先生の日記

たくさん体を動かしました♪

  寒さが一段と厳しくなり、その中にも春の訪れを感じる季節となりました。 最近は、年少組の朝の様子を見ていると、話をすることが上手になってきたので つい子どもたちの会話に耳を傾けてしまうことが増えました。 シール帳を見ながら、「同じシールが貼ってあるね!」と話をしている子や シール帳をかごに入れるところで、「シール帳はまっすぐ入れるんだよ。」と教えている子 ペンやブロック遊びをしている中で「私はハートを描く。」「えい!やー」と 様々な友だちとの会話がたくさん見られました。       そして今日は、体を動かす活動が盛りだくさんでしたよ♪ 1つ目は、リトミックです。 青い線の上で、全員がお山座りをしてかっこよく座る姿が見られ、感動しました。 今日は、チューリップの花に見立ててカラーのハンカチで上に飛ばしたり 雪になりきって、カチカチと動いてみたり冬ならではの活動でした。       2つ目はトランポリンです。 先日、作品展のご褒美としてプレゼントしていただいたトランポリンを 今日こそはみんなで飛びに行きました!!! トランポリンを飛び終わると、「もう1回やりたい!」「楽しい!」と 子どもたちの笑顔がとても見られました。 私も飛ばせていただきましたが、とても楽しくはまってしまうくらいです。 自分が体験することで、子どもたちの楽しいという気持ちに気づくことが出来、 子どもたちと一緒になって楽しむことの大切さを感じました。         3つ目はサッカーです。 ボールを蹴ることに慣れてきて、少しずつゴールに向かって蹴ることが上手になりました。 最初は1人でボールに慣れることから始まり、今では複数の友だちと ボールの取り合いをすることが出来るようになりました。中には、ボールが取れないことを 難しく感じ、「サッカー苦手。」と言う子もいますが、その都度プロの講師の先生が ボールを取るコツを教えてくださいます。サッカー名人になれるように頑張りましょうね。     たくさん体を動かしたあとの年長組さんがお料理してくださった 新渡戸おにぎりと新渡戸豚汁、とてもおいしかったですね♪ ゆっくり休んで、明日もこども園でお待ちしております。     (こぐま組担任 野沢)     【鳩サブレーの先生がきてくれたよ!】 本日の年長組のお給食に、なんと素敵なお客様が… 鳩サブレーの先生(豊川名誉理事長先生)と鈴鹿局長先生がいらしてくださいました。 子どもたちは「早く来ないかな~」「私のお隣の席だ!楽しみだな」と心待ちにしていました。 今日のメニューは子どもたちが、子ども園最後のお料理実習で作った豚汁と焼きおにぎりでしたので、「みんなで作ったんだよ!」と会話も弾んでおりました。また、一人の子の提案からじゃんけんをして、鳩サブレー先生に勝利することができたらデザートのいちごのおかわりがもらえるという楽しいゲームが始まり、子どもたちは大盛りあがりです。そして最後には子どもたち全員に“鳩サブレー”をいただき、「やっぱり鳩サブレー先生だ!」と子どもたちは大喜びでした。直接手渡しでいただいたことが、子どもたちにとってとても嬉しかったようです。いつも子どもたちのことを考えてくださっている、鳩サブレーの先生と、局長先生に、子どもたちからもサプライズプレゼントでお手紙をお渡しいたしました。喜んでいただけてよかったですね。 お忙しい中、子どもたちのためにお越しくださいましてありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。 (年長組担任)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら