先生の日記

お庭での日課

今日は、昨日の雨とはうってかわって良いお天気のもとで年少組と年長組はプール遊びを楽しみました。 長時間保育タイプの子ども達は、お昼寝をしてしっかりパワーを復活させた後、今日はサッカー教室に参加する子、お部屋で沢山遊ぶ子それぞれの時間をのんびりと過ごしました。 夕方、年中組の子ども達に手伝ってもらって、園庭の畑やプランターに水やりをしました。 はじめは、私から声を掛けて一緒に水やりをしていたのですが、最近では外に出ると自分からジョウロを取りにいって、水やりが毎日の日課になっています。 「大きくなあれ、大きくなあれ」と植物に声を掛けながら水やりをしてくれている姿から、子ども達の優しい気持ちや観察する目が育ってくれていることが嬉しくなりました。 これからも、子ども達と一緒に、身近な植物に親しむ中で、自然に対する感謝の気持ちや、興味・関心を深めていきたいと思います。(年中組長時間保育担任 中嶋)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら