先生の日記

お料理実習♪

今日は生憎の雨でしたが、年長組の子どもたちはうきうきしながら登園しました。 なぜかというと、今日は子どもたちが楽しみにしていたお料理実習でした。2学期に入り、初めてのお料理実習ということもあり、支度などをてきぱきと行う姿はさすが年長組さんと思いました。 鮑子先生から今日はサラダバイキングをする材料とサラダにかける人参ドレッシングを作ることを聞き、目がキラキラ~。 ドレッシング作りでは、一人ひとり計量スプーンの使い方を知り、大さじ、小さじ、すりきりなど初めて聞く言葉もありました。 話しを聞いた後は、グループに分かれて早速作り始めました。 レタスを手でちぎったり、ナイフをつかって、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、きゅうり、だいこんなど色々な野菜を切りました。 あっという間に野菜を切り終え、いよいよドレッシング作り。 計量スプーンに目を近づけながら、ゆっくりとすりきり大さじ1杯、2杯をはかっていました。そして、ビンのふたを先生にしめてもらい、「おいしくなーれ」といいながらよく振っていました。 その後、サラダバイキングを行い、自分の好きな野菜を器に盛り、給食で作ったドレッシングをかけて、食べました。 器いっぱいに盛っている子がたくさんいて、「こんなに食べられる?」と尋ねると「鮑子先生と残さないっておやくそくしたから食べれるよ」と話していました。 「ドレッシングをかけるのもったいないから少しだけかける」「おいしい~」といいながらグループのお友だちと楽しく食べました。サラダバイキングだったので、おかわりをしている子も多くいました。 野菜の苦手な子どもも器に盛った分はしっかりと食べることができました。 ドレッシング作り、サラダバイキング、とても楽しかったですね。次回のお料理実習では何を作るか楽しみですね。 本日はお足元の悪いなか、保護者の皆さまには保育参観にきていただき、ありがとうございました。明日の保育参観もよろしくお願いいたします。 (ゆり組 髙橋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら