アフタースクール Blog&News

新渡戸文化アフタースクールの日頃の様子やイベントの情報等を発信していきます。

  • TOP
  • アフタースクール Blog&News

おかたづけ上手になろう!

今日のスペシャルはお片付けのコツをつかむ授業でした。

お片付け教育研究家のカール友波先生にお越しいただき

実際にランドセルとシャツを使って実演体験授業を行いました。

先生の準備した「お片付けボックス」を使って、

先生の指導の下、3年生が机の引き出しの中身の片付けを実演しました。

お片付けの基本「1,全部出す 2,分ける 3,しまう」を守りながら

実際にランドセルの中身を簡単に片付けました。

教科書を順番に並べることができたら、次にシャツのたたみ方を

教えてもらい綺麗にたたんですべてをランドセルに入れました。

最初はランドセルの中がごちゃごちゃしていた子も、プログラムが終わるときにはランドセルの中が、見やすく取りやすいすっきりした様子になっていました。

 

 

おうちではお母さんにお片付けをしてもらうという子も多かったですが、

おかたづけ3つのコツ

☆知る(正しいお片付けのやり方を知る)

☆やる(手を動かして実際にやる)

☆つづける(しばらくしてまたやる)

を覚えて、これからの生活で活かしていきましょう!

 

スペシャル  │ 2014/6/25

和食っておいしいね!

今日の料理プログラムは、

「とうふとわかめのすまし汁」を作りました。

冒頭にあった”食”について学びを深める場面では、

昆布の模型や鰹の模型を使ったお話にはみんな興味津々で

「昆布ってこんなに大きいの!」

「鰹って鰹節になるとこんなにちいさくなるの!」

と、驚きの感想がたくさん聞こえてきました!

実際に調理する場面では、

「昆布は沸騰する直前に取り出すんだよ」

「鰹節は熱湯が苦手だから、鍋に入れたら火を消すんだよ」

と、だしをとるための基本を教えてもらいました。

そうしてできた、

すまし汁に炊き込みご飯と小松菜のお漬物をプラスして完成!

優しい味がほっとするメニューでした。

ハンバーグやオムライスなどの洋食もいいけれど、和食もいいですよね。

レシピは来週お渡しするので、ぜひ、作ってみてくださいね!

 

プログラム  │ 2014/6/25

コップを実際に形にしてみよう!

今日は、前回考えたコップのデザインを実際に形にしてみます。

細長いコップと、マグカップのような短いコップの2つの型から、

自分のデザインが合う形を選んで作ります。

粘土を切り抜いたあと、コップの形に成形していきます。

粘土がちぎれてしまったり、形が崩れたりと、

みんなかなり苦戦していましたが、頑張ってコップを仕上げていました!

また、今日も2つめのグループが電動ろくろを使用して作品を作りました。

粘土でかなり汚れるので、スモッグは絶対に着用して行いましょう!

アート  │ 2014/6/25

カラーセンサーを使って車を走らせよう!

今日のFLLでは、「カラーセンサー」というものを使いました。

明るい場所に来たら走る、暗い場所になったら停止する・・・などのプログラムを

設定して、車を走らせます。

最終ミッションは・・・『黒い線に沿って車を走らせること』

 

パソコンの画面はこんな感じ。

 

難しい記号や数字を覚えて、車の動作を予測をしながらトライ!

でも、理論と実践は違うもの。実際に走らせてみると、

「あれれ!?まっすぐ走らないな。」

「明るさの%の設定が違ったんじゃない?こうしてみよう!」

と、意見を出し合って協力しながら、何とかミッションをクリアしました。

FLLは、チームワークが大切なんですね!

FLLの先生は、

「結構難しい種類のプログラムです。みんなよく理解していて優秀ですよ。」

と褒めてくださっていました(^o^)♪

 

 

 

プログラム  │ 2014/6/25

雨ニモ負ケズ雷ニモ負ケズ

今日のTOPアスリートは天気に恵まれませんでしたが、

久し振りの体育館に、子ども達はとても楽しそうにしていました!

プログラムの始めはボールを使った入念なストレッチでした。

最近は、子ども達もボールの扱いに慣れてきたようで、

ストレッチから皆元気いっぱい、全力でプログラムに取り組んでいました!

一年生は本来ハンドベースをする予定だったのですが特別に子ども達の熱いリクエストに応えて

急遽、大人気種目キックベースの実施を決めました!

3年生はドッチボールのあとにハンドベースを行いました。また自分たちで積極的になって準備をしました。

ゲームが始まったらお互い自分たちのチームを一生懸命応援しています。

また空振りなどしてしまったときは「大丈夫だよ。次頑張ろう」と言って励まし合っていました。

チームで行われるキックベースは、子ども達のメンバーシップを育むのに最適なようです。

来週晴れたらキックべースができます。みんな楽しみにしていてください。

トップアスリート  │ 2014/6/25