先生の日記

お部屋でも

昨日はぱんだ組のお友だちも、お家の方と一緒に初めての作品展を観に来てくれました。 まだ小さなぱんだ組のお友だちですが、小さいなりに自分の作った作品が飾られていることを理解し、 喜んでくれていたようで、「ぼくのつくったのあったね!!」「おいももぶどうもおいしそうだったよ」 「おさかなさん、すごくきれいだったね」など登園すると口々にお話をしてくれて、私たちもとても嬉しく思いました。 「おにいさんや、おねえさんが作ったの、すごく上手だったね!」と、幼児クラスのお兄さん、お姉さんたちの作品を観ることができたのも、とても良い刺激となったようです。 保護者の方にはお休みのところ、足をお運び頂きありがとうございました。 ぱんだ組では、昨日飾った作品をお部屋の壁面に飾りました。 「おへやがさくひんてんだね!!」と子どもたちも、朝からとても楽しそうです。 小体育館に飾った作品「さやえんどうちゃんのかけっこ」は、保育室右側の壁に、 1階廊下に飾った共同画「秋の木」とハロウィンのかぼちゃおばけは、保育室左側の壁面に飾ってありますので、 送迎の際などに、ゆっくりご覧ください。   (ぱんだ組  井上)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら