性ペンで色を塗ります。

色を塗るもよし、名前や絵を書くのもよし。

それが描き終わったらトースターで温めると…?

コップが縮んで固くなりコースターのような形になるんです!!

ただ上手く成功するかは運なのでみんなで

成功を祈る姿も見られました。

形が変わる姿にみんな大喜び!

素敵な自分だけのコースターができました(^.^)

サイエンス  │ 2014/9/4

風船に割り箸に吹き矢!?

今日のサイエンス前半は、ストローを素材とした吹き矢を使って、

空気圧について学びました。

ストロー吹き矢は、ストローに綿棒を差し込んだシンプルな構造です。

サイエンス前半では、長めのストロー吹き矢と短めのストロー吹き矢の2本を用意して、

どちらがより遠くに飛ばすことが出来るのか?をテーマに実験を行いました。

みんなで力を合わせて、

繰り返し繰り返し実験しました!

実験の結果、長い吹き矢の方がより遠くまで飛ばすことが出来る、

と導けました。

長い吹き矢の方が吹く力を大きく出せるからです。

最後には、吹き矢を使って的当てゲームも行いました!

---------------------------------------------

今日のサイエンス後半は、風船と割り箸を使った実験を行いました。

まずは、「風船破裂実験」を行いました!

使う道具はこちらの2つ。

風船と……

シールはがし液です。

シールはがし液に含まれる「リモネン」には、ゴムを溶かす性質がある為、

風船にこの液をつけると、付着部のゴムが溶けて風船が破裂するというわけです。

風船の破裂音に子供達は大盛り上がりでした!

 

続いて、ビニール袋と割り箸を使った実験を行いました。

ビニールに水を貯めて、そこに割り箸を突き刺していく、というものです。

摩擦の力が働いて、水が漏れ出さない事を学ぶ為の実験ですが、

今回は、少しゲーム性を持たせるために、「ビニール袋から水を漏らす事無く12本割り箸をさせた人が優勝」

というルールのもと実験を行いました。

その結果、4人も優勝者があらわれました!

優勝者には、先生から実験で使った風船がプレゼントされました。

今日も子どもたちは楽しく科学を学ぶことが出来ました。

サイエンス  │ 2014/8/1

ペルセウス座流星群

まずは星座について復習します。

今見える光はどれくらい昔かというクイズを出されました。

月は1秒、太陽は100秒、火星は約10・5分、土星は約83分前の光だそうです。

しかし前回より時間が伸びています。それは地球は回っているために時間が変わってくるようです。

 

次に星座を12個答えて星座クイズを行いました。

星の形だけでは難しくても、星座の絵が出ると答えることが出来ていました。

そして流れ星の話です。流れ星の正体は「チリ」で前にも習っていたので即答でした。

そして三大流星群は1月の「しぶんぎ座流星群」8月の「ペルセウス座流星群」12月の「ふたご座流星群」で次に見られるのは8月のペルセウス座流星群です。

これは一番たくさん流れ星が見られる流星群だそうです!!

流れ星を見る注意点を3つ教えてもらいました。

「キョロキョロしない」「明るい光を見ない」「夜空をぼーっとながめる」です!

 

月が大きく見える「スーパームーン」は8月11日に見れると先生に教えてもらい、子ども達の記憶の中に入ったようで、口に出して確認していました。

 

8月11日にスーパームーン、8月12日の夜中にペルセウス座流星群が見ることができます。

せっかく先生から習うことが出来たので、見るのが楽しみですね!

サイエンス  │ 2014/7/25

望遠鏡を作ってみよう!!

今日は望遠鏡を作りました!

まずはセットを開けて部品が全部あるか確認してから早速とりかかります。

 

レンズが小さいサイズが3種類、大きいレンズが1種類あります。

まずは小さいレンズを正しい順番ではめ込んでいきます。

レンズに指紋やゴミをつけないように慎重に作業を進めていきます。

 

苦戦しながらも3つのレンズを入れ終えると、次は大きいレンズをはめます。

レンズに接着剤がついていたものがあって、大きいレンズは2枚のレンズが透明になる接着剤で貼り付けられているということも勉強することができました。

 

大きいレンズも終わると、三脚に立てられるようにするためのボルトを入れて、望遠鏡に近づけるためのデザインの白いシールを貼ったら完成です!

しかし3つの注意点がありました。

「太陽はのぞかない」「周りに注意する」「よその家はのぞかない」です!

ピントを合わせる方法を聞いので、3つの注意点に気をつけながら実際に星空を眺めてみましょう!

 

サイエンス  │ 2014/7/25

摩擦で登る救急車

まずは救急車のキットを組み立てます。

ストローを短く切ったものをハの字に貼ります。

そこにタコ糸を通して高いところにひっかけて

左右交互に引っ張ると…?!

救急車が摩擦の力でスイスイ登り始めるんです!

2,3年生は1年生よりも倍近く長い糸で

チャレンジしました。

最後に一人ずつタイムを計ってみんなで

競争しました。

登るものを変えたり糸の長さを変えてみても

楽しいかもしれませんね♪

サイエンス  │ 2014/7/24

絵をうごかしてみよう!

今日の3年生の理科実験はアニメーションのしくみについてでした!

少しずつ動いている絵を書いてアニメーションを作ります。

細かい作業も丁寧にやっていきます。

だんだん形ができてきました。

次はフィルムを切り、貼りつけて完成です!

馬が走っているように見えました!

このフィルムを今度は自分で絵を書いてつくります。

大変なので時間内に終わらせることはできませんでしたが、あとで完成させていました。

とっても上手にできましたね!

サイエンス  │ 2014/7/18

浮き沈みを調べよう!

今日の低学年の理科実験では浮き沈みを調べる実験をしました!

家にある食べ物で水に浮くものと沈むものはどれでしょうか?

みんなで予想してから実際に確かめてみました!

なすとピーマンは浮き、トマトと枝豆とじゃがいもは沈みました。

どうすれば沈んだものを浮かすことができるでしょうか?

正解は、砂糖水を使うということです。

みんなで砂糖をとかし、その中にいれてみると…

一番重いじゃがいもが浮きました!トマトも枝豆も浮きました。

 

その後は浮き沈みを使い、液体万華鏡を作りました。

グリセリンの中にスパンコールと様々な大きさのビーズを入れると、浮くものと沈むものがあります。

みんな上手にできました!

 

サイエンス  │ 2014/7/18

入浴剤を使って…

フイルムケースにバブと水を入れて少し振ると…?

泡が少しずつ膨らんできてフイルムケースが勢いよく

音を立てて飛び上がります!!

いつ飛ぶかわからないのと、大きな音にみんなびっくり!!

びくびくしながらも楽しそうにやっている姿が見られました。

何回か飛ばして遊んだ後は紙をチョキチョキ切って

フイルムケースをロケットの形に見立ててかっこよく

飾り付けです。

少し細かい部分もすらすらできていました。

このロケット、実はバブ(発泡入浴剤)と水の組み合わせだけでなく

ドライアイスと水、すりおろした野菜とオキシドールなどさまざまな

組み合わせでもできるそうです。

外で思いっきり飛ばせたら楽しそうですね!

サイエンス  │ 2014/7/17

恐竜のタマゴ

今日のサイエンスは『恐竜のタマゴ』を作りました。

ビー玉をアルミホイルを包み、紙コップに入れてシェイク!

「なにができるの?」と最初はみんな不思議そうでしたが

コップを開けると、まるで生きているようなタマゴが出てきました。

包むときにギュッとせずに、ふんわりとさせるのが

大きくてよく動くタマゴ作りのポイントです。

きれいなタマゴができるまで何度も挑戦しましたね。

 

サイエンス  │ 2014/7/17

風車を作ろう!

今日の理科実験は、風を利用して風車を回しました!

紙皿を使ってみんなそれぞれのデザインで模様を書き、色をつけ風車を作ります。

風をおこして風車をまわし、楽しみました。

よく回るように工夫したり競争したり嬉しそうでした。

クーラーの風でも回るという新たな発見もしました!

風を使って色んな種類の風車ができてみんな楽しかったようです。

次回の理科実験もがんばりましょう!

 

サイエンス  │ 2014/7/11

カエルの声でアイウエオ

今日のサイエンスは、紙コップとストローで

「カエルコップ」を作りました。

 

ストローを十字に切って、穴を開けた紙コップに通してテープで止めます。

中々つかずに悩んでいましたが、ストローの切り口を長くすることでしっかりつきました!

 

 

すぐに出来上がった子は、マジックで絵を描いて

自分用にデザインしています。

 

手を濡らしてストローをこすると

カエルのような大合唱でした!

 

後半の上級生たちも、まずは「カエルコップ」を作っていきました。

 

そして、ここから「あいうえおコップ」に挑戦!

先生のお手本をみて、画用紙をアイウエオの口の形に切っていきます。

 

裏側にカエルコップをはり付けて完成です!

上手にはさみを使ってキレイに画用紙が切れましたね。

 

みんなアイウエオの音の違いがわかる作品になりました♪

サイエンス  │ 2014/7/10

うまく組み立てられるかな?

今日はロボットでした。

すでに組み立てたことのある子もいましたが、初めての子もいたので

先生にまた1から説明をしてもらいました。

ピンポン玉をすくったり、つかむことができるような仕組みを

作ることを目標にみんな集中して行っていました。

モデル通り作る子や、自分のオリジナルの形で作ろうとする子もいました。

しかし組み立てるのが難しくて途中で先生の力を借りましたが、

なんとかボールをすくったり、つかんだりすることができるところまで作ることができました!

完成までもう少しです。

後半の子どもたちはそれぞれオリジナルのロボットを完成させて走らせていました。

ものを乗せたり自分以外の子のロボットと戦わせたり。

とても楽しそうでした!

次はみんなが完成させることができるといいですね!

 

 

サイエンス  │ 2014/7/7

簡単な材料でビックリ仰天!

今日のサイエンスは

”毒サソリのミイラ”と”室内用ブーメラン(後半だけ)”を作りました!

毒サソリのミイラとは、簡単に言うと、ビックリ袋です(笑)

用具は身近なもので、仕組みはとっても簡単なもので出来ています。

作っているときは、「何が出来るんだろう・・・?」と言った様子で楽しく工作していました。

そして、完成!袋を開けると中から・・・ビックリ!!ブーン!と大きな音がなり、振動します。

スタッフもたっくさん驚かされ、

「やってやったぜ!」と、楽しそうなみんなと、「やられたあ!」と、笑ってしまい、アフタースクールがよりいっそ、明るくなりました。

また、後半グループは、厚紙を使ってブーメランを作りました。

善ちゃんに投げ方のコツを教えてもらい、安全かつ、正確に自分のところに戻ってくるように練習しました。

さっすが、2・3年生!

お家でお母さん、お父さんにも見せてあげてくださいね!

 

サイエンス  │ 2014/7/3

特大シャボン玉に挑戦!

本日の理科実験はシャボン玉作りです!

洗剤、せんたくのり、砂糖、水、グリセリン入り化粧水を混ぜると、なんとシャボン玉ができます!

低学年はストローで小さいシャボン玉、針金で中くらいのシャボン玉を作りました。

上級生は針金で中くらいのシャボン玉と大きいシャボン玉を作りました。

小さいシャボン玉や中くらいのシャボン玉は割と簡単にできたのですが大きいシャボン玉はなかなかできません。

何回も挑戦しました。

コツをつかんでできるようになったらとても楽しそうでした!

お家にあるもので簡単にできるのでぜひお家でもやってみてください!

 

サイエンス  │ 2014/7/1

僕の指紋を発見!!

今日の理科実験後半は、自分の指紋を見てみよう!!ということで、二つの実験をしました。

指紋は世界の70億人でひとりひとり違っているといいます。

まずは、顕微鏡とルーペで自分の指紋をよく見てみます。

プリントと見比べて、自分の指紋の種類を確認しました!

 

一つ目の実験はアルミホイルに指紋を浮かび上がらせる実験です。

二つ目の実験は、紙とヨウ素液(うがいぐすり)を使って指紋を探します。

指紋を付けた紙をセットして、ホットプレートで温めると・・・

指紋が浮かび上がりました!!

この実験は家にあるものでできるそうです。

保護者の方へと書かれたプリントを持ち帰ったと思いますので、ぜひ子どもたちともう一度実験してみてください!!

サイエンス  │ 2014/6/20

どんな形をしているのかな?

今日は公園やお家の庭によくいるある虫について勉強しました!

その虫は何かと言うと・・・

 

ダンゴムシです!先生が虫かごに入れて実物を持ってきてくれました!

 

まずは近くで観察する前に、みんなの想像でダンゴムシの絵を描いてみました。

足は何本あるのかな?口はどこにあるのかな?

みんな真剣に考えながら描いていました。

 

では実際に近くで観察してみます。

オスとメスはいるのかなーなど色々と考えながら1人2匹ずつカップの中に入れます。

 

近くで観察した後、先生が図鑑を使って答え合わせです。

ダンゴムシはオスとメスがあり、メスの背中に金色の斑点模様が目印のようです。

また、足は左右7本ずつで14本もあるそうです。

 

その説明を聞いてから、顕微鏡を使って拡大して観察しました!

1人1台ずつ使ってしっかり観察できていました。

 

最後にダンゴムシはジグザグに進むという噂を検証してみます。

積み木の間をダンゴムシはジグザグにちゃんと進んでいました!

 

今日の実験中にたまたまダンゴムシのメスが卵を産むという貴重なところも見ることができました。

なかなか見ることがないと思うので、とても勉強になりましたね!

またプレゼントもありました。使い方に注意して、もっと色んなものを間近で見て、勉強しましょう!!

サイエンス  │ 2014/6/20

パワーアップ風船電話とパチンコ

今日のサイエンスでは「糸電話」と「風船電話」を作りました。

 

糸電話は以前作ったことがある、という子がたくさんいましたが、

紙コップに穴をあけたり、糸を穴に通したりする作業が

難しかったようで苦戦していました!先生のやり方をよく見てやりました。

完成したら、友達同士でおしゃべり♪

糸をピンと伸ばすと、ちゃんと声が聞こえてきます。

「もしもーし、きこえますか?」

「はぁぁーーい♪」

と大はしゃぎ。

 

最後に、糸の部分を風船に変えてパワーアップ!!

先生が空気を入れてくれた、細長ーーーーーい風船を

紙コップにはさんで完成です。

「糸電話よりも良く聞こえるね!」

「(形が)象の鼻みたい☆」

と、みんな楽しそうに遊んでいました。

 

 

後半は洗濯干しのハンガーと輪ゴムを使って

「ベランダピンチゴムパチンコ」を作りました。

輪ゴムを繋ぐ数を3、4、5個・・・と増やすとよく飛ぶようになりました。

そして輪ゴムを風船に変えてパワーアップ!

最後は的に向かってみんなで競争です。

最初はあまり飛ばなかった子も、フォームがどんどん良くなって

当たるようになりましたね。

みんなの真剣な姿、かっこよかったです!

 

サイエンス  │ 2014/6/19

光の速さはどれくらい?!

本日は理科実験、うちゅうプログラムです。

今夜の月は、満月!!

始めに先生に月のことについて教えてもらいました。

「今見ている月は一秒前の月なんだよ」と聞いて、「どういうこと!?」と、こどもたちは目を丸くしていました。

星座クイズでは、みんな口々に、しし座!!いて座!!こぐま座!!

とっても楽しそうでした。

最後にうちゅうのはてを見てみよう!

光の速さで何百億年もかかるくらい遠くまで見てみました。

うちゅうを旅しているみたいで、わくわくしましたね。

 

理科後半のこどもたちは、プログラムの最初と最後にテストをしました。

最初と最後でまったく同じ問題です。

最初には間違っていた問題も、今日勉強したことによって最後にはみんな全問正解することができました!

 

来月は望遠鏡をつくるそうです。がんばりましょう!!

 

 

 

サイエンス  │ 2014/6/13

ロケットとシャトル

前半は紙コップに切り込みを入れ、

輪ゴムをかけてよく飛ぶロケットを作りました。

 

仕上げにカラフルな色をつかい紙と名前をかきました。

みんなうれしそうにロケットを飛ばしていました。

 

後半はくるりんシャトルを作りました。

みんなハサミを上手に使って切っていきました。

大きいシャトルと小さいシャトル。

細かい作業だったので時間がかかりましたね。

お家で完成させましょう!

サイエンス  │ 2014/6/12

ロボットを作ってみよう!!

今日の理科のプログラムでは、ロボット作りをしました。

タイヤタイプのリモコンロボットを1人1台、

設計図とにらめっこしながら作りました。

細かい作業がたくさんありましたが、

一生懸命頑張りました。

最後は出来上がったロボットをみんなで動かして楽しく遊びました。

 

サイエンス  │ 2014/6/6

上手に飛ばせるかな?

今日は紙皿を使って作ったものはフリスビーです!

1枚だけだとあまり飛ばなくても重さがあることで

遠くまで飛ぶようになります。

そこで重みのあるビニールテープを貼って

紙皿3枚重ねて

好きな絵を描いて自分だけのフリスビーが完成です!

外に行ってたくさん飛ばしました。

みんな上手に飛んだかな?

2,3年生以上は紙皿の数を増やして挑戦です!

さらに1年生の紙皿とは違い少し深みがあるお皿なので

もっと飛ぶようになります!

こちらは雨が降ってしまったのでペンを的に見立てて

当てるゲームをしました。

難しそうでしたが、当たった子はとても

嬉しそうです(^o^)

きれいに飛ぶと気持ちいいですね!

 

サイエンス  │ 2014/6/5

ラジコンづくりとシャボン玉!

本日の理科実験。

前半の2年生たちはラジコンの仕組みを解明します!

ラジコンの電気のコードは何と何をつないでいるのかな?ドライバーを使って分解してみます。

コードはモーターと乾電池を繋いでいることがわかったみんな。次は実際に自分たちで車を作ってみます!

モーターと歯車がうまくかみ合うようにみんな試行錯誤。最初は先生に頼っていたけれど、段々と自分で考え挑戦するようになりました。

うまく走ったラジコン。これからも失敗を恐れずに挑戦していきましょう!

 

 

後半の3、4年生はシャボン玉づくりです。しかし、ただのシャボン玉ではありません。

風が入らないように筒をつくってそのなかに巨大シャボン玉を吊り下げるのです。割らないようにシャボン玉を作るのに最初は苦戦していましたが、徐々にみんな出来るようになりました。

表面の色はー?と聞くと赤、黄色、紫、黒と実に様々。なぜこんなにきれいなのか、先生から解説してもらいます。

是非この綺麗なシャボン玉、お家でも作ってみてくださいね。

サイエンス  │ 2014/5/30

すっとびロケット=3

竹串、スーパーボール、ストローの誰もが使ったことのある3つの素材でサイエンスを行いました!

 

作り方や遊び方はとっても簡単なのに、なぜだか思うように高く飛び上がらない・・・。

ストローの長さ?スーパーボールの落とし方?重さ?

子どもたちは何度も床に落としてはテープを巻いて重さを変えたり長さを変えたりと試行錯誤していました。

上手く高く飛び上がると、とても嬉しそうな表情をみせていました。

 

 

 

すっとびロケットというだけあって条件が揃うと、とても勢いよく飛び上がりました(^^)!

 

 

今日も楽しいサイエンスのプログラムになりました♪

 

 

サイエンス  │ 2014/5/29

昔なつかしびゅんびゅんごま*

CDを使いびゅんびゅんごまを作りました!

作業工程の中で、初めて瞬間接着剤を使った!という子もいました。

 

 

 

 

Myびゅんびゅんごまも出来上がり、いざボーリング!

前に飛ばすということがなかなか難しいようで子どもたちも苦戦していました。

コツがつかめてくると、ボーリングにも熱が入りみんな白熱した様子がありました♪

 

 

 

紐をくるくるしていないところから力を加えると回転するという科学の不思議を使った楽しいプログラムでした!

サイエンス  │ 2014/5/29

マグヌスコップを作ってみよう

今日のサイエンス、2年生以上は透明なコップと

風船を使って行いました。

まずはコップをくっつけて風船をまきつけ

手を離すと…?

一度コップが上に上がってからくるくる

周りながらゆっくり落ちていきます。

一回うまくできるとコツをつかんで

毎回うまく飛ばせられるようになっていました。

透明なコップでできるようになったら

緑色と青色のコップを使って再チャレンジ!

素材や表面が少し違うため苦労している子もいれば

最初よりも楽々やっている子もいました。

回転と風の向きを使った実験でした(^.^)

サイエンス  │ 2014/5/22

ダンシングスネーク

今日のサイエンスは紙コップを使いました。

大きい紙コップに切り込みを入れて小さい紙コップを

はめます。

紙コップをつまんでチョキチョキ。

その上にモールを乗せて声を出してみると…?

モールがくるくると回ります!

声の大きさや高さなどによって回る速さが

変わってきます。

最初はうまく回らなくてもコツをつかんで

くるくる回るようになると嬉しそうに

何回もやっている様子が見られました。

声の振動がよくわかる実験ですね!!

 

 

サイエンス  │ 2014/5/22

蝶々ってどうやってなるんだろう?

今日はモンシロチョウとアゲハチョウの違いについてと、蝶々の成長過程を学びました。

 

 

みんなにモンシロチョウとアゲハチョウの成長過程の写真を配って、

卵→幼虫→さなぎ→成虫

の順番に並び替えをしました。

 

 

みんな答え合わせをしたらわかりやすくするためにプリントに貼りつけました。

 

作業が終わったら、先生からなにか素敵なプレゼントがあるという話を聞いて、

みんなプレゼントが何か興味津々です。

 

プレゼントは何かというと、蝶々の幼虫でした!!

紙コップの中にそれぞれ幼虫が一匹ずついてみんな一生懸命覗いています!

 

新聞紙の上に幼虫を出して、葉っぱを食べている姿を観察しました。

 

幼虫を生で見て、みんな興奮していました!

育て方を先生から話を聞いて、幼虫を家に持って帰る子もいました。

上手に育てて成虫にふ化させることができるといいですね!

サイエンス  │ 2014/5/16

メビウスハートを作ってみよう

今日は二つの長い紙を使って何を作るのでしょう!!

最初は二つの紙を十の字にくっつけます。

ここまでは簡単そうにやっていたみんなですが

次の紙をねじって止める作業は難しかったかな?

一つは時計回り、一つは半時計回りにねじるのがコツです。

それを真ん中から切ってみると…

ハートが二つつながったものができました!

そして紙をねじらずにそのまま輪っかにして切ると…

大きな四角ができました!!

紙っておもしろいですね♪

 

サイエンス  │ 2014/5/15

月と太陽と星と!

本日は理科実験、うちゅうプログラムです。

知っているようで知らない月、太陽、星について先生に教えてもらいました。

 

まず月って?地球より大きい?小さい?どのくらいの距離にあるの?

月は地球の1/4の大きさで、11年歩いてたどり着く距離にあるそうです。

でも地球の重さは月81個分もあるそうです!

 

そして月は太陽と同じで東から昇って、西に沈みます。なぜそんな動きをするのかな?実際に立って、地球の動きを体験してみよう。

 

地球と同じように自転してみると、景色が動いて見えました。皆納得の表情です。

「けどなんで地球が動いてるのに、僕たちは動かないの?」鋭い質問に先生は電車に乗った時のことを例えて教えてくれました。

太陽と星についてもたくさん教えてもらいました。

 

今まで習ったことの確認テストも行いました。初めはみんなで確認し合いながら問題を解いていました。

先生がテストを回収して問題の答え合わせをしながら地球や月のことについて話していました。

先生の話をみんな真剣に聞いていて、とてもよかったです。

最後にまた同じテストを受けましたが、真剣に話を聞いていたおかげでみんなしっかり問題が解けていました!

覚えたことは忘れないようにしましょう!

 

 

 

サイエンス  │ 2014/5/9

メビウスの輪

今日はまずハサミの正しい使い方を習いました!

それから、細長い紙で輪っかを作ってセロハンテープで留めました。

それを真ん中から真っ直ぐハサミで切ると、二つの輪っかができました!

紙をねじり、表と裏をくっつけた輪をメビウスの輪といいます。

一回ねじったメビウスの輪を、真ん中から切ると…大きな輪っかができました!

それから、今度は二回ねじったメビウスの輪を、また真ん中から切ると…二つの輪っかが繋がって、できました!

そして次は、三回ねじったメビウスの輪を、真ん中から切ると!今度は小さい輪っかと、大きい輪っかが、繋がって、できましたー!!

最後に一枚の紙を、出来るだけ細長くなるように、ハサミで切りました。

誰が一番長く紙を切ることができるか、勝負しました!!

みんな、細く切った紙が途中でちぎれないように注意しながら、紙を細く切ることができました!

 

サイエンス  │ 2014/5/8

偏光シートであそぼう!

偏光シートを二枚用意しました。次に一方の偏光シートの向きを変えて重ねると、重なった部分のシートが真っ黒になります。

この偏光シートは液晶画面にも、3Dメガネにも使われています!

液晶シートに、今度はCDを重ねて後ろから光をあてると、CDのケースが七色になりました!

これはCDのケースが平らに見えても実は少し歪んでいて、虹色になるのです!

次に、砂糖水の入った透明な瓶を、シートに重ね光を後ろからあてると、黄緑色や綺麗なピンク色にみえました。

最後に偏光シートにセロハンテープを自由に貼りました!!その上にまた偏光シートを重ねて、後ろから光をかざすと、クリスタルのようにキラキラ輝いてみえました!!

みんな、偏光シートにセロハンテープを張った作品に嬉しさいっぱいです!!

サイエンス  │ 2014/5/1

スライムと豆腐 何が共通してるでしょう?

今日は“ゲル”の性質を使った実験を2つ行いました!

まず1つ目はこちら♪

“あいぎょくし”という実を水の中で揉み出します。

すると水がだんだんと茶色くなり、ぬるぬるしてきました!

子どもたちはその手触りに少し嫌な表情を見せつつも、感触を楽しんでいました。

そして30分ほど放置をしておくと・・・

なんと寒天ゼリーのように固まりました!!

2つ目は、まるで食品サンプルの「いくら」のようなものを作る実験です!

2種類の粉を混ぜた液体の中に、色付けした薬品をスポイトで少しずつ落とし入れていくと・・・

なんと!ポコポコポコッと球が出来上がりました!!

スポイトへの力の入れ具合で球のようになったり、ヘビのようになったりと様々な形を楽しんでいました(^o^)

身の回りでいつも親しんでいるものが実はゲル性質であったという驚きとともに、今日も楽しくプログラムを行いました。

サイエンス  │ 2014/4/25

フェルトの木に白い花!?

今日の実験はフェルトの布を木の形に切って、魔法の液につけると白い花が咲くという実験です。

フェルトをそれぞれオリジナルの木の形に切りぬきます。

そしてクリップで固定し、ケースの中に入れてジクロロメタンを入れてじっくり観察しました。

2分くらい観察してると…

なんと白い花が咲いてきました!!

この白い花の正体は空気中の水蒸気によってできた氷なのです。

5~10分経つともっと白い花は多くなります。

氷に食塩をかけてみるとボールの周りにも氷ができてくるのと同じ原理です。

じっくり観察することができましたね。

とても興味深い実験でみんな楽しそうでした!

サイエンス  │ 2014/4/25

空気ってすごいね!サイエンス前半

1年生のみんなにとって初めてのサイエンスです。

先生がみんなに向けて空気砲を打つと…

自分のところに風がきて空気を感じられるので

嬉しそうです!

次は自分が実際にやってみる番です。

狙っても強く叩いてみても…

なかなか紙コップは倒れません。

そこに煙を入れてみると空気が輪っかになって

見えるようになり狙いが付けやすくなります。

ただ強く叩いても空気は輪っかにならず

箱の真ん中を軽く叩くのがコツです。

最後は空気砲でろうそくの火を消します。

火が消えるのがすぐに見えるのでみんなで

「もう少し横だよ」などとアドバイスしながら

楽しんでいる様子が見られました。

空気って見えないけどすごいね!

サイエンス  │ 2014/4/24

ぜんちゃーん!!

科学の力を使ってぜんちゃんと楽しくプログラムを行いました♪

今日は空気砲とバズーカ(?)の豪華二本立て!

 

 

 

まずは空気砲を使って遠く離れた3本のろうそくを何回で消せるのか一人一人が挑戦をしました。

空気を飛ばすだけだから簡単だろうと思っていたが、意外と難しい様子><

きれいな輪っかを作るのがポイント!

1度で消せた子どもは15人中2人のみでした。

 

 

次にバズーカ(?)をしました。

空気の出口が2か所あると1つは空気を出し、もう1つは空気を吸うという仕組み!

これを使って遠くの的めがけて発射ああああ!

しかしこれもこれも難しい様子・・・。

それぞれが角度を変えながら試行錯誤をしていました。

 

 

 

サイエンスを使った楽しい時間でした(*^_^*)

サイエンス  │ 2014/4/24

植物はどうやって種を遠くへ飛ばしているんだろう?

カエデの種はセミの羽根のような形をしています。

なんでこんな形をしているんだろう?

実物のカエデの種を飛ばしてみると、プロペラのようにくるくる回ってふわっと落ちていきました。

これなら遠くまで種を飛ばせそうですね!

折り紙を使って色んな形の種を実際に作って飛ばしてみました!

カラフルな折り紙の種がたくさん!

どんなふうに落ちるんだろう!?どうしたら長く空中を飛べるかな?

みんな試行錯誤しながらたくさんの折り紙の種を作って飛ばしました!

 

サイエンス  │ 2014/4/18

宇宙を知ろう!

本日の理科実験は宇宙を知ろう!ということで星座について行いました。

宇宙について何を知っているのかみんなそれぞれ言っています。

一つずつ自分の知っている星座をみんな言っていきました!

自分の星座を知る良い機会になりました。

画面だと距離感がつかめないという子がいたので実際に行いました!

すると・・・さっきつかめないと言っていた子が「あ!わかった!」と言ってとても満足していました。

最後にシュミレーションで宇宙旅行ができたのでとても楽しかったですね!

サイエンス  │ 2014/4/14

南半球の星は見えないんだよ!

今年度最後の理科プログラムでした*

集大成として?天球儀を作りました(^○^)

作業工程としては難しいものも無く、すんなりと作成することができていました!

そしていよいよこれまでに習ったことを活かしての天体探し!

 

北極星・北斗七星・春の大三角・夏の大三角・秋の四辺形・冬の大三角・・・

たくさんの星の中に紛れるとなかなか見つけにくいようで、

悪戦苦闘の姿がありました(・_・;)

先生から手がかりを聞くと「これ?これ?」と、先生に詰め寄るようにして

答え合わせをしていました♪

これまでの天体の知識を活かしてこれからたくさんの星を観察して

季節を感じられるようになるといいですね*

ちなみに10/8に皆既月食が観られるそうです(*^_^*)

サイエンス  │ 2014/3/28

ダブルコーン!

 

今日はダブルコーンを作りました。

コーンが坂を下から上へ上がります。

「何故上がるのかな?」を考えながら作りました。

はさみを使い線にそって切っていきます。

「線を綺麗に切らないと上手くのぼらないからね」

との先生の声掛けを聞き、ゆっくり慎重に切っていきます。

完成!

坂を上っていく様子に、楽しそうに繰り返し遊んでいました。

お家でも是非遊んでください!

サイエンス  │ 2014/3/20

ふしぎなコマを作ろう!!

本日の理科実験はふしぎなコマを作りました。

白黒に印刷されている円の形をまず切ります。

丁寧に丸く切ってから小さい丸の部分をカッターで切ります。

全て切り終わったらノリでCDに貼ります。

CDに丁寧に貼りつけたらビー玉をつけます!

セロテープでビー玉をつけるときになかなか付けれずそれぞれ工夫してつけていました!

みんな回してどのように見えるかを観察しながら楽しみました。

お土産でお持ち帰りしました!お家で回してみてください!

サイエンス  │ 2014/3/14

くるくるコマが回ったよ!

今日は「吹きゴマ」をつくりました。

プラスチックの薄い用紙を器用に切って作って

早速コマに息を吹きかけてみます。

が!!上手く回りません・・・。

そこで、先生に「上手に回すコツ」を伝授してもらいました!

すると、上手にくるくる回るようになりました。

「こうしたら上手にまわるよ!」と、

お友達に教えてあげている子もいました。

コツはつかめましたか?

ぜひ、お父さんお母さんにも見せてあげてください!

サイエンス  │ 2014/3/13

タイガーロボットをつくろう!

今日はタイガーロボットを作ります!

細かいパーツが多くて皆苦戦していましたが、

ドライバーを上手に使ってねじを回し、パーツを作っていました。

両手で持ってドライバーを使うよりも、パーツを机に置いて固定した方が

うまくドライバーを回せることに気付けました!

できあがったロボットに電池を入れて実際に動かしてみます。

コースを作ったり、競争をしたり皆楽しんでいました。

パーツの付け方によって、まっすぐに進んだり、回ったり変わるので、

ドライバーでパーツのつける位置を変えて遊んでみてくださいね!

サイエンス  │ 2014/3/7

スーパーボールでロケットを作ってみよう!

今日の理科では、スーパーボールを使ってロケット作りにチャレンジしました。

まず、竹串をスーパーボールに刺して、接着剤で固定します。

ストローを3種類用意してあるので好きなものをとり、はさみを使って自分なりの長さに調節します。

ストローにビニールテープを貼り、重さを付けたり、工夫をすると良く飛ぶロケットになります。

ストローを竹串に被せます。

竹串の端を持って床へ放すとスーパーボールが跳ねるのと一緒にストローが勢いよく跳びます。

大きさの違うストローを使って飛距離を比べたり、どのくらいの重さが適切かを考えながら行うことが出来ました。

天井へまっすぐ飛ぶものやアーチ状になるものなど、作る子どもによって様々でした。

出来たものを楽しそうに遊んでいました。

サイエンス  │ 2014/3/6

理科

今日の理科は天体でした。

星座クイズでは今まで習ってきた星座の特徴をしっかり覚えていて、すぐに正解が出てきました。

その星座にまつわる話もあり、それを含め覚えている子が多く、星座についてもとても詳しくなりました。

月については、日本ではよく、うさぎがいると言われていますが、他にもロバや蛙、人の横顔に見えるという話もあるそうです。

宇宙に対するイメージも最初とは変わってきていて、空気がない無重力空間であること、その中で、どのような生活をしているのだろうかという疑問や、こうすればいいんじゃないかというみんなのアイディアもたくさん出てきました。

地球から宇宙ステーションに行く計画があることも知りました。

宇宙エレベーターが完成し、宇宙に行くことが出来る日が来るのが楽しみですね。

サイエンス  │ 2014/2/28

理科実験~ピコピコカプセル~

本日の理科実験ではピコピコカプセルを製作しました。

まず初めにカプセルの中に小さい鉄球を入れます。

入れたら上手く転がせるように筆箱やファイルで転がします。

上手く転がすことができた!とみんな喜んでいました!

そして太いストローを半分に切ってカプセルが転がるようにします。

みんな真剣にハサミで切っています!

切ったストローを一本の棒にします。

最後にみんなで協力してつなげてカプセルを転がします。

なかなか上手く転がすことが出来ずに苦戦している子もいましたがみんな楽しんで行っていました。

サイエンス  │ 2014/2/27

キラキラ噴水を作りました!

今日の実験は光ファイバーの実験でした。

先生の見本の光噴水を見て「おお!綺麗!」「遊園地みたい」と大興奮。

光ファイバーを切って集めます。

光ファイバーを切りそろえながら「なんか髪の毛切ってるみたい」

美容師気分ですね。

完成!!光ファイバーの先端まで根元の光が伝って綺麗な噴水になりました。

光が綺麗に見えるように写真を撮ったら人が消えてしまいました^^;

光の噴水に大興奮でつけたり消したり…そして、今日はもう1つ・・・星座も作りますよ!

発泡スチロールに光ファイバーを通して星座に見えるように作りました。

穴に光ファイバーを通すのに皆大苦戦…しかしだんだんと慣れてきたようでだんだん通すスピードが早くなってきました。

完成品です!

今日は二つの完成品のお土産、そして光ファイバーを光らせる為の電球もお土産にいただきました。

お家でも是非光らせてみてください。

サイエンス  │ 2014/2/21

キラキラ万華鏡を作りました

今日の理科では分光シートを使った虹の万華鏡と鏡の万華鏡を作りました。

鏡の筒を光に向けて覗き込むと中のビーズが鏡に映り、とても綺麗です。

みんなそれぞれ工夫を凝らして作れました。

材料は東急ハンズなどで販売しているそうなのでおうちでも是非トライしてみてくださいとのことです。

サイエンス  │ 2014/2/21

拍手するとコマがまわったよ。

今日の理科(1年生)のプログラムでは

「拍手コマ」を作りました。

もうすぐ2年生。

また1つお兄さんお姉さんになる皆は

はさみの使い方も上手になってきました。

「簡単♪簡単♪」とテキパキ作り、

余った時間でたくさん遊びました。

こまに色を付けたり、2重にしたりなど

工夫して楽しむこともできました。

サイエンス  │ 2014/2/20

理科実験

本日の理科実験はマジックを作りました。

まずはペットボトルの蓋と後ろに電動ドリルで穴をあけます!

始めて使うということで使い方を教えてもらい先生と一緒に穴をあけました。

全部の穴をあけたらキラキラ光ものをいれます!

そして水につけてみると・・・・・・さっき入れたものが消えました!

なんで消えたのでしょうか?

次はジップロックの中に”8″の書いてある紙を入れます。

入れたら”8″の上にある数字を書きます!その数字はなんでしょうか・・・?

水につけて上から見てみると・・・”3″が出てきました!

本日作ったものをお土産に持って帰ります。

もしよかったらお家でマジックを行ってみてください。

サイエンス  │ 2014/2/14

プラスチックを作ろう!!

今日の理科は、雪の影響でお休みが多く、2人での実験でした!

フルーツ型のプラスチックを作るとともに駒込ピペットの使い方を学びました!

駒込ピペットは、スポイトと同じで液体を吸い上げるもので、線のところまで液体を入れると決まった分量をはかることが出来ます。

5mlはかってみましたが、線でとめて正確にはかるのはとても難しかったですね。。。

いよいよプラスチック作りです!粉状の尿素に、液体のホルムアルデヒドを加え、先生に硫酸を加えてもらうと

あたたかくなり煙が出て段々と固まっていきます。

10分待つと、液体だったのがウソのようです!!お手本と同じもが出来ました!!

明日になると、もっとしっかり硬くなるとのことなので、確認するのがたのしみですね!!

保護者のかたあてのプリントも頂いたので、復習したり、家族の方と一緒に今日作ったものと同じ素材のものを探してみましょう!

サイエンス  │ 2014/2/14

ロケットを作りました!

今日の理科は、洗濯バサミ、竹串、ポンポン、ストローを使って小さなロケットを作りました。

ロケットはどうしたらたくさん飛ぶの?と先生が聞くと、みんな大きな声で

おもり!!と答えていて、ペットボトルロケットなどで学んだことが分かっていると感じました。

どのような長さにストローをきり、どれくらい重さを付けるといいのか、

真剣に考える姿は、とても一生懸命で、素晴らしかったです!

最後に、みんなで今日のロケットの名前を、「鉄砲ロケット」に決めました!!

サイエンス  │ 2014/2/13

今日の理科は玉運びロボット作りです!

2年生

まずはじめに、紙コップの底にドライバーで穴を開け、切り取りました。

コップのふちに切込みを入れていき、輪ゴムをつけました。

ドライバーが上手く使えず、紙コップが壊れてしまうなど、

苦戦しながら取り組みました。

ロボットに紙コップを加工したものを取り付け、完成です。

出来上がったロボットを操作して、ピンポン玉を運ぶ遊びを楽しみました。

ロボットの操作は難しいようでしたが、一生懸命頑張る姿が見られました。

3年生

3年生も同じ玉入れロボット作りです!

少人数でゆっくり作業出来ました^^

紙コップに輪ゴムを付けるのに苦戦しつつも、

さすがに3年生は作るのが上手!

無事に完成!ピンポン玉を上手く運んでゴールに運びます。

そして二人で対戦!なかなか白熱した試合となりました。

サイエンス  │ 2014/2/7

理科実験

本日の理科実験はエアポールロケットを製作しました。

前回もエアポールロケットを作りましたが今回は羽をつけます!

始めに羽の大きさをはかるために袋を膨らませます。

膨らんだ子から画用紙を当て大きさをはかります!

次に画用紙を切って羽を作ります!

羽を作るのがとても難しそうで先生にいろいろ教えてもらいながら羽を作りました。

みんないろんな形の羽を作っていました。最後に袋を膨らませて羽をつけたら完成です!

一番最初に完成してとても喜んでいます!

完成した子から飛ばします。羽をつけたことにより前回よりももっと飛んでいました!

サイエンス  │ 2014/2/6

1月31日 理科実験

~2年生~

今日の理科は凧を作りました。

簡単な材料で作ることができます!

まず、糸の長さを測って切ります。

どうしたらぴったりの長さに測れるかな?とちょっと苦戦…

セロテープで糸を留めておけば測れるよ!と気づいた子がいました!

ぴったりの長さにしなければならないのでみんなとても真剣でした。

切った糸と紙テープをシートに貼ります。

左右正確に貼っていきます。

途中、糸が絡まったりしましたが、完成!!

外に出て凧上げ!

みんな上がった!!ととっても嬉しそうでした!

少しの風でもあがります!

もう1セット持ち帰ったのでお家でも作ってみてくださいね!

 ~理科後半~

本日は凧を作りました。

まずは糸の長さを切ります。

次に糸を凧に貼り付けていきます。

ぴったり真ん中にするのを定規で計りながら集中して真ん中に貼っています。

なかなか上手くいかなくて何度もなりなおして頑張っていました。

そしてしっぽを切って凧につけます。

ここでも均等に付けられるように定規で計りながら貼ります。

定規を使いながら貼るのは難しそうです。

 最後に後ろに反りをつけるために、糸を二本切って貼ります。

凧が反るように貼ったら凧の完成です!

早く凧をあげたいと言って外に出ました!

外に出て凧をあげてみたらとても高くあがっていました!

高く上がっていることに2人はとても笑顔で楽しんでいました!

2セット持ち帰りで貰いました!

お家でも簡単に作れるので是非作ってみてくださいね!

サイエンス  │ 2014/1/31

理科実験

本日はエアポールロケットを製作しました。

まずは、袋のふくらませられるように練習をします。みんな上手にふくらませることが出来ています。

袋をふくらませて、その袋をたたきパーンと音を鳴らせます。

その音が怖いようで耳をふさいで音が聞こえないようにしている子もいます。

そして先生の説明をしっかりと聞いてから、片方の端を結びます。

二人一組になって2Mほどの袋をふくらませます。

なかなか上手くふくらませることができない子もしましたが、一生懸命ふくらませ出来上がりました。

出来上がったらみんな笑顔でとばしていました。

次回はもっととぶように羽をつけ、晴れていたら外で元気に飛ばしましょう。

サイエンス  │ 2014/1/30

1月24日 理科

今日の理科は天文でした。

冬休みにも天文現象がありましたが、オリオン座見た!流星群見たよ!と言っていました!

今日はプリントで2014年に見られる天文現象について学びました。

今年も部分月食や、スーパームーンなど、たくさんの現象を見ることができます。

今年一番の現象は、10月8日に起こる皆既月食だそうです。

皆既月食がどのようになるのか動きを見ました。

段々と月が赤くなっていき、どうして赤くなるの?と質問がありました。

太陽の光が地球の大気に弾かれて赤く見えるそうです!不思議ですね。

今回も星座クイズをしました!

今までの星座はスラスラと答えることができました。

新しい星座も先生にヒントをもらい、一生懸命考えていました。

サイエンス  │ 2014/1/24

1月23日 理科実験

今日の理科は先週に引き続きロケット作り!

今日は傘袋ではなく風船を使ってのペンシルバルーンロケット作りをしました!

まずは好きな色を選んで風船を膨らまします。

そのままだと長いので好きな長さに切ります…

羽根とおもしも切って

羽根とおもしを付けます。

先週と同じ作業なので皆先週より手慣れています。

どこに付けたら飛ぶかなーと飛ばしてみたりしながら調節…。

羽根を付けないで飛ばした時と羽根を付けて飛ばした時の距離を自分の足の歩数で比べます。

最後は外で…

競争!

「こないだの傘袋ロケットとどっちが飛ぶ?」と聞くと

皆揃って「今日の!」

来週はもっと大きなロケットを作ります!一体何で作るのか…お楽しみに!

木曜理科実験は毎回お土産を持って帰るので、作ったものを持って帰れる袋を持ってきてください。

サイエンス  │ 2014/1/23

1月17日 理科

今日の理科では、竹とんぼを作りました。

まずは、小さな厚紙に、ストローを通して作ったのですが、紙の折り方の加減や方向を変えてみるとよく飛ぶことを先生に聞き、実践してみました。

「この位折った方がよく飛ぶよ!」と教え合いをしている姿が印象的でした。

失敗を重ねながらも、オリジナルの竹とんぼを作ることが出来ましたね。

また、先生のように上にたかーく飛ばすのも実はとても大変です。

手の向きや、回転方向を気にしながら飛ばしてみると、天井に届きそうな位飛びました。

みんなも飛んで大喜びです!

次に、プラスチックの竹とんぼを作りました。

竹串とプラスチックの板をグルーガンでつけて作ったのですが、図工の授業で使ったことがあったようで、器用に使うことができました。

飛ばすのも、紙の竹とんぼを飛ばした練習のおかげもあってか、天井につくまで飛ばすことができました!

「先生みてみて!」と何度も飛ばして、楽しそうな子どもたちでした。

サイエンス  │ 2014/1/17

1月16日 理科実験

今日の理科は傘袋ロケットを作りました!

傘袋をふくらましてロケットにします。

袋を息で膨らまし空気が逃げないように閉じます。

「ここ貼りたいんだけど…」「じゃあ僕持ってるよ」

苦戦する場面では友だち同士で協力する風景も…

紙でおもしと羽を付けます!

はさみで丁寧にチョキチョキ

羽を付けないで飛ばしてみたり、羽を1枚ずつ増やして飛び方を実験してみたり

おもしの位置を移動させてみたり個々で実験してみました。

「僕のが一番飛ぶよ!」

「私のロケットはまっすぐじゃなくて上にいくの!」

最後は外で飛ばしました!

しかし寒空の下に出てみるとほんのりロケットがしぼんでいるような…?

気温の変化でなかの空気がしぼんでいくようです。

アフタールームに戻るとロケットが空気パンパンの状態に膨らんでいました!

これにはみんなびっくり!ただ、手で握りすぎてしまった子のロケットは戻らず…

もう一回自分で膨らましてお家でも飛ばしてみてください^^

サイエンス  │ 2014/1/16

2014.1.10 理科

~理科前半~

今日はロボットで、課題は「台に上ること」でした。

あいさつをして、早速作業開始!

ひとり1台ロボットをもらい、課題をクリアできるように改造します。

40分間それぞれが自由に試行錯誤を繰り返していました。

台にのれたら「見てみて!のぼった!!」とおおはしゃぎ!

見ているこっちまでにこにこになります。

不具合がおこったら、先生が助けてくれました!

課題は全員クリアできたわけじゃなっかたので、

来週はみんなでクリアできるようにがんばりましょう!

~理科後半~

後半の理科もロボットでした。

ロボットが台に乗ることを目標に頑張りました。

台に少し穴があり、ここに引っかけて乗せてみようかな!とロボットに部品を付けていました。

でも、なかなか乗せるのが大変!

ロボットを操作するのも難しいですが頑張っていました!

何とか台に上ることができて、嬉しそうでした!

サイエンス  │ 2014/1/10

1月9日理科実験

今日の理科はぜんちゃん先生に代わり小嶋先生が指導してくださいました。

今日の実験テーマは「色を分ける」です!

まずろ紙に水性ペンで点を描き、500mlのビーカーに水を少しいれてろ紙を入れます。

すると!インクが…

色が少しずつ分かれてきました!

時間を置くとどんどん色がわかれて綺麗なグラデーションに。

「見て!俺のすごい綺麗だよ!」

「黄色は上にいくんだね~」

などと口々に言い合います。

更に自分の好きな色を選んで自分だけのオリジナルをつくったり…

更に丸いろ紙を折って丸く線をひいてスポイトで水を入れます。

まるで朝顔のような色の伸び方をするので是非お家で見てみてください^^

サイエンス  │ 2014/1/9

2013.12.27 理科

今日は人数の関係で後半はなしです。

今回のテーマは「ペーパークロマトグラフィー」です!

水性のインクはそれぞれいろんな色を混ぜて作られています。

また、そのインクは水に溶けるので、

ろ紙と水を使ってそれぞれの色が何色で出来ているのか

たしかめました。

ろ紙に水性ペンで色を付け、ろ紙に水を吸わせます。

油性は水に溶けないことも、合わせて知りましたね。

下の写真が実験の結果です。

綺麗ですね!

それぞれレポートを書いて、お家にもって帰ります。

また、お家でも成果を見てあげてください!

さて、もう、2013年も終わりですね!今日でアフターもおわりです。

次は来年ですね。良いお年を!

サイエンス  │ 2014/1/8

12月26日理科実験

今日は風船とすずらんテープの静電気で浮かぶ静電気くらげを作りました!

ふわふわと浮かび、まるで本当にくらげのような動きにみんなわくわくです。

さてさて、張り切って作ってみましょう!

まずはすずらんテープをはがして一枚にします。

それを真ん中で結び、

櫛をさして細かく裂いていきます。

これを細かくやらないと重くて浮かばないんです!

細かく裂いたすずらんテープと風船を布でこすって静電気を起こします。

おお!浮いた!

二つの静電気の反発する力で自由自在にふわふわと浮いていきます!

静電気が落ちてきたらもう一回こすったり、自分のくらげをより細かく裂いたり、みんな工夫を重ねていました^^

でも、油断すると…

「顔にくっついちゃった~」

なんてこともありました。

2013年最後の理科実験、みんなで楽しく行うことができました!

サイエンス  │ 2013/12/26

12月19日 理科

今日の理科は段ボールで空気砲を作りました。

まず、段ボールにガムテープを貼り、密閉します。

そして、好きな大きさ、好きな形に穴を開けます。

出来上がった空気砲を使って、ろうそくの火を何秒で消すことができるかに挑戦です。

はじめは、なかなか消すことができなかった子も、段ボールのたたく場所を変えたり、ろうそくを狙って空気砲をうったり工夫してタイムを縮めることができていました。

形を変えて挑戦した子もいました。

次は、段ボールの中に煙を入れて、空気砲を打つと、「輪」ができます。

煙を入れた段ボールの空気砲で、紙コップを倒します。

その輪を観察するとグルグル回っていることがわかります。

その「輪」は「渦輪」と呼ぶそうです。

より早くコップを倒したり、ろうそくの火を消すために友達の穴のあけ方をよく見てみたりして改善していき、高性能な空気砲を作ることができました。

サイエンス  │ 2013/12/25

12月13日 理科(天文)

今日は先日消えてしまった「アイソン彗星」から始まりました。

アイソン彗星が消えたことを知っていた子もいてアイソン彗星がどう消えて行ったのか、

もし消えなかったらどういう風に動いていたのかをシュミレーションで見ました。

そして!明日の8時にはふたご座流星群が見える!

もひとつ!1月4日の明け方にはしぶんぎ座流星群が見える!

という事実に皆大興奮です。

ところでしぶんぎってなあに?

四分儀とは分度器を半分にした4分の1の円の昔使われていた分度器です。

今はもう使われないものなのでしぶんぎ座という名称も消えてしまったそうです。

「しぶんき座は消えてしまったのにしぶんき座流星群はあるの?」

という鋭い質問も飛び出しました。

当時の名残として流星群の名前に残ったという説明に皆頷いていました。

~後半~

後半の子ども達も積極的に質問をしたりクイズに答えたり、皆星に興味津々でした。

クイズでは大人が知らないような難しい星座も答えていてさすが3年生です。

明日の夜の流星群、三が日明けの流星群、すこし夜更かしして是非見てみてください^^

サイエンス  │ 2013/12/13

2013.12.12 理科実験

こんにちは。

今日の理科実験は「除夜の鐘の実験」です。

まずは先生からの指示で、限られた時間のなかで波の絵をかきました。

1番速い子で3個/秒の位の速さでかけました。

しかし、音の速さはもっと速い!20個/秒の速さでやっと人間の聞こえろ音になるそうです。つまり、音は波でできているんだね!

次に、いよいよ実験です!

まずはタコ糸を結んで準備です。このタコ糸を指にいれて、間にものを挟み、その指を耳に突っ込んで挟んだもののぶつかる音を聞くと普段の振動の波より、沢山の波が伝わるので、不思議な音が聞こえます。

薬さじ、スプーン、ピンセットの音を聞いてメモを取りました。最後に、ハンガーの音を聞いたのですが、これが除夜の鐘の音にそっくりなのでこの実験は”除夜の鐘の実験”と言われているようです。

今日の道具は大きいし、尖っていて危ないので、使用する際は気をつけて使ってください。

さて、来週は「空気砲」!各自好きな大きさ・形のダンボールを持ってくるように言われました。忘れないでくださいね!

サイエンス  │ 2013/12/12

2013.12.6 理科

今日はロボットです!

まずは先生からの課題発表!

課題は「手を使わずに車をひっくり返して起き上がらせる」でした。

与えられているのは、モーターつきの車(モーターの部分にレゴブロックのようなものがくっつけられるようになっているもの)と、ブロックです。それを、自分で工夫して組み立て、課題がクリアできるように試行錯誤します。

何度も失敗して、何とか成功した子もいましたがなかなか難しかったです。

また、途中で先生にメンテナンスをしてもらったりもしました。

結構頭を使いました!

「こうしたら、こう動く」とか、「これをつけたら、こうなる」など、わからないから何度も試す作業は根気も必要です。

それでも、みんな楽しそうに行っていました。

来月はみんなで課題クリアしましょうね!

サイエンス  │ 2013/12/6

2013.12.5 理科1年生

今日は「がりがりトンボ」をつくりました。

◆材料・道具(1人分)

はさみ、ビニールテープ、画鋲、色画用紙、割り箸、ペンチ、針金(20センチ程度)

◆作り方

①割り箸を割り、針金を割り箸に固定

②針金を割り箸に巻きつけてビニールテープで両端を固定

※針金の間隔を統一しないと振動しにくくなります

③適当な大きさに切った画用紙をすきな大きさにきる

④画用紙を割り箸の頭に画鋲でさす

完成!

◆子どもたちの様子

上手に出来た子と出来なかった子がいましたが、それなりに回ったり動いたりしていました。

「回った―!!」「みてみて!!」など、楽しんで作成していました。

ギコギコと振動が伝わることで羽が回るのが不思議でした!

来週も新しい”不思議”を見つけていきましょうね。

サイエンス  │ 2013/12/5

2013.11.28 理科(1年生)

今日は「バランストンボ」をおこないました。

①”重心”の説明を聞きます

重心は重さがつりあう点でしたね!

②トンボを作ります

③土台を作ります

そして、完成!!

頭の一点で支えているのはほんとにすごい!

ビックリしました。

ちゃんと作らないと出来ないものなのに、器用に出来ていました。

また来週も頑張りましょう!

サイエンス  │ 2013/11/28

2013.11.22 理科実験(前半)

今日は”みかんの皮むき”でした!

おおまかに説明すると、アルカリ性の水溶液に酸性のみかんをいれて、薄皮の部分だけ中和させて溶かしちゃおうというものです。

出来上がりのイメージは、缶詰のみかん!さて、きれいにむけるかな?

 

材料:重曹(炭酸水素ナトリウムNaHCO3)、お湯、みかん(皮をむいたもの)

 

①先生から今日の実験の手順の説明を受けました

②ガスバーナーの使い方を見学しました

③水の沸騰の様子を観察しました

「水の中で水蒸気ができるからぶくぶくするんだよ」と教わりました!

④重曹とお湯の反応をみる

中学校の実験などでよく見る反応ですね。

「しゅわわわ!!」と気泡が一瞬で上がってきました!

これにはみんなも「おおおお!!!!」と良い反応をしてくれました。

⑤みかんの薄皮をとかす

すこし、溶かしすぎたかな?原型がなくなっちゃいました。

この調整は難しかったですね。

このように、手軽なもので実験ができるっていいですね!

 

サイエンス  │ 2013/11/22

2013.11.22 理科後半

今日は、レーヨンを作りました。

最初、先生の説明を聞いています。今日はなにを使うのでしょうか?

みんな今日使うアンモニアの臭いを嗅いでビックリしています!

では、作業を始めましょう。

この作業は危ないので先生がやっているところを興味深くみています!

「色が変わったー!」「触ったら熱いな!」などみんなそれぞれ言っています。

そして、ろ紙を入れて揉み込んで溶かします!

溶けたら袋を少し切ってビーカーに入れます。

「早く沈まないかなぁ」「あっ!色が青から白になった」と見て沈むのを待っています。

白くなって沈んだら水で流してろ紙に移して乾かします。

乾いたら完成です!

来週は音楽の会です。元気よくやっていきましょう!

サイエンス  │ 2013/11/22

2013.11.21(木)理科1年生

こんにちは。

今日の理科は「ゴム飛行機」です。

先生の説明を聞いてから、各自で制作に取り組みました。

①紙飛行機をつくる

各々の個性あふれる飛行機を折っていました。

②クリップを飛行機の先端に付ける

クリップに輪ゴムをひっかけて飛ばすためです。これが今回の中で一番複雑でした。

分からなくなったら先生に聞きに行きます。

こどもたちは先生のことが大好きで、あっという間に先生の周りはこどもに囲まれてしまいました。

③割り箸で紙ひこうきをとばすパチンコを作ります

これで完成!

④最後に、できた飛行機の飛ばし方のコツを教えてもらいました

あまり遊ぶ時間がなかったので、またお家で遊んでください!

サイエンス  │ 2013/11/21

11月15日 理科前半

今日の理科は、落ち葉でしおりづくりをしました。

落ち葉の中から何枚か選び、色画用紙の上に並べたり、絵を描いたりして、しおりをつくっていきます。

 

落ち葉の水分をしっかりとってからでないと長持ちしなくなってしまうので、しっかり水分をとってからはさんでいきます。

 

機械に通し、出てくるのがとても楽しみです。

 

完成した作品の中には

落ち葉に顔を描いたり、

 

色の違いを活かして信号機にしたり、

 

手紙にしたり、

 

富士山の四季を表現したり、

素晴らしいアイディアがたくさんで、先生も驚いていました。

世界に一つだけのしおりがたくさんできました。

サイエンス  │ 2013/11/15

2013.11.15(金)理科後半

今日は「解剖」!!

カタクチイワシと にわとりの頭の解剖をしました。

まずは、カタクチイワシの解剖から。

白い紙の上で乾燥させたにぼしを素手で解剖します。

おいしそうなにおいで「食べていい?食べていい?」と

子どもたちも大興奮です。

でも、解剖になると真剣にとりくんでいました。

カタクチイワシは干物だったのでぱりぱりとした感じで、

少しでも雑にしてしまうと器官がどっかいっちゃうような繊細さでした。

それも器用に解剖し、臓器などを一通り器官を集めたら、

次は、にわとりの頭の解剖です。

にわとりは水煮缶のもので、ドッグフードとして売っているそうです。

それを見たこどもたちは「この缶詰の中にはいっているのか」といった様子で、落ち着いて見ていたのですが、

実際開けるとなったら、

「ぎゃー!!臭い!!!」

「この中にとりの頭が入ってるの!?」と、またまた大興奮!!

興奮もおさまらない間に、解剖に突入。

さっきのカタクチイワシとは違い、ぶよぶよ。

その感覚にきゃーきゃー言いながらも興味津々で解剖していました。

3つめの解剖で少し慣れてきたのか、優しく優しく頭を開いて、脳みそを発見!

また、上手に解剖できたひとは 目と脳をつなぐ視神経も見ることが出来ました。

すこし、グロテスクでしたが、とっても楽しんでできました。

また、来週もたのしく真剣にやっていきましょう。

 

 

 

サイエンス  │ 2013/11/15

11月14日 理科実験

今日は、プリズム万華鏡を作りました!

穴のあいた紙コップを配り、プリズムシートをセロテープで付けます。

これで電気を見ると虹色が見えて「綺麗!」とこれだけで大興奮です。

これに黒い紙を貼りつけ真ん中に穴を開けると

お!さっきとはまた違うキラキラに!

それに自分の好きな形に画鋲で穴を開けます。

自分の名前や星の形、クリスマスを意識したモミの木やサンタの形にする子も^^

完成した万華鏡に皆感激!

「僕のも見てみてよ!」「僕のだって!」

お友達同士で交換して見せ合ったりしています。

2個目を作る子も!

お土産にもってかえるのでお家でも手作り万華鏡をのぞいてみてください!

サイエンス  │ 2013/11/14

11月8日 理科実験

前半

今日の理科は望遠鏡づくりです!

まずは部品チェック

完成を想像し、これから組み立てる部品に皆ワクワクです。

凹凸を見ながら3つのレンズをそーっとはめます。

落ちたら割れるー!と皆こわごわ…慎重な様子です。

ひとつでも間違えてるとちゃんと見れないので「先生これで大丈夫?」と何度も確認します

おっ望遠鏡の形が見えてきました!

最後にシールを貼ったら

完成!!

太陽を見ないこと、お家をのぞいたりしないことをお約束してお持ち帰りです!

月の満ち欠けカレンダーとアイソン彗星の位置表、星座メモ帳もお土産に貰いました。

是非今晩、自作望遠鏡で月を見てみてください^^

後半も同じ望遠鏡づくりでした!

後半の様子です^^

サイエンス  │ 2013/11/11

2013.11.7(木)理科

今日の作品は「P-Pバンドとんぼ」です。

形は竹とんぼにそっくりですが、作り方がもっと簡単!

1年生のみんなも上手に作れていました。

1、説明

2、作る

3、遊ぶ

飛ばすことがなかなかコツがいるようで、何度も練習していました。

上手に飛ばすことができる子は天井まで届いていました。

ぜひ、休日などに外でやってみてください!楽しいと思います。

また来週も素敵な作品を作りましょう!

サイエンス  │ 2013/11/7

理科実験(ロボット)

「今日はこのゴールを使ってサッカーの試合をします!」

そうです。今日はサッカーロボットを作ります!

部品を組み合わせて、モーターを使ってボールを動かすロボットを作っていきます。

子どもたちの自由な発想でどんどんアイデアは膨らみます。

思い通りの形ができたら、早速実践してみました。

「ボールが思う方向に進む時と進まない時があるなぁ。」

「前の部分が重くなっちゃってるから、前に進まないんだね。」と先生からアドバイス。

こうしてトライ&エラーを繰り返し、時間いっぱいまで強いロボット作りに励みました!

最後は頑張って作った自慢のロボットを使って、試合です!

2対2に分かれてチーム戦をしました。

時にはこんなに接戦する場面も…。

苦労して作ったロボットだからこそ、とても盛り上がりました。

みんな自由な発想で、楽しくロボットを作ることが出来ましたね!

サイエンス  │ 2013/11/1

11月1日 理科実験前半

今日の理科はロボット、それも…

『サッカーロボット』です!

モーターを回して蹴るような動きでピンポン玉を転がします。

どんな形にしようかな?

お友だちと協力して作ったり…

お、なんだか面白い形になりました!

「これ付けたらこうやってボール動かせるじゃん!」

「こういうのもどう?」

皆個性豊かなロボットに!

最後は牛乳パックのゴールを使ってサッカーバトルです!

思ったとおりになかなか動かないだけに入った時のはしゃぎぶりもすごかったです。

本当にサッカーの試合をした後みたいですね^^

サイエンス  │ 2013/11/1

10月31日 理科

本日の理科は『フィンガーブーメラン』作りです!

手のひらにのるくらいの小さなブーメランをなんと6種類も作りました!

まず型の通りに鉛筆で形を取り

それをはさみで切ります。

小さくて複雑な形になかなか苦戦…

出来た!

これを一度平たくしてそらせます。

手の上でデコピンではじくと!飛んだ!

くるくると回って手元に戻ってキャッチ!…まではなかなか難しくて

「戻ってこない~!」

「あ、ちょっと回った!」

少しずつコツを発見したり友達同士で教えあったり

終わるころには皆上手く飛ばせるようになりました!

お家でもやってみてください^^

サイエンス  │ 2013/10/31

10月25日理科

本日の理科実験は「光」の実験です!

まず最初に、みんなで赤・青・緑の光を集めてみます。

3色の光を一斉に照らすと、なんと白色になりました!
赤と緑、赤と青、緑と青・・・など光の集め方も変えて実験してみました。
みんな、色の変化を確認できたでしょうか?

こちらはパソコンの「光のつぶ」をみている様子です。
ルーペを使って画面をのぞいてみると、
いろいろな色のとってもきれいな「光のつぶ」が見えました。

そして最後には、みんなで「光を分解できる箱」をつくります。

DVDをこの箱に差し込んで、
蛍光灯や懐中電灯などの光の下でのぞいてみると
なんと光が分解できるのです。

この「光を分解できる箱」、光の種類で見え方が変わります。
ぜひ、お家の光でものぞいてみてください!

※日光やレーザーポインターの光の下で
のぞかないでように注意してください。

サイエンス  │ 2013/10/25

10月24日理科

本日の理科実験はCDを使ったブンブンごまです!

材料はCD、ボタン2つ、タコ糸などを使いました。

ボタンの穴に、タコ糸を通す作業がありましたが、
みんなこの作業に大奮闘。

こちらでは両面ープをうまく使おうと頑張っています!
両面テープの紙の部分をはがすのも、意外とむずかしい作業だったようです。

いつもの理科室とは別の場所でのプログラムだったため、
最初はそわそわした様子でしたが、
両面テープを使ったり、糸通しに挑戦する時は
とっても真剣な顔で取り組んでいました。

最後には、CDに好きな模様を描いてオリジナルのブンブンごまの完成です!
こちらの柄は、回すのどんな風に見えるのでしょうか。

みんなおつかれさまでした!

サイエンス  │ 2013/10/24

10月18日 理科

今日は、ちりめん雑魚の中から珍しい魚を探してみよう!というプログラムでした。

お店では買えない、いろんな種類の生物が入っているちりめん雑魚を使いました。

ピンセットで形を崩さないようにそっと取り出してみると、タコやカニ、エビなどいろんな生物が出てきました!

一つひとつ取り出してみると、透き通ったもの、斑点のついているもの、色のついているもの、、、集団のなかでは見られなかった個性が見えてきます。

さらに顕微鏡で見てみると表情や細部など細かいものまで見えてきました。

見つけた生物は、先生が用意してくれたカードを見てなんの種類かを探します。

わからないものは先生が全部教えてくれました。

ですが、みんな頑張って同じものを探していました。

珍しい物、気に入ったものは用紙にボンドで貼りました。家で飾ってみてください。

また、家でも気にして見てみると良いかもしれませんね。

写真は一人が見つけてくれたフグです。

サイエンス  │ 2013/10/18

10月18日理科

本日の理科は火山の噴火の実験です!

まずは2種類の紙のお皿や紙粘土を使って、山づくりを始めます。

次にマグマづくり。
せっかいや水、洗濯のり、墨汁などをしっかりと混ぜてから、
最後に重曹をいれると・・・

「おー!」「でてきた!」

火山が噴火しました!

どろどろ、ふつふつ、ぼこぼこと山の中からマグマがでてきます。

みんな、わりばしでつついてみたり、音を聞いてみたり
とても盛り上がっていました。
噴き出たばかりのこの黒いドロドロは
意外と「ぷるぷるしてる!」とのこと。
先生いわく、時間がたつと本物の溶岩のように
ぼこぼことした表面のまま固まるそうです。

今日はみんなそれぞれ、思い思いの発見をしたようです。
先生から実験のやり方の紙をいただいたので、
おうちでもう一度実験してみると新しい発見があるかもしれませんね。

サイエンス  │ 2013/10/18

10月17日 理科実験

今日の理科実験は紙コップロケットです!

紙コップ、輪ゴム、ビニールテープを使って
ロケットをつくりました。

なんとこちらのロケット、
紙コップを2こ、3こと重ねてとばすことができます!

いろんなところで、作り方を教えあう姿をみかけました。
とっても頼もしいですね!

途中、輪ゴムがきれてしまったりしまうこともありましたが、
みんなそれぞれ工夫をほどこしたり思い思いにロケットをつくっていました!

先日、スーパーボールをつかったロケットをつくりましたが
そのときと同じように「5,4,3,2,1・・・発射!」
という声がたくさん聞こえました。

次もすてきな理科実験ができるのといいですね!

サイエンス  │ 2013/10/17

10/11理科

10/11理科

本日は宇宙プログラム、テーマは「彗星」です。

12月初旬にアイソン彗星という歴史上一番明るい可能性のある彗星が見られるそうです!

ということでみんなで彗星について詳しくなっちゃいましょう!

本日もみんなからたくさんの質問が飛び出していました。

「彗星と流れ星って違うの?」「なにが違うのー?」「地球にぶつからないの?」

わからないことはどんどん質問するその姿勢!素晴らしいです。

彗星と流れ星は違い、彗星は流れ星のお母さんです。

彗星が通ったあとに落としたちりが流れ星になるのです。

それが多く見られるのが流星群と言われています。

 

彗星はオールトの雲から太陽に向けて飛び出します。太陽に近づくにつれて周りの氷が溶けます。そのとき見えるのがしっぽと言われるものです。彗星は太陽の遠心力でまたオールトの雲に帰っていきます。

ちなみにオールトの雲は何万光年も先にあります。

遠くからはるばるやってくる、一生に一度にしか見られないアイソン彗星、是非見てみてください。

ちなみに次回は望遠鏡をつくります。楽しみにしていてください。

サイエンス  │ 2013/10/11

10/10理解実験

今日の理科実験はマッチ棒ひこうき作りです!

型紙とマッチ棒で作ります。

 

 

 

型紙から主翼、尾翼、垂直尾翼を切り取り、セロテープでそれぞれを貼り付けて出来上がりです。

今回は2機作りました。

作業は簡単ですが小さいひこうきなので、細かい作業にてこずっていました。

なかなか大変そう。

次は2機のうち、あまり飛ばないほうでぱんちこひこうきを作ります。

ぱちんこひこうきはよく飛ぶのでみんなびっくりでした!

サイエンス  │ 2013/10/10

10/4理科実験前半&後半

10/4理科実験

本日はロボット作りです。

ピンポン玉を運ぶショベルカーを作ります!

まずはピンポン玉を運ぶ先端の部分をつくります。

このくらいは先週やったことだし、みんな朝飯前といった感じです!

段々と難しくなります。次はショベルを支える支柱の部分です。

 

「上手くボールをすくうためにはこのへんにパーツをつければいいかな」「うーん上手くいかない!」

みんな試行錯誤しながら挑戦しています。

先生に言われたことをやるのではなくて、なぜここにこのパーツをつけるのか、理由を考えながらつくると上手くいくと思います!

 最後はできたロボットで、どちらが先にピンポン玉をすくえるか勝負!大盛り上がりでした!

今日は少し難しかった かもしれませんが、みんなよくできていたように思います。来週も楽しんで頑張りましょう!

サイエンス  │ 2013/10/4

10月3日理科実験

本日の実験は『すっとびロケット』です。

スーパーボールに竹串をさしてロケットの発射台をつくり

ストローでオリジナルのロケットをつくりました!

 

実はこのロケット、ストローの長さや、かざりの重さによって

どれくらい高く飛ぶのかが決まります。

みんな1号、2号・・・といろいろな長さのロケットをつくっていました。

「5,4,3,2,1・・・発射!」と元気のいい声を出しながら

いくつものロケットが発射されました!

また、プログラムの後半ではスーパーボールの秘密を教えてもらいました。

なんとスーパーボールの種類によって

飛ぶ高さがちがうのです!

とっても高くとぶので、自分の身長より高くとんだロケットも

たくさんあったようです。

お友達とロケットがどれくらい飛ぶのか見せ合いっこをするのも楽しいですね!

サイエンス  │ 2013/10/3

9/27理科

9/27理科

本日は宇宙プログラムです。ロケットや人工衛星についてのお話です!

今年打ち上げられたロケットは2つあります。「イプシロン」と「こうのとり」です。

イプシロンはノートパソコン2つ程度で制御できるほど値段が安く、搭載している惑星観測器も改良されており、画期的なロケットだそうです。

一回目の打ち上げは、ロケットの姿勢がずれていたらしく、自動で発射中止となってしまったのだと教えてもらいました。

こうのとりはあまりニュースになりませんでしたが、国際宇宙ステーションに補給を行うロケットだそうです。

他にもはやぶさやはやぶさ2、ボイジャーなどの人工衛星について教えてもらいました。

「はやぶさなにしにいったの?」「小惑星のデータどうやってとるの?」「はやぶさは燃えたのにデータはどうして燃えないの?」

みんな興味津々で次々鋭い質問をしていて、先生も喜んでいました!

今日見える星座のコーナーでは、くじら座がみんなの目に留まります。

ばけくじらについてのギリシャ物語はみんな夢中になって聞き入っていました。

11月末にはアイソン彗星という大変明るい彗星が見られるそうです!

ご家族で観察するのも楽しいかもしれませんね!

サイエンス  │ 2013/9/27

9月26日理科実験

今日の実験は『ベンハムのコマ』です!

これを回すと白と黒だけなのにうっすらと別の色が見えてくるというものです。

前にも一度見ましたが今回は自分で作ってみます。

黒のシールを切ったりサインペンで描いたりとオリジナルのコマを作ります。

 

 

先生の見本を見て細かーい模様を作る子も

出来た!

回った!模様が細かいほど綺麗に色が出るようです^^

「青っぽい!」「黄色が見える~!」

「僕の方が綺麗に色が出るよ!」「コマによって色が違うね~」

お友達同士で自分のコマの見せ合いっこです。

その日のお天気などによっても色が変わるようなので学校での色とお家での色も実験して見比べてみてください!

 

サイエンス  │ 2013/9/26

9月20日 理科三年生

今日は化石を発掘しました!

化石が眠っている岩石を前にみんなわくわくしていました。

ハンマーとキリを使って、層に沿って叩くとパックリと割れ、中から貝や葉の化石が!

みんなウキウキしながら化石を探していました。

割れてしまった化石はボンドでくっつけました。

次にアンモナイトをヤスリで削りました。

削っていくうちに模様が浮き出て、目を輝かせながら削っていました。

まだ削れていないとこもあるみたいで、家に帰ってからも削る!とヤスリを貰っている人もいました。

最後にネズミザメの歯の化石をお土産に貰いました。

小さい化石もあるのでなくさないように、大事に飾りましょう。

また、川に行ったときに、川原で探してみるのも良いかもしれませんね。

サイエンス  │ 2013/9/20

9月20日 理科二年生

本日の理科は、葉脈標本づくりを行いました。

葉を水酸化ナトリウムでよく煮たものを先生が持ってきてくださいました。

 

 

それを歯ブラシでトントンたたき、葉の葉脈だけを残します。

 

 

 いくら叩いても葉の肉が中々落ちないので、苦戦しましたが

くっきりと葉脈だけが残りました!!

 

 

それに色を付ければ、葉脈標本の出来上がりです!

 

 

最後に、葉脈標本を使ってみんなで色とりどりの栞を作りました。

 

 

サイエンス  │ 2013/9/20

9月19日 理科実験

今日の理科実験は音の実験です。

まずは糸電話を作ります!

紙コップに糸を通して…ようじに片結び…指先が震えます。

「む、難しい…」

「僕が持っててあげるよ!」

と協力しあっている姿も。

出来た糸電話でこしょこしょお話。

糸がたるんでると聞こえないけど…ピンと張ると聞こえてきます。

糸の震えで音が聞こえることを聞いて今度はバルーン電話を作ります!

糸が風船になるとどうなるんだろう?と皆大興奮。

さっき作った糸電話を解体して…

こんな風に実験してみたり!

先生のアドバイスで風船電話を2本つなげて実験しました。

風船電話は持って帰るのでお家でもやってみてください^^

サイエンス  │ 2013/9/19

9月13日 理科二年生

今日の理科は石鹸をつくりました。

石鹸を作ると聞いてみんな大はしゃぎ!

しかし、バーナーや危険な薬品を使うので先生は真剣。みんなも真剣に聞いていました。

いざ実験になり薬品を使う時は、ふざけず集中することができました。

危険な薬品を使う時は先生がまわってひとつひとつの机に配りました。

また薬品が目に入らないようにゴーグルを付け、気分はまさに科学者でした。

湯煎する時は班の人と手分けをして混ぜました。

「色が変わった!」「リンゴジュースみたい!」と、石鹸になる工程を楽しみました。

最後に塩水を足して水洗いをして完成しました!が、石鹸として使えるまでには二、三日乾燥させるみたいです。

バーナーや危険な薬品を使う実験だけあって、最初から最後まで集中することができました。

サイエンス  │ 2013/9/13

理科

今日の理科は歯磨き粉ボードでした。

先生の船が歯磨き粉をちょっとつけるとあら不思議!水の中でぐるぐると滑っていきます!

ということで!

ボードを自分で切って折って…自分の好きな絵を描いて、完成!

世界に一つだけのオリジナルボードです^^

さて歯磨き粉をつけて綺麗にぐいぐい進む!と思いきや…なかなか上手くいかず><

皆歯磨き粉の量や水を試行錯誤。実験実験です!

だんだんゆっくりと回り始める子が出てきました!

動くようになってきた子が周りに教えてあげたりする姿も。

最後にたらいに皆で浮かべて競争です。

「僕のが速いよ!」「僕のはもう5周もしたよ!」

歯磨き粉に含まれる界面活性剤の力で滑っていくようです。

石鹸などでも応用出来るのでお家でも是非挑戦してみてください^^

サイエンス  │ 2013/9/12

理科2年生

今日の理科はロボットです。

今日のロボットはクレーンロボット!

物を持ち上げられる動きをするロボットを作ります。

まず物をすくう部分を紙を切って折って作ります。

そしてロボットの組み立て開始、ねじを入れるのに手が震えます。

完成した人から動かしてみます。どっちが消しゴムをすくえるかな?

次のロボットはクレーンロボで皆でゲームをします!お楽しみに!

サイエンス  │ 2013/9/6

9月6日 理科 3年生以上

今日の理科はみんなが楽しみにしているロボットです。

まずは紙でバケットを作ります。

このバケットをロボットに取り付けます。

まずは取り付ける部分の土台を作ります。

長い部品を取り付けていくのですが、さすが三年生!

みんなすぐにつけることが出来ました!

早く作ることが出来たので、ロボットを操作する時間がたくさんありました!

バケットを上げたり、下げたり操作します。

みんな基本的な操作はできるので、色々と試して上手に操作していました!

ピンポン玉をすくうのですが、なかなか難しい!

壁にくっつけるとすくえるよ!と先生からのアドバイスをいただき、挑戦!すくえると、嬉しそうでした!

三年生になると、他にも部品を取り付けて、自分の好きなように改造をしていました。

かっこいいロボットが出来上がりました!

サイエンス  │ 2013/9/6

理科

今日はホビークラフトを作りました。

まずは赤い紙にテープを貼って準備します。

テープをわっかにして…角と真ん中に貼ります。

次はビニール袋を半分に切って空気が入らないように

テープで止めます。

細かい作業に苦戦している子もいましたが

ここからが本番です!

ビニール袋を片方の面だけ丸く切ります。

両方切ってしまったり上手く切れなかったり

ここが一番難しかったようです。

何度も失敗して嫌になっても最後まで

あきらめずに作っていました。

これにおもりをつけてできあがり!!

空気を入れるとこれがとてもすべるのです。

できた子もできなかった子もがんばりました!

サイエンス  │ 2013/9/6

理科実験 3年生

3年生は「アニメーションのしくみ」を学びました。

パラパラ漫画の仕組みを利用した、映画やアニメーションの出発点である「ゾートロープ」を教えて頂きました!!

CD、ビー玉、切込みの入った黒い紙、セロテープ、馬の絵、子どもたちはこれで絵が動くのかと不思議そうな顔でつくりはじめました。

丁寧に切り取り、組み立てて、装置が出来上がりました!

疑いながらも、こまのように回して、隙間からのぞいてみると、、、

馬が走りました!!

回す速度を変え、馬の速さを調節して楽しみました!

自分の作品が作れるように、白紙の紙をもらったので、お家でオリジナルの作品を作って楽しんでほしいと思います!!

サイエンス  │ 2013/7/26

理科実験 2年生

今日の理科実験は小嶋先生の理科です。

色つき炎のろうそくを作りました!

これは花火のもとになるそうです。

2人ずつのグループに分かれて作りました。

発色剤を電子ばかりで量りました。

発色剤はホウ酸、塩化ストロンチウム、ヨウ化カリウムを使います。

ヨウ化カリウムは砂糖みたい!と言っていました!

また、メタノールを固めるステアリン酸も量りました。

難しい薬品を使っています。

薬品を混ぜてアルミカップに入れて完成!

固まるのを待ちます。