先生の日記

ウィンタースクール

朝は雨が降り、寒さの増した一日となりました。 今日は特別なクラスで過ごす、ウィンタースクールでした。 前日から「ぼくはAグループだった!」や「わたしはCグループだったよ。」と 楽しみにする姿が見られておりました。   朝はいつも過ごしているクラスと違い、緊張で少し涙が見られるお友だちもいましたが、 お兄さんお姉さん、がすぐに声をかけてくれたため、緊張もほぐれて楽しく過ごすことができました。 ホールへ移動してからは、ウィンタースクールの活動についてお話がありました。 干支について、今年は亥年、来年は子年であるとお話を聞いていると、 イノシシくんとネズミくんが、楽しいお正月遊びのだるまおとしを紹介しに来てくれました。 そこへだるま仙人も遊びに来てくれ、だるまおとしの遊び方を教えてくれました。 だるま仙人からみんなへだるまおとしのプレゼントがあり、 お約束をしっかりと確認をしてからお部屋でだるまおとし制作を行いました。                         だるまおとし遊びをするチームと、お絵かきチームの 2チームに分かれて行いました。 はじめはみんな「くずれちゃった。」という声が多く聞こえてきましたが、 徐々に「先生!できたよ!」と笑顔で教えてくれる声が増えてきて、 年長組には、すべて上手に落とすことができているお友だちもいました。 お絵かきチームには夢中になって模様などを描く姿が見られていました。 「何色にしようかな~。」と笑顔で楽しそうに考える姿もあり、 子どもたちそれぞれのだるまおとしが完成しました。 そして最後には、年長のお友だちがトーナメント形式で大会を行いました。 練習通りに上手に落とすことができているお友だちや、 緊張から焦ってしまい、あと少しで崩れてしまうお友だちもいました。 年少、年中のお友だちは、年長のお友だちの頑張る姿に夢中になって応援をしていました。 負けてしまい悔し涙を流すお友だちもおり、負けたお友だちの分まで頑張ると 張りきってだるまおとしをしておりました。         はじめてお給食を一緒に食べるお友だちもおり、 とても楽しく過ごすことができました。 今日作っただるまおとしを、ぜひお家でも遊んでくださいね。   明日は終業式です。 2学期も最終日となるので、風邪を引かないよう元気に来てくださいね。   (長時間保育担任 成瀬)        

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら