先生の日記

どろだんご大好き!

だんだん寒くなってきましたが、日中お天気が良い日が続いています。子ども達も思い切り外遊びを楽しんでいます。 その中で子ども達が今、とても夢中になっていること、それは「どろだんごつくり」です。 ある子が、とても上手にどろだんごを作り、それを紹介したことをきっかけで子ども達は日々、どろだんごを作り続けています。 また「どろだんご」という、絵本を読み、どうしたら固くなるのかな?どうしたらピカピカになるのかな?と、 子ども達と一緒に考えました。「白砂をかける?」「磨く!」「割れたら水につけるんだ!」と、 絵本から知ったことを実際にやってみました。そして出来たのがこのどろだんご!! みんなそれぞれのどろだんごを作りました。1日では作りきれないので、何日もかけて、 自分のどろだんごを作っています。 そしてある日、私が作ったどろだんご。それを、机で作った坂の上からコロコロ~!転がしました。 転がすと勢い余って、粉砕…「うわぁ~」という残念そうな声が部屋中に響きました。 そして、「もう一回!」という子ども達の声を聞きもう一つのどろだんごもコロコロ~!! 今度こそ大成功。子ども達は、「こんなに転がしても壊れないどろだんごが作れるんだ!」「みんなで競争しようよ!」と、 とても楽しそうでした。これからも自分のどろだんごを育てて育てて…立派などろだんごを作り競争をしましょうね。 お家に持って帰るスモッグが今まで以上に泥だらけになるかもしれませんが、温かく見守って頂ければ幸いです。(こぐま組 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら