先生の日記

お砂がたっぷり!

気持ちの良い秋晴れが続いていますね。 3連休明けの今日も、子ども園には元気な声が響いていました。   先日、園庭の砂場に業者の方が、お砂を入れてくださいました。 年長組は特等席の2階デッキから作業をしているところを見学しました。 まずは、砂をふるいにかけていました。 普段見ることのない道具に、「何しているんだろう?」と興味津々!   「砂場の砂をきれいにしてくださっているのよ」と話すと、「あ!ケーキ作りでしたことある!」と自分の経験と結びつける子もいました。 お日様が照る、暑い中、業者の方が一生懸命に作業してくださる姿に、「頑張ってください!」「ありがとうございます!」と応援と御礼の言葉があがりました。 その後、新しい砂がたっぷりと入り、山盛りの砂場になり、子どもたちは遊べることを楽しみにしていました。   早速、子どもたちは新しい砂場に集まって、他学年のお友だちも交えて大きな穴、深い穴を一生懸命に掘って遊ぶことに熱中しています。   自分たちが楽しく遊べるように、かげでお仕事をしてくださっている方、支えてくださっている方がいることを実際に見ることができ、子どもたちも心から感謝の気持ちが持てたようでした。 園の中はもちろん、園の外からも沢山のサポートをしてくださっていることをこれからも子どもたちに伝えていきたいと思います。 (ゆり組 中嶋)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら