先生の日記

お外大好き♪

暖かい日が続いていましたが、近頃はずいぶん気温も下がり、梅雨に入ってきたかなと感じる時期になってきました。今日は午前中に芝生に遊びに行けたため、少ない時間の中でも、思い切り体を動かしたり、広い芝生で走り回ったりなど、両クラスで楽しい時間を過ごす事が出来ました。ある子が「先生!ぼくこんなことできるよ!」とブリッジを見せると、周りの子も真似をして、「わたしも!」「ぼくも!」と次々にブリッジをして、見せ合いっこをしている可愛い姿もありました。また、今日は昨日採れた玉葱がおやつに登場しました。今日のおやつは・・・オニオンリング!玉葱がオニオンリングになって出てくると、子ども達は驚いた表情をしていました。給食室の鮑子先生からのお手紙を読むと、目を輝かせて、早くおやつを食べたい!という気持ちが見えました。いざ食べてみると、とても甘く、子ども達は大喜びでした。普段は玉葱が苦手な子も、今日は美味しそうにぱくぱく食べて、もうおしまい?という顔をしていました。園庭に畑があり、身近に食を感じられるとともに、自分で採った新鮮な野菜が給食やおやつに出ることは、都会に暮らす子ども達には良い刺激であり、良い経験なのではないかと思います。これからも芝生の広い場所で遊んだり、畑の野菜を自分の手で収穫したりなど、戸外での活動を充実させていきたいと思います。(こぐま組 山口)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら