先生の日記

どんぐり拾い

朝夕に吹く風の涼しさが、秋の訪れを感じさせてくれます。 今日園庭に出て遊んでいると、子どもたちが可愛らしいプレゼントを見せにきてくれました。 それはたくさんのどんぐり。 発見した子は目をきらきらと輝かせ、「これ落ちてたよ」と先生に見せてくれます。 このどんぐりは、園庭の「コナラ」の木の下に落ちています。 どんぐりを拾い集め、みんなでお料理。拾ったどんぐりをみんなで分け合いながら、お料理作りもとっても楽しそうです。 爽やかな気候の下楽しく遊びながら、秋の自然に触れていきたいと思います。 (ぱんだ組 井上)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら