先生の日記

アスレチックに滑り台

4月当初は、まだ小さくて、幼児クラスのお兄さんやお姉さんが、登ったり、滑ったりするのを眺めているだけだったぱんだ組のお友だちでしたが、 最近はだいぶ身体も大きくなり、足腰もしっかりとしてきて、先生の見守りの下で、アスレッチクや滑り台を楽しむ姿が見られるようになってきました。   「滑り台やりたい!!」「上まで登ってみるね!!」と挑戦する姿が、とても頼もしく感じられます。   「○○ちゃんも、上までおいで!!」と、お友だち同士誘いあいながら、楽しんでいる姿も見られるようになってきました。   「階段を登る時は順番を守る」「前を向いて滑る」など、アスレチックや滑り台を使う時のお約束も、しっかり確認をしながら、   ケガをしないように、お友だちと一緒に楽しく遊びましょうね。   (ぱんだ組 井上)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら