先生の日記

せみのお洋服だよ!

今日もとても暑い1日でしたね! 蒸し暑い夏の空にセミの声が響き、より一層夏らしさを感じます。 最近の子どもたちが夢中になっているのがこちら!! セミの抜け殻です! 子ども園にはセミの抜け殻がたくさんあります。 「抜け殻ってなんだかわかる?」と聞くと、「セミが着ていたお洋服だよ!」とかわいい答えが返ってきました。 セミの抜け殻はぎゅーって持つと潰れちゃう、とみんな優しく触っていました。 セミの抜け殻を見ながら、子ども園に来る途中に木にくっついてるの見たよ!と教えていくれる子や、お家でセミを飼っているよ!という子もいました。 年長さんが年少さんに、これが抜け殻だよと優しく教えてあげている姿も見られ、年少さんも興味津々でした。 しばらくセミのお話をしていると、抜け殻ってくっつくんだよ!!とお洋服につけているお友達がいました。 周りにいた子ども達も真似してくっつけ、みんなのお洋服にはセミの抜け殻がブローチのようについていました! お洋服にくっつくことがとても楽しかったようで、お友達同士で抜け殻をくっつけ合って遊び、気付かないうちに先生の背中にもセミの抜け殻がつけられていました!! まだまだ暑い日が続きそうですが、夏にしか見れないもの、出来ないことを沢山見つけ、夏の楽しい思い出をいっぱい作りましょうね! (水本)        

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら