先生の日記

お友だちを助けるスーパーマン!

園庭では、どんぐり拾いを楽しみながら、少しずつ季節の変化を感じています。 やまグループでは、「お友だちに優しくする」を大切にしながら毎日を過ごしています。 最近では、年長のお姉さん、お兄さんが積極的にお手伝いをしてくれる姿が見られ、とても微笑ましいです。 今日は、長時間でのお給食の日。年長さんが分けてくれたお給食を、年中さんが配ってくれています。困っているお友だちがいると、年齢関係なく「どうしたの?大丈夫?」と言い、先生の代わりになって助けてくれました。泣いているお友だちには、みんなでティッシュを持って来て、そばに付いてくれます。午睡では、年少さんにお布団をかけてくれたり、お迎えが来たお友だちと手を繋いで下まで降りてくれるなど、異年齢での関わりも深まっていることが感じられます。   みんなで一緒に食べるおやつは美味しいですね。お食事のマナーに気を付けながら、楽しくお話をして食べていましたよ。      季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。午後の時間は体をゆっくりと休め、運動会まで元気に過ごしましょうね。 (長時間担任 石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら