先生の日記

はじめての 『位置について…よーい、どん!!』

  2学期が始まって4日目のこぐま組。 みんな1学期のことを思い出しながら朝のご準備やお着替えを毎日頑張っています。   こぐま組としてみんなが揃うのは約2か月ぶり!久しぶりに会うお友だちも多く 会えたことを喜び「先生!今日は○○ちゃんがいたの!○○ちゃんとたくさん遊ぶんだ~」 とニコニコ笑顔で教えてくれ、毎日たくさんおしゃべりをしたり、一緒にお遊びをしたりとっても楽しそうに過ごしています。   そんな今日は、2学期はじめての体育の日! みんな「先生、この向きであってる?」「先生これどうやって着るの?」と試行錯誤しながら一生懸命制服から体操着にお着替えをしていました。みんなのお着替えができたところで「さあ、みんなお腹にシャツがきちんと入っているかな?」と声を掛けるとちいさな手をしっかり使って懸命にシャツをズボンの中にしまう可愛らしい姿も見られました。   さあ、体育のご準備ができたら園庭に出発! 今日はお隣のことり組さんと一緒に「運動会ごっこ」をしました。筒井先生のお話を聞いたら いよいよ。位置について…よーい、どん! さすが元気いっぱいのこぐま組、ことり組の子どもたち。ゴールの先生を目指して一直線! 途中の水飲み休憩では「あー!おいしい!」とにこにこ笑顔でごくごくとたくさんお水を飲んでいました。 たくさん動いたあとはお水がいつもよりも更においしいですね。 「よーし頑張るぞ!」「なんかドキドキするね」と男の子がお話する中 こぐま組の女の子たちが手を握り合って「○○ちゃん、頑張ってね」「…うん!」とお話をしている 微笑ましい姿が見られました。 そして順番を待っている子どもたちからも自然と「がんばれー!!」という力強い応援の声が響き渡っていて 他人を思いやる、応援する、優しい心が育っているのだなと実感し、とても嬉しく思いました。(こぐま 三井)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら