先生の日記

ウインタースクール

冬休みのウインタースクールが、お天気に恵まれて、子どもたちと凧の製作をして楽しみました。色とりどりのペンを選び、思い思いにオリジナル凧作りをしました。真っ白な凧に、どんなふうに描くのか…子ども達は楽しそうな表情で仕上げていました。 次は、いよいよ芝生で凧あげの始まり! 初めての凧あげを経験する子どももいましたが、自分のあげる順番がくると、よーい…どん!の合図で一生懸命走って「あがった!」と大喜び。年長組さんは凧あげのこつをつかむと、友だち同士で「もっとこうすればいいんじゃない」と相談をしていました。 長時間保育の降園時間に「またお家に帰ったら、凧あげしたいな~」とお話ししている姿もみられました。 (長時間保育担当 川崎・土居)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら