ニュース

ニュース

【短期大学】2018年度 臨床検査学科ゼミナール研究発表会を行いました

臨床検査学科には計10のゼミがあり、入学時に所属するゼミが決まります。各ゼミでは、年間を通して、1、2、3年生合同による行事があり、学年を越えた親睦と協議の場となっています。

なかでもゼミ研究は、各学生がテーマを考えて日頃疑問に思っていることを調査して、仮説を立てると共に実験や文献による解析を進めて論文にまとめます。

研究成果を発表する機会として、11月28日に1年生と2年生が合同主催の2018年度(第7回)ゼミナール研究発表会を開催しました。今年度は、22演題の研究発表が行われて、非常に有意義な報告会となりました。発表スライドも良く工夫されていて、結果を示す図や表なども分かりやすくまとめられていました。また、質疑応答では、多くの質問がよせられ考察に対する活発な討論が交わされました。これからもゼミ研究を通して、自分自身で考え、調べ、研究していく態度や能力を身につけて欲しいと願っています。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る