ニュース

ニュース

【子ども園】学園内のたくさんの愛情に包まれて

新渡戸文化子ども園のこどもたちは、

学園内の小学校から短大そして教職員のみなさまの愛情に包まれております。

まず、今年度より、学園短大学生さん23名が「学内ジョブ」と称し、毎日子どもたちのために

遊んだりお世話をして下さってます。

プライマリー(小学校)のお兄さんお姉さん、そしてプライマリーの先生方からもたくさんのやさしさで包んでくださってます。

 

 

先日、豊川名誉理事長、平岩理事長、鈴鹿局長が会食会に来てくださいました。

豊川名誉理事長は、いつも鳩サブレーを子どもたち一人一人にプレゼントしてくださり

「鳩サブレー先生!」と子どもたちがお呼びする事もございます。

 

アーカイブ

ページの先頭へ戻る