先生の日記

お雛様作り

ことり組で過ごすのも残り11日となりました。 今日、子どもたちと一緒に残りの日数を数え、あと何回みんなでお給食を食べられるのか… ことり組のおもちゃで遊べるのは何回あるのか…みんなで話をしました。お兄さん・お姉さんになるうれしい気持ちで満ち溢れる中、少しさみしい気持ちもあるようです。残りの時間を大切にし、一つでも多く思い出を残していきたいと思います。 その後は、お雛様作り!! 火曜日にお雛様・お内裏様を作っていて、今日は三人官女作りです。 前回より折る枚数も増えましたが、ほとんどの子どもたちが折り方を覚えていてあっという間に完成してしまいました。一日、日がたっていてもしっかり折り方を覚えていたり、お友だち同士で折り方を確認したりしていました。 早くできたので外に遊びに行こうかと思い話すと…子どもたちから「先生、顔を描きたい」という声がたくさん上がりました。急遽、予定を変更し顔を描きました。一人一人表情が違い素敵なお雛様・お内裏様・三人官女ができました。明日は、大きな紙に貼り扇子などを貼って完成です。完成し飾るのが楽しみですね!(ことり組 小山)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら