ニュース

ニュース

【学園】新型コロナウィルスに関する新渡戸文化学園の方針

新渡戸文化学園では、政府・東京都よりの要請を受けて、

3/2より小中高校が自宅学習推奨期間に入りました。

このような時だからこそ、かねてからの方針である
以下の2点を徹底したいと考えています。

〇児童・生徒・学生の自律型学習を推進すること

〇保護者への全力サポートを徹底すること

各校では下記のように対応しております。
 

〇子ども園
・通常通り7:30~19:00まで開園
・給食・おやつはすべて今まで通り提供
・学園看護師は、8:00~19:00まで常駐
・小児科オンラインを導入済で、家庭での医師へのオンライン相談も可能
 

〇小学校
・朝8:00より開校、全児童登校可能
・14:30までは教員が教室で自主学習サポート
・家庭で学習する児童向けにオンライン学習も紹介
・給食は3/2初日より春休み以降もずっと提供
・小児科オンラインを導入済で、家庭での医師へのオンライン相談も可能


〇アフタースクール
・14:30以降19:00までアフタースクール開校、全児童利用可能
・手づくりおやつも通常通り提供
・アフタースクールにも必要に応じて教員もサポート
・学園看護師は、8:00~19:00まで常駐


〇中学校・高等学校
・家庭で学習する生徒向けにオンライン学習を紹介
・自分の学びを自分でデザインすることを支援
 

このような時こそ、これまでの学園方針を貫き、
子どもたちの学びも生活もしっかりと行います。
また頑張る保護者の皆様を全力でお支えしたいと願っております。

感染予防を徹底し、学園一丸となって頑張ります。


新渡戸文化学園 理事長 平岩 国泰

アーカイブ

ページの先頭へ戻る