先生の日記

ありがとう、こぐま組

今日はあいにくの雨でしたが、学期末の大掃除を行い、お部屋も子どもたちの気持ちも晴れやかとなりました。   1年間お世話になったこぐま組のお部屋に、ありがとうの気持ちを込めて始まった大掃除。 まずはふたつのチームに分かれて毎日使っていたロッカーの掃除を行いました。 隅までしっかりと拭き、「先生できたよ!」と元気に教えてくれる子どもたち。見てみるとピカピカに! もうひとつのチームはおもちゃの拭き掃除をしました。お友だちと「こうやって、裏も拭くんだよ。」と声をかけ合う姿も。 ロッカーの掃除が終わると「おもちゃの方もやっていい?」と先生に声をかけ、積極的に掃除をしました。 みんなが頑張ったので、4月から新しくこぐま組のお部屋で過ごすお友達も気持ちよく使うことができますね。         今日はお部屋でもたくさん遊びました。 こぐま組でたくさん遊ぶことができるのも今日で最後になります。 そしてお給食も今日で最後です。 「何でもたべる子」の歌声は今までで一番元気よく、とても素敵でした。                         明日は終業式です。 こぐま組で過ごす最後の日ですので、 笑顔で全員揃うことを楽しみに待っています。   (こぐま組副担任 成瀬)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら