5月のオンラインプログラムの様子①

現在、アフタースクールでは感染症対策のため、講師と対面式のプログラムができない状態にあります。

そこで、一部のプログラムではオンライン上で講師とやりとりをしながら実施する

「オンラインプログラム」を始めました。

 

今回は、5月のオンラインプログラムの様子を2つに分けてご紹介します。

 

5月は、11種類のオンラインプログラムを行いました。

 

〇チアリーディング

 

チアリーディングプログラムは、

①コーチから送られるレッスン動画を見る

②動画を見ながら練習するしてその様子を撮影する

③撮影した動画をコーチが見てフィードバックが送られてくる というやり方で行われました。

 

 

 

みんな家でもしっかりと取り組んでいますね。

トレーニング中も笑顔を忘れないのはさすがです!

 

〇バレエ

 

こちらは、Zoomを使ってリアルタイムでのレッスンです。

 

 

いつもと同じようにしっかりとストレッチをしてからレッスンに入ります。

先生の指示に従って、音楽に合わせながら練習です。

子どもたちも「こうですか?」と積極的に取り組むことができました。

 

〇ダンス

 

ダンスプログラムは、先生がInstagramを使ってリアルタイムでレッスン動画を配信しているのを

一人ひとりが見ながら一緒に練習しました。

 

 

チャット機能でコミュニケーションをとることもできるので、先生に質問する場面も見られました。

「家で先週の練習した!」と言う子もいて、終わった後もしっかりと復習していて素晴らしいです!

 

〇楽器

 

楽器系は、ピアノとフルートのレッスンを行いました。

 

ピアノは、

①一人ひとりに合わせた課題が出される

②その課題を練習している様子を撮影

③動画を先生に送りフィードバック という流れで行いました。

 

みんなとてもやる気があり、頑張っていました。

自分のペースに合わせてしっかりと練習できた様子です。

 

ヴァイオリンは、リアルタイムで先生とつながり、自宅でレッスンを受ける形で行われました。

先生のマンツーマン指導を受けながら、一生懸命取り組んでいました。

 

他のオンラインプログラムについては次の記事で紹介します!

 

プログラム  │ 2020/6/10