ニュース

ニュース

【小中学校】新渡戸先生縁の地へ(8年生研修)

8年生は10月1日(月)~3日(水)2泊3日で新渡戸先生縁の地へ「感性と志研修/東北」を実施しました。

初日は、新渡戸家のルーツを知るためにまず花巻新渡戸記念館へ。そして同郷の宮沢賢治記念館・童話村、成島和紙工芸館(手すき和紙体験)(夜は宿で「遠野昔話」を聞きました。)

2日目は、2011年に起こった東日本大震災で大変大きな被害を受けた大槌町「おらが大槌夢広場」での1日ワークショップ

3日目は、新渡戸博士生誕地、盛岡城址、盛岡市先人記念館を見学し、名物「わんこそば」を食べて帰京というスケジュールでした。

初日のスタートはあいにくの台風の影響でまさかの2グループに分かれての出発となりましたが、合流後は最後まで順調な研修でした。

(花巻 新渡戸記念館)

 

(大槌町旧町役場庁舎)

 

(盛岡市先人記念館では新渡戸稲造博士生涯展が開催されていました。)

詳細は小中学校ホームページのニュース 研修1日目 研修2日目 研修3日目 をご覧ください。

 

アーカイブ

ページの先頭へ戻る