先生の日記

お月見・敬老の日

長時間保育では、コーナー遊びを充実させるために色々な遊びの設定をしています。 コーナー遊びとは、全員が同じことを行うのではなく、やりたいと思ったことを自分で見つけ、遊べるように設定をしています。 季節の制作コーナー、折り紙コーナー、塗り絵コーナー、ブロックコーナーなどもあります。    9月のコーナー遊びでは、折り紙でぶどうやりんごを作る折り紙コーナー、塗り絵コーナー。行事に合わせてお月見制作、敬老の日のカード作りなどを行いました。 お月見制作では、まん丸お月様のなかにはうさぎがいるという話をすると、子ども達から昨年亡くなったうさぎのりかちゃんのことを思いだし、「りかちゃん、私たちのことを見てくれているかな。元気にしているかな」と話していました。        16日は敬老の日でした。子ども達には5月は母の日、6月は父の日があったこと、9月はおじい様、おばあ様にありがとうを言う日と伝えると夏休みにお家にいったこと、一緒におでかけをしたことを話してくれました。食育をしていることもあり、カードには旬のぶどうを指で描きました。丸く描く子やバラバラに描く子など様々なぶどうが出来上がりました。ありがとうの気持ちを込めて、渡していただけてたら幸いです。 (長時間保育担任 髙橋)   

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら