先生の日記

お部屋にダンススタジオと飴屋さん!

今日は、お部屋で子どもたちお手製の「ダンススタジオ」と「飴屋さん」が開かれていました! 初めはマットをくっつけてお家を作っていましたが、いつの間にか広々としたダンススタジオに変身!年少と年長の女の子が一緒にダンスの振り付けを考えていました。 運動会のダンスや体操が身体に染みついているのでしょうか。日々の活動が子どもたちの遊びに表れていました。 年上のお姉さんの振りを真似っこし、上手に踊っていると「その振りいいね!」と明るい声をかけながら、2人で楽しそうに踊っていましたよ。 周りには椅子を並べて観客席が設けられており、招待された先生やお友だちが手拍子をしながら応援もしました!     また、その隣には、男の子が作った「飴屋さん」が開かれ、年長さんの様子を見た年少さん・年中さんが自分でも折り紙で飴を作っていました。     折り紙で美味しそうなアイスクリームをたくさん作っているお友だちもいました!   最後は、ダンススタジオのお友だちと一緒にマットのお片付けをお手伝いしながら、飴をプレゼントしていましたよ! 運動会に向けて、子どもたちの気持ちが高まっていることを感じます。午後の遊びでは、子どもたちの思いを受け止め、のびのびと表現し遊び込めるよう、保育をしていきたいと思います。 (長時間保育担任 石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら