先生の日記

お散歩大好き

秋が深まってきましたね。 ぱんだ組の子どもたちは、お友達と手をつないでお散歩に出かけるのが大好きです。 自然の移り変わりを感じながら、学園内を歩き、新しい発見をたくさんしてきたぱんだ組の子どもたち。 お友達や、先生としっかり手をつないで歩くことが上手になってきたので、 先日は、学園の門を外に出てみました。 学園周りの住宅街を通り、細い砂利道を通ってみたり、途中で可愛い猫にすれ違ったり、 宅急便や、ごみ収集車、時々大きな通りから見えるバスやトラックに大喜びです。 「白い線の中を歩くんだよ」 「車が来たら壁にペッタンだよ」「手を離さないで歩こうね」 など、先生との約束や、交通ルールもしっかり守れていて、とっても上手に歩けていました。   少し足を伸ばせば、広くて素敵な公園もあります。 少しずつ距離を伸ばして、近所の公園などにも遊びに行きたいと思っています。 (ぱんだ組 井上)        

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら