先生の日記

おはなし大好き

  ぱんだ組のお友だちは、絵本や紙芝居を見るのが大好きです。 プールでたくさん体を動かして遊び汗を流した後や、給食が終わってお昼寝に入る前など、 動から静の活動に入る前に、先生に絵本や紙芝居を読んでもらったり、自分で好きな絵本を見たりしています。 それぞれにお気に入りの絵本を選び、自分の椅子に座ってページをめくっています。 まだ自分で字を読むことはできませんが、普段先生が読むのを聞いていてすっかりお話を覚えていたり、 絵を見てお話を想像しながら自分で絵本を見て楽しんでいます。 先生が読んでくれる絵本を見る時も、4月の入園当初はなかなか集中できなかったり、途中で立ち上がって歩いてしまう子もいました が、今ではお話を聞くのがとっても上手になり、皆、お話の世界に引き込まれ、夢中で見ています。 良い絵本にたくさん触れ、想像の世界をますます豊かに広げていけるようにと、願っています。   (井上)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら