先生の日記

ご入園おめでとうございます!

朝から春らしい陽気のもと、本日入園式を行いました。 正門の桜も満開で、お祝いをしてくれているようでしたね。     初めて袖を通す少し大きい制服に身を包み、可愛らしい年少組52名が入園しました。 元気いっぱい笑顔のお友だち、初めての環境に緊張気味の表情のお友だち、様々な表情で登園する姿はとても微笑ましいものでした。     式では、チューリップのおうたを歌ったり、お名前を呼ばれてお返事も上手にできましたね。 園長先生のお話の際には、「はーい!」と元気にお返事ができました。     先生たちからのお祝いの劇「ぐりとぐら」では、子どもたちも保護者の皆様も笑顔いっぱいになりましたね。 ぐりとぐらとお話をしたり、おいしいおにぎりをおすそわけしてもらったお友だちもいました。   可愛らしい子どもたちの姿から、お子様の人間としての基礎を築く、大切な幼児期をお預かりすることに改めて身が引き締まりました。 ひとりひとりのお子様に寄り添い、しっかりとした信頼関係を築くことができるよう、教職員一同「親心で丁寧に」教育をしてまいります。 また、保護者の皆様ともお子様を中心として、共に育ちあえる「共育」を子、親、先生のチームで子育てしてまいりましょう。   本日は、学園豊川理事長をはじめ、沢山のお客様がいらしてくださいました。、 理事長先生のおやさしい笑顔は子どもたちの大切な心の栄養です。   来週からは、新しい年中組、年長組も登園します。 月曜日に皆さんの元気な笑顔に会えることを心から楽しみにしています! (中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら