• TOP
  • 先生の日記

先生の日記

ウィンタースクール

今日はみんなが楽しみにしていたウィンタースクールでした。
特別な日ということで、いつもと違うお部屋・お友だち・先生で過ごしました。

ホールには干支の壁面が貼ってあり、壁面を見ながら十二支のお話しもありました。

ここでクイズ!「今年の干支は何?」と聞くと、
「いぬ」と言う答えが出ました。
すると、いぬさんが登場。
いぬさんを見て、子どもたちは大笑い。
「いぬだ~!」と大きな声で呼んでいました。
「来年の干支は何?」と聞くと「いのしし」と答えが返ってきました。
すると、いのししさんはけん玉を持って登場。
子どもたちはけん玉に興味津々。
いのししさんがやり方やお約束を教えてくれ、それぞれのお部屋に戻りました。

お部屋では、けん玉に好きな絵や模様を描いて
自分だけのけん玉作りをしました。
絵を描くことが好きな子、けん玉の玉が丸くて

中々上手に描けず、苦戦している子もいましたが、
完成すると「出来た~!」ととても嬉しそうな表情。
初めてけん玉に触れる子がたくさんいたこともあり、
「出来ないよ~」「どうやってやるの?」と言い、

年長組さんがとっても上手でけん玉を乗せていて

「真似してやってみよう」と声をかけると
じーっと見つめ真似をしてやってみようとする
年中組さん、年少組さんの姿が見られました。
先生と一緒にやってみると、出来た子もいて、

玉が上に乗ったことがとても嬉しく、笑顔に。
段々と練習をするうちにコツを掴んでいた子もいました。
けん玉の練習をした後には…なんと!各クラスの年長組さんだけで「けん玉大会」をしました。
クラスごとに一位、二位、三位を決め、競い合いをしました。
得意な子、苦手な子もそれぞれ一生懸命に
けん玉をし、乗せることに集中している姿はとてもかっこよかったです。

ウィンタースクールを通して、けん玉が伝承遊びということを知ることが出来ました、

おうちでも子どもたちの作った素敵なけん玉と、今日のお話しを子どもたちから是非聞いてみてください。

(担当 早幾)

 

本日の献立

本日は今年みんなで食べる最後の給食でした。

「みんなで食べるのって楽しいな!」と言っているお友達がいましたが、まさにその通りですね。苦手なものもお友達が食べているから頑張って食べる、、という姿を今年はたくさん見かけました。また、みんなで今日のゼリーは何ゼリーだろう?と仲良く考えているときもありました。また、来年も楽しい給食の時間を過ごせるように美味しい給食を心を込めて作ってまいります。

本日の『レーズンサラダ』は、園庭で収穫したキャベツを使用しました。昨日たくさんのキャベツと大根を頑張って運んできてくれたお友達がいました。とても大きくて立派なキャベツから小さい赤ちゃんキャベツまであり、収穫されたばかりのキャベツはとても新鮮でした。サラダのドレッシングには、さかいさんからいただいた甘夏をドレッシングに変身させました。甘夏の酸味がドレッシングに相性抜群でたくさん食べて食缶が空っぽのクラスもありました。野菜をもってきてくれてありがとう!  (大久保)

 

〈給食〉

ミートソーススパゲティ レーズンサラダ フルーツヨーグルト 牛乳

〈補食〉

鶏そぼろおにぎり 野菜ジュース

大掃除!

今年も残りわずかとなりました。

本日は、クラスで大掃除をしました。個人のロッカー、おもちゃ、椅子など、お部屋を隅から隅まで綺麗にしました。今日の午前中は冷え込み、バケツの水の冷たさが体にしみる陽気でしたが、子どもたちは負けませんでした。「寒いね。冷たいね。」と声があがりながらも、子どもたちは一生懸命掃除に取り組んでいました。毎日、冷たい水を使ってお掃除をしてくださっている方への感謝の気持ちも持つことができ、良い経験になったと思います。

なかでも驚いたのが、おもちゃの掃除の場面です。保育者として、子どもたちがどのような手順で進めていくのか気になり、「おもちゃを掃除してね」とだけ声をかけました。すると「おもちゃが迷子にならないように種類ごとに並べようよ!」と、子どもたちだけで話し合いが始まりました。先の片付けを見通し、“もの”に対しても思いやりを持つ子どもたちの姿を見ることができ、大きな成長を感じました。

とても綺麗に並んでいますね!

最後は、雑巾掛けレースで床もピカピカにし、冷えた体は“おしくらまんじゅう”をして暖めました。これで気持ちよく、新しい年を迎えられそうです。うさぎ組のみんな、どうもありがとう。

 

そして、今年最後のプログラムは「体操」でした。今日は、台上前転の練習をしました。これまでは1枚の厚さのマットの上で、前転の練習を行っていましたが、少しずつマットが重なっていき、最終的には、跳び箱の1段の高さになりました。しっかりと踏み込む練習を重ねることで、年長組さんになった時に、跳び箱が上手に跳べることを教えてもらった子どもたちからは、笑みがこぼれていました。早く跳び箱の練習をしたいですね。

本日の大掃除、プログラムを通して、少しずつ年長組への進級の準備が始まったように感じました。

 

先日、畑の収穫をし、今回は“キャベツ”と“大根”でした。お友だちと協力をし、大きな野菜を手にとった子どもたちの表情は、充実感に溢れていました。収穫をするとすぐにお給食の先生に、「どんなメニューになるのですか?」と質問をしに行っており、楽しみなようですね。

今年、うさぎ組で過ごすのは、あと1日です。それを知った子どもたちは少し寂しそうな表情を浮かべていましたが、3学期もたくさん遊ぶことを楽しみに、冬休みを過ごしてください。

明日はウィンタースクールです!元気に子ども園に来てくださいね♪

(うさぎ組 西村)

本日の献立

〈給食〉

しょうが出し汁ごはん つみれ汁 五目豆のサラダ 豆乳プリン

 

〈補食〉

うどん 牛乳

すっぱ~い!!!

寒さも深まり、いよいよ冬本番ですね。
発表会も終わりましたが、子どもたちはまだまだ
発表会の余韻がまだ抜けていなく、
劇の振りや歌を唄っていて、お部屋の中は
とても賑やかです。

暗くなる日も多くなり、夕方は室内でコーナー遊びを
中心に行っています。
机上遊びでは折り紙をしている子が多く、
年少組さんが「出来ないよ~」と言っていると
年中組さんが「僕出来るよ!」と言い、挑戦!!
中々出来なく、「やっぱり出来なかった~」と言い
年長組さんが「僕がやってあげる!」と言い、
年中組さんにやり方を教え、一緒に作り
作ったものを年少組さんに渡していました。
とても嬉しそうな表情をする年少さん。
それを見ていたお兄さんたちも嬉しそうにしていました。

今日は給食やおやつに盛りだくさんの いただき物が・・・!
給食にはカメラマンの佐久間さんからいただいたお米が!!!
みんなに話をすると「いつ佐久間さんに会えるかな~」
「ありがとうっていつ言えるかな~」と言っていました。
子ども達はお会いできる日を楽しみにしていましたよ。

朝、園長先生と私で職員室でお話をしている時に
なんと、サンタさんが『夏みかん』をたくさん持ってやって来ました。
持って来てくださったのは、学園の庭を管理しているさかいさんです。
おやつの時に食べると子ども達は第一声に「すっぱ~い」と言い、
顔もとても良い表情をしていておもしろかったです。
中には一緒に出たガーリックトーストにも夏みかんをかけている子もいて
「どうしてかけているの?」
「そのままだとすっぱいからかけているの」
とおしゃれな食べ方をしている子もいました。
子どもたちが心を込めて書いた、さかいさんへのお礼のお手紙は、
今度、みんなで渡しに行きましょうね。

「すっぱい」という味や言葉を知る良い機会になり、
今後も何事にも経験させていきたいと思います。

(つきグループ金子)

今週のアフタープログラム!!

☆体操

 

☆英語

 

☆サッカー

 

 

☆クッキング

 

 

☆アート

 

☆ダンス

(日沖)

本日の献立〈12がつのやさい〉

本日の給食でも12がつのやさいが登場しました。

ねぎは『かじきの香味揚げ』、だいこんは『だいこんみぞれ汁』に変身しました。

ねぎは、辛味が出ないようにごま油でじっくりと炒めて香味だれを作ります。また、だいこんはなんと6キロものたくさんのだいこんをすりおろして、片栗粉でとろみをつけた汁に仕上げに加えます。寒い今の時期にピッタリの温かい汁ものです。

本日もからっぽの食缶がたくさんあり、とても嬉しい気持ちになりました。子ども園のお友達みんながやさい博士になれるようこれからも旬のやさいをたくさん取り入れて調理してまいります。  (大久保)

 

〈給食〉

ごはん かじきの香味揚げ(12がつのやさい ねぎ) 肉じゃが

だいこんみぞれ汁(12がつのやさい だいこん) 小豆ミルクゼリー

 

〈補食〉

ガーリックトースト 甘夏(学園で収穫されたものです) 牛乳

冬休み日記について

たくさん動いたよ!

寒さが続き、冬を感じられる毎日ですね。

しかし、今日は久しぶりによいお天気となりぽかぽか陽気にこぐま組のお友だちも元気いっぱいでした。

 

今日のこぐま組では、リトミックとサッカーがありました。

はじめに行ったのはリトミックです。

身体を動かすことが大好きなこぐま組のみんなは、今日は何をするのかとても楽しみにホールへと向かう姿が見られました。

はじめは講師の先生が手を叩いた数をよく聞いて、その数のところへ向かいます。

先生がいるところや、お友だちが向かう方へ一緒に行ってしまいそうになりますが、初めてやった時と比べみんな一生懸命耳を澄まして考える姿が見られています。

次は忍者に変身!

みんな思い思いの忍者に変身をして元気に走ります。

ピアノが変わると音をよく聞き、上や下に手裏剣をたくさん投げます。

手遊びで忍者に変身をしたり、忍者になって静かに移動をしたりと、普段から忍者に変身をしていることもあり、とても上手に変身ができていました。

最後はドレミの階段です。

今まではドレミの音が鳴るマットだけでしたが、今日は初めてパーの足に挑戦!

「ふぁ」の音がパーになり、最後のゴールもパーでした。

パーの足の時には、バランスを崩しそうになりながらも、ぐっとこらえて頑張る姿がたくさん見られました。

初めての挑戦でしたが、みんな上手にゴールまでジャンプをすることができていました。

今年最後のリトミック、おわりのご挨拶を元気にしてお部屋に戻ります。

 

お部屋に戻り、朝の会をした後はお外でサッカーです!

今年最後のサッカーということで、今日は初めて試合を行いました。

黄緑チーム、白チーム…どちらも気合い十分!

講師の先生からクリスマスプレゼントとして、特別にボールが1つ増えました。

2つのボールを追いかけ、ゴールを目指します。

どちらのゴールに入れるかというお約束も忘れてしまうほど、ボールを追いかけることに夢中になっていました。

「手は使わない」というお約束をお友だち同士で声をかけ合う姿も見られました。

黄緑チームも白チームもたくさんゴールを決めました!

来年のサッカーも楽しみですね。

 

たくさん動いた後はしっかりと手洗いうがいをして、お給食です。

ご飯を食べる時の園長先生とのお約束

①ご飯を食べる時はひじをつかない

②スプーン、フォークを正しく持って食べる

を毎日朝の会や、お給食の前に、確認をしてから食べています。

朝の会で確認ができなかった時は、お給食の時に子どもたちから「園長先生とのお約束!」と声があがります。

最近のこぐま組では「大盛りにしてください!」や、「〇〇のおかわりください!」とたくさん食べる姿がよく見られるようになりました。

苦手なものがあっても、小さく切って少しずつ食べたりと頑張って完食をすることができています。

苦手なものも頑張って食べる姿が見られたり、食べる量が少しずつ増えてきていたりと成長がたくさん見られています。

 

今週も明日で最後です。

朝晩冷え込んでいますので、日中も体調に気を付けて過ごしていきたいと思います。

明日も元気にたくさん遊びましょう。

 

(こぐま組副担任 成瀬)

 

本日の献立〈12がつのやさい〉

昨日の誕生会で12がつのきせつのやさいを紹介していただきました。

今月は、「はくさい・だいこん・ねぎ」です。どの食材も冬の寒い日に食べたくなるシチューや鍋に欠かせない食材ですね。はくさいやだいこんは、寒さが厳しくなればなるほど甘みが増す食材です。今週から急に寒くなりましたが、冬のやさいにとっては今が甘みを貯める大切な時かもしれません。本日の給食では、『白菜のお浸し』が登場しました。みんなたくさん食べてくれて、おかわりをしている姿をみたときはとても嬉しい気持ちになりました。「おやさいからっぽだ~」と言っているお友達や、大盛りにして食べているお友達などみんな寒さに負けず元気よくたくさん食べてくれていました。   (大久保)

 

〈給食〉

大豆入り菜めし とうふ入り焼きメンチカツ 白菜のお浸し(12がつのやさい)

かき玉汁 オレンジゼリー

 

〈補食〉

枝豆入りポンデケージョ 牛乳