先生の日記

どんぐり拾いに夢中です。

毎日学園内、学園外の探検散歩にでかけていたぱんだ組さん。 ルールを守って歩くのが、とても上手になり長い距離を歩けるようになってきました。 そこで、先日足を伸ばし蚕糸の森公園までお散歩にいってきました。 紅葉した葉っぱの上を歩いたり日陰のひんやりとした空気を肌で感じ、木々の多い蚕糸の森でこそ感じられる 秋の自然を楽しむことができました。 何よりもみんなが喜んだのは、たくさんのどんぐり拾い・・・・。 拾っても拾っても拾いきれないほど落ちているどんぐりに歓喜の声をあげていました。 「ママにお土産にするの」と夢中でどんぐりを拾い続け・・ビニールは、すごい重さになりました。 みんなで分け合ったどんぐりを嬉しそうに持ち帰る姿は、いつもよりすこしお兄さんお姉さんにみえました。 真冬になるまでの短い期間ですが、秋の自然の恵みに感謝したいと思います。 (ぱんだ組 細谷)        

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら