先生の日記

はさみに挑戦!!

あっという間に10月の中旬になり、肌寒い季節になってきました。 ですが、子どもたちはとても元気で、晴れている日はお外に 行きたいと言っています。 おやつの時は、いつも年長組さんがお手伝いの時間。 「ぼくは配りたい!」「私は盛り付けをしたい!」 と言い、やりたいことが重なると、じゃんけん!! 勝つと「やった~!」、負けると「やりたかった・・」と言い、 泣いてしまう子も中にはいますが、「また今度じゃんけんに勝ったら出来るよ」 と声をかけると納得し、泣き止んでおやつを配っている姿も見られます。 年長組さんがじゃんけんをしている姿や配っている姿を よく、年中組さん・年少組さんは見ています。 「僕にも何かお手伝いない?」「何かお手伝いしたい!」と 言う子がたくさん。 「給食室に食器を片付けて来てね」 「ごちそうさまでした!」と大きな声でお皿を下げに 行ってくれています。 つきグループさん、いつもお手伝いありがとう。 秋の野菜といえば、かぼちゃ!! 長時間保育では、かぼちゃの制作を行いました。 線に沿ってはさみでかぼちゃの形に切り、顔を描きました。 まだ、はさみに慣れていない年少組さん。 線に沿って切るのが難しいと思う、年中組さん。 集中をしはさみを持つ、年長組さん。 色んな表情が見れた制作活動。 玄関に飾りますので、楽しみにしていてくださいね。 (つきグループ 松田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら